本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

山崎 俊明 (やまざき としあき) 教授 YAMAZAKI Toshiaki

メール

所属組織・役職等

医薬保健研究域 保健学系

教育分野

【学士課程】
医薬保健学域 保健学類 理学療法学専攻
【大学院前期課程】
医薬保健学総合研究科 保健学専攻
【大学院後期課程】
医薬保健学総合研究科 保健学専攻

所属研究室等

保健学系理学療法学専攻 TEL:076-265-2619 FAX:076-234-4372

学歴

【出身大学院】
金沢大学 修士課程 医学系研究科 保健学専攻修士課程 2002/03 修了
金沢大学 博士課程 医学系研究科 保健学専攻博士後期課程 2005/03 修了
【出身大学】
富山大学 理学部 生物学科 1982/03 卒業
金沢大学医療技術短期大学部  理学療法学科 1987/03 卒業
【取得学位】
修士(保健学)
博士(保健学)

職歴

生年月

1959年06月

所属学会

日本理学療法士協会 運営幹事(日本基礎理学療法学会)(2014-)
日本運動療法学会 理事(2007-)
日本リハビリテーション医学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

○第29回日本理学療法士学会 学会奨励賞(1995/06/08)
○第7回理学療法ジャーナル賞 入賞(1996/02/17)
○石川県病院協会 研究奨励賞(1996/05/26)
○第16回理学療法ジャーナル賞 入賞(2005/02/11)
○石川県理学療法士会長賞(2007/05/20)

専門分野

理学療法

専門分野キーワード

萎縮予防、廃用性筋萎縮、荷重

研究課題

廃用性筋萎縮の予防

理学療法学の構築には、経験に基づく理論や技術を再考し、理学療法的視点による基礎研究結果の蓄積を通して、根拠ある理学療法を展開していく必要があると考えています。具体的には、動物実験モデルを使い、骨格筋の廃用性萎縮に対する理学療法介入の効果を検証し、効果的かつ効率的な萎縮予防法を研究しています。

廃用性筋萎縮の予防

著書

  • 筋機能改善の理学療法とそのメカニズム. 理学療法の科学的基礎を求めて. ナップ 2001/05 原著書 共著 (分担執筆)望月 久、山崎俊明、阪井康友、高橋雅人、竹井 仁、田中勘作、松田良一、山田 茂
  • 関節可動域・筋長検査法(分担訳) 医歯薬出版 2005/01 翻訳書 1-34頁
  • どこまで防げる廃用性筋萎縮 動物実験の見地から 理学療法のとらえ方 文光堂 2007/04 原著書 共著
  • 筋機能改善の理学療法とそのメカニズム 理学療法の科学的基礎を求めて 第2版 NAP 2007/05 原著書 共著 望月久、山崎俊明ほか 978-4-931411-65-4
  • 徒手筋力検査(MMT)・関節可動域(ROM)測定. リハビリテーションにおける評価法ハンドブック-障害や健康の測り方- 医歯薬出版株式会社 2009/09 原著書 共著

全て表示

  • 筋機能改善の理学療法とそのメカニズム ー理学療法の科学的基礎を求めてー 第3版 NAP 2014/05 原著書 共著
  • 理学療法から診る廃用症候群  基礎・予防・介入 文光堂 2014/05 原著書 編著
  • 上肢の理学療法 局所機能と全身運動を結びつけるインタラクティブ・アプローチ 三輪書店 2016/06/01 原著書 分担執筆 地神裕史、斉藤秀之(編)  山崎俊明、他 978-4-89590-555-8
  • 図解運動療法ガイド 文光堂 2017/03/30 原著書 分担執筆 内山靖、奈良勲(編) 山崎俊明、他 978-4-8306-4550-1

論文

  • 哺乳障害を伴った超未熟児に対するvideo-fluorographyと理学療法の経験 金大医短紀要 11巻 9-14頁 1987/12 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 癌性ポリニューロパチーを疑われた失調患者に対する理学療法の経験 金大医短紀要 12巻 55-58頁 1988/12 査読有 原著論文
  • Matrix seating systemの使用経験とその適応について 理学療法ジャーナル 23巻 6号 433-435頁 1989/06 査読有
  • Effect of electro-motor stimulation on the power production of a maximally stretched muscle Scand J Rehab Med 21巻 147-150頁 1989/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 肥満性低換気症候群(ピックウィック症候群)に対する運動療法の経験 金大医短紀要 13巻 37-40頁 1989/12 査読有 原著論文

