本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2021年05月08日

村居 和寿 (むらい かずひさ) 助教 MURAI, Kazuhisa

メール

所属組織・役職等

医薬保健研究域 保健学系 医薬保健研究域 保健学系 病態検査学講座

教育分野

【学士課程】
医薬保健学域 保健学類 検査技術科学専攻

所属研究室等

学歴

【出身大学院】
金沢大学大学院 修士課程 医薬保健学総合研究科  保健学 2015 修了
金沢大学大学院 博士課程 医薬保健学総合研究科  保健学 2018 修了
【出身大学】
金沢大学 医薬保健学域 保健学類 検査技術科学専攻  卒業
【取得学位】
博士(保健学)

職歴

金沢大学 医薬保健研究域 保健学系 博士研究員
金沢大学 医薬保健学総合研究科 システム代謝学講座 特任助教
金沢大学 医薬保健研究域 保健学系 博士研究員
金沢大学 医薬保健研究域 保健学系 助教 現職 (2019/09/01-)

生年月

所属学会

日本肝臓学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

○公益財団法人 北國がん基金研究助成 (2020)
○公益財団法人 アステラス病態代謝研究会研究助成 (2019)
○公益財団法人「喜・榮・音與」支援財団研究助成 (2019)
○ギリアド研究助成プログラム (2018)
○GSK ジャパン研究助成 (2018)
○国立大学臨床検査学系博士後期課程優秀賞(2018)
○北陸銀行若手研究者助成金(2021/03/29)
○International Symposium on Hepatitis C Virus and Related Viruses 2016 Fellowship (2016)

専門分野

ウイルス学、免疫学、肝臓病学

専門分野キーワード

肝炎ウイルス、肝細胞癌、感染免疫、腫瘍免疫

研究課題

著書

論文

  • Extended interaction networks with HCV protease NS3-4A substrates explain the lack of adaptive capability against protease inhibitors. The Journal of biological chemistry 295巻 40号 13862頁 2020/10/02 研究論文(学術雑誌)
  • Upregulation of the Long Non-Coding RNA HULC by Hepatitis C Virus and its Regulation of Viral Replication. The Journal of infectious diseases 2020/06/09 研究論文(学術雑誌)
  • Induction of Selenoprotein P mRNA during Hepatitis C Virus Infection Inhibits RIG-I-Mediated Antiviral Immunity. Cell host & microbe 25巻 4号 588頁 2019/04/10 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Peretinoin, an Acyclic Retinoid, Inhibits Hepatitis B Virus Replication by Suppressing Sphingosine Metabolic Pathway In Vitro. International journal of molecular sciences 19巻 2号 2018/01/23 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Unexpected Replication Boost by Simeprevir for Simeprevir-Resistant Variants in Genotype 1a Hepatitis C Virus. Antimicrobial agents and chemotherapy 62巻 7号 2018/07 査読有 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

  • Induction of Selenoprotein P mRNA During Hepatitis C Virus Infection Inhibits RIG-I-Mediated Antiviral Immunity(2019/11/10)

その他(報告書など)

芸術・フィールドワーク

特許

○HiBiTを利用したB型肝炎ウイルス複製モニタリングシステム
○細胞癌株、およびそれを用いた原発性肝癌の発症動物モデル

共同研究希望テーマ

科研費

○AMED(肝炎事業)「肝がん微小環境の研究基盤の確立と新規免疫治療標的の探索」(2020-2023) 代表者
○国際共同研究強化(B)「B型・D型肝炎ウイルス共感染が引き起こす肝疾患の分子生物学的機序の解明」(2020-2024) 分担者
○若手研究「RIP-Seq法を用いたRIG-IのRNA decoy探索と核酸医薬への応用」(2019-2021) 代表者

競争的資金・寄付金等

共同研究・受託研究実績

A-STEP採択課題

学域・学類担当授業科目

○ウイルス学特論(2020)
○組み換えDNA演習(2020)
○病原微生物学臨地実習(2020)
○病原微生物学Ⅱ(2020)
○血清・免疫検査学(2020)
○寄生虫学演習(2020)
○ウイルス学特論(2019)
○組み換えDNA演習(2019)
○病原微生物学臨地実習(2019)

大学院担当授業科目

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