本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2020年03月26日

ビットマン ハイコ (びっとまん はいこ) 教授 BITTMANN, Heiko

メール

所属組織・役職等

国際機構

教育分野

【学士課程】
人間社会学域 学校教育学類

所属研究室等

総合教育1号館、留学生センター316号室 TEL:076 264 5780 FAX:no fax

学歴

【出身大学院】
チュービンゲン大学 博士課程 文化科学研究科 日本学・スポーツ科学 1998/10 修了
チュービンゲン大学 修士課程 文化科学研究科 日本学・スポーツ科学 1993/03 修了
【出身大学】
チュービンゲン大学 文化科学 文化科学 1993/03 卒業
【取得学位】
哲学博士

職歴

金沢大学 ドイツ語非常勤講師(1998/04/01-2001/03/31)

生年月

1964年11月

所属学会

沖縄文化協会
Deutsche Gesellschaft für Natur- und Völkerkunde Ostasiens
東北アジア体育・スポーツ史学会
琉球唐手術国際研究会
日本武道学会
空手道研究会

学内委員会委員等

○学生交流タスクグループ 委員(2019-2020)
○金沢大学派遣留学生選考WG委員会 委員(2019-2020)
○国際機構運営会議 委員(2019-2020)
○国際機構・指導部門・チューターWG 委員(2019-2020)
○学生交流タスクグループ 委員(2018-2019)
○金沢大学派遣留学生選考WG委員会 委員(2018-2019)
○国際機構運営会議 委員(2018-2019)
○国際機構・指導部門・チューターWG 委員(2018-2019)
○国際機構運営会議 委員(2017-)
○協働的体験教育牽引ワーキンググループ 委員(2017-2017)
○教務・学生委員会 委員(2017-)
○国際機構・指導部門・チューターWG 委員(2017-)
○国際機構・指導部門・チューターWG 委員(2016-)
○教務・学生委員会 委員(2016-)
○国際機構運営会議 委員(2016-)
○国際機構運営会議 委員(2015-)
○国際機構・指導部門・チューターWG 委員(2015-)
○国際機構運営会議 委員(2014-)
○国際機構・指導部門・チューターWG 委員(2014-)
○国際機構連絡会 委員(2013-)
○国際機構・指導部門・チューターWG 委員(2013-)

受賞学術賞

専門分野

スポーツ科学、思想史

専門分野キーワード

空手道の歴史・思想史

研究課題

武道の歴史・思想史

著書

  • Geschichte und Lehre des Karatedō Heiko Bittmann 2017/09 原著書 単著 Bittmann, Heiko 3980731650
  • 体育・スポーツ・武術の歴史にみる「中央」と「周縁」―国家・地方・国際交流― 道和書院 2015/02 共編者 藤井雅人,ビットマン ハイコ,他 9784810521306
  • エルヴィン・フォン・ベルツと身体修練,明治時代における体育と伝統的武術,Erwin von Baelz und die körperlichen Übungen. Leibeserziehung und Kampfkünste im Japan der Meiji-Zeit.  Heiko Bittmann  2010/07 原著書 単著 Bittmann, Heiko 9783980731645
  • Schwert und Samurai. Traktate zur japanischen Schwertkunst. Heiko Bittmann 2006/10 原著書 共著 Bittmann, Heiko; Niehaus, Andreas 3980731634
  • The Teachings of Karatedō Heiko Bittmann 2005/10 原著書 単著 Bittmann, Heiko 3980731626

全て表示

  • Die Lehre des Karatedō Heiko Bittmann 2000/12 原著書 単著 Bittmann, Heiko 3980731618
  • Karatedō - Der Weg der Leeren Hand. Meister der vier grossen Schulrichtungen und ihre Lehre. Biographien - Lehrschriften - Rezeption Heiko Bittmann 1999/06 原著書 単著 Bittmann, Heiko 3000040986

