本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

堀井 祐介 (ほりい ゆうすけ) 教授 HORII Yusuke

メール 研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

国際基幹教育院
大学教育開発・支援センター長

教育分野

【大学院前期課程】
教育実践高度化専攻 カリキュラム研究コース 社会分野

所属研究室等

総合教育1号館712室 TEL:076-264-5858 FAX:076-234-4172

学歴

【出身大学院】
大阪大学 博士課程 言語文化研究科 言語文化学 1998/10 修了
【出身大学】
大阪外国語大学 外国語学部 デンマーク・スウェーデン語学科 1990/03 卒業
【取得学位】
博士(言語文化学)

職歴

大阪外国語大学 非常勤講師(1995/04/01-)
大阪大学 言語文化部 助手(1998/04/01-2000/03/31)
大阪大学 サイバーメディアセンター 助手(2000/04/01-2004/01/31)
金沢大学 大学教育開発・支援センター(2004/02/01-)
メディア教育開発センター 共同研究員(2001/04/01-2002/03/31)

生年月

1966年05月

所属学会

日本アイスランド学会 事務局(2012-)
日本文体論学会
大阪大学言語文化学会
英語コーパス学会
コンピュータ利用教育協議会
大学英語教育学会
外国語教育メディア学会
大学教育学会 大学教育学会ウェブサイト管理運営委員会委員、学会誌編集委員会員(2010-)
日本教育法学会
日本高等教育学会
e-Learning教育学会
日本リメディアル教育学会
高等教育質保証学会

学内委員会委員等

○学生募集委員会 ④委員(2004-2007)
○入学試験委員会 ④委員(2004-2007)
○学生生活部会 ④委員(2004-2007)
○AO入試室(設置準備委員会含む) ④委員(2004-2007)
○共通教育委員会FD委員会 ④委員(2004-2007)
○障害学生への具体的支援策を検討するワーキンググループ ④委員(2004-2004)
○北陸地区国立6大学双方向遠隔授業システムインターフェイス検討委員会 ④委員(2004-2004)
○北陸地区国立6大学双方向遠隔授業システム導入検討委員会 ④委員(2004-2004)
○双方向遠隔地授業システム仕様策定委員会 ④委員(2004-2004)
○双方向遠隔地授業システムプロジェクトチーム ④委員(2004-2005)
○現代GP(IT教育用素材集の開発とIT教育の推進」)実務委員会委員 ④委員(2004-2006)
○ICT教育推進室 ④委員(2007-2007)
○ICT教育推進室実務委員会 ①委員長(2007-2007)
○FD・ICT教育推進室 ④委員(2008-2009)
○FD・ICT教育推進室実務委員会 ①委員長(2008-2009)
○学域再編・学生募集WG/学域再編・入試検討WG ④委員(2005-2007)
○大学案内企画WG/大学案内作成WG ②座長(2006-2007)
○学生相談専門委員会 ④委員(2005-2007)
○きいつけまっし編集委員会 ④委員(2005-2007)
○教職員必携 障害のある学生へのサポートガイドブック編集委員会 ④委員(2005-2007)
○「大学社会・生活論」テキスト編集委員会 ④委員(2006-2011)
○総務企画会議 ④委員(2008-2009)
○評価室 ④委員(2008-2010)
○教育評価等検討委員会 ④委員(2008-2010)
○教員評価結果活用WG ④委員(2008-2010)
○教員評価システムWG ④委員(2008-2010)
○教育企画会議FD委員会 ④委員(2008-2009)
○企画評価会議評価部会(2010-)
○情報戦略本部 教育・研究情報化推進部会 FD・ICT教育情報システムWG ②座長(2009-2009)
○情報戦略本部 ICカード導入WG ②座長(2009-2010)
○情報戦略本部 教育・研究情報化推進部会 ICT教育システムWG ②座長(2010-)
○企画評価会議認証評価部会 ④委員(2012-)
○全学教員評価委員会 ④委員(2011-)
○大学間連携共同教育推進事業FD・SD共同プロジェクトグループ ②座長(2012-)
○大学間連携共同教育推進事業自己点検評価WGメンバー ④委員
○大学間連携共同教育推進事業ICT活用促進・開発グループ座長 ②座長
○大学間連携共同教育推進事業自己点検評価WG ④委員(2013-)
○大学間連携共同教育推進事業ICT活用促進・開発グループ座長 ②座長(2012-)

