本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

河村 一海 (かわむら かずみ) 准教授 KAWAMURA Kazumi

メール

所属組織・役職等

医薬保健研究域 保健学系 精神看護学分野

教育分野

【学士課程】
医薬保健学域 保健学類 看護学専攻
【大学院前期課程】
医薬保健学総合研究科 保健学専攻
【大学院後期課程】
医薬保健学総合研究科 保健学専攻

所属研究室等

河村一海 TEL:076-265-2546 FAX:076-234-4363

学歴

【出身大学院】
金沢大学 博士課程 自然科学研究科 生命薬学専攻 2001/03 修了
金沢大学 博士課程 医学系研究科 保健学専攻 2006/03 修了
【出身大学】
日本女子大学 家政学部 児童学科 1997/03 卒業
【取得学位】
修士(薬学)
Doctor of Philosophy in Health Sciences
博士(保健学)

職歴

1993-1997 金沢大学医療技術短期大学部 看護学科(1993/04/01-1997/03/31)
1995-2002 金沢大学医学部 医学部保健学科(1999/10/01-2002/03/31)
2002-2005 金沢大学医学部 保健学科看護学専攻(2002/04/01-2005/03/31)
2005- 金沢大学大学院医学系研究科 保健学専攻臨床実践看護学講座(2005/04/01-)
2007- 金沢大学大学院医学系研究科 医学系研究科看護科学領域 准教授(2007/01/01-)

生年月

1961年11月

所属学会

日本看護科学学会
日本看護研究学会
日本精神保健看護学会
日本アディクション看護学会
日本心身医学会
日本うつ病学会
日本看護協会
看護実践学会
日本精神科看護技術協会
日本在宅ケア学会
日本精神障害者リハビリテーション学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

専門分野

若年発症1型糖尿病 食行動 心理的特徴、臨床看護学、地域・老年看護学

専門分野キーワード

精神看護学、女性アルコール依存症者

研究課題

女性アルコール依存症者の断酒継続プログラムの作成

近年増加傾向にある女性のアルコール依存症者に起こりうる死と直結する行動(自殺および事故)を予防し、彼女らが安定した日常生活を営み、QOLをより向上させるために、断酒を継続できている女性アルコール依存症者の特徴(思考・感情や認知パターン)を導き出し、それを参考にした効果的な介入方法(断酒継続プログラムの作成)を立案・実施する。それにより断酒を継続できない女性アルコール依存症者の断酒への意識づけやや断酒継続につなげる。

女性アルコール依存症者の女性のみの自助グループ参加の意義

著書

  • 再発作を起こした心筋梗塞患者の看護−日常生活指導を中心に− メヂカルフレンド社 クリニカルスタディ 1990/04 共著 桜井千夏、角鹿睦子、田村峰子 123巻 25-32頁
  • 急性期における心筋梗塞患者の看護 メヂカルフレンド社 クリニカルスタディ 1990/04 共著 角鹿睦子、桜井千夏、田村峰子 123号
  • シリーズ生活を支える看護 症状・苦痛の緩和技術 中央法規出版株式会社 1995/06 原著書 共著 石川ふみよ,片平好重、河村一海,黒田久美子ほか5名 4-8058-1362-8
  • 進行した動脈硬化症におけるアプロ−チの仕方 へるす出版 臨床看護 1999/05 共著 稲垣美智子 25巻 5号 651-655頁
  • 患者の安全を守る看護技術 中山書店 精神看護エクスペール 2006/12 原著書 共著 櫻庭繁、奥津文子、河村一海ほか13名 4-521-60391-2 19巻 115-118、127-134頁

