本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

武村 哲浩 (たけむら あきひろ) 教授 TAKEMURA Akihiro

メール 研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

医薬保健研究域 保健学系
教授

教育分野

【学士課程】
医薬保健学域 保健学類 放射線技術科学専攻
【大学院前期課程】
医薬保健学総合研究科 保健学専攻
【大学院後期課程】
医薬保健学総合研究科 保健学専攻

所属研究室等

量子医療技術学講座 FAX:076-234-4366

学歴

【出身大学院】
金沢大学 修士課程 医学系研究科 保健学 2002/03 修了
金沢大学 博士課程 医学系研究科 保健学 2005/03 修了
【出身大学】
大阪大学 医学部 保健学科 1999
【取得学位】
修士(保健学)
博士(保健学)

職歴

兵庫医科大学病院 中央放射線部 診療放射線技師(1994/04/01-1997/03/31)
金沢大学 医薬保健研究域 保健学系 助教(1999/04/01-2007/10/01)
金沢大学 医薬保健研究域 保健学系 准教授(2007/10/01-)

生年月

1972年04月

所属学会

アメリカ医学物理学会
ヨーロッパ放射線腫瘍学会
日本医学物理学会
医用画像情報学会 理事(2009-2010)
日本放射線腫瘍学会
日本放射線技術学会 中部部会 理事(2007-2009)
日本医学放射線学会
日本放射線技術学会 中部部会 総務委員会(2007-2009)
日本放射線技術学会 中部部会 選挙管理委員(2010-2011)

学内委員会委員等

○教育研究用X線防護委員会 委員(2008-)
○学生募集委員会 委員(2014-)
○広報委員 委員長(2014-)
○つるま学会誌編集委員会 委員(2012-2013)
○学生委員 委員(2010-2011)
○広報委員 委員(2008-2009)
○研究教育用エックス線防護委員会 委員長(2016-)

受賞学術賞

○金森奨励賞(2011/05/28)
○科学研究費補助金(若手(B))(2002/06/01)
○短期留学助成(2003/02/14)
○文部科学省 科学研究費 若手研究(B)(2007/06/01)
○日本放射線技術学会 技術奨励賞撮影分野(2007/04/14)
○日本放射線技術学会 技術新人賞撮影分野(2008/04/05)

専門分野

放射線治療技術、医用システム

専門分野キーワード

画像誘導放射線治療

研究課題

放射線治療にかかわる研究

照射技術や線量評価,呼吸動態の解析など放射線治療にかかわる研究

画像誘導放射線治療におけるセットアップエラーによる線量への影響の解析

画像誘導放射線治療により得られた毎日の照射におけるsetup errorが,結果的な線量分布にどのように影響するかを解析する.

医用画像処理技術および重ね合わせ技術に関する研究

医用画像を用いた新たな画像処理技術の開発および医用画像の重ね合わせ技術に関する研究

放射線治療における積算線量計算のための変形画像レジストレーションに関する研究

画像誘導放射線治療におけるセットアップエラーの解析

コンピュータ支援カテーテルガイドシステムの開発

著書

  • 看護大辞典 第2版 医学書院 2010/03 原著書 共著
  • スタンダード病理学 文光堂 2009/04 原著書 共著
  • 図解 診療放射線技術実践ガイド 第2版 2006/11 原著書 共著