受賞学術賞

専門分野

大学評価、高等教育 学習支援、デンマーク語 アイスランド語、北欧神話、CALL、ポータルシステム

専門分野キーワード

高等教育、大学評価、デンマーク語、北欧神話、イーラーニング

研究課題

北欧の高等教育システム

ポータルシステムを活用した学習支援システムの構築

著書

  • 国立大学法人化の衝撃と私大の挑戦 エイデル研究所 2005/02 ①原著書 ②共著 清成忠男、早田幸政、青野透、西山宣昭、堀井祐介ほか25名
  • 「Web対応『知へのステップ』習熟度チェック」 2003/03 ①原著書
  • 高等教育論入門 ミネルヴァ書房 2010/11 ①原著書 ②共著

論文

  • 「コンピュータによる文献資料の分析方法 ―「エッダ詩集」の動詞を材料として―」 堀井祐介 IDUN(大阪外国語大学デンマークスウェーデン語学科紀要) 10号 175-188頁 1992/03 査読無 ①原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 「古ノルド語文法書における格の扱い」 堀井祐介 『大阪大学 言語文化学』 2号 107-116頁 1993/03 査読有 ①原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 「神々の動詞,英雄の動詞 -北欧神話データベースの分析-」 1998/10 査読有 ①原著論文
  • A Computational Analysis of the Scandinavian Mythological Texts - The Verbs Characteristically used for the Gods and the Heroes Yusuke HORII 言語文化研究 27号 121-141頁 2001/02 査読無 ①原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 「古ノルド語神話文献資料データベースの作成と活用」 堀井祐介 英語コーパス研究 8号 91-106頁 2001/03 査読有 ①原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)