全て表示

  • 疾患と看護過程実践ガイド 医学芸術社 2007/07 共著 赤澤千春、新居晶恵、河村一海ほか34名 978-4-87054-299-0 818-828頁

論文

  • 看護学生の行動特性と性格特性の関連について 河村一海、土屋尚義、金井和子、西村真実子 金沢大学医療技術短期大学部紀要 17巻 181-186頁 1994/02 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 看護臨床実習前後の行動特性と性格特性の変化  河村一海、西村真実子、永川宅和 金沢大学医療技術短期大学部紀要 18巻 125-127頁 1995/02 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 看護学生のストレスコーピングと行動特性の関係 河村一海、西村真実子、永川宅和 金沢大学医療技術短期大学部紀要 19巻 123-125頁 1996/02 査読有
  • 看護臨床実習前後のストレスコーピングと行動特性の変化 西村真実子、永川宅和 金沢大学医学部保健学科紀要 20巻 115-118頁 1996/09 査読有 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • タイプA行動パターンを示す虚血性心疾患患者の特徴-ストレス認知、行動パターンからの検討- 河村一海, 稲垣美智子 石川看護研究会誌 9巻 2号 55-62頁 1997/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • 虚血性心疾患患者の行動修正とクオリティ・オブ・ライフの関係 河村一海, 稲垣美智子 金沢大学医学部保健学科紀要 21巻 51-54頁 1998/02 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 虚血性心疾患患者の行動修正のプロセスにかかわる看護ケアの検討 河村一海, 稲垣美智子 金沢大学医学部保健学科紀要 22巻 159-162頁 1999/02 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 看護学生の行動特性、性格特性、ストレスコ-ピング-  臨床実習前後における変化も含めて- 河村一海, 稲垣美智子 タイプA 1巻 1号 39-47頁 2000/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Diabetic Empowerment Scale日本語試作版の検討  河村一海、稲垣美智子、村角直子、小泉順二、野村英樹 金沢大学医学部保健学科つるま保健学会誌 26巻 115-118頁 2003/02 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • A type of youth-onset type1 diabetes mellitus patiens by psychological characteristics in the eating behaviors 河村一海、稲垣美智子、佐藤豪 Journal of Tsuruma Health Science Society 29巻 2号 31-42頁 2006/02 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • Course of patients with ischemic heart disease after intervention for the modification of the Type A behavior pattern- Changes in behavior pattern, QOL, Stress, and cognitive misperception- 河村一海、稲垣美智子 Journal of Tsuruma Health Science Society 30巻 1号 55-64頁 2006/08 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 女性アルコール依存症者のAA女性ミーティング参加によるうつ状態予防に関する認識の変化 河村一海, 長谷川雅美 日本精神保健看護学会誌 24巻 1号 51-58頁 2015/06/30 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 若年発症1型糖尿病患者の食行動心理の類型化とその特徴 河村一海, 佐藤豪 心身医学 55巻 11号 1242-1250頁 2015/11/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 処置をうける小児への援助に対する医療従事者の認識と実践の実態 西村真実子、河村一海 日本小児看護研究学会誌 4巻 1号 71-72頁 1995/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 子どもの気質と関連要因の縦断的研究−気質の経年的変化の実態と関連要因の検討 田淵紀子、西村真実子、須釜淳子、塚崎恵子、河村一海、金川克子 金沢大学医療技術短期大学部紀要 19巻 145-148号 1996/02 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 子どもの気質と関連要因の縦断的研究−気質の変化のパタ−ンと母親の対応の関係 田淵紀子、西村真実子、河村一海、須釜淳子、塚崎恵子、金川克子 金沢大学医療技術短期大学部紀要 19巻 149-152頁 1996/02 査読有 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 