論文

  • 相互校正を利用した標準計測法12 の線質変換係数における不確かさの検討  木下 尚紀, 北 章延, 武村 哲浩, 西本 康宏, 安達 登志樹 日本放射線技術学会雑誌 70巻 9号 2014/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Accuracy of Dose Delivery in Multiple Breath-Hold Segmented Volumetric Modulated Arc Therapy: A Static Phantom Study Kimiya Noto, Shinichi Ueda, Hironori Kojima, Naoki Isomura, Akihiro Takemura, Shigeyuki Takamatsu, Tomoyasu Kumano, and Tsuyoshi Takanaka  Journal of Radiotherapy 2014巻 743150号 2014 査読有
  • Comparison of Image Distortion between Three Magnetic Resonance Imaging Systems of Different Magnetic Field Strengths for Use in Stereotactic Irradiation of Brain. Takemura A,Sasamoto K,Nakamura K,Kuroda T,Shoji S,Matsuura Y,Matsushita T Nihon Hoshasen Gijutsu Gakkai Zasshi 69巻 6号 641-7頁 2013/07 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 高解像度ディジタルカメラを用いた高精度放射線治療用6軸寝台の位置精度測定法の検討 武村哲浩, 上田伸一, 能登公也, 倉田雄一, 小路佐織 日本放射線技師会雑誌 67巻 9号 1174-1182頁 2011/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 呼吸による横隔膜位置と胸腹2点式呼吸モニタリング装置の指示値との相関性の検証 武村哲浩, 伊藤啓介,小路佐織, 上田伸一, 倉田雄一 医用画像情報学会雑誌 20巻 1号 30-35頁 2011/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • スリット撮影を用いた長尺撮影装置における全脊椎撮影の最適化 能登公也, 南 修平, 森下あゆ美, 横井知洋, 飯田泰治, 松原孝祐, 武村哲浩, 越田吉郎  日本放射線技術学会雑誌 67巻 11号 1438-1442頁 2011/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effectiveness of temporal and dynamic subtraction images of the liver for detection of small HCC on abdominal CT images: comparison of 3D nonlinear image warping and 3D global-matching technique Okumura E, Sanada S, Suzuki M, Takemura A, Matsui O. Radiological Physics and Technology 4巻 2号 109-120頁 2011 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 北陸地域の訪問線量測定による基準点吸収線量測定とQA/QCアンケート調査(第1報) -過去データとの比較による経年的推移について-  武村哲浩, 塚本直孝, 山本瑛一, 上田伸一,倉田雄一, 嘉戸祥介, 西島昭彦, 松倉昭芳, 越田吉郎, 天野良平 日本放射線技術学会誌 66巻 9号 1213-1220頁 2010/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 肝動脈でのroadmap機能における横隔膜位置を用いた呼吸性移動の補正手法の信頼性評価 武村哲浩, 三井 渉, 茶畠 光浩, 飯田泰治,奥村 悠祐, 鈴木 正行, 原内 一 医用画像情報学会雑誌 27巻 1号 1-5頁 2010/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • MD-CTによる副心臓枝の頻度およびCT像 鈴木正行, 松井修, 柴田義宏, 川島博子, 武村哲浩, 松原孝祐, 高田忠徳, 林則夫 臨床放射線 55巻 1号 179-186頁 2010/01 査読有 原著論文
  • Radioanatomical study of the bronchovascular anomalies of the middle and lower lobes of the right lung using maltidetector computed tomography 33(4)頁 2009
  • Effect of daily setup errors on the individual dose distribution in conventional radiotherapy - an initial study - 2009 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Primary malignant lymphoma of the breast: a case report 27巻 221-224頁 2009 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Analysis of respiration-related movement of upper abdominal arteries. - preliminary measurement for the development of a respiratory motion compensation technique of roadmap navigation - 1巻 2号  178-182頁 2008 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • An algorithm for tracking micro-catheters in fluoroscopy 21巻 1号  99-108頁 2008 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Micro-catheter tip enhancement in fluoroscopy: A comparison of techniques 20巻 4号 367-372頁 2007 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 乳房照射におけるDose Paintingを用いたhybrid intensity modulated radiation therapy ー線量分布におけるhot spot低減効果の評価ー 武村哲浩, 菊池雄三,下田 政儀, 松嶋 正則, 米田 剛, 石川 貴彬, 伏江良仁, 熊野智康 日本放射線腫瘍学会誌 19巻  157-163頁 2007 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 脳動脈を対象とした2D/3Dレジストレーションにおける脳血管分類手法の有用性評価 武村哲浩, 鈴木正行, 菊池雄三, 奥村悠祐, 原内一 医学物理 27巻 1号  6-16頁 2007 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Automatic anatomical labeling method of cerebral arteries in MR-angiography data set 医学物理 26巻 4号  187-198頁 2007 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • マルチデテクタCT画像におけるコンピュータを用いたTracheal Bronchusの自動検出アルゴリズム 武村哲浩, 鈴木正行,奥村悠祐 医用画像情報学会雑誌 23巻 4号  116-119頁 2006 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A rule-based scheme