論文

  • 剣客往来インタビュー ビットマン ハイコ 石川県剣連だより『剣風春秋』 45号 4頁 2020/01/09 査読無 その他
  • 空手道が導いた私の日本研究―ドイツから日本へ― ビットマン ハイコ 専門日本語教育研究 21号 9-12頁 2019/12/31 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Motivation and Fascination Categories of Japanese Karateka and Jūdōka. Bittmann, Heiko; Meyer, Martin Journal of Martial Arts Research 2巻 2号 2019/10/13 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Why do People Train Martial Arts? Participation Motives of German and Japanese Karateka Bittmann, Heiko; Meyer, Martin Societies 8巻 4号 128(1-19)頁 2018/12/17 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 琉球王国時代における禁武政策と空手道史 ビットマン ハイコ 沖縄文化 52巻 2-122号 94-124頁 2018/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • Shimizu Toshiyuki – Ein früher japanischer Meister des Karatedō. ビットマン ハイコ Bunbu Forschungskreis (ed.): Studien zur Kampfkunst in Japan. Bunbu Kenkyu.  1巻 29-53頁 2017/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 空手道史研究 ―琉球王国時代における禁武政策史料について― ビットマン ハイコ 藤井雅人、ビットマン ハイコ、他(編著):『体育・スポーツ・武術の歴史にみる「中央」と「周縁」―国家・地方・国際交流―』 263-291頁 2015/02 査読有 原著論文
  • 空手道史と禁武政策についての一考察 ―琉球王国尚真王期と薩摩藩の支配下を中心に― ビットマン ハイコ 金沢大学留学生センター紀要 17巻 1-22頁 2014/03 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • "Das 'Traktat zur Methode des Schwertes von Meister Ittōsai' (Ittōsai Sensei kenpōsho)". Bittmann, Heiko  En 縁 - Nexus. Japanische Episoden übersetzt für die Ökumene. Klaus Kracht zu Ehren aus Anlaß seiner Emeritierung. (Veröffentlichungen des Ostasien-Instituts der Ruhr-Universität Bochum, Band 64). 45-69頁 2013/11 査読有 原著論文
  • Shimizu Toshiyuki - Eine Biographie. Wittwer, Henning. Shōtōkan. Überlieferte Texte - historische Untersuchungen. Mit einem Beitrag von Heiko Bittmann. Band 2  250-279頁 2012/06 査読有 原著論文 その他
  • ドイツ人医師エルヴィン・フォン・ベルツと日本の伝統的武術との関わり ビットマン ハイコ 体育・スポーツ史の世界 ―大地と人と歴史との対話―(楠戸一彦先生退職記念論文集) 325-346頁 2012/02 査読有 原著論文 その他
  • Miyamoto Musashi: "Fünfunddreißig Paragraphen zu den Methoden des Gefechts". Bittmann, Heiko  Japan-Magazin 175/176号 28-38頁 2011/09 査読有 原著論文 その他
  • Regarding the 'Way-Culture' in Japanese Martial Arts: Examining Their Objective, Values and Practice-Methods. Bittmann, Heiko Sport studies (運動文化研究) No. 16 16号 115-13頁 2011/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Erwin von Baelz und sein Einfluß auf die Leibeserziehung und die traditionellen Kampfkünste im Japan der Meiji-Zeit. Bittmann, Heiko OAG Notizen 2010/06巻 10-40頁 2010/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 日本武道に見られる思想の研究(その6)- 日本武道における「道場」の一考察 ビットマン ハイコ 金沢大学留学生センター紀要 12号 1-7頁 2009/03 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 日本武道に見られる思想の研究(その5)- 日本武道における「修行」の一考察 金沢大学留学生センター紀要 No. 11巻 35-42頁 2008/03 査読有 原著論文
