本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

後藤 由貴 (ごとう よしたか) 准教授 GOTO Yoshitaka

メール

所属組織・役職等

理工研究域 電子情報学系

教育分野

【学士課程】
理工学域 電子情報学類
【大学院前期課程】
自然科学研究科 電子情報科学専攻

所属研究室等

通信情報工学研究室 TEL:076-234-4874 FAX:076-234-4952

学歴

【出身大学院】
京都大学 博士課程 情報学 通信情報システム 2003/03 修了
京都大学 修士課程 情報学 通信情報システム 2000/03 修了
【出身大学】
京都大学 工学部 電気第二学科 1998/03 卒業
【取得学位】
博士(情報学)

職歴

京都大学 工学部 COE研究員(2003/04/01-2003/06/30)
金沢大学 工学部(2003/07/01-)

生年月

1975年05月

所属学会

電子情報通信学会 北陸支部委員(2017-2018)
地球電磁気・地球惑星圏学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

○国際電波科学連合若手科学者賞(2002/08/18)

専門分野

信号処理 電磁波 逆問題、超高層物理学

専門分野キーワード

電磁波 逆問題

研究課題

自然波動を利用した宇宙空間のリモートセンシング

地球周辺の宇宙空間の応用は、人工衛星を利用した測距や環境モニタリング、現在計画中の宇宙太陽発電所など様々な目的のために拡大しており、その媒体となる電磁波の伝搬に関して高い精度の解析が求められている。本研究では、そうした伝搬に大きな影響を及ぼすプラズマ環境の調査のためのリモートセンシング法を取り扱っている。具体的には、科学衛星で観測された自然電波に対して、逆問題解法を利用することで、波源や伝搬途上の媒質の様子を推定する手法の開発を行っている。

著書

論文

  • Determination of Plasmaspheric Electron Density Profile by a Stochastic Approach Y. Goto, Y. Kasahara, T. Sato RADIO SCIENCE 38巻 3号 2003/06 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A Flexible Modeling of Global Plasma Profile Deduced from Wave Data Y. Goto, Y. Kasahara, T. Sato Progress in Discovery Science, Lecture Notes in Computer Science 438-448頁 2002/03 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ガウス分布モデル波動分布関数法による伝搬ベクトル推定に関する研究 後藤由貴, 笠原禎也, 佐藤亨 電子情報通信学会和文論文誌 J84-B巻 2号 263-271頁 2001/02 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Direction finding method using wave distribution function with the Gaussian distribution mod Y. Goto, Y. Kasahara, T. Sato Proc. of the 2000 International Symposium on Antennas and Propagation 2巻 815-818頁 2000/08 査読有 ①原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Direction Finding of the Waves in Plasma Using Energy Function Y. Goto, Y. Kasahara, T. Sato Proc. of the 3rd International Conference on Discovery Science 258-260頁 2000/12 査読有 ①原著論文 研究論文(プロシーディング)

