本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

4名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

生物学

植物分子・生理科学

キーワード 研究者名 研究情報
細胞分裂、細胞周期、器官成長、転写制御、核内倍加、細胞サイズ制御 伊藤 正樹
研究課題
・植物幹細胞の非対称分裂における細胞運命決定と細胞周期制御との関連

環境耐性、光合成 坂本 敏夫
共同研究希望テーマ
・シアノバクテリアの紫外線防御物質の生産に向けた基礎研究

研究課題
・陸棲ラン藻の極限的な環境耐性能の分子機構

科研費採択テーマ
・陸棲ラン藻における極限的な乾燥耐性の分子機構
・陸棲シアノバクテリアが営む無水生活様式を司る機能性分子の解明

細胞分裂、細胞周期、核内倍加、細胞成長、細胞骨格、植物ホルモン、エピジェネティクス 高塚 大知
研究課題
・植物の活発な細胞成長を可能にするメカニズムの解明

科研費採択テーマ
・DNA倍加誘導の分子メカニズムの解明
・植物のDNA倍加誘導において再複製を可能にする仕組みの解明
・植物のDNA倍加誘導におけるエピジェネティック制御メカニズムの解明

植物のストレス応答、転写因子、植物の防御応答 西内 巧
共同研究希望テーマ
・発現マイクロアレイの受託解析
・プロテオームの受託解析

研究課題
・高等植物の傷応答遺伝子の発現制御機構の解明
・植物におけるトリコテセン(ファイトトキシン)の作用機構の解明
・植物の転写因子によるストレス応答制御機構の解明

出願済みの発明名称
・好熱性微生物を用いた混合物、溶解液、及び医薬品
・赤かび病抵抗性植物の作製法およびその利用

科研費採択テーマ
・植物の病害抵抗性を制御する新規MAPKカスケードの確立と防除技術への応用
・葉と根の間でのシステミックな傷応答遺伝子発現の解析

このページの先頭へ