本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2021年02月04日

荒磯 裕平 (あらいそ ゆうへい) 助教 ARAISO, Yuhei

所属組織・役職等

医薬保健研究域 保健学系 病態検査学講座
助教

教育分野

【学士課程】
医薬保健学域 保健学類 検査技術科学専攻
【大学院前期課程】
医薬保健学総合研究科 保健学専攻 病態検査学講座
【大学院後期課程】
医薬保健学総合研究科 保健学専攻 病態検査学講座

所属研究室等

学歴

【出身大学院】
東京工業大学 博士課程 生命理工学研究科 生命情報専攻 2011 修了
東京工業大学 修士課程 生命理工学研究科 生命情報専攻 2008 修了
【出身大学】
東京工業大学 生命理工学部 生命科学科 2006 卒業
【取得学位】
博士(理学)

職歴

東京大学 理学系研究科 特任研究員(2011/04/01-2011/08/31)
フランス・ストラスブール大学 日本学術振興会 海外特別研究員(2011/09/01-2013/08/31)
フランス・ストラスブール大学 博士研究員(2013/09/01-2014/04/30)
京都産業大学 総合生命科学部 研究員(2014/05/01-2015/03/31)
京都産業大学 総合生命科学部 日本学術振興会 特別研究員(PD)(2015/04/01-2018/03/31)
京都産業大学 タンパク質動態研究所 研究員(2018/04/01-2019/01/31)
金沢大学 医薬保健研究域 保健学系 助教(2019/02/01-)

生年月

所属学会

日本生化学会
日本蛋白質科学会
日本生物物理学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

○日本蛋白質科学会 若手奨励賞 優秀賞(2020/07/28)
○三菱財団 自然科学研究助成(若手助成)(2020/10/01)
○第12回北陸銀行若手研究者助成(2020/03/23)

専門分野

ナノバイオサイエンス、構造生物化学

専門分野キーワード

タンパク質輸送、ミトコンドリア、構造生物学、クライオ電子顕微鏡、高速原子間力顕微鏡

研究課題

著書

  • ミトコンドリアタンパク質輸送ゲート TOM 複合体の立体構造が解けるまで  蛋白質科学会アーカイブ 2020/12/06 単著 荒磯裕平
  • ミトコンドリアタンパク質搬入ゲートTOM複合体の立体構造 生物物理 2020/10/01 単著 荒磯裕平
  • ミトコンドリアへのタンパク質搬入ゲートTOM複合体の構造解析からわかってきたこと 生体の科学 2020/08/01 単著 荒磯裕平
  • ミトコンドリアタンパク質搬入ゲートTOM複合体-クライオ電子顕微鏡による立体構造の解明- 実験医学(増刊) 2020/03/18 原著書 共著 荒磯裕平, 遠藤斗志也

論文

  • Structural snapshot of the mitochondrial protein import gate Yuhei Araiso, Kenichiro Imai, Toshiya Endo The FEBS Journal  2020/12/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Assigning mitochondrial localization of dual localized proteins using a yeast Bi-Genomic Mitochondrial-Split-GFP  Bader G, Enkler L, Araiso Y, Hemmerle M, Binko K, Baranowska E, De Craene JO, Ruer-Laventie J, Pieters J, Tribouillard-Tanvier D, Senger B, di Rago JP, Friant S, Kucharczyk R, Becker HD eLife 9巻 e56649頁 2020/07/13 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Structure of the mitochondrial import gate reveals distinct preprotein paths.  Araiso Y, Tsutsumi A, Qiu J, Imai K, Shiota T, Song J, Lindau C, Wenz LS, Sakaue H, Yunoki K, Kawano S, Suzuki J, Wischnewski M, Schütze C, Ariyama H, Ando T, Becker T, Lithgow T, Wiedemann N, Pfanner N, Kikkawa M, Endo T Nature 575巻 7782号 395-401頁 2019/10/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Crystal structure of Saccharomyces cerevisiae mitochondrial GatFAB reveals a novel subunit assembly in tRNA-dependent amidotransferases.  Araiso Y, Huot JL, Sekiguchi T, Frechin M, Fischer F, Enkler L, Senger B, Ishitani R, Becker HD, Nureki O Nucleic acids research 42巻 9号 6052-6063頁 2014/05/14 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

  • ミトコンドリアへのタンパク質搬入ゲートTOM複合体の構造と機能 (会議名:日本生体エネルギー研究会 第46回討論会 ブレークスルー講演)(2020/12/10)
  • ミトコンドリアへのタンパク質搬入ゲートTOM複合体の構造と機能 〜解析の工夫と今後の課題〜 (会議名:第43回日本分子生物学会 )(2020/12/04)
  • Structure of the mitochondrial protein import gate reveals distinct preprotein path(会議名:第20回日本蛋白質科学会年会 若手奨励賞シンポジウム)(2020/07/28)
  • クライオ電子顕微鏡解析によって明らかになったミトコンドリア膜透過装置の構造と機能(会議名:第57回日本生物物理学会年会)(2019/09/24)

その他(報告書など)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○JST 創発的研究支援事業「ミトコンドリア動態に着目した初期発生の研究」(2021-2023) 代表者
○基盤研究(B) 「動作中のミトコンドリア膜透過装置TOM複合体を通過する前駆体タンパク質の動態解析 」(2020-2022) 代表者
○基盤研究(C) 「プロテインホスファターゼPP2Aによるシグナル伝達と細胞増殖の制御」(2020-2022) 分担者

競争的資金・寄付金等

○競争的資金(学外) (2021-2023) 研究 ミトコンドリア動態に着目した初期発生の研究 創発的研究支援事業 JST

共同研究・受託研究実績

A-STEP採択課題

学域・学類担当授業科目

○学域GS言語科目I(2019)
○環境衛生学実習(2019)

大学院担当授業科目

○生命情報処理学特論(2019)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