本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年06月29日

林 康彦 (はやし やすひこ) 准教授 HAYASHI Yasuhiko

メール 研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

医薬保健研究域 医学系 脳・脊髄機能制御学
准教授

教育分野

【学士課程】
医薬保健学域 医学類 間脳下垂体腫瘍
医薬保健学域 医学類 中枢神経系の先天奇形
医薬保健学域 医学類 神経内視鏡
【大学院後期課程】
医薬保健学総合研究科 脳医科学専攻 脳脊髄機能制御学

所属研究室等

脳脊髄機能制御学教室医局長室 TEL:076-265-2836 FAX:076-234-4262

学歴

【出身大学院】
金沢大学医学部医学科大学院 博士課程 医学研究科 脳神経外科 1996/03 修了
【出身大学】
金沢大学 医学部 医学科 1991/03 卒業
【取得学位】
医学博士

職歴

金沢大学病院 脳神経外科 研修医(1991/04/01-1991/08/31)
厚生連高岡病院 脳神経外科 研修医(1991/09/01-1992/01/31)
黒部市民病院 脳神経外科 研修医(1992/02/01-1993/01/31)
金沢大学病院 脳神経外科 医員(1993/02/01-1996/03/31)
石川県立中央病院 脳神経外科 医長(1996/04/01-1997/10/31)
小松市民病院 脳神経外科 医長(1997/11/01-2000/03/31)
金沢大学病院 集中治療部・救急部 助手(2000/04/01-2001/10/31)
金沢大学病院 脳神経外科 助手(2001/11/01-2003/04/30)
アメリカ合衆国国立衛生研究所 脳神経外科部門(2003/05/01-2004/04/01)
アメリカ合衆国国立衛生研究所 脳神経外科部門(2004/04/01-2005/05/31)
金沢大学病院 脳神経外科部門 助教(2005/06/01-2006/02/28)
金沢大学病院 脳神経外科部門 講師(2006/03/01-2016/07/31)
金沢大学病院 脳神経外科部門 准教授(2016/08/01-)

生年月

1965年09月

所属学会

日本脳神経外科学会
日本血管細胞生物学会
日本脳卒中の外科学会
日本脳神経外科コングレス
日本間脳下垂体腫瘍学会
日本神経外傷学会
日本神経内視鏡学会
日本小児神経外科学会 評議員(2015-)
日本脳低体温治療学会
日本正常圧水頭症学会
日本水頭症脳脊髄液学会 理事(2016-)
日本脳神経微小解剖研究会
中部神経内視鏡研究会 世話人(2005-)
北陸間脳下垂体腫瘍研究会 世話人(2005-)
北陸脳腫瘍懇話会 世話人(2016-)
東海頭蓋底研究会 世話人(2016-)

学内委員会委員等

受賞学術賞

○優秀論文賞(1997)
○優秀論文賞(2008)
○優秀論文賞(2012)
○優秀論文賞(2013)
○研究助成(2016)
○優秀論文賞(2016)
○優秀論文賞(2016)

専門分野

脳神経外科学

専門分野キーワード

間脳下垂体腫瘍、小児先天性奇形、神経内視鏡、眼窩内腫瘍、血液脳関門、アクアポーリン

研究課題

脈絡叢における髄液産生機構

下垂体腫瘍の浸潤機構の解明

下垂体腫瘍における頭痛発症機序の解明

下垂体腺腫におけるトルコ鞍内圧測定の意義

著書

  • アストロサイトによる脳血管内皮細胞特異形質の誘導とその機構 1996/10 原著書 単著 105頁
  • 悪性腫瘍治療における実地医家としてのエマージェンシーへの対応 南山堂 2001/12 原著書 共著 稲葉英夫 83頁
  • 静脈損傷による脳の腫れとは? ブレーンナーシング 2009/08 原著書 単著 84頁
  • 下垂体腺腫;頭部画像診断のpit fall:典型的所見の裏を読む 臨床画像 2014 単著 植田文明、油野裕之、林 康彦
  • 内視鏡下経鼻的下垂体腫瘍摘出術における蝶形骨洞内構造の解剖学的指標の検討 第29回日本微小脳神経解剖研究会講演集 2015 単著 林 康彦、喜多大輔、福井一生、岩戸雅之、立花 修、中田光俊