for detection of accessory cardiac bronchus in chest computed tomography images 1巻 suppl.1号  362-365頁 2006 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Automatic segmentation method which divides a cerebral artery tree in time-of-flight MR-angiography into artery segments 6144, 61443G.1 - 61443G巻 9頁 2006 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Four cases of accessory cardiac bronchus incidentally detected on multi-detector CT 57巻 2号  47-50頁 2006 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Tracking technique of a micro guide wire in sequential fluorograms Takemura A, Suzuki M, 他2名 日本放射線技術学会誌 61巻 12号 1040-1048頁 2005/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 高速ネットワークによるMR画像遠隔伝送の経験:富山市民病院・金沢大学間 鈴木 正行,小島 一彦,武村 哲浩,他 臨床画像 20巻 4号 497-501頁 2004/04 査読有 原著論文 研究論文(その他学術会議資料等)
  • Development of a system which automatically acquires optimal discrete-valued attributes by dividing and grouping continuous-valued attributes to assist clinical decision making in radiotherapy. Kou H, Harauchi H,Takemura A, et al 医学物理 23巻 3号 163-172頁 2003/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • An algorithm for mapping the catheter tip position on a fluorograph to the three-dimensional position in magnetic resonance angiography volume data. Takemura A, Harauchi H, Suzuki M, et al Phys Med Biol. 48巻 16号 2697-2711頁 2003/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Development of a Virtual Private Database for a multi-institutional Internet-based Radiation Oncology Database overcoming differences in protocols. Harauchi H, Kondo T, Takemura A et al 医学物理 22巻 2号 125-133頁 2002/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Developmet of infrastructure for bidirectional data conversion and two dimensional data structure in the linkage of plural radiotherapy facilities with Integrated multi-institutional radiation oncology database. Iinuma, M., Harauchi, H., Umeda, T., Kou, H., Inamura, K. and ○Takemura, A. Proceedings of the 14th international Congress and Exhibition CARS2000 CARS2000巻 673-678頁 2000/07 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 放射線腫瘍学広域データベース(Radiation Oncology Greater Area Database : ROGAD)を用いた放射線治療Learning Systemの開発 ○武村 哲浩,原内 一,飯沼 正博,國府 裕子,稲邑 清也 日本放射線腫瘍学会誌 11巻 3号 199-206頁 1999/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 標準測定法01から標準計測法12への移行によるX線における水吸収線量の比較検討.  木下尚紀, 武村哲浩, 西本康宏, 北 章延, 戸井章子, 村井恵巳, 嶋田真人, 笹本耕平, 安達登志樹 69巻 3号 284-288頁 2013/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Comparison of the Motion Accuracy of a Six Degrees of Freedom Radiotherapy Couch with and without Weights Akihiro Takemura , Shinichi Ueda, Kimiya Noto, Hironori Kojima, Naoki Isomura International Journal of Medical Physics,Clinical Engineering and Radiation Oncology 2巻 3号 69-75頁 2013 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Impact of pitch angle setup error and setup error correction on dose distribution in volumetric modulated arc therapy for prostate cancer Radiological Physics and Technology 9巻 2号 178-186頁 2016 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The use of positron emission tomography/computed tomography imaging in radiation therapy: A phantom study for setting internal target volume of biological target volume Radiation Oncology 2015 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A metric for evaluation of deformable image registration Proc. SPIE   9415巻 941520:1-6頁 2015 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • A disk-type dose imaging detector based on blue and orange RPL in Ag-activated phosphate glass for 2D and 3D dose imaging applications Radiation Measurements 83巻 51-55頁 2015 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 相互校正を利用した標準計測法12 の線質変換係数における不確かさの検討  木下 尚紀, 北 章延, 武村 哲浩, 西本 康宏, 安達 登志樹 日本放射線技術学会雑誌 70巻 9号 877-882頁 2014 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