  • Über den respektvollen Gruss (rei) in den japanischen Kampfkünsten. New Aspects of Sports History. Proceedings of the 9th ISHPES Congress Cologne, Germany 2005. Bittmann, Heiko ISHPES-Studies 13/1号 264-268頁 2007/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The Historical Development of the Ways of the Martial Arts Uchinadi Journal - International Ryukyu Karate Research Society 1st Quarter, pp巻  17-27頁 2006/03 査読有 原著論文
  • 日本武道に見られる思想の研究(その4)- 日本武道における「礼」の一考察 ビットマン ハイコ 金沢大学留学生センター紀要 No 9巻 43-48頁 2006/03 査読有 原著論文
  • Dō. Eine Betrachtung des Weges in den japanischen Kampfkünsten Bittmann, Heiko Cultura Martialis 3巻 48-61頁 2005/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 私が学んだ武道の名著から(連載461巻〜484巻) ビットマン ハイコ 月刊武道 461-484巻 68-71等頁 2005/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • General Outline of the Development and the Contents of Teaching-Texts in the Japanese Ways of the Martial Arts Bittmann, Heiko ISHPES-STUDIES 11巻 122-126頁 2004/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 日本武道に見られる思想の研究(その3)– 日本武道における「型」の一考察 ビットマン ハイコ 金沢大学留学生センター紀要 7号 19-24頁 2004/03 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 日本武道に見られる思想の研究(その2)– 日本武道における「空」の一考察 ビットマン ハイコ 金沢大学留学生センター紀要 6号 49-54頁 2003/03 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 日本武道における「道」の一考察 ビットマン ハイコ 金沢大学留学生センター紀要 5号 6 (33-38)頁 2002/03 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • About the 0rigin, Development and Naming of the Way of the Empty Hand - Karatedo Bittmann, Heiko 1st World Congress on Fighting Sports and Martial Arts  CD-ROM頁 2000/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 居合道への思い ビットマン ハイコ 石川県剣連だより『剣風春秋』 6号 2-3頁 2000/03 査読無 原著論文 その他
  • オリンピックの価値・今いずこ? GRUPE, Ommo (著)BITTMANN, Heiko(訳) 筑波大学体育科学『近代オリンピックの教育的意義に関する研究』(課題番号11480006) 172-181頁 2000/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Möller, Jörg. Sumo (批評) Bittmann, Heiko Nachrichten der Gesellschaft für Natur- und Völkerkunde Ostasiens, NOAG 167-170 167-170巻 11 (430-440)頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 空手道の歴史と「教え」について ビットマン ハイコ 東北アジア体育・スポーツ史学会組織委員会、東北アジア体育・スポーツ史学会第2回大会抄録集 439-450頁 1997/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Karatedō. Zwei Schriften zur Normengeschichte einer japanischen Kampfkunst. Die Stilrichtungen Shōtōkanryū und Shitōryū in der Formulierung ihrer Gründer: Funakoshi Gichin, „Zwanzig Paragraphen des Karate“, kommentiert von Takagi Masatomo; Mabuni Kenwa, „Die innere Einstellung des Übenden auf dem Wege des Karate“. Eingeleitet, übersetzt und annotiert. Bittmann, Heiko  Magisterarbeit, Universität Tübingen 1992 査読有 原著論文 学位論文(修士)
  • Jōdō – Der Weg des Stocks. Einführung in eine alte japanische Kampfkunst Bittmann, Heiko  Japan-Magazin 1991/03号 31-33頁 1991/03 査読無 原著論文 その他