全て表示

  • 「古ノルド語-sk動詞について-エッダ神話詩での実例分析-」 堀井祐介 IDUN(大阪外国語大学デンマークスウェーデン語学科紀要) 14号 169-201頁 2001/03 査読無 ①原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 「CALLシステムの課題と可能性」 堀井祐介 言語文化研究 28号 335-347頁 2002/03 査読無 ①原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 「大阪大学CALLシステムについて」 『異言語・異文化教育におけるマルチメディア教育の可能性 -フランス語教育の現場から-』(言語文化共同研究プロジェクト2001) 9-14頁 2002/03 ③解説 その他
  • 「視聴覚メディアの作成とその効果的な利用方法について -「学習技術」の実践を通して-」 上村和美、内田充美、堀井祐介 関西国際大学研究紀要 3号 29-42頁 2002/03 査読無 ①原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 大学院生を対象とした英語e-learningの検証と今後の外国語教育 細谷行輝 メディア教育開発センターNewletter 34号 2003/01 ①原著論文 その他
  • Toward the possibility of reliable CALL software Yusuke HORII 言語文化研究 29号 33-53頁 2003/03 査読有 ①原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • アメリカ南部地区基準協会大学部会アクレディテーションプロセスについて 堀井祐介 季刊教育法 146号 115-119頁 2005/09 ①原著論文 その他
  • 「「外国語大学」のカリキュラムの特徴とその存在意義 -国立大学法人、公立大学、私立大学を比較して-」 『国立大学法人化の衝撃と私大の挑戦』 154-161頁 2005/02 ①原著論文 その他
  • 「教材開発とe-Learningの学内普及へ向けての取組」 鈴木恒雄、井町智彦、笠原禎也、佐藤正英、車古正樹、高田良宏、松本豊司、森祥寛 メディア教育研究 1巻 2号 11-16頁 2006/02 査読無 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • アメリカ南部地区基準協会認証評価システムの検証 『教育基本法改正の動向』(日本教育法学会年報第35号) 35号 168-169頁 2006/03 ①原著論文 その他
  • 「外国語」教育から「言語文化」教育への一考察 『言語と文化の饗宴 -中埜芳之教授退職記念論文集-』 275-292頁 2006/03 査読無 ①原著論文 その他
  • 「検証, 教科「情報」-教科「情報」を継続する「情報処理基礎」授業の構築-」 松本豊司、鈴木恒雄、佐藤正英 「コンピュータ&エデュケーションVol.21」 21号 49-54頁 2006/12 査読無 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 「金沢大学におけるICT活用教育の取り組み」 鈴木恒雄、松本豊司、森祥寛、石黒克也、佐藤正英 独立行政法人メディア教育開発センターeラーニング等ITを活用した教育に関する調査報告書(2006年度) 70-74頁 2007/03 査読無 ③解説 その他
  • 「デンマークの大学運営への学生参画状況」 IDUN(大阪外国語大学デンマークスウェーデン語学科紀要) 17号 301-320頁 2007/03 ①原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 「理系学生を対象とした初年次ゼミナールの授業設計」 西山宣昭 大学教育学会関東支部研究会平成18年度報告集 16-21頁 2007/03 査読無 ①原著論文 その他
  • 「金沢大学におけるICT活用について」 松本豊司、鈴木恒雄、佐藤正英、森祥寛、鎌田康裕、末本哲雄 『Computer & Education Vol. 25』 25号 18-23頁 2008/12 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 「エッダ神話詩動詞出現形と作品形式との関係」 英語フィロロジーとコーパス研究 -今井光規教授古希記念論文集- 529-540頁 2009/06 査読無 ①原著論文 その他
  • 「ヨーロッパ・大陸圏の高等教育」 『高等教育論入門』 34-43頁 2010/11 査読無 ③解説 その他
  • 「オセアニア圏の高等教育」 『高等教育論入門』 52-55頁 2010/11 査読無 ③解説 その他
  • 「ヨーロッパの大学におけるカリキュラム」 『高等教育論入門』 78-81頁 2010/11 査読無 ③解説 その他
  • 「北欧の大学と大学評価」 『大学評価基本用語100』(シリーズ「大学評価を考える」 5巻 180-181頁 2011/09 査読無 ③解説 その他
  • 「成績評価ツールとしてのルーブリック」 堀井 祐介 e-Learning教育研究 8号 pp.61-65頁 2013/12 査読無 ③解説 研究論文(学術雑誌)
  • 「東アジア圏の教育における大学間交流と質保証システム(2)」 堀井 祐介 『大阪大学高等教育研究』 2号 pp.19-32頁 2014/03 ①原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 「東アジアにおける高等教育質保証」 『大学の質保証とは何か』 pp.146-159頁 2015/05 査読無 ①原著論文 その他
  • 「東アジア圏の教育における大学間交流と質保証システム」 早田幸政、望月太郎、齊藤貴浩、島本英樹、中村征樹、渡辺達雄、林透 『大阪大学大学教育実践センター紀要』 第8号号 pp.17-39頁 2012/03 査読無 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 「第2章 歴史学(デンマーク)」  堀井 祐介 『ヨーロッパにおける大学教育の多様性と統合』(高等教育研究叢書119) 119号 pp33-58頁 2013/03 査読無 ①原著論文

講演・口頭発表等

  • 「古ノルド語文法書における格の扱い」(会議名:大阪大学言語文化学会(大阪大学))(1992)
  • 「「エッダ詩集」における動詞から見た神々と英雄の特徴」(会議名:日本アイスランド学会(早稲田大学))(1992)
  • 「「エッダ詩集」に見られる動詞表現 ―神々,英雄を特徴づけるものとして―」(会議名:日本文体論学会(聖徳大学))(1993)
  • 「古ノルド語神話文献資料コーパスの活用」(会議名:英語コーパス学会(山陽学園大学))(2000)
  • 「アイスランド語学習Web教材 ―アイスランドおよびと日本における取り組み―」(会議名:日本アイスランド学会(大阪外国語大学))(2002)