全て表示

  • ダイナモメーターの信頼性-Musculator GT-10の使用経験による- 理学療法学 17巻 3号 247-250頁 1990/05 査読有 原著論文
  • 部分脱神経筋における運動負荷の長期経過に関する研究 金大医短紀要 15巻 85-88頁 1991/01 査読有 原著論文
  • Histochemical changes in mouse soleus muscle following surgically induced compensatory hypertrophy 金大医短紀要 16巻 9-12頁 1992/01 査読有 原著論文
  • ラットヒラメ筋の廃用性萎縮に対する他動的筋伸張刺激の効果. 組織化学的分析 理学療法学 20巻 2号 87-92頁 1993/03 査読有 原著論文
  • ラット廃用性筋萎縮に対する荷重刺激の効果. 一日の荷重時間からの検討 金大医短紀要 17巻 63-67頁 1993/12 査読有 原著論文
  • 上下肢の筋活動が呼吸循環系に及ぼす影響-80%最大筋力運動における比較- 金大医短紀要 17巻 69-74頁 1993/12 査読有 原著論文
  • 開胸術後の乳児に対する呼吸理学療法の経験 金大医短紀要 17巻 129-132頁 1993/12 査読有 原著論文
  • 精神発達遅滞者に発症した脚気の2例 Journal of Clinical Rehabilitation 3巻 2号 170-173頁 1994/02 査読有
  • 廃用性筋萎縮の予防に対する短時間筋伸張位保持の効果 理学療法学 21巻 3号 213-217頁 1994/05 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • ラット後肢筋の老年性萎縮に対する運動負荷効果に関する研究 総合リハビリテーション 22巻 10号 849-853頁 1994/10 査読有 原著論文
  • 麻酔下における短時間筋伸張位保持がラットの廃用性筋萎縮予防に及ぼす効果 理学療法ジャーナル 29巻 2号 135-138頁 1995/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • マウスヒラメ筋の後肢懸垂と運動負荷にともなう運動終板の超微形態学的変化 理学療法学 22巻 3号 103-107頁 1995/05 査読有 原著論文
  • 荷重がラット後肢筋の廃用性萎縮予防に及ぼす効果. 週内頻度からの検討 理学療法学 22巻 3号 108-113頁 1995/05 査読有 原著論文
  • 荷重日内頻度がラットヒラメ筋の廃用性萎縮予防に及ぼす影響 理学療法ジャーナル 30巻 1号 53-57頁 1996/01 査読有 原著論文
  • Effect of short duration stretching for prevention of disuse muscle atrophy in mature rats. 理学療法学 23巻 6号 349-354頁 1996/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ラットの廃用性筋萎縮に対する荷重刺激の効果 理学療法学 23巻 7号 417-420頁 1996/11 査読有 原著論文
  • 歩行時に独特な振り出しパターン(S字パターン)を呈したhemiballismの一症例 リハビリテーション医学 34巻 4号 283-286頁 1997/04 査読有
  • Effects of weight bearing intervals on disuse atrophy of rat soleus muscle. Yamazaki T, Haida N, Tachino K J Jpn Phys Ther Assoc 1巻 1号 19-24頁 1998/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 運動負荷時間の違いがラット廃用性筋萎縮の回復過程に及ぼす影響 山崎俊明、立野勝彦、灰田信英、出口恵美子 理学療法学 25巻 6号 381-387頁 1998/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 日本人の身体バランスの変化と運動身体などの社会的・文化的要素との関係 金大医保紀要 22巻 21-28頁 1998/12 査読有 原著論文
  • The influence of calf muscle pumping and resting position on the volume of the lower leg during and/or whirlpool therapy. Ogiwara S, Tachino K, Haida N, Hamade S, Susaki T, Asai H, Yamazaki T, Miaki H. 金大医保紀要 23巻 1号 1-7頁 1999/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Non-task-specific training to the latissimi dorsi and oblique abdominal muscles. Ogiwara S, Tachino K, Haida N, Hoso M, Hamade S, Susaki T, Asai H, Yamazaki T, Miaki H. 金大医保紀要 23巻 1号 9-13頁 1999/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Preventive effect of passive range of motion exercise on denervation- induced muscle atrophy. Haida N, Yamazaki T, Tachino K, Hoso M, Ogiwara S, Hamade S, 他5名 金大医保紀要 23巻 1号 55-58頁 1999/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ラットヒラメ筋の廃用性萎縮予防に及ぼす筋伸張位保持時間の影響 山崎俊明、立野勝彦、塚越 智 理学療法ジャーナル 33巻 11号 834-835頁 1999/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effect of posture on maximal expiratory pressure. Ogiwara S, Tachino K, Haida N, Hoso M, Hamade S, Susaki T, Asai H, Yamazaki T, Miaki H. 金大医保紀要 23巻 2号 97-101頁 1999/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Bilateral and unilateral measurement of chest excursion. Ogiwara S, Yamazaki H, Tachino K, Haida N, Hoso M, Hamade S, Susaki T, Asai H, Yamazaki T, Miaki H, Takemura K, Yokogawa M. 金大医保紀要 24巻 1号 1-6頁 2000/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Transient postural away following treadmill walking. Ogiwara S, Takeuti Y, Tachino K, Haida N, Hoso M, Hamade S, Susaki T, Asai H, Yamazaki T, Miaki H, Takemura K, Yokogawa M. 