講演・口頭発表等

  • Motivation and Fascination Categories of Japanese Karateka and Judoka. 2018.11.15-17.(会議名:Jahrestagung der dvs-Kommission „Kampfkunst und Kampfsport“ (2018): Das Denken, Erfahren und Trainieren des Körpers in Kampfkunst und Kampfsport)(2018/11/16)
  • Why Do People Train Martial Arts? Participation Motives of German and Japanese Karateka. 2018.06.7-9.(会議名:"Cultures of Combat" (Ethnography and Qualitative Research Conference, Bergamo, Italy))(2018/06/08)
  • Why Do People Train Martial Arts? Participation Motives of German and Japanese Karateka. 10. German - Japanese Symposium, Münster Germany, 2018.03.13-15.(会議名:10. German - Japanese Symposium 2018)(2018/03/13)
  • 武道の「道」 (会議名:石川日独協会・講演会)(2011/06/16)
  • Regarding the 'Way-culture' in Japanese Martial Arts. Korea, Japan, Taiwan Sports History Seminar 2010 (東北アジア体育・スポーツ史学会). National Taiwan Normal University, Taipei, Taiwan, 2010.03.26. (会議名:東北アジア体育・スポーツ史学会)(2010/03/26)

全て表示

  • Über den respektvollen Gruß (rei) in den japanischen Kampfkünsten. New Aspects of Sports History. 9th ISHPES Congress Cologne, Germany, 2005.09.07-09.11.(会議名:ISHPES Congress Cologne)(2005)
  • Way-culture in Budō. Asian Sports in a Global World. Traditions and Transformations. Copenhagen, Denmark(会議名:Conference and Panel Discussion organized by NIAS (Nordic Institute of Asian Studies))(2005/07/31)
  • 武道における「道」の一考察,空手道を例として (会議名:第5回日本武道学会空手道専門分科会・空手研究会ワークショップ )(2004/03/07)
  • 「日本古流武術・武道のドイツへの伝来について」(コメンテーター) (会議名:国際日本文化センター第23回国際研究集会,「21世紀の日本武道の行方,過去・現代・未来」,京都 (2003.11.18-22))(2003)
  • 武道論から見た日本文化の位置について (会議名:2002アジアフォーラムin石川)(2002/07/28)
  • 日本武道の「教書」の成立過程と内容について, 第6回2002 ISHPES 金沢セミナー。 金沢, 2002.7.9-12.(会議名:ISHPES 金沢セミナー)(2002)
  • About the origin, development and naming of the 'Way of the Empty Hand' — Karatedô. (会議名:1st World Congress on Fighting Sports and Martial Arts, Amiens (France), 2000.3.31-4.2.)(2000)
  • 空手道の歴史と「教書」について(会議名:東北アジア体育・スポーツ史学会 第2回大会)(1997/12/12)
  • 空手道における歴史と「教書」について(会議名:日本武道学会第30回記念大会(1997.9.13-14))(1997/09/14)

芸術・フィールドワーク

○第38回石川県居合道大会(2001/04/01-)(成績:五段の部優勝)
○第28回全日本杖道大会(2001/10-)(開催地:東京)(成績:四段の部・石川県代表)
○第36回全日本県居合道大会・都道府 県対抗優勝試合(2001/10-)(開催地:山梨県)(成績:五段の部・石川県代表)
○第39回石川県居合道大会(2002/04/07-)(成績:五段の部優勝)
○第29回全日本杖道大会(2002/10-)(開催地:札幌)(成績:四段の部・石川県代表)
○第6回びわこふれあい居合道大会(2002/11-)(開催地:滋賀県)(成績:五段の部・第3位)
○第40回石川県居合道大会(2003/04/06-)(成績:五段の部第2位)
○金沢市剣道連盟設立50周年記念剣道・居合道大会(2003/06/29-)(成績:居合道五段の部最優秀賞)
○第38回全日本県居合道大会・都道府 県対抗優勝試合(2003/10-)(開催地:埼玉県)(成績:五段の部・石川県代表)
○第9回凌雲館居合道演武大会(2003/11-)(成績:五段の部・第3位)
○第41回石川県居合道大会(2004/04/04-)(成績:五段の部最優秀賞)
○第42回石川県居合道大会(2005/04-)(成績:五段の部最優秀賞)
○第28回東北日本居合道大会(2005/06-)(開催地:新潟県)(成績:五段の部・敢闘賞)
○第11回凌雲館居合道演武大会(2005/11-)(成績:五段の部・第2位)
○第43回石川県居合道大会(2006/04-)(成績:六段の部・優秀賞)
○第12回凌雲館居合道演武大会(2006/11-)(成績:六段の部優勝)
○第44回石川県居合道大会(2007/04/01-)(成績:六段の部優秀賞)
○第13回凌雲館居合道演武大会(2007/11-)(成績:六段の部第3位)
○第45回石川県居合道大会(2008/04/06-)(成績:六段の部優秀賞)
○第14回凌雲館居合道演武大会(2008/11-)(成績:六段の部第3位)
○第46回石川県居合道大会(2009/04-)(成績:六段の部優秀賞)
○第44回全日本県居合道大会・都道府 県対抗優勝試合(2009/10-)(開催地:長崎県)(成績:石川県代表・六段の部・第9位)
○第15回凌雲館居合道演武大会(2009/11-)(成績:六段の部第3位)
○第47回石川県居合道大会(2010/04-)(成績:六段の部優秀賞)
○第33回東北日本居合道大会(2010/06-)(開催地:新潟県)(成績:六段の部・第3位)
○第16回凌雲館居合道演武大会(2010/11-)(成績:六段の部・第3位)
○第48回石川県居合道大会(2011/04-)(成績:六段の部優秀賞)
○第34回東北日本居合道大会(2011/06-)(開催地:新潟県)(成績:六段の部・敢闘賞)
○第17回凌雲館居合道演武大会(2011/11-)(成績:六段の部・第3位)
○第49回石川県居合道大会(2012/04-)(成績:六段の部優秀賞)
○第37回東北日本居合道大会(2013/06-)(開催地:新潟県)(成績:七段の部・優秀賞)