糖尿病教育入院における患者アセスメント試案の作成 稲垣美智子、武田仁勇、平松知子、河村一海、中村直子、松井希代子、永川宅和  石川看護研究会誌 12巻 1号 21-26頁 1999/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 思春期における糖尿病児のセルフケア問題−親との質問紙調査を通して 西村真実子、稲垣美智子、真田弘美、須釜淳子、塚崎恵子、平松知子、河村一海、津田朗子、関秀俊 金沢大学医学部保健学科紀要 22巻 163-168頁 1999/02 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 男子の思春期発症精神分裂病患者を持つ親の心理的特徴 稲垣美智子、松井希代子、河村一海、平松知子、土本千春、川縁道子 金沢大学医学部保健学科紀要 22巻 213-218頁 1999/02 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 三角筋への筋肉内注射−腋窩神経を損傷しないための適切な部位 中谷壽男、稲垣美智子、須釜淳子、真田弘美、永川宅和、武田仁勇、俵友恵、平松知子、河村一海、大桑麻由美 金沢大学医学部保健学科紀要 23巻 1号 83-86頁 1999/08 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 肘部での静脈注射:浅前腕動脈に注意を 中谷壽男、稲垣美智子、須釜淳子、真田弘美、永川宅和、武田仁勇、俵友恵、平松知子、河村一海、大桑麻由美 金沢大学医学部保健学科紀要 23巻 1号 93-96頁 1999/08 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 血液透析導入期における患者の気がかりおよび食事に対する思いの特徴−糖尿病由来の有無での比較− 稲垣美智子、平松知子、河村一海、武田仁勇、 松井希代子、中村直子、永川宅和 金沢大学医学部保健学科紀要 23巻 1号 75-78頁 1999/08 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 糖尿病教育入院・患者の知識獲得と意識変容に及ぼす患者間の影響 稲垣美智子、河村一海、平松知子、武田仁勇、真田弘美、須釜淳子、中村直子、松井希代子、永川宅和 金沢大学医学部保健学科紀要 23巻 1号 87-91頁 1999/08 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 糖尿病腎不全患者における血液透析管理に関する心理的特徴 稲垣美智子、松井希代子、平松知子、武田仁勇、河村一海、中村直子、永川宅和 金沢大学医学部保健学科紀要 23巻 2号 103-106頁 2000/02 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 痛みを伴う処置を受ける小児への援助に対する医療従事者の意識と実施状況 津田朗子、西村真実子、河村一海、木村留美子、関秀俊 金沢大学医学部保健学科紀要 23巻 2号 117-121頁 2000/02 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 痛みを伴う処置を受ける子どもの反応と関連要因の関係 西村真実子、津田朗子、木村留美子、関秀俊、坂井明美、島田啓子、田淵紀子、炭谷みどり、亀田幸枝 金沢大学医学部保健学科紀要 23巻 2号 127-131頁 2000/02 査読有 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • Evaluation of the methods for education and psychological support of patients with diabetic renal failure: Evaluation based on psychological characteristics 稲垣美智子、平松知子、松井希代子、中村直子,河村一海 MEMOIRS OF SCHOOL OF HEALTH SCIENCES FACULTY OF MEDICINE KANAZAWA UNIVERSITY 24巻 2号 67-74頁 2000/03 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 糖尿病患者における療養行動の構造 稲垣美智子,浜井則子,南理恵,吉沢克英, 河村一海,平松知子,中村直子 金沢大学医学部保健学科紀要 24巻 2号 111-118頁 2000/03 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 糖尿病教育にオープンディスカッションを導入したクリティカルパスの効果 稲垣美智子,平松知子,中村直子,小泉順二,八木邦公,河村一海,松井希代子 金沢大学医学部保健学科紀要 24巻 2号 131-140頁 2000/03 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 看護学生の社会的スキルー生活感情との関連に焦点をあててー 北村昌美、福塚貴世、河村一海、髙荷恵美子、山口恵子、稲垣美智子 石川看護研究会誌 14巻 1号 20-24頁 2001/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 糖尿病患者と家族への教育方法の検討—患者同席による家族面接の構造— 稲垣美智子、村角直子、河村一海、平松知子、松井希代子 金沢大学医学部保健学科つるま保健学会誌 25巻 1号 91-97頁 2001/12/25 