金大医保紀要 24巻 1号 7-13頁 2000/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Adaptation of slow soleus and fast gastrocnemius to isometric exercise in rat. Haida N, Yamazaki T, Tachino K, Hoso M, Ogiwara S, Hamade S, Susaki T, Asai H 金大医保紀要 24巻 1号 39-44頁 2000/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effect of hindlimb re-weighting, low-and high-intensity exercise on disuse atrophy of rat soleus muscle. Haida N, Yamazaki T 金大医保紀要 24巻 2号 1-7頁 2001/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Chest excursion and breathing patterns in the aged. Ogiwara S, Chabata M, Tachino K, Haida N, Hoso M, Hamade S, Susaki T, Asai H, Yamazaki T, Miaki H, Takemura K, Yokogawa M. 金大医保紀要 24巻 2号 9-13頁 2001/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Relationship of tibialis anterior muscle reaction time and gait characteristics. Ogiwara S, Matsuo K, Tachino K, Haida N, Hoso M, Hamade S, Susaki T, Asai H, Yamazaki T, Miaki H, Takemura K, Yokogawa M. 金大医保紀要 24巻 2号 15-19頁 2001/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effect of electromyographic biofeedback therapy for idiopathic facial palsy. Tachino K, Hamade S, Miaki H, Haida N, Hoso M, Ogiwara S, Susaki T, Asai H, Yamazaki T, Takemura K, Yokogawa M. 金大医保紀要 24巻 2号 33-38頁 2001/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ストレッチ週内頻度がラットヒラメ筋の廃用性萎縮に及ぼす影響 塩本祥子、山崎俊明、山口倫加 石川県理学療法学雑誌 1巻 1号 3-6頁 2001/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Influence of the time when weight bearing is started on disuse atrophy in rat soleus muscle. Yamazaki T, Haida N, Tachino K. J Jpn Phys Ther Assoc 4巻 1号 13-18頁 2001/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 荷重休止間隔がラットヒラメ筋の廃用性萎縮予防に及ぼす影響 山崎俊明、灰田信英、立野勝彦 金沢大学医学部保健学科つるま保健学会誌 26巻 1号 45-50頁 2002/12 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • ラットヒラメ筋の廃用性萎縮に及ぼすストレッチ日内頻度の影響 山口倫加、山崎俊明、塩本祥子 石川県理学療法学雑誌 3巻 1号 3-7頁 2003/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Influence of hindlimb unweighting and intermittent weight bearing on dynamics of nuclei in rat soleus muscle. J Jpn Phys Ther Assoc 6巻 1-8頁 2003/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 総荷重時間規定下における荷重開始時期の相違がラットヒラメ筋の廃用性萎縮に及ぼす影響 山崎俊明、立野勝彦 理学療法ジャーナル 38巻 12号 1061-1065頁 2004/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Comparison of the effects of intermittent weight bearing and short duration stretching on disuse atrophy of rat soleus muscles. Yamazaki T., Tachino K. J Tsuruma Health Sci Med Kanazawa Univ 28巻 91-96頁 2004/12 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • ラット後肢筋の廃用性萎縮に及ぼす加齢の影響に関する組織化学的検討 山崎俊明、立野勝彦 石川県理学療法学雑誌 5巻 3-5頁 2005/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effects of intermittent weight-bearing and clenbuterol on disuse atrophy of rat hindlimb muscles. Yamazaki T. J Jpn Phys Ther Assoc 8巻 9-20頁 2005/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ラットヒラメ筋の廃用性萎縮予防に及ぼす短時間荷重の効果 山崎俊明、中平洋二、立野勝彦 理学療法ジャーナル 40巻 6号 491-493頁 2006/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 後肢懸垂ラットヒラメ筋における筋萎縮経過の加齢による差異-筋線維横断面積の平均値および度数分布の形状比較による検討- 金沢大学つるま保健学会誌 31巻 1号 71-80頁 2007/07 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • ジャンプ動作時の膝関節動的アライメントと関節角度再現との誤差に関する検討 石川県理学療法学雑誌 8巻 1号 17-20頁 2008/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Uptake behavior of thallium-201 in hindlimb muscles of rtas J Phys Ther Sci 20巻 117-122頁 