特許

共同研究希望テーマ

○ドイツ武術と日本武術の比較思想史研究

科研費

○基盤研究(C)(一般)「日本武道・西洋武術における日独比較研究」(2014-2017) 代表者
○基盤研究(C)(一般)「日本武道・西洋武術における日独比較研究」(2014-2017) 代表者

学域・学類担当授業科目

○ドイツ語A2-1(2019)
○ドイツ語A2-2(2019)
○ドイツ語A2(2019)
○武道・杖道Ⅰ(2019)
○武道・杖道Ⅱ(2019)
○武道・空手道Ⅰ(2019)
○武道・空手道Ⅱ(2019)
○伝統工芸と職人の技(2019)
○いしかわ・金沢学(2019)
○大学・社会生活論(2019)
○日本文化体験A(2019)
○ドイツ語A4-1(2019)
○ドイツ語A4-2(2019)
○ドイツ語A4(2019)
○大樋焼:土と炎(2019)
○武道・空手道Ⅰ(2019)
○武道・杖道Ⅰ(2019)
○武道・杖道Ⅰ/クォーター(2019)
○Japanese Culture: “Regarding the 'Way-culture' in Japanese Martial Arts”(2019)
○自主研究 (KUSDP)(2019)
○日本文化体験B(2019)
○武道・杖道Ⅱ(2018)
○武道・空手道Ⅱ(2018)
○Japanese Culture: “Regarding the 'Way-culture' in Japanese Martial Arts”(2018)
○武道・空手道Ⅱ(2018)
○ドイツ語A4(2018)
○伝統工芸と職人の技(2018)
○武道・空手道Ⅰ(2018)
○日本文化体験A(2018)
○自主研究(2018)
○伝統工芸と職人の技(2018)
○自主研究 (KUSDP)(2018)
○武道・空手道Ⅰ(2018)
○武道・杖道Ⅰ(2018)
○大樋焼:土と炎(2018)
○ドイツ語A2-1(2018)
○武道・空手道Ⅰ/クォーター(2018)
○日本文化体験B(2018)
○ドイツ語A4-2(2018)
○いしかわ・金沢学(2018)
○武道・杖道Ⅱ(2018)
○武道・杖道Ⅰ(2018)
○日本文化体験B(2018)
○ドイツ語A2-2(2018)
○ドイツ語A2(2018)
○武道・杖道Ⅰ/クォーター(2018)
○大学・社会生活論(2018)
○武道・杖道Ⅰ(2017)
○日本文化体験B(2017)
○ドイツ語A2(2017)
○日本文化体験B(2017)
○大樋焼:土と炎(2017)
○いしかわ・金沢学(空手道Ⅰ)(2017)
○いしかわ・金沢学(伝統工芸と職人の技)(2017)
○ドイツ語A2-2(2017)
○ドイツ語A4(2017)
○日本文化体験A(武道・杖道Ⅰ)(2017)
○いしかわ・金沢学(2017)
○日本文化体験B(武道・杖道Ⅰ)(2017)
○いしかわ・金沢学(日本の家庭)(2017)
○日本文化体験A(武道・空手道Ⅱ)(2017)
○日本文化体験B(武道・空手道Ⅰ)(2017)
○日本文化体験B(大樋焼~土と炎~)(2017)
○日本文化体験B(武道・空手道Ⅰ)(2017)
○日本文化体験B(武道・杖道Ⅰ)(2017)
○日本文化体験A(武道・空手道Ⅰ)(2017)
○いしかわ・金沢学(日本の社会と伝統文化Ⅱ)(2017)
○日本文化体験A(武道・空手道Ⅰ)(2017)
○日本文化体験A(武道・杖道Ⅰ)(2017)
○日本文化体験A(武道・杖道Ⅱ)(2017)
○ドイツ語A2(2017)
○日本文化体験B(大樋焼~土と炎~)(2017)
○日本文化体験A(武道・杖道Ⅱ)(2017)
○ドイツ語A2-1(2017)
○いしかわ・金沢学(杖道Ⅰ)(2017)
○日本文化体験A(伝統工芸と職人の技)(2017)
○武道・空手道Ⅰ(2017)
○ドイツ語A2-2(2017)
○いしかわ・金沢学(日本の伝統芸能)(2017)
○大学・社会生活論(2017)
○日本文化体験A(武道・空手道Ⅱ)(2017)
○日本文化体験B(空手道I)(2017)
○いしかわ・金沢学(現代アートとデザイン)(2017)
○ドイツ語A2-1(2017)
○日本文化体験A(伝統工芸と職人の技)(2016)
○武道・空手道Ⅰ(2016)
○ドイツ語A2-2(2016)
○武道・杖道Ⅰ(2016)
○ドイツ語A2(2016)
○日本文化体験A(武道・杖道Ⅱ)(2016)
○日本文化体験A(武道・杖道Ⅰ)(2016)
○日本文化体験A(武道・空手道Ⅱ)(2016)
○日本文化体験A(武道・空手道Ⅰ)(2016)
○大樋焼:土と炎(2016)
○ドイツ語A2-1(2016)
○大学・社会生活論(2016)
○いしかわ・金沢学(日本の家庭)(2016)
○日本文化体験B(武道・空手道Ⅰ)(2016)
○日本文化体験B(武道・杖道Ⅰ)(2016)
○日本文化体験B(大樋焼~土と炎~)(2016)
○日本文化体験A(2016)
○いしかわ・金沢学(2016)
○いしかわ・金沢学(日本の社会と伝統文化Ⅱ)(2016)
○いしかわ・金沢学(伝統工芸と職人の技)(2016)
○いしかわ・金沢学(空手道Ⅰ)(2016)
○いしかわ・金沢学(日本の伝統芸能)(2016)
○いしかわ・金沢学(現代アートとデザイン)(2016)
○日本文化体験A(2016)
○ドイツ語A4(2016)
○ドイツ語A2(2016)
○日本文化体験A(2016)
○日本文化体験B(2016)
○いしかわ・金沢学(杖道Ⅰ)(2016)
○大学・社会生活論(2016)
○日本文化体験A(2016)
○日本文化体験A(2016)
○ドイツ語A2(2014)
○大学・社会生活論(2014)
○ドイツ語A4(2014)
○日本文化体験A(空手道Ⅰ)(2014)
○日本文化体験B(2014)
○日本文化体験B(2014)
○日本文化体験B(2014)