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 2型糖尿病患者のインスリン治療の拒否理由ー1事例を通しての看護介入の検討ー 松井希代子、稲垣美智子、多崎恵子、村角直子、河村一海 金沢大学医学部保健学科つるま保健学会誌 29巻 1号 121-125頁 2005/08 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 入院高齢者の転倒経験とその後の予防のとらえ方 平真紀子、泉キヨ子、河村一海、加藤真由美、丸山巳奈 日本看護研究学会雑誌 25巻 2号 17-28頁 2002/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 糖尿病教育アウトカム指標開発のプロセス 稲垣美智子、多崎恵子、村角直子、河村一海、松井希代子、早川千絵 看護研究 37巻 1号 37-46頁 2004/01 査読無 原著論文 その他
  • 看護師がとらえた糖尿病患者の教育入院の効果ー糖尿病教育入院を経た患者の力ー 村角直子、稲垣美智子、早川千絵、多崎恵子、松井希代子、河村一海 金沢大学つるま保健学会誌 30巻 1号 87-94頁 2006/08 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • Development of a self-evaluation tool for the teaching style of nurses in diabetes patient education-For educational intervention with the goal of cultivating abilities of nurses who are involved in professional diabetes nursing care- 多崎恵子、稲垣美智子、松井希代子、村角直子、河村一海 Journal of Tsuruma Health Science Society 30巻 1号 41-53頁 2006/08 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 金沢大学において看護学生が入学から卒業までに実施した看護技術 平松知子、河村一海ほか24名 金沢大学医学部保健学科つるま保健学会誌 31巻 2号 75-79頁 2007/02 査読有 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • リエゾン精神看護専門看護師の必要性に関する実態調査 斎藤萌子,尾蔵清佳、斎藤夏絵、新井里美、岡田久美子、田中浩二、長山豊、谷本千恵、今井さつき、竹内陽子、河村一海、長谷川雅美 看護実践学会誌 21巻 1号 20-27頁 2009/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 隔離最小化に対する看護師意識の実態 中西清晃,宮本満寛,竹内陽子,中谷誠,田中浩二,大江真吾,大江真人,長山豊,渕崎輝美,谷本千恵,長田恭子,河村一海, 長谷川雅美 日本精神科看護学会誌 54巻 96-100頁 2011/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 事例検討会における事例提供者の体験−より効果的な事例検討会のあり方について− 田中浩二,長山豊,大江真人,吉野暁和,谷本千恵,長田恭子,河村一海, 長谷川雅美 看護実践学会誌 24巻 1号 41-49頁 2012/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Research on changes in the discourses of the depressed elderly through nursing practice based on a narrative approach 田中浩二、長谷川雅美、長田恭子、河村一海 Journal of the Tsuruma Health Science Society 36巻 2号 35-47頁 2012/12 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 精神科病棟に勤務する看護師が身体合併症を持つ患者のケア場面で感じる困難感 大江真人, 長谷川雅美, 長山豊, 田中浩二, 大江真吾, 中西清晃, 金田明子, 森野啓, 福塚明, 山形仁子, 長田恭子, 河村一海 看護実践学会誌 27巻 1号 1-8頁 2014/09/26 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 外国人看護師の視点から見た海外からの看護労働力受け入れの定着化に向けた一考察−インドネシア人看護師受け入れ体制の実情調査からー 森岡広美、北岡和代、川村みどり、長田恭子、河村一海 看護実践学会誌 28巻 2号 46-54頁 2016/03/25 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 特別養護老人ホームの介護職員を対象とした"看取り”に関連する要因 川村みどり、浅見洋、塚田久恵、北岡和代、河村一海、長田恭子、森岡広美 日本在宅ケア学会誌 19巻 2号 34-41頁 2016/03/31 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 統合失調症者のセルフスティグマ形成から安定した地域生活へのプロセス 長田恭子、福嶋杏子、三浦美香、河村一海、北岡和代 精神障害とリハビリテーション 20巻 1号 63-71頁 2016/06/30 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