全て表示

  • 「CALLシステムのさらなる有効活用を目指して」(会議名:2002PCカンファレンス(コンピュータ利用教育協議会主催、早稲田大学))(2002)
  • 「英語遠隔授業の実例報告-大阪大学大学院工学研究科における取り組み-」(会議名:大学英語教育学会(JACET)関西支部秋季大会(神戸市大学共同利用施設「ユニティ」))(2002)
  • 「大学大学院工学研究科での英語遠隔授業の紹介」(会議名:外国語教育メディア学会(LET)第35回(2003年度)九州・沖縄支部研究大会シンポジウム)(2003)
  • 「大学院におけるESP教育実例報告 -英語遠隔授業・コーパス活用論文指導・学習者コーパス-」(会議名:外国語教育メディア学会(LET)第43回(2003年度)全国研究大会(関西外国語大学))(2003)
  • 「大学大学院工学研究科での英語遠隔授業 」(会議名:2003PCカンファレンス(コンピュータ利用教育協議会主催、鹿児島大学))(2003)
  • 「大学教育における学習動機付けのための試み-金沢大学角間ランチョンセミナー-」(会議名:大学教育学会第26回大会(北海道大学))(2004)
  • 「アメリカ南部地区基準協会認証評価システムの検証」(会議名:日本教育法学会第35回定期総会自由研究発表(中央大学))(2005)
  • 「北陸地区双方向遠隔授業システム紹介」(会議名:2005PCカンファレンス ポスターセッション (コンピュータ利用教育協議会主催、朱鷺メッセ、新潟大学))(2005)
  • 「ポータルサイトおよびLMSの全学普及による教育改善-利用者アンケートの結果を通して-」(会議名:全国大学IT活用教育方法研究発表会(私立大学情報教育協会、アルカディア市ヶ谷))(2006)
  • 「北陸地区双方向遠隔授業システム試行運用から見えてきたこと」(会議名:2006PCカンファレンス ポスターセッション(コンピュータ利用教育協議会主催、立命館大学))(2006)
  • 「アンケートを通してみたポータルサイト、学習管理システムによる初年次教育支援の有効性」(会議名:日本リメディアル教育学会(キャンパスプラザ京都))(2006)
  • 「北欧の大学評価紹介」(会議名:日本アイスランド学会(金沢大学))(2007)
  • 「教員組織改革の現状と方向性 -文科省委託アンケート調査の専門分野別分析をてがかりに-」(会議名:日本高等教育学会(名古屋大学))(2007)
  • 「導入科目「大学・社会生活論」用e-Learning教材作成について」(会議名:2007PCカンファレンス (コンピュータ利用教育協議会主催、立命館大学))(2007)
  • 「大学評価指標としての学生支援をめぐる一考察」(会議名:第13回大学教育研究フォーラム(京都大学))(2007)
  • Two schemes of quality assurance of national university corporation(会議名:APQN2008(Asia-Pacific Quality Network Conference and Annual General Meeting))(2008)
  • 「学生支援の位置づけとその評価」(会議名:第14回大学教育研究フォーラム(京都大学))(2008)
  • 「大学運営、大学評価への学生参画システム検証 -デンマーク、スウェーデン、フィンランドの事例-」(会議名:日本高等教育学会第11回大会(東北大学))(2008)
  • 「金沢大学におけるICT を活用した組織的FD活動」(会議名:第15回大学教育研究フォーラム(京都大学))(2009)
  • 「北欧における大学運営、大学評価への学生参画システム運用実態について」(会議名:日本高等教育学会第12回大会(長崎大学))(2009)
  • 「教育改善のための教育情報アーカイブス -オンライン授業公開から電子ティーチング・ポートフォリオまで-(ラウンドテーブル)」(会議名:大学教育学会第31回大会(首都大学東京))(2009)
  • 「ICT活用による組織的FD活動」(会議名:大学eラーニング協議会2009フォーラム(電気通信大学))(2010)
  • 「米国公共政策大学院の質保証システムの新動向と課題」(会議名:日本高等教育学会第13回大会(関西国際大学))(2010)