2008/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Age-associated changes in atrophy of the extensor digitorum longus muscle in hindlimb-suspended rats J Phys Ther Sci 20巻 129-133頁 2008/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effects of combined stretching and clenbuterol on disuse atrophy in rat soleus muscle. J Jpn Phys Ther Assoc 12巻 1号 13-19頁 2009/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • MyoD, myogenin and myosin heavy chain mRNA expression in rat skeletal muscle after a single session of low-intensity treadmill exercise J Phys Ther Sci 21巻 379-383頁 2009/11 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 筋核数・筋核ドメインサイズを指標としたラット廃用性筋萎縮に対する再荷重の影響 足立和美、山崎俊明 石川県理学療法学雑誌 10巻 1号 17-20頁 2010/03 査読有
  • 筋核数および筋核ドメインサイズを指標としたラットヒラメ筋の廃用性萎縮過程の分析 足立和美、山崎俊明 理学療法科学 25巻 3号 363-367頁 2010/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 伸張刺激負荷量の相違によるラットヒラメ筋の廃用性筋萎縮抑制効果への影響 -筋線維タイプ別組織化学的検討- 木村繁文、山崎俊明、西川正志 理学療法ジャーナル 44巻 8号 721-727頁 2010/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 再荷重がラットヒラメ筋廃用性萎縮の回復に及ぼす影響.筋の部位による相違. 理学療法科学 26巻 133-137頁 2011/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 妊婦体験ジャケット装着前後の歩行動作分析. 2/3 石川県理学療法学雑誌 11巻 12-16頁 2011/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effects of walking and weight-bearing exercise on soleus muscle in hindlimb-suspended rat.  J Phys Ther Sci 23巻 385-389頁 2011/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The effect of reloading on disuse muscle atrophy. Time course of hypertrophy and regeneration focusing on the myofiber cross-sectional area and myonuclear change. J Jpn Phys Ther Assoc  15巻 1-8頁 2012/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Influence of passive stretching on inhibition of disuse atrophy and hemodynamics of rat soleus muscle. J Jpn Phys Ther Assoc  15巻 9-14頁 2012/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 動物実験データからみた萎縮筋に対する理学療法の効果 山崎俊明 理学療法学 40巻 63-67頁 2013/02 総説 研究論文(学術雑誌)
  • 化学療法により末梢神経障害を呈した悪性リンパ腫患者の理学療法経験. 重度の廃用性筋萎縮にアプローチして 宮田卓也ほか 石川県理学療法学雑誌 13巻 9-12頁 2013/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 脳卒中片麻痺者のまたぎ動作時に重要となる要因について 田中秀明、井舟正秀、川北慎一郎、横川正美、井上克己、山崎俊明 理学療法科学 28巻 253-256頁 2013/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 非荷重期間の相違が廃用性筋萎縮後のラットヒラメ筋の回復過程に与える影響 都志和美、山崎俊明 理学療法科学 28巻 365-370頁 2013/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 一過性運動の運動強度の違いが注意力に与える影響について 橋本直之、横川正美、山崎俊明、中川敬夫 理学療法科学 28巻 377-381頁 2013/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 温熱負荷による廃用性筋萎縮進行抑制効果. ラットヒラメ筋の長軸方向部位間での比較 宮地 諒、山崎俊明、稲岡プレイアデス千春 PTジャーナル 47巻 655-658頁 2013/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effects of isokinetic passive exercise and isometric muscle contraction on passive stiffness J Phys Ther Sci 25巻 1347-1352頁 2013/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The effect of the abdominal drawing-in manoeuvre during forward steps. J Phys Ther Sci 26巻 6号 889-893頁 2014/06 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • ラットヒラメ筋廃用性萎縮に及ぼす間歇的伸張運動の効果 -筋線維タイプおよび長軸部位別の検討- 上野勝也, 久保あずさ, 宮地 諒, 山崎俊明 理学療法科学 30巻 15-20頁 2015/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ラットヒラメ筋の廃用性萎縮予防に及ぼす運動強度の影響 村松僚太, 山崎俊明 石川県理学療法学雑誌 15巻 21-23頁 2015/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effects of static interventions on disuse atrophy of the rat soleus muscle at different sites along its longitudinal axis.  J Phys Ther Sci  27巻 2317-2321頁 2015/07 査読有 原著論文

