本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2021年05月20日

谷本 梓 (たにもと あずさ) 助教 

研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

がん進展制御研究所 腫瘍内科
助教

教育分野

所属研究室等

腫瘍内科 TEL:076-265-2794 FAX:076-234-4524

学歴

【出身大学院】
金沢大学  博士課程 医学研究科 がん医科学専攻 2014/09 修了
【出身大学】
金沢大学  医学科 2009/03 卒業
【取得学位】
博士(医学)

職歴

がん研究会有明病院 初期臨床研修医(2009/04/01-2011/03/31)
がん研究会有明病院 呼吸器内科 レジデント(2011/04/01-2013/03/31)
金沢大学附属病院 がんセンター 医員(2013/04/01-2016/02/29)
金沢大学がん進展制御研究所 腫瘍内科 助教(2016/03/01-)

生年月

所属学会

日本内科学会
日本呼吸器学会
日本臨床腫瘍学会 医学生・研修医のための腫瘍内科学セミナーWG委員(2018-2020)
日本肺癌学会
日本癌学会
日本がん分子標的治療学会
米国癌学会(AACR)

学内委員会委員等

受賞学術賞

○日本呼吸器学会学術講演会 トラベルアワード(2014/04/25)
○ノバルティス ファーマ研究助成(2017/05/10)
○日本肺癌学会 若手奨励賞(2017/10/14)
○日本内科学会ことはじめ プレナリーセッション 優秀指導教官賞(2018/04/14)
○日本内科学会ことはじめ ポスターセッション 優秀指導教官賞(2019/04/27)
○北國がん基金 海外派遣・国内研修等活動助成 (2020/09/10)
○上原記念生命科学財団 2020年度リサーチフェローシップ (2020/12/14)

専門分野

呼吸器内科学、腫瘍治療学

専門分野キーワード

肺癌、腫瘍内科学、分子標的薬

研究課題

著書

  • 呼吸器内科 ROS1融合遺伝子と分子標的治療薬 科学評論社  2014/08 分担執筆 谷本 梓, 矢野 聖二 1884-2887
  • 腫瘍内科 EGFR-TKIの耐性機序と耐性克服 科学評論社 2017/05 分担執筆 谷本 梓, 矢野 聖二 1881-6568
  • 腫瘍内科 がん薬物療法専門医のための模擬テスト121 科学評論社 2020/05 分担執筆 谷本 梓
  • 呼吸器ジャーナル ROS1/RET/BRAF遺伝子変異肺癌の治療 医学書院 2020/08 分担執筆 谷本 梓
  • 日本臨床73巻増刊2 抗がん剤の副作用と支持療法 日本臨床社 2015/02 分担執筆 谷本 梓, 矢野 聖二 0047-1852

論文

  • Histone deacetylase 3 inhibition overcomes BIM deletion polymorphism-mediated osimertinib-resistance in EGFR-mutant lung cancer Tanimoto A, Takeuchi S, Arai S, Fukuda K, Yamada T, Roca X, S Tiong O, Yano S Clinical cancer research 23巻 12号 3139-3149頁 2017/01/15 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Receptor ligand-triggered resistance to alectinib and its circumvention by Hsp90 inhibition in EML4-ALK lung cancer cells Tanimoto A, Yamada T, Nanjo S, Takeuchi S, Ebi H, Kita K, Matsumoto K, Yano S Oncotarget 5巻 13号 4920-4928頁 2014/06/24 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Proteasome inhibition overcomes ALK-TKI resistance in ALK-rearranged/TP53 mutant NSCLC via Noxa expression. Tanimoto A, Matsumoto S, Takeuchi S, Arai S, Fukuda K, Nishiyama A, Yoh K, Ikeda T, Furuya N, Nishino K, Ohe Y, Goto K, Yano S. Clinical Cancer Research 2021/03/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Multi-institutional survey of cancer disparities in disabled patients in the region of northwestern Japan Shigeki Sato, Azusa Tanimoto, Naohiro Yanagimura, Chiaki Suzuki, Yohei Takumi, Akihiro Nishiyama, Kaname Yamashita, Shinji Takeuchi, Koushiro Ohtsubo, Tomoe Makino, Yoshio Yoshida, Yasuo Hirono, Ryuji Hayashi, Tomonobu Koizumi, Yozo Nakazawa, Kenichi Ito, Yoshiharu Motoo, Hidetaka Uramoto, Mitsutoshi Nakada, Yoshikazu Nishino, Seiji Yano International Journal of Clinical Oncology 2021/03/01 査読有 原著論文

講演・口頭発表等

その他(報告書など)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○若手研究「治療抵抗性小細胞肺がんにおけるケモカインネットワークを標的とした新規治療の開発」(2020-2022) 代表者
○若手研究「ALK融合遺伝子陽性肺癌におけるアポトーシス抵抗性因子の解明と克服治療の開発」(2018-2020) 代表者

競争的資金・寄付金等

共同研究・受託研究実績

A-STEP採択課題

学域・学類担当授業科目

大学院担当授業科目

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