全て表示

  • A Smoothness Constraint Modeling of Electron Density Profile in the Plasmasphere Deduced from Wave Data Y. Goto, Y. Kasahara, T. Sato 2001 Asia-Pacific Radio Science Conference Digest 374頁 2001/08 査読無 ①原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • A Flexible Modeling of Global Density Profile in the Plasmasphere deduced from Akebono Wave Data Y. Goto, Y. Kasahara, T. Sato Proc. of International Union of Radio Science XXVIIth General Assembly 134頁 2002/08 査読無 ①原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Stochastic Techniques for Global Plasmaspheric Profile Estimation using VLF Waves Y. Goto, Y. Kasahara, T. Sato Abstracts of XXIII General Assembly of the IUGG B巻 231頁 2003/07 査読無 ①原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • An Inversion Technique of the Plasmaspheric Electron Density Estimation Based on Propagation Characteristics of Whistler Mode Wave 後藤由貴、笠原禎也、佐藤亨 Proc. of the International Symposium on Antennas and Propagation 1巻 1号 245-248頁 2004/08 査読有 ①原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 自然電磁波を用いた地球周辺の大規模電子密度センシング手法に関する研究 後藤由貴, 酒井雄一, 笠原禎也, 佐藤亨 電子情報通信学会論文誌 J89B巻 7号 1188-1197頁 2006/07 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Non-Parametric Approach for Global Plasmaspheric Electron Density Tomography using the Characteristics of Whistler Waves Y. Goto, Y. Kasahara, T. Sato Abstract of AGU Fall Meeting SM13A巻 0321頁 2005/12 査読無 ①原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Plasmaspheric Tomography based on the Characteristics of Spectrum of Whistler Mode Wave Observed from Akebono Y. Goto, Y. Kasahara, T. Sato Proc. of 28th International Union of Radio Science HP巻 12頁 2005/10 査読有 ①原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Long-term Average Spectral and Spatial Distributions of Plasmaspheric Hiss Observed by the Akebono and IMAGE Satellites Y. Goto, S. F. Fung, Y. Kasahara Abstract of AGU Fall Meeting 88巻 52頁 2007/12 査読無 ①原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Intensity and Wave-normal Maps of Plasmaspheric Hiss Using Long-Term Observation data from the Akebono Yoshitaka Goto, Shing. F. Fung, Yoshiya Kasahara Abstract of XXIX General Assembly of the International Union of Radio Science HP-HG1巻 6頁 2008/08 査読有 ①原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Feasibility of Lunar Ionosphere Exploration Using Low Frequency Wave Reflection Y. Goto, T. Fujimoto, Y. Kasahara, A. Kumamoto, T. Ono Abstract of 6th Annual Meeting Asia Oceania Geosciences Society PS17-A024頁 2009/08 査読無 ①原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Electromagnetic Compatibility (EMC) Evaluation of the SELENE Spacecraft for the Lunar Radar Sounder (LRS) Observations A. Kumamoto, T. Ono, Y. Kasahara, Y. Goto, Y. Iijima, and S. Nakazawa Earth, Planets and Space 60(4)巻  333-340頁 2008/04 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Plasma Wave Observation Using Waveform Capture in the Lunar Radar Sounder on board the SELENE Spacecraft, Earth Y. Kasahara, Y. Goto, K. Hashimoto, T. Imachi, A. Kumamoto, T. Ono, and H. Matsumoto Earth, Planets and Space 60(4)巻  341-351頁 2008/04 査読有 ①原著論文
  • Development of the Intelligent Waveform Receiver onboard the SELENE Satellite Y. Goto, Y. Kasahara, and K. Hashimoto Proc. of 28th International Union of Radio Science H05P巻 7頁 2005/10 査読有 ①原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • The Lunar Radar Sounder (LRS) onboard the KAGUYA (SELENE) spacecraft T. Ono, A. Kumamoto, Y. Kasahara, Y. Yamaguchi, A. Yamaji, T. Kobayashi, S. Oshigami, H. Nakagawa, Y. Goto, K. Hashimoto, Y. Omura, T. Imachi, H. Matsumoto, H. Oya Space Science Reviews doi:10.1007/s11214-0巻 2010/08 査読有
  • Lunar Ionosphere Exploration Method using Auroral Kilometric Radiation Y. Goto, T. Fujimoto, Y. Kasahara, A. Kumamoto, T. Ono Earth, Planets and Space 63巻 47-56頁 2011/03 査読有 ①原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • かぐや衛星搭載波形捕捉器における高効率波形データ取得法 後藤 由貴, 笠原 禎也, 橋本 弘藏 電子情報通信学会論文誌 J91-B(5)巻 617-625頁 2008/05 査読有 ①原著論文
  • Modeling of the Plasmaspheric Density Profile from Large Data Set of VLF Waves and GPS Signals Y. Goto, Y. Kasahara, S. Hayashi, T. Ide Proc. of 2010 Asia-Pacific Radio Science Conference PS17-A024頁 2010/09 査読有 ①原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Vertical Extent of the Circumlunar Plasma Estimated by Natural Plasma Wave Observations Y. Goto, T. Fujimoto, Y. Kasahara, A. Kumamoto and T. Ono Abstract of AGU Fall Meeting P51C-1459頁 2010/12 査読無 ①原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Estimation of Vertical Plasma Extent above the Lunar Surface Using Interference Pattern of Natural Plasma Waves  Y. Goto, T. Fujimoto, Y. Kasahara, A. Kumamoto and T. Ono Abstract of the International Symposium on Planetary Science 2011 O-11頁 2011/03 査読無 ①原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Effect of the solar wind proton entry into the deepest lunar wake M. N. Nishino, M. Fujimoto, Y. Saito, S. Yokota, Y. Kasahara, Y. Omura, Y. Goto, K. Hashimoto, A. Kumamoto, T. Ono, H. Tsunakawa, M. Matsushima, F. Takahashi, H. Shibuya, H. Shimizu, and T. Terasawa Geophys. Res. Lett. 37巻 L12106号 doi:10.1029/2010GL04頁 2010/06 査読有 ①原著論文
  • Vertical Plasma Extent above the Lunar Surface Derived from Interference Pattern of Auroral Kilometric Radiation Abstract of XXX URSI General Assembly and Scientific Symposium of International Union of Radio Science 2011/08 査読有 ①原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • かぐや衛星搭載自然波動観測装置(LRS/WFC)におけるデータ選別アルゴリズムの性能評価 大池悠太, 笠原禎也, 後藤由貴 電子情報通信学会論文誌 J94-B巻 8号 978-987頁 2011/08 査読有 ①原著論文