講演・口頭発表等

  • Effect of the time of commencing weight bearing on disuse atrophy in rat soleus muscle. (会議名:13th International WCPT Congress. Yokohama, Japan)(1999)
  • Exercise promotes to repair of injured skeletal muscle in rats.(会議名:13th International WCPT Congress. Yokohama, Japan)(1999)
  • Effects of hindlimb unweighting and intermittent weight bearing on dynamics of nuclei in rat soleus muscle. (会議名:14th International WCPT Congress. Barcelona, Spain )(2003)
  • Exercise improves the contractile function of the regenerating soleus muscle in the rat.(会議名:14th International WCPT Congress. Barcelona, Spain)(2003)
  • Effect of exercise on regeneration in rat soleus muscle. (会議名:14th International WCPT Congress. Barcelona, Spain )(2003)

全て表示

  • Effects of intermittent weight-bearing and clenbuterol on disuse atrophy of rat hindlimb muscles.(会議名: 4th WCPT-AWPT & 9th ACPT Congress. Seoul, Korea )(2005)
  • Age-related differences in the effect of weight bearing on the rat soleus muscle subjected to hindlimb suspension.(会議名:4th WCPT-AWPT & 9th ACPT Congress. Seoul, Korea)(2005)
  • Effects of intermittent stretching and/or clenbuterol on disuse atrophy of rat soleus muscle. (会議名:15th International WCPT Congress. Vancouver, Canada)(2007)
  • Uptake behavior of Thallium-201 in hindlimb muscles of rats.(会議名:10th International Congress of ACPT. Chiba, Japan)(2008)
  • Walking and weight bearing prevent skeletal muscle atrophy in hindlimb-suspended rat.(会議名:11th International Congress of ACPT. Bali, Indonesia )(2010)
  • The influence of un- and reloading on disuse atrophy of the rat soleus muscle depends on the longitudinal site. (会議名:16th International WCPT Congress, Amsterdam, Holland)(2011)
  • Effects of intensity of transient aerobic exercise on cognitive function.(会議名:International Neuropsychological Society 40th Annual Meeting.)(2012)
  • Static intervention effects on inhibition of disuse atrophy among rat muscle regions in longitudinal direction.(会議名:WCPT-AWP & ACPT Congress 2013, Taichung, Taiwan)(2013)
  • The effect of the abdominal drawing-in manoeuvre during forward steps.(会議名:17th International WCPT Congress)(2015/05/03)