論文

  • Possible participation of autocrine and paracrine vascular endothelial growth factors in hypoxia-induced proliferation of endothelial cells and pericytes Journal of Biological Chemistry 270巻 28316-24頁 1995/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Expression and function of VEGF gene in hypoxia-induced proliferation of vascular cells Antisense Res Dev 5巻 1号 91頁 1995/01 査読無 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Astrocytes can transdifferentiate non-neural endothelial cells into the neural type through endfeet-mediated contact. 33巻  33頁 1996/09 査読無 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • アストロサイトによる脳血管内皮細胞特異形質の誘導とその機構 十全医学誌 105巻 257-2771頁 1996/03 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • Induction of various blood-brain barrier properties in non-neural endothelial cells by close apposition to co-cultured astrocytes. 19巻  13-26頁 1997/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • Pituitary stalk meningioma 39巻  351-353頁 1997/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Congenital multiple cavernous angiomas associated with thrombosed arteriovenous malformation of the brain. 42巻 2号  67-72頁 2002/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Endovascular management of carotid and basilar artery occlusion secondary to trauma of the thoracic aorta. 52巻 2号  775-779頁 2002/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Congenital arachnoid cyst mimicking meningocele 36巻 6号  324-328頁 2002/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Meningioma associated with intraosseous lipoma. 105巻 3号  221-224頁 2003/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Infarction in anterior inferior cerebellar artery territory caused by occlusion of vertebral artery. 58巻 8号  57-59頁 2003/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Penetrating head injury caused by bear claw. 55巻 6号  1178-1180頁 2003/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Possible participation of clip rotation in the formation of de novo aneurysm. 11巻 3号  331-334頁 2004/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 悪性脳腫瘍における血液腫瘍関門 脳神経外科 34巻 10号 983-999頁 2006/10 査読無 総説 研究論文(学術雑誌)
  • 頸椎過屈曲に伴う脳幹単独座礁の1例 渡辺卓也、廣田雄一、東 良、濵田潤一郎 神経外傷 29巻 90-94頁 2006/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Regulation and function of aquaporin-1 in glioma cells. Neoplasia 9巻 9号  777-787頁 2007/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The mechanism of cytotoxic edema alleviation by AQP1 in malignant glioma cells. Progress in Research on Brain Edema and ICP 9巻  7-12頁 2007/10 査読無 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Unusual angiographic changes in an internal carotid artery pseudoaneurysm after infection in the deep neck space. 46巻 5号  216-218頁 2008/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Uncommon co-localization of pituitary adenoma and parasellar cavernous angioma. 66巻 1号  1-3頁 2008/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Microcatheter intrathecal urokinase infusion into cisterna magna for prevention of cerebral vasospasm 104巻 8号  321-324頁 2008/08 査読無 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 頭痛発症のラトケ嚢胞における長期予後の検討 立花 修、佐野宏樹、渡辺卓也、岩戸雅之、木下雅史、林 裕、濱田潤一郎 日本内分泌学会雑誌 84巻 6号 24-25頁 2008/06 査読無 原著論文
  • A reevaluation of the primary diagnosis of hemangiopericytoma Clinical Neurol and Neurosurg 111巻 1号 34-38頁 2008/01 原著論文
  • 脳死下臓器移植の1経験例 石川県臨床衛生検査技師会誌 37巻 1号 17-21頁 2009/01 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • IgG4関連疾患の経過中に出現したリンパ球性下垂体炎の男性例 田治孔明、赤堀 弘、原田ゆかり、毛利研祐、石倉和秀、竹下有美枝、御簾博文、川野充弘、篁 俊成、林 康彦、林 裕、濵田潤一郎 日本内分泌学会雑誌 84巻 3号 825頁 2008 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Gonadotropin-releasing hormone (GnRH) and its receptor in human meningiomas. Clin Neurol Neurosurg 111巻 2号 127-133頁 2009/02 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Intracranial extension of meibomian gland carcinoma with overlying pagetoid changes 16巻 4号  568-570頁 2009/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Entirely Ossified Peripheral Middle Cerebral Artery Aneurysm in a 30-Year-Old Man 16巻 8号  1075-1077頁 2009/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Skull osteohypertrophy as a complication of bone wax J Clin Neurosci 16巻 12号 1658-1660頁 2009/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Implication of 5-ALA of the ventricular wall for postoperative communicating hydrocephalus associated with cerebrospinal fluid dissemination in patients with glioblastoma multiforme. Journal of Neurosurgery 112巻 5号 1015-1019頁 2009/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • BCL10 single nucleotide polymorphism and its association with CSF dissemination of primary intracranial germ cell tumors Pediatric Neurosurgery 112巻 4号 1015-9頁 2009/04 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • Potential therapeutic effect of glycogen synthase kinase 3beta inhibition against human glioblastoma Clin Cancer Res 15巻 3号 887-97頁 2009/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Scrotal migration of the peritoneal catheter of a ventriculoperitoneal shunt in a 5-year-old male Neurol Med Chir (Tokyo) 50巻 12号 1122-1125頁 2010/12 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Radiation-induced cerebellar high-grade glioma accompanied by meningioma and cavernoma 29 years after the treatment of medulloblastoma J Neurooncol 100巻 2号 299-303頁 2010/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Retro-odontoid pseudotumor without atlantoaxial subluxation J Clin Neurosci. 