本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2022年03月18日

津野 祐輔 (つの ゆうすけ) 助教 TSUNO, Yusuke

メール 研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

医薬保健研究域 医学系

教育分野

【学士課程】
医薬保健学域 医学類 神経生理学
【大学院前期課程】
医薬保健学総合研究科 医科学専攻
【大学院後期課程】
医薬保健学総合研究科 医学専攻

所属研究室等

統合神経生理学 (第二生理) TEL:076-265-2173 FAX:076-234-4224

学歴

【出身大学院】
東京大学大学院 医学系研究科 機能生物学専攻 博士課程 2009 修了
東京大学大学院 医学系研究科 医科学専攻 修士課程 2005 修了
【出身大学】
東京大学 薬学部 薬学科  2003 卒業
【取得学位】
博士(医学)

職歴

金沢大学 医薬保健研究域 医学系 統合神経生理学 助教(2018/04-)
ユタ大学 神経生物学・解剖学科 博士研究員(2015/09-2018/03)
ボストン大学 心理学科 博士研究員(2010/01-2015/08)
ボストン大学 生物学科 博士研究員(2009/04-2009/12)

生年月

所属学会

日本神経科学学会
北米神経科学学会
日本時間生物学会
日本生理学会

学内委員会委員等

○安全衛生委員会 委員(2019-2022)
○安全衛生マネジメント委員会 委員(2021-2021)

受賞学術賞

○The 2019-2020 Interstellar Initiative, Outstanding Team Presentation Award(2020/02/21)

専門分野

神経生理学・神経科学一般

専門分野キーワード

電気生理学、イメージング、記憶、学習、睡眠、嗅覚、サーカディアンリズム、アセチルコリン

研究課題

著書

論文

  • GABA from vasopressin neurons regulates the time at which suprachiasmatic nucleus molecular clocks enable circadian behavior. Takashi Maejima, Yusuke Tsuno, Shota Miyazaki, Yousuke Tsuneoka, Emi Hasegawa, Md Tarikul Islam, Ryosuke Enoki, Takahiro J. Nakamura, Michihiro Mieda Proceedings of the National Academy of Sciences 118巻 e2010168118頁 2021/02/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 

講演・口頭発表等

その他(報告書など)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○基盤研究(C)(一般)「多種センサーを用いた視交叉上核AVPニューロンのin vivo解析」(2020-2022) 代表者
○研究活動スタート支援「ファイバーフォトメトリーを用いた、視交叉上核の細胞種特異的カルシウムイメージング」(2018-2019) 代表者

競争的資金・寄付金等

○競争的資金(学外) (2020-2021) 研究 "Cholinergic input in fast versus slow cognitive decline upon aging" Healthy Longevity Global Grand Challenge, Catalyst Award  (Japan Agency for Medical Research and Development)

共同研究・受託研究実績

A-STEP採択課題

学域・学類担当授業科目

○神経生理学(2021)
○神経生理学(2020)
○神経生理学(2019)
○神経生理学(2018)

大学院担当授業科目

○分子神経科学・統合生理学特論(2021)
○人体機能学(2021)
○分子神経科学・統合生理学特論(2020)
○人体機能学(2020)
○人体機能学(2019)
○分子神経科学・統合生理学特論(2019)
○分子神経科学・統合生理学特論(2018)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