  • Time-course influence of weight-bearing stimulation on muscle fibers with disuse muscle atrophy: based on longitudinal regions in rat soleus muscle.(会議名:17th International WCPT Congress.)(2015/05/04)
  • Effects of static interventions on disuse atrophy of rat soleus muscle depend on the longitudinal sites.(会議名:17th International WCPT Congress)(2015/05/04)
  • Effects of a gradually increased load on the progression of disuse muscle atrophy of the rat soleus muscle. (会議名:ACPT Congress 2016)(2016/10/07)
  • 骨格筋の交流電気インピーダンス・アドミタンス計算のための新規な差分法計算法.(会議名:電子情報通信学会 MEとバイオサイバネティックス研究会. )(2016/09/24)
  • 動物・培養細胞を対象とした理学療法研究(会議名:認定理学療法士必須研修会)(2016/10/15)
  • 研究基礎講座「動物実験研究入門~基本的考え方および具体例~」(会議名:第2回日本基礎理学療法学会学術集会 日本基礎理学療法学会第20回学術大会 合同学会)(2015/11/15)
  • 「理学療法による筋の可塑性」~細胞・動物を対象とした研究から~(会議名:認定理学療法士必須研修会)(2010/11/14)
  • 動物実験データからみた萎縮筋に対する理学療法の効果(会議名:第47回日本理学療法学術大会)(2012/05)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○基盤研究(C)「骨格筋萎縮の進行抑制に及ぼすストレッチとアドレナリン受容体作用薬の併用効果」(2005-) 代表者
○基盤研究(C)「骨格筋衛星細胞活性化とMyoDファミリー発現を指標とした至適運動負荷量の設定」(2008-) 代表者
○基盤研究(C)「廃用性筋萎縮抑制効果の長軸部位別検証による臨床視点的プログラムの構築」(2012-2015) 代表者
○基盤研究(C)「長軸部位を考慮した廃用性筋萎縮予防介入の効果検証」(2016-) 代表者

学域・学類担当授業科目

○義肢装具学演習(2017)
○機能診断学演習(2017)
○日常生活活動学実習(2017)
○日常生活活動学(2017)
○機能診断学(2017)
○機能診断学実習(2017)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2017)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2017)
○機能診断学(2016)
○機能診断学演習(2016)
○機能診断学実習(2016)
○日常生活活動学(2016)
○日常生活活動学実習(2016)
○義肢装具学演習(2016)
○機能診断学(2015)
○機能診断学演習(2015)
○機能診断学実習(2015)
○日常生活活動学(2015)
○日常生活活動学実習(2015)
○義肢装具学演習(2015)
○機能診断学実習(2014)
○機能診断学演習(2014)
○機能診断学(2014)
○日常生活活動学(2014)
○義肢装具学演習(2014)
○日常生活活動学実習(2014)

大学院担当授業科目

○保健学研究方法論(基礎)(2017)
○障害解析学課題研究(2017)
○機能回復学演習(2017)
○機能回復学特論(2017)
○理学療法学研究方法論(2017)
○障害解析学特別研究(2017)
○機能回復学特講(2017)
○機能回復学特講演習(2017)
○理学療法学研究方法論(2016)
○機能回復学特論(2016)
○機能回復学演習(2016)
○障害解析学課題研究(2016)
○機能回復学特講(2016)
○機能回復学特講演習(2016)
○障害解析学特別研究(2016)
○予防医学概論(2016)
○理学療法学研究方法論(2015)
○機能回復学特講(2015)
○機能回復学特講演習(2015)
○障害解析学特別研究(2015)
○機能回復学特論(2015)
○機能回復学演習(2015)
○障害解析学課題研究(2015)
○理学療法学研究方法論(2014)
○機能回復学特講(2014)
○機能回復学特講演習(2014)
○障害解析学特別研究(2014)
○機能回復学特論(2014)
○機能回復学演習(2014)
○障害解析学課題研究(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

○廃用性筋萎縮の効率的予防法について(キーワード:寝たきり,廃用性筋萎縮,理学療法)

その他公的社会活動

このページの先頭へ