  • RELATIONSHIP BETWEEN CHANGES IN DOSE DISTRIBUTION OF VMAT FOR PROSTATE CANCER AND PITCH ANGLE SETUP ERROR(会議名:ESTRO 31)(2012)
  • 呼吸停止下VMAT施行時の照射中断による線量検証 (会議名:日本放射線技術学会 第69回総会学術大会)(2013)
  • μMLCの有無に起因するMV/kVアイソセンターの変異がIGRTに及ぼす影響 (会議名:日本放射線技術学会 第69回総会学術大会)(2013)
  • EPID dosimetry による VMAT 検証の基礎的検討(会議名:第105回日本医学物理学学術大会)(2013)
  • Development of a New Simulation Method of Dose-distribution Changes for an IMRT Plan by Rotational Set-up Error (会議名:ASTRO2012)(2012)

全て表示

  • Elekta synergy BMリニアックの電子照合画像装置(EPID)を用いたポータルドジメトリ (会議名:第5回中部放射線医療技術学術大会)(2012)
  • 前立腺癌における高線量率小線源放射線治療の線量評価 (会議名:第5回中部放射線医療技術学術大会)(2012)
  • 画像誘導放射線治療(IGRT)におけるCBCT画像と画像レジストレーションの計算範囲によるマッチング成功率 (会議名:第5回中部放射線医療技術学術大会)(2012)
  • コーンビ-ム CT の CT 値‐電子密度変換テーブルの定常性 (会議名:第5回中部放射線医療技術学術大会)(2012)
  • RELATIONSHIP BETWEEN CHANGES IN DOSE DISTRIBUTION OF VMAT FOR PROSTATE CANCER AND PITCH ANGLE SETUP ERROR (会議名:ESTRO 31)(2012)
  • Characterization of Deformable Image Registration for the Pelvic Region Based On Prostate Shifting, Image Noise and the Existence of Implanted Fiducial Markers(会議名:AAPM annual meeting 2016)(2016/07/31)
  • Characterization of deformable image registration for the pelvic region regarding changes in contrast, noise, and prostate shifting(会議名:日本放射線技術学会 第72回総会学術大会)(2016/04/14)
  • ポリマーゲル線量計を用いたアイソセンタの位置精度評価のこころみ(会議名:第4回3次元ゲル線量計研究会)(2015/11/28)
  • 異なる治療計画装置をMU独立検証に用いるための検討(会議名:第31回日本診療放射線技師学術大会)(2015/11/21)
  • 前立腺高線量率密封小線源治療用(前立腺ブラキ)QAファントムの試作(会議名:第31回日本診療放射線技師学術大会)(2015/11/21)
  • Deformable Image Registrationに対する新しい評価指標(会議名:第8回中部放射線医療技術学術大会)(2015/11/07)
  • ゲル線量計を用いたアイソセンタの位置精度評価の試み(会議名:第8回中部放射線医療技術学術大会)(2015/11/07)
  • 前立腺癌に対する2種類のエネルギーを用いたVolumetric arc radiation therapy照射に関する初期検討(会議名:日本放射線技術学会 第43回秋季学術大会)(2015/10/08)
  • EPID画像を用いた統計的工程管理によるMLC位置再現性の品質管理の検討(会議名:日本放射線技術学会 第71回総会学術大会)(2015/04/16)
  • Deformable Image Registrationの移動方向の依存性評価(会議名:日本放射線技術学会 第71回総会学術大会)(2015/04/16)
  • 2009年の北陸地域訪問線量測定と2014年に行った石川県内訪問線量測定の比較(会議名:第7回中部放射線医療技術学術大会)(2014/11/01)
  • 強度変調放射線治療の各門検証におけるEPIDドジメトリを用いた線量分布エラーの検出(会議名:第7回中部放射線医療技術学術大会)(2014/11/01)
