本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

6名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

人文学

英米・英語圏文学

キーワード 研究者名 研究情報
中世英文学、中世研究、中英語聖人伝、キリスト教文学、ジェンダー 菅野 磨美
アメリカ文学、男性学、マーク・トウェイン 久保 拓也
研究課題
・マーク・トウェインを中心とした19世紀アメリカ文学の研究
・男性学を中心とするジェンダー学研究

科研費採択テーマ
・米国社会を作る二つの「力」:「弱き者」の声が語る物語
・「失敗者」と「逸脱者」が紡ぎ出すアメリカ文学
・スティグマの切離・逸脱者の正常化:米国社会と文学に見る「奇形の男性性」表象
・米国社会と文学が歴史化する「男らしさ」:「戦争後」を生きる「奇形の男性像」研究
・アメリカ社会と文学による、男らしさ製造の試みと困難の系譜学的研究
・米国社会とその文学におけるジェンダー教育とアイデンティティ研究
・スティグマの切離・逸脱者の正常化:米国社会と文学に見る「奇形の男性性」表象

英米文学 宮澤 優樹
科研費採択テーマ
・世紀転換期アメリカの幽霊小説における精神性の研究
・19-20世紀転換期における英米文学と宗教・スピリチュアリズムとの交流
・英米文学と初期米国心理学・精神分析学との関係性:宗教との関連を軸としながら

初期アメリカ文学・文化、注釈と翻訳と創作、漂流記 山口 善成
研究課題
・アメリカ文学のはじまりと「名声」の文化
・注釈・翻訳の創作性
・初期アメリカ歴史記述における時の概念

科研費採択テーマ
・初期アメリカ文学における創作活動と「名声」に関する研究
・周縁テクスト(注釈・翻訳)の自立性をめぐる歴史的・理論的研究
・注釈の意義に関する理論的・実践的研究
・博物誌から国家史へ:18世紀末から19世紀のアメリカにおける歴史 記述
・Epistemological Frameworkと英米文学
・「翻訳」「注釈」の創作性とフィクション生成をめぐる学際的・理論的研究

ポスト・コロニアリズム批評,南太平洋文学,R.L.スティーブンソン 山本 卓
研究課題
・R.L.スティーブンソンの作品批評
・太平洋文学
・英語教育

科研費採択テーマ
・19世紀英米作家のホームの感覚と太平洋表象についての研究
・太平洋における地方性の研究
・近代西洋思想と英文学における南海表象のジェンダー的観点からの研究
・ダーウィン以降の英文学テクストにおける進化論言説と非西洋人男性の表象
・英米文学テクストにおける南太平洋表象とそのナチュラライゼーション
・ヨーロッパの南太平洋像の変容と、現代太平洋文学における主体形成についての研究
・「広い」太平洋文学における白人表象についての研究
・「解釈力」を核にした教員養成モデルの構築

RUNNER JACOB WAYNE
科研費採択テーマ
・Transhistorical Approaches to Multilingualism and Multiliteralism in Early English

このページの先頭へ