  • 心筋梗塞患者におけるA型行動パタ−ンの行動修正への働きかけ−タイプAパ−ソナリティ−テストをアセスメントに用いて−(会議名:第22回日本看護学会-成人看護Ⅱ-)(1991)
  • 看護学生の行動特性と性格特性の関連について(会議名:第19回日本看護研究学会総会)(1993)
  • 子どもの気質と関連要因の縦断的研究−その3こどもの気質の変化と発達の関係−(会議名:第41回日本小児保健学会)(1994)
  • 各論臨床実習前後の行動特性と性格特性の変化(会議名:第20回日本看護研究学会総会)(1994)
  • 看護学生のストレスコ−ピングと行動特性の関係(会議名:第21回日本看護研究学会学術集会)(1995)

全て表示

  • 看護臨床実習前後のストレスコ−ピングと行動特性の変化(会議名:第22回日本看護研究学会学術集会)(1996)
  • タイプA行動パタ−ンを示す虚血性心疾患患者の特徴−ストレス認知、行動パタ−ンからの検討−(会議名:第23回日本看護研究学会学術集会)(1997)
  • 虚血性心疾患患者の行動修正とクオリテイ・オブ・ライフの関係(会議名:第24回日本看護研究学会)(1998)
  • 虚血性心疾患患者の行動修正のプロセスにかかわる看護ケアの検討(会議名:第47回日本心臓病学会学術集会)(1999)
  • Significance of Glycemic Index in Young Healthy Japanese Women(会議名:The 1st Asian-Pacific Nursing Congress)(1999)
  • 気温変化がニホンハッカの生育と精油成分に及ぼす影響(会議名:第121回日本薬学会 )(2001)
  • 糖尿病自己管理に対する受容態度評価法の確率 (会議名:第65回日本糖尿病学会中部地方会 )(2002)
  • タイプA行動修正カウンセリングを行った虚血性心疾患患者の経過:行動パターン、QOL、ストレス及び認知の歪みの変化 (会議名:第51回日本心臓病学会学術集会)(2003)
  • 若年発症1型糖尿病患者の食行動に関する心理過程 (会議名:第47回日本糖尿病学会年次学術集会 )(2004)
  • 大学生の母親における抑うつ状態の実態とその要因(会議名:第7回日本うつ病学会総会)(2010)
  • 女性アルコール依存症者の女性AAミーティング参加への思い〜うつ状態移行への予防に焦点をあてて(会議名:第8回日本うつ病学会総会)(2011)
  • 看護学生の行動特性、性格特性、ストレスコ−ピング−臨床実習前後における変化も含めて− (会議名:第19回TABPカンファレンス「現代女性とタイプA行動パタ−ン」 )(1999)
  • タイプA行動パターンを示す虚血性心疾患患者の行動修正への取り組み−行動パターン、QOL、ストレス及び認知の歪みの視点から− (会議名:第22回TABPカンファレンス「タイプA研究−新しい創造に向けて」 )(2003)
  • 女性とタイプA (会議名:日本健康心理学会第19回大会)(2006)
  • 女性アルコール依存症患者が断酒を決定してからの心理的特徴(会議名:第14回日本アディクション看護学会学術集会)(2015/09/05)
  • 「女性とタイプA」(会議名:日本健康心理学会第19回大会)(2006/09/08)
  • 「インフォームドコンセントにおける看護師の役割」(会議名:第3回看護実践学会学術集会シンポジウム)(2009)
  • 「チーム医療におけるそれぞれの役割」(会議名:第5回看護実践学会学術集会)(2011)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○奨励研究(A)(1968-2001)「虚血性心疾患患者の行動パターン修正へのアプローチ方法の検討」(1997-) 代表者
○奨励研究(A)(1968-2001)「虚血性心疾患患者の行動パターン修正へのアプローチ方法の検討」(1998-) 代表者
○基盤研究(C)「日本人的特性やQOLを考慮した虚血性心疾患患者の行動パターン修正プログラムの作成」(2000-2002) 代表者
○基盤研究(C)「若年発症1型糖尿病患者の食行動に関する心理過程解明のための尺度開発」(2005-2007) 代表者
○基盤研究(C)「若年発症1型糖尿病患者の食行動に関する心理過程解明のための尺度開発」(2006-) 代表者
○基盤研究(C)「若年発症1型糖尿病患者の食行動に関する心理過程解明のための尺度開発」(2007-) 代表者
○基盤研究(C)「摂食障害患者の死生観解明と自殺予防への認知行動療法的介入」(2008-) 代表者
○基盤研究(C)「ナラティブアプローチによるうつ病者の自殺予防に関する研究」(2006-2008) 分担者
○基盤研究(B)「うつ病者の自殺予防に関する治療的ナラティブアプローチの開発」(2009-2012) 分担者
○基盤研究(C)「女性アルコール依存症者の心理的特徴を考慮した看護介入方法の開発」(2009-) 代表者
○基盤研究(C)「女性アルコール依存症者の死への転帰を予防するための断酒継続プログラム」(2010-2012) 代表者
○基盤研究(C)「女性アルコール依存症者の死への転帰を予防するための断酒継続プログラムの開発」(2011-2013) 代表者
○基盤研究(C)(一般)「女性アルコール依存症者の死への転帰を予防するための断酒継続プログラムの確立」(2014-2017) 代表者