  • DIR<deformable image registration>の特性評価(会議名:第7回中部放射線医療技術学術大会)(2014/11/01)
  • MRI Cine Imageを用いた直腸の内容物の違いによる前立腺のIntrafractional motionの評価(会議名:日本放射線腫瘍学会 第27回学術大会)(2014/12/11)
  • リニアックに搭載されたCBCTと放射線治療計画に用いられるMDCTの物理的画質特性の比較(会議名:日本放射線腫瘍学会 第27回学術大会)(2014/12/11)
  • 前立腺癌に対するVolumetric modulated arc radiation therapy治療計画の最適化時における125Iシードの影響(会議名:日本放射線技術学会第42回秋季学術大会)(2014/10/09)
  • Cone-beam CTの体軸方向におけるCT値-電子密度変換テーブルのスライス位置依存性(会議名:日本放射線技術学会第42回秋季学術大会)(2014/10/09)
  • IMRTにおけるEPIDを用いた各門検証の検討(会議名:日本放射線技術学会第42回秋季学術大会)(2014/10/09)
  • Two- and three-dimensional X-ray image reconstruction from a disk-type Ag-activated phosphate glass plate(会議名:the 26th International Conference on Nuclear Tracks in Solids (ICNTS-26))(2014/09/15)
  • CBCT画像の変形レジストレーションを利用した 臓器体積および線量評価の基礎的検討(会議名:日本放射線技術学会第70回総会学術大会)(2014/04/10)
  • 線質変換係数の違いによる高エネルギー電子線における水吸収線量の比較(会議名:日本放射線技術学会第70回総会学術大会)(2014/04/10)
  • Changes in absorbed dose to water for high-energy electron beams by beam quality correction factor (会議名:ESTRO33)(2014/04/08)
  • 体幹部息止め照射時の透視画像を用いた照射精度の検討(会議名:第6回中部放射線医療技術学術大会)(2013/11/09)
  • CBCTの体軸方向における実効エネルギーの変化(会議名:第6回中部放射線医療技術学術大会)(2013/11/09)
  • Cone-Beam CTの体軸方向におけるCT-ED変換テーブルの変化の原因についての検討(会議名:第6回中部放射線医療技術学術大会)(2013/11/09)
  • ポータルドジメトリにおける電子照合画像装置(EPID)のたわみの影響(会議名:第6回中部放射線医療技術学術大会)(2013/11/09)
  • くさび照射野(45°,60°)における 軸外点線量の独立計算手法による検討(会議名:JSRT 関東東京部会 秋)(2013)
  • 息止め照射時の透視画像を用いた治療期間中の膵臓のInternal Marginについて(会議名:日本放射線技術学会 第41回秋季学術大会)(2013/10/01)
  • Evaluation of MV and kV isocenter displacement for an IGRT linac with and without an add-on micro multileaf collimator.(会議名:2013 AAPM Annual Meeting )(2013/08/03)
  • 線質変換係数の違いによる高エネルギー光子線における水吸収線量の比較(会議名:第106回医学物理学会)(2013/09/01)
  • 標準計測法12と実測における線質変換係数の比較検討(会議名:第106回医学物理学会)(2013/09/01)
  • Comparison of Absorbed-Dose to Water in High-Energy Photon Beams Due to Differences in Beam Quality Conversion Factor. (会議名:2013 AAPM Annual Meeting )(2013/08/03)
  • EVALUATION OF THE STABILITY AND UNIFORMITY OF A CONE BEAM CT SYSTEM CT NUMBER-ELECTRON DENSITY CALIBRATION TABLE USED FOR DOSE CALCULATION IN ADAPTIVE RADIOTHERAPY PLANNING(会議名:ICMP2013)(2013/09/01)