  • 「デンマークにおける専門分野別教育プログラム認定・評価について」(会議名:日本高等教育学会第14回大会(名城大学))(2011)
  • 「米国における専門分野別教育プログラムアクレディテーションシステムについて」 (会議名:日本高等教育学会第15回大会)(2012/06)
  • 「デンマークにおける専門分野別教育プログラム認定・評価について」 共同 2011.5 日本高等教育学会第14回大会(名城大学) 早田幸政、大佐古紀雄、堀井祐介 (2011)
  • 「ICT活用による組織的FD活動」 共同 2010.3 大学eラーニング協議会2009フォーラム(電気通信大学) 森祥寛、松平拓也、東 昭孝、堀井祐介 「米国公共政策大学院の質保証システムの新動向と課題」 共同 2010.5 日本高等教育学会第13回大会(関西国際大学) 早田幸政、堀井祐介(2010)
  • 大学教育における学習動機付けのための試み−金沢大学角間ランチョンセミナー− 共同 2004.06 大学教育学会第26回大会(北海道大学) 青野透、西山宣昭 アメリカ南部地区基準協会認証評価システムの検証 単独 2005.5 日本教育法学会第35回定期総会自由研究発表(中央大学) 北陸地区双方向遠隔授業システム紹介 共同 2005.8 2005PCカンファレンス ポスターセッション (コンピュータ利用教育協議会主催、朱鷺メッセ、新潟大学) 田中一郎、高畠勝之、堀井祐介 ポータルサイトおよびLMSの全学普及による教育改善−利用者アンケートの結果を通して− 共同 2006.7 全国大学IT活用教育方法研究発表会(私立大学情報教育協会、アルカディア市ヶ谷) 鈴木恒雄、松本豊司、森祥寛、佐藤正英、堀井祐介 北陸地区双方向遠隔授業システム試行運用から見えてきたこと 共同 2006.8 2006PCカンファレンス (コンピュータ利用教育協議会主催、立命館大学) 田中一郎、高畠勝之、堀井祐介 アンケートを通してみたポータルサイト、学習管理システムによる初年次教育支援の有効性 共同 2006.9 日本リメディアル教育学会(キャンパスプラザ京都) 青野透、西山宣昭、森祥寛、堀井祐介 北欧の大学評価紹介 単独 2007.5 日本アイスランド学会(金沢大学) ",教員組織改革の現状と方向性 −文科省委託アンケート調査の専門分野別分析をてがかりに−", 共同 2007.5 ",日本高等教育学会(名古屋大学)早田幸政、西山宣昭、渡辺達雄、堀井祐介 アウトカムズ評価とポータルサイト 単独 2007.6 ",JACET(大学英語教育学会)中部支部大会シンポジウム(石川県立大学)", 導入科目「大学・社会生活論」用e-Learning教材作成について 共同 2007.8 2006PCカンファレンス (コンピュータ利用教育協議会主催、立命館大学) 古畑徹、松本豊司、森祥寛、堀井祐介 Two schemes of quality assurance of national university corporation 共同 2008.2 APQN2008(Asia-Pacific Quality Network Conference and Annual General Meeting) ",Yukimasa Hayata, Yusuke Horii 分科会の司会も担当 大学評価指標としての学生支援をめぐる一考察 共同 2007.3 第13回大学教育研究フォーラム(京都大学) 青野透、堀井祐介 ",学生支援の位置づけとその評価 −認証評価・GP・FD−", 共同 2008.3 第14回大学教育研究フォーラム(京都大学) 青野透、早田幸政、西山宣昭、渡辺達雄、小島佐惠子、堀井祐介 大学運営、大学評価への学生参画システム検証 −デンマーク、スウェーデン、フィンランドの事例− 共同 2008.5 ",日本高等教育学会(東北大学)", 堀井祐介、渡邊あや、上倉 あゆ子 Webclassとポータルサイトを活用した全学FD・ICT教育推進 共同 2008.10 琉球大学21世紀フォーラム 堀井祐介、森祥寛 金沢大学におけるICT活用教育推進 −FD・ICT教育推進室の活動紹介− 単独 2009.1 大阪府立大学教育情報支援システム研修会 ICT活用によるFD推進 −金沢大学での取り組み− 単独 2009.2 大学eラーニング協議会設立記念フォーラム(千歳科学技術大学) 金沢大学における ICT活用教育について 単独 2009.3 日本物理学会キャリア支援センター 情報教育研修会(京都大学) 金沢大学におけるICT を活用した組織的FD活動 共同 2009.3 第15回大学教育研究フォーラム(京都大学) 堀井祐介、青野透、西山宣昭、松本豊司、佐藤正英、鎌田康裕、末本哲雄、森祥寛(2009)
