本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2020年09月30日

小田桐 拓志 (おだぎり たくし) 准教授 ODAGIRI, Takushi

所属組織・役職等


准教授

教育分野

所属研究室等

学歴

【取得学位】
M.D. (Tokyo), Ph.D. (Stanford)

職歴

生年月

所属学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

専門分野

哲学・倫理学

専門分野キーワード

Ethics, Applied Ethics, Environment, Medical Humanities, Modern Japanese Thought, Buddhist Thought

研究課題

著書

論文

  • 三木清と哲学的人間学:「人間學と歴史哲學」(1935)について 小田桐拓志 哲学・人間学論叢 11巻 15-30頁 2020 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • Mental (2008): Sōda Kazuhiro’s Observational Cinema Takushi Odagiri positions 28巻 2号 277-309頁 2020 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Kawase Naomi’s Introspective Style: Aesthetic Surfaces of World Cinema Takushi Odagiri positions 27巻 2号 361-396頁 2019 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

  • Nishida's objective thought(会議名:Nishida Philosophy Association)(2019/07/20)
  • アメリカ哲学フォーラム第5回大会ワークショップ 「プラグマティズムの展開( 「プラグマティズムの展開( I)」(会議名:アメリカ哲学フォーラム)(2018/06/24)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○新学術領域研究(研究領域提案型)「Coloniality, Hybridity, Ethics」(2020-2021) 代表者
○新学術領域研究(研究領域提案型)「Embodiment, Ethics, and Humanism: The Face-Body Studies of Colonial Cinema」(2020-2021) 代表者

学域・学類担当授業科目

大学院担当授業科目

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