大学院担当授業科目

○ドイツ語A4/共通教育(2017)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

○Japan Tent 金沢職人大学校・日本の武道(杖道)(2014)
○Japan Tent 金沢職人大学校・日本の武道(杖道)(2013)
○Japan Tent 金沢職人大学校・日本の武道(杖道)(2012)
○Japan Tent 金沢職人大学校・日本の武道(杖道)(2011)
○いしかわ・金沢学(2011)
○Japan Tent 金沢職人大学校・日本の武道(杖道)(2010)
○いしかわ・金沢学(2010)

審議会等の参加

講演可能なテーマ

○日本武道体験「杖道」(キーワード:日本,杖道,心技体)

その他公的社会活動

○石川県剣道連盟(2020-) 杖道委員会委員長
○石川県剣道連盟(2020-) 杖道・審査員
○石川県剣道連盟(2020-) 居合道・審査員
○石川県剣道連盟(2019-) 杖道委員会委員長
○石川県剣道連盟(2019-) 杖道・審査員
○石川県剣道連盟(2019-) 居合道・審査員
○石川県剣道連盟(2018-) 杖道委員会委員長
○石川県剣道連盟(2018-) 杖道・審査員
○石川県剣道連盟(2018-) 居合道・審査員
○石川県剣道連盟(2017-) 杖道・審査員
○石川県剣道連盟(2017-) 居合道・審査員
○石川県剣道連盟(2017-) 杖道委員会委員長
○石川県剣道連盟(2016-) 杖道委員会委員長
○石川県剣道連盟(2016-) 杖道・審査員
○石川県剣道連盟(2016-) 居合道・審査員

このページの先頭へ