  • 大学教育における学習動機付けのための試み−金沢大学角間ランチョンセミナー− 共同 2004.06 大学教育学会第26回大会(北海道大学) 青野透、西山宣昭 アメリカ南部地区基準協会認証評価システムの検証 単独 2005.5 日本教育法学会第35回定期総会自由研究発表(中央大学) 北陸地区双方向遠隔授業システム紹介 共同 2005.8 2005PCカンファレンス ポスターセッション (コンピュータ利用教育協議会主催、朱鷺メッセ、新潟大学) 田中一郎、高畠勝之、堀井祐介 ポータルサイトおよびLMSの全学普及による教育改善−利用者アンケートの結果を通して− 共同 2006.7 全国大学IT活用教育方法研究発表会(私立大学情報教育協会、アルカディア市ヶ谷) 鈴木恒雄、松本豊司、森祥寛、佐藤正英、堀井祐介 北陸地区双方向遠隔授業システム試行運用から見えてきたこと 共同 2006.8 2006PCカンファレンス (コンピュータ利用教育協議会主催、立命館大学) 田中一郎、高畠勝之、堀井祐介 アンケートを通してみたポータルサイト、学習管理システムによる初年次教育支援の有効性 共同 2006.9 日本リメディアル教育学会(キャンパスプラザ京都) 青野透、西山宣昭、森祥寛、堀井祐介 北欧の大学評価紹介 単独 2007.5 日本アイスランド学会(金沢大学) ",教員組織改革の現状と方向性 −文科省委託アンケート調査の専門分野別分析をてがかりに−", 共同 2007.5 ",日本高等教育学会(名古屋大学)早田幸政、西山宣昭、渡辺達雄、堀井祐介 アウトカムズ評価とポータルサイト 単独 2007.6 ",JACET(大学英語教育学会)中部支部大会シンポジウム(石川県立大学)", 導入科目「大学・社会生活論」用e-Learning教材作成について 共同 2007.8 2006PCカンファレンス (コンピュータ利用教育協議会主催、立命館大学) 古畑徹、松本豊司、森祥寛、堀井祐介 Two schemes of quality assurance of national university corporation 共同 2008.2 APQN2008(Asia-Pacific Quality Network Conference and Annual General Meeting) ",Yukimasa Hayata, Yusuke Horii 分科会の司会も担当 大学評価指標としての学生支援をめぐる一考察 共同 2007.3 第13回大学教育研究フォーラム(京都大学) 青野透、堀井祐介 ",学生支援の位置づけとその評価 −認証評価・GP・FD−", 共同 2008.3 第14回大学教育研究フォーラム(京都大学) 青野透、早田幸政、西山宣昭、渡辺達雄、小島佐惠子、堀井祐介 大学運営、大学評価への学生参画システム検証 −デンマーク、スウェーデン、フィンランドの事例− 共同 2008.5 ",日本高等教育学会(東北大学)", 堀井祐介、渡邊あや、上倉 あゆ子 Webclassとポータルサイトを活用した全学FD・ICT教育推進 共同 2008.10 琉球大学21世紀フォーラム 堀井祐介、森祥寛 金沢大学におけるICT活用教育推進 −FD・ICT教育推進室の活動紹介− 単独 2009.1 大阪府立大学教育情報支援システム研修会 ICT活用によるFD推進 −金沢大学での取り組み− 単独 2009.2 大学eラーニング協議会設立記念フォーラム(千歳科学技術大学) 金沢大学における ICT活用教育について 単独 2009.3 日本物理学会キャリア支援センター 情報教育研修会(京都大学) 金沢大学におけるICT を活用した組織的FD活動 共同 2009.3 第15回大学教育研究フォーラム(京都大学) 堀井祐介、青野透、西山宣昭、松本豊司、佐藤正英、鎌田康裕、末本哲雄、森祥寛(2008)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

