本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

7名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

人文学

ヨーロッパ文学

キーワード 研究者名 研究情報
20世紀フランス文学、比較文学 岩津 航
科研費採択テーマ
・ユダヤ系フランス語亡命文学における神話の研究:フォンダーヌとガリを中心に
・亡命文学と神話に関する基礎的研究:フォンダーヌとヴォロンカを中心に
・福永武彦と加藤周一を通した1930-40年代の若手文学者の知的ネットワークの解明
・昭和文学の結節点としての福永武彦ー古事記からヌーヴォ・ロマンまで
・1940年代の若手文学者ネットワークと「世界文学」概念:福永武彦を軸に

英語児童文学、移民・ディアスポラ、文学と宗教、英語教育 大藪 加奈
共同研究希望テーマ
・ヨーロッパの移民文化,トルコの女性,英訳日本文学
・児童文学

研究課題
・英語教育
・現代英語文学における異文化
・現代英演劇における異文化
・イギリス児童文学

科研費採択テーマ
・交渉教育理論を適用した英語教育の教材開発
・現代イギリス演劇(Livewriting)における異文化の表象-現代英小説との比較-
・交渉教育理論を適用した英語教育の教材開発研究
・現代イギリス「英語小説」における音楽--その意義と扱われ方--
・現代イスラム系英語児童文学の現状と作品に見るイスラム・非イスラム世界のかかわり
・アーミッシュとイスラム系児童文学にみる宗教的世界観の構築と受容
・アーミッシュ・コミュニティーを題材とする児童文学の作品分析と受容研究

おじさん文学、両大戦間期ドイツ児童文学、ケストナー、ウィーン民衆劇、ネストロイ、グリルパルツァー、ライムント、ドナウ河、プロレタリア革命童話 佐藤 文彦
科研費採択テーマ
・20世紀ドイツ児童文学における「おじさん」表象の変遷についての研究
・父娘関係を背景にしたナチス少女文学の成立と展開についての研究
・両大戦間期ドイツ児童文学における都市ベルリンの表象についての研究
・20世紀ベルリンにおける社会主義児童文学の歴史的変遷に関する研究
・1920年代日独プロレタリア革命童話の比較および受容研究
・20世紀ベルリンにおける社会主義児童文学の歴史的変遷に関する研究

植民地,双子,ゴットヘルフ 志村 恵
研究課題
・イエレミアス・ゴットヘルフ研究
・文学における双子のモチーフ
・キリスト教倫理学における「生命」

科研費採択テーマ
・「青島鹵獲書籍」の復元と清末民国初における独英の対中国文化接触に関する比較研究

文体,日独比較,カフカ,相互行為,ポライトネス 西嶋 義憲
共同研究希望テーマ
・コミュニケーション行動原則に関する共同研究
・カフカ作品の言語学的分析

研究課題
・社会言語学的研究
・社会言語学的研究
・社会言語学的研究
・社会言語学的研究
・「ポライトネス」の日常的概念
・「ポライトネス」の日常的概念
・カフカ作品のテクスト言語学的分析
・カフカ作品のテクスト言語学的分析
・カフカ作品のテクスト言語学的分析

科研費採択テーマ
・コミュニケーション行動制御慣用表現の日独対照研究
・標識・看板・ステッカー慣用表現の日独対照研究
・サイン表現における対人配慮の日独比較研究
・機能的に対応するが意味的には対応しないサイン表現の日独比較

ドイツ語圏文学,オーストリア文学,アウストロ・ファシズム,モデルネ 早川 文人
科研費採択テーマ
・ウィーン・ラジオ放送の文学番組とオーストリア・ファシズムの文化政策
・ラジオ放送の文学番組からみるオーストリア・ファシズムの文化政策とその影響

ロシア、ソヴィエト、文学 平松 潤奈
研究課題
・ソヴィエト的主体形成における所有と交換: スターリン期の公式文学研究

科研費採択テーマ
・検閲と自己懲罰:ロシア帝国とソ連における文学テクスト生産メカニズムの考察
・ロシア・旧ソ連文化におけるメロドラマ的想像力の総合的研究
・世界システムにおけるロシア的主体形成:新経済批評から見るロシア19世紀後半の文学
・社会主義文化における戦争のメモリー・スケープ研究―旧ソ連・中国・ベトナム
・ソヴィエト的主体形成における所有と交換: スターリン期の公式文学研究
・スターリン文化におけるショーロホフ-統制された文学の再考-

このページの先頭へ