  • 変形レジストレーションを使用した前立腺癌の組織内照射併用IMRTの臓器容積および積算線量の評価(会議名:日本放射線技術学会 第41回秋季学術大会)(2013/10/01)
  • 頭頸部強度変調回転照射における照射パラメータの検討(会議名:第105回日本医学物理学学術大会)(2013/04/11)
  • 北陸がんプロフェッショナルがん専門診療放射線技師養成系 2009年1月31日(会議名:北陸がんプロフェッショナルがん専門診療放射線技師養成系 2009年1月31日)(2009)
  • 平成20年度 北陸がんプロ講演会 2008年7月26日 (会議名:平成20年度 北陸がんプロ講演会 2008年7月26日)(2008)
  • 平成20年度 北陸がんプロフェッショナル 診療放射線技師夏季セミナー 2008年6月28日 (会議名:平成20年度 北陸がんプロフェッショナル 診療放射線技師夏季セミナー )(2008)
  • the 52nd annual meeting ASTRO,(San Diego, USA, 2010.10.31-11.4) 2件 1. A. Takemura, K. Ito, S. Shoji, Y. Kikuchi Correlative analysis between diaphragm positions in fluoroscopic sequence and indicater values of a respiration monitoring device which represents the level of chest and abdominal wall 2. K. Noto, S. Ueda, S. Syouji, N. Hori, Y. Kurata, T. Yamamoto, A. Takemura, K. Matsubara, K. Koshida, S. Takamatsu Evaluation of Patient dose reduction in kilovoltage cone-beam computed tomography for image-guided radiation therapy 第3回中部放射線医療技術学術大会(鈴鹿 2010.11.20-21)発表 ・腰椎部骨転移患者に対する放射線治療時の患者ゆがみの評価 ・頭頸部がん患者に対する放射線治療時の患者ゆがみの評価 ・ラジオサージェリーの治療計画における1.5T MRI画像の幾何学的精度の検証 ・定位的手術照射の治療計画に用いることを想定した0.4T MRI画像の幾何学的精度検証 ・定位手術的照射での使用を想定した3.0T MRIの幾何学的歪みの測定 がんプロフェッショナル養成プログラムにて,講演会とセミナーを主催した. (2010)
  • 日本放射線技術学会 第65回総会学術大会(横浜,2009.4.17-19) 2件 1.武村哲浩, 小路佐織, 上田伸一, 倉田雄一, 熊野智康, 高松繁行, 菊池 雄三 脳および頭頚部外部放射線治療におけるSetup Errorによる線量分布への影響 2. 小路佐織, 武村哲浩, 能登公也, 堀尚樹, 上田伸一, 倉田雄一 透視画像を用いた呼吸停止下image-guided radiation therapy (IGRT)の有用性の検討 第37回 日本放射線技術学会秋季学術大会(岡山 2009.10.22-24) 1件 武村哲浩, 三井 渉, 茶畠 光浩, 飯田泰治,奥村 悠祐, 鈴木正行 血管造影におけるroadmap 技術のための呼吸性移動補正手法の信頼性評 第2回中部放射線医療技術学術大会 (大垣, 2009.11.7-8) 7件 1.越川健人,他 EPID(Electric Portal Imaging Device)の解像度評価 2.塚本直孝, 他, 外部照射装置の出力に関する傾向と誤差因子の解析 3.若山 司, 他, ヘリカル式強度変調放射線治療装置(Tomotherapy)の患者位置ロール角補正機能における寝台の線量分布に対する影響 4.平井丈温, 他, 肺癌に対する従来の治療計画とヘリカル式強度変調放射線治療専用装置の治療計画における線量分布の比較 5.伊藤啓輔, 他 胸腹部2 点測定式呼吸モニタリング装置(Abches)の指示値と横隔膜位置との相関性についての検証 6.橋岡由佳,他, MLC を用いた打ち抜き照射法における打ち抜き体の最適な大きさの検討 7.小島 礼慎,他 CBCT を利用した有用な位置補正法の検証 がんプロフェッショナル養成プログラムにて,講演会とセミナーを主催した. (2009)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