○高等教育
○ポータルシステム

科研費

○基盤研究(C)「大学入学時におけるスタディ・スキルズの教材開発と運用に関する研究」(2001-2002) ②分担者
○基盤研究(A)「大学国際化の評価指標策定に関する実証的研究」(2004-2005) ②分担者
○基盤研究(C)「大学評価指標における「学生支援」の位置づけに関する実証的研究」(2006-2007) ②分担者
○基盤研究(C)「社会科学分野の高度専門人材育成大学院に係る認証評価の充実策に関する実証的研究」(2006-2007) ②分担者
○基盤研究(C)「北欧における大学運営、大学評価への学生参画システム検証」(2007-2008) ①代表者
○基盤研究(C)「学習意欲を高める授業科目が教育成果全般に及ぼす影響とその評価」(2008-2012) ②分担者
○基盤研究(C)「社会科学分野の高度人材育成に係る大学院プログラムの質保証に関する実証的研究」(2008-2010) ②分担者
○基盤研究(C)「コンピテンシー養成を目標に掲げたアウトカム評価システムの実証的研究」(2009-2011) ②分担者
○基盤研究(C)「大学初年次でのクリティカル・リーディング力育成カリキュラムと教材開発に関する研究」(2010-2014) ②分担者
○基盤研究(C)「専門分野別教育プログラム認定・評価導入への実証的研究」(2010-2012) ①代表者
○基盤研究(C)「ユニバーサル段階におけるヨーロッパの学部専門教育の変容」(2011-2013) ②分担者
○基盤研究(C)「公共政策大学院の質保証システムの日米欧比較を通じた実証的研究」(2011-2013) ②分担者
○基盤研究(C)「テキスト分析によるグローバルかつ汎用的な学習成果設定-デンマーク・英・日調査-」(2013-2015) ①代表者
○基盤研究(C)「学士課程教育の質保証に関する日米比較-教養教育の位置づけの視点から-」(2011-2013) ②分担者

学域・学類担当授業科目

○異文化間コミュニケーション(2017)
○異文化間コミュニケーション(2017)
○異文化間コミュニケーション(2017)
○異文化間コミュニケーション(2017)
○異文化間コミュニケーション(2017)
○異文化間コミュニケーション(2017)
○異文化間コミュニケーション(2017)
○異文化間コミュニケーション(2017)
○異文化間コミュニケーション(2016)
○異文化間コミュニケーション(2016)
○異文化間コミュニケーション(2016)
○異文化間コミュニケーション(2016)
○大学・学問論(2016)
○大学・学問論(2016)
○アクティブラーニング入門-反転教室,協同による学び-(2016)
○アクティブラーニング入門-反転教室,協同による学び-(2016)
○大学・社会生活論(2016)
○ジェンダー学入門(2015)
○ゼミ/デンマークの文化と言語(2015)
○北欧神話概説(2015)
○大学・社会生活論(2015)
○ゼミ/デンマークの文化と言語(2014)
○北欧神話概説(2014)
○ジェンダー学入門(2014)
○大学・社会生活論(2014)
○大学・学問論(2014)

大学院担当授業科目

○看護教育特論(2017)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

○双方向遠隔授業システムの教育効果について(2005)
○ポータルシステム活用による学習・教育環境整備(2006)
○ポータルシステム活用による学習・教育環境整備(2007)
○ポータルシステム活用による学習・教育環境整備(2008)
○ポータルシステム活用による学習・教育環境整備(2009)

国際事業協力

留学生参加の社会活動

○JAPAN TENT サポート(2005)

審議会等の参加

講演可能なテーマ

○ポータルシステム、eラーニング、大学評価
○ポータルシステム、eラーニング、大学評価

その他公的社会活動

○大学基準協会(20080401-20150331) 大学評価委員会幹事

このページの先頭へ