学域・学類担当授業科目

○精神看護論(2017)
○大学・社会生活論(2017)
○精神看護論(2017)
○精神看護実習(2017)
○精神看護技術演習(2017)
○精神健康論(2017)
○看護サービスの組織化概論(2017)
○臨床実践看護学入門(2017)
○基礎看護実習(2017)
○大学・社会生活論(2016)
○基礎看護実習(2016)
○精神健康論(2016)
○看護サービスの組織化概論(2016)
○精神看護論(2016)
○臨床実践看護学入門(2016)
○精神看護技術演習(2016)
○精神看護実習(2016)
○大学・社会生活論(2015)
○看護サービスの組織化概論(2015)
○基礎看護実習(2015)
○看護サービスの組織化演習(2015)
○精神看護実習(2015)
○精神看護技術演習(2015)
○精神看護論(2015)
○精神健康論(2015)
○看護サービスの組織化概論(2014)
○看護サービスの組織化演習(2014)
○精神看護実習(2014)
○精神看護技術演習(2014)
○精神看護論(2014)
○精神健康論(2014)
○大学・社会生活論(2014)

大学院担当授業科目

○精神看護学特論(2017)
○高齢者リハ・精神看護学課題研究(2017)
○老年リハビリテーション・精神看護学課題研究(2017)
○精神看護学演習(2017)
○看護学研究方法特論Ⅱ(2017)
○老年リハビリテーション・精神看護学特講演習(2017)
○高齢者リハ・精神看護学特講演習(2017)
○高齢者リハ・精神看護学特講(2017)
○老年リハビリテーション・精神看護学特講(2017)
○看護学研究方法特論(2016)
○精神看護学特論(2016)
○高齢者リハ・精神看護学課題研究(2016)
○精神看護学演習(2016)
○高齢者リハ・精神看護学特講演習(2016)
○高齢者リハ・精神看護学特講(2016)
○高齢者リハ・精神看護学特講演習(2015)
○高齢者リハ・精神看護学特講(2015)
○看護学研究方法特論(2015)
○精神看護学特論(2015)
○精神看護学演習(2015)
○精神看護学演習(2014)
○看護学研究方法特論(2014)
○高齢者リハ・精神看護学特講(2014)
○高齢者リハ・精神看護学特講演習(2014)
○精神看護学特論(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

○医療法人社団浅ノ川浅ノ川総合病院(1998-) 看護研究に取り組む職員に対する看護研究の講義と助言、指導

このページの先頭へ