17巻 5号 649-652頁 2010/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The expression level of sphingosine-1-phosphate receptor type 1 is related to MIB-1 labeling index and predicts survival of glioblastoma patients. J Neurooncol. 98巻 1号 41-7頁 2010/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Sphingosine-1-phosphate receptor type 1 regulates glioma cell proliferation and correlates with patient survival. Int J Cancer 126巻 10号 2341-52頁 2010/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Recurrent anaplastic meningioma treated by sunitinib based on results from quantitative proteomics. Neuropathol Appl Neurobiol. 23巻 5号 10-11頁 2011/05 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Anaplastic meningioma with extremely rapid recurrence. Neurol Med Chir (Tokyo) 51巻 5号 386-368頁 2011/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Epithelioid glioblastoma changed to typical glioblastoma: the methylation status of MGMT promoter and 5-ALA fluorescence. Brain Tumor Pathol 28巻 1号 59-64頁 2011/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The correlation between promoter methylation status and the expression level of O6-methylguanine-DNA methyltransferase in recurrent glioma. Jpn J Clin Oncol 41巻 2号 190-6頁 2011/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Secondary anaplastic astrocytoma developing in a young adult with autoimmune lymphoproliferative syndrome (ALPS). Neuropathol Appl Neurobiol. 37巻 4号 423-7頁 2011/04 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Embolization for Unruptured Aneurysms Using Double Microcatheter Technique.  Mohri M, Uchiyama N, Watanabe T, Misaki K, Hayashi Y, Hayashi Y. Surgery for Cerebral Stroke 39巻 6号 393-397頁 2011 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Occlusion of an Incidentally-Found Dissecting Aneurysm of the Vertebral Artery at Removal of a Jugular Tubercle Meningioma. Brain Disorders & Therapy 1巻 1号 102-103頁 2012/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Late recurrence of subarachnoid hemorrhage due to regrowth of aneurysm originated from anterior communicating artery after neck clipping surgery The Open Neurosurgery Journal 5巻 1号 16-22頁 2012/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Orbital Cystic Schwannoma Originating From the Frontal Nerve Case Reports in Ophthalmological Medicine
  • Postoperative diabetes insipidus associated with pituitary apoplexy during pregnancy Neuro Endocrinol Lett. 33巻 2号 107-112頁 2012/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ハキムシャントバルブの圧調整カム脱落の2例 小児の脳神経 37巻 5号 369-373頁 2012/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Prediction of high-grade meningioma by preoperative MRI assessment. J Neurooncol. 108巻 1号 147-52頁 2012/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Endogenous secretory receptor for advanced glycation end-products inhibits amyloid-β1-42 uptake into mouse brain. J Alzheimers Dis. 28巻 3号 709-20頁 2012/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Relationship between macular ganglion cell complex parameters and visual field parameters after tumor resection in chiasmal compression. Jpn J Ophthalmol  56巻 11号 68-75頁 2012/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Rapidly progressing monoparesis by Chiari malforatinon type I without syringomyelia. Surgical Neurology International 2013 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Regression of cerebellar descent and hydrocephalus after endoscopic third ventriculostomy in a patient with a quadrigeminal arachnoid cyst. Arakawa Y, Kita D, Ezuka I, Hayashi Y, Hamada JI, Hayashi Y Surgical Neurology International  79巻 4号 2013 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • ラトケ嚢胞に対する嚢胞開放術前後の内分泌機能の変化 林 康彦、喜多大輔、林 裕、立花 修、濵田潤一郎 日本内分泌学会雑誌 2013 査読無 研究論文(プロシーディング)
  • キアリ奇形I型における歯突起後方の軟部組織の肥厚 林 康彦、喜多大輔、大石正博、濵田潤一郎 小児の脳神経 38巻 2号 227-232頁 2013 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Treatment of Ruptured Posterior Inferior Cerebellar Artery (PICA)-Involved Vertebral Artery Dissecting Aneurysms and an Association Between the Vascular Territory of the PICA and the Changes in Aneurysmal Morphology after Endovascular Proximal Occlusion. Mohri M, Uchiyama N, Misaki K, Hayashi Y, Hayashi Y, Hamada JI. 41巻 5号 358-362頁 2013 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Detection of the development of late-onset idiopathic aqueductal stenosis (LIAS) by chronological magnetic resonance imaging: A case report Child's Nervous System 30巻 7号 1317-1319頁 2014/01/01 
  • Pure lymphocytic infundibuloneurohypophysitis caused by the rupture of Rathke’s cleft cyst; report of two cases and review of the literature. Hayashi Y, Oishi M, Kita D, Watanabe T, Tachibana O, Hamada JI Turkish Neurosurgery  2014/04 査読有
  • Endoscopic removal of subgaleal hematoma in a