講演・口頭発表等

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○若手研究(B)「地球プラズマ圏大規模電子密度構造の統計的解析のための信号処理法に関する研究」(2004-2006) ①代表者
○若手研究(B)「地球周辺電子密度の大規模データベースを利用した衛星測距誤差の補正に関する研究」(2007-2009) ①代表者
○基盤研究(B)「フォーメーションフライト衛星による高度連携電磁波計測法の研究」(2008-2011) ②分担者
○基盤研究(C)「自律制御によるデータ選別・圧縮機能を備えた科学衛星搭載用電磁波計測器の開発」(2005-2007) ②分担者
○若手研究(B)「月探査衛星かぐやで取得した自然波動データを用いた月の電子密度構造の統計的推定」(2010-2012) ①代表者

学域・学類担当授業科目

○初学者ゼミⅠ(2017)
○初学者ゼミⅠ(2017)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2017)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2017)
○数値シミュレーション(2017)
○電気磁気学第1及び演習(2017)
○情報システム工学実験第1(2017)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2017)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2017)
○初学者ゼミⅠ(2016)
○数値シミュレーション(2016)
○情報システム工学実験第1(2016)
○電気磁気学第1及び演習(2016)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2016)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2016)
○初学者ゼミⅠ(2016)
○電気磁気学第1及び演習(2015)
○情報システム工学実験第1(2015)
○初学者ゼミ(2015)
○数値シミュレーション(2015)
○卒業研究(2015)
○初学者ゼミ(2015)
○大学・社会生活論(2015)
○初学者ゼミ(2014)
○初学者ゼミ(2014)
○大学・社会生活論(2014)
○電気磁気学第1及び演習(2014)
○情報システム工学実験第1(2014)
○工学における倫理と法(2014)
○数値シミュレーション(2014)
○工学における倫理と法(2014)
○工学における倫理と法(2014)
○工学における倫理と法(2014)
○卒業研究(2014)

大学院担当授業科目

○衛星測位工学(2017)
○時系列データ処理(2017)
○時系列データ処理(2017)
○時系列データ処理(2017)
○時系列データ処理(2017)
○衛星測位工学(2016)
○時系列データ処理(2016)
○衛星測位工学(2015)
○時系列データ処理(2015)
○時系列データ処理(2014)
○時系列データ処理(2014)
○衛星測位工学(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

○電磁波を利用した地球周辺宇宙の大規模構造の解明(キーワード:電波伝搬,地球周辺プラズマ,宇宙天気予報)

その他公的社会活動

このページの先頭へ