○放射線治療における変形レジストレーションの評価手法の開発

科研費

○奨励研究(A)(1968-2001)「異なるモダリティ間における医用3次元画像と医用2次元画像の合成」(2000-) 代表者
○奨励研究(A)(1968-2001)「VE(Vartual Endoscopy)を血管造影検査での透視と連動させたIVR(Interventional Radiology)支援システムの開発」(2001-) 代表者
○若手研究(B)「コンピュータ支援カテーテルガイドシステムの開発」(2003-) 代表者
○若手研究(B)「コンピュータ支援カテーテルガイドシステムの開発」(2002-) 代表者
○若手研究(B)「コンピュータ支援カテーテルガイドシステムの開発」(2003-2005) 代表者
○若手研究(B)「コンピュータ支援カテーテルガイドシステムの開発」(2004-2005) 代表者
○若手研究(B)「コンピュータ支援カテーテルガイドシステムの開発」(2005-2005) 代表者
○若手研究(B)「上腹部臓器の呼吸動態に対応したインターベンションガイドシステムの開発」(2006-)
○若手研究(B)「呼吸性移動に対応した腹部血管手術用三次元カテーテルガイドシステムの開発」(2007-) 代表者
○若手研究(B)「呼吸性移動に対応した腹部血管手術用三次元カテーテルガイドシステムの開発」(2008-2009) 代表者
○若手研究(B)「呼吸性移動に対応した腹部血管手術用三次元カテーテルガイドシステムの開発」(2009-) 代表者
○若手研究(A)「外部放射線治療における患者ポジショニング誤差による線量変化計算法の開発」(2009-) 代表者
○基盤研究(C)「変形画像照合による積算線量分布の有用性を向上させる新たな部分的精度・信頼性の開発」(2014-2016) 代表者
○基盤研究(B)「放射線診断・治療を対象としたディスク型エリア傾向選手付きシステムの開発」(2014-2016) 分担者

学域・学類担当授業科目

○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2017)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2017)
○放射線生物作用学(2017)
○高エネルギー治療技術学(2017)
○放射線腫瘍学(2017)
○臨床実習Ⅱ(2017)
○高精度放射線治療機器学(2017)
○高エネルギー機器学(2017)
○初学者ゼミⅠ(2017)
○臨床実習Ⅰ(2017)
○地域概論(2017)
○高エネルギー治療技術学(2016)
○臨床実習Ⅱ(2016)
○高エネルギー機器学(2016)
○臨床実習Ⅰ(2016)
○放射線生物作用学(2016)
○放射線腫瘍学(2016)
○臨床実習Ⅱ(2015)
○高エネルギー機器学(2015)
○臨床実習Ⅰ(2015)
○放射線腫瘍学(2015)
○高エネルギー治療技術学(2015)
○放射線生物作用学(2015)
○臨床実習Ⅱ(2014)
○臨床実習Ⅰ(2014)
○高エネルギー機器学(2014)
○放射線生物作用学(2014)
○高エネルギー治療技術学(2014)
○放射線腫瘍学(2014)

大学院担当授業科目

○放射線治療物理臨床技術学特講(2017)
○量子診療技術学特別研究(2017)
○放射線治療安全技術学特論(2017)
○放射線治療安全技術学演習(2017)
○医用放射線科学研究方法論(2017)
○量子診療技術学課題研究(2017)
○保健学研究方法論Ⅱ(2017)
○医学物理学特論(2017)
○量子診療技術学特講演習(2017)
○量子診療技術学特講(2017)
○臨地専門マネージメント演習(2017)
○量子診療技術学特講演習(2016)
○放射線治療物理臨床技術学特講(2016)
○量子診療技術学特別研究(2016)
○臨地専門マネージメント演習(2016)
○量子診療技術学特講(2016)
○医学物理学特論(2016)
○放射線治療安全技術学特論(2016)
○放射線治療安全技術学演習(2016)
○量子診療技術学課題研究(2016)
○医用放射線科学研究方法論(2016)
○保健学研究方法論Ⅱ(2016)
○放射線治療安全技術学演習(2015)
○放射線治療安全技術学特論(2015)
○医学物理学特論(2015)
○量子診療技術学課題研究(2015)
○医用放射線科学研究方法論(2015)
○量子診療技術学特講(2015)
○量子診療技術学特講演習(2015)
○放射線治療物理臨床技術学特講(2015)
○臨地専門マネージメント演習(2015)
○量子診療技術学特別研究(2015)
○臨地専門マネージメント演習(2014)
○放射線治療物理臨床技術学特講(2014)
○量子診療技術学特講演習(2014)
○量子診療技術学特別研究(2014)
○量子診療技術学特講(2014)
○放射線治療安全技術学演習(2014)
○放射線治療安全技術学特論(2014)
○医学物理学特論(2014)
○量子診療技術学課題研究(2014)
○医用放射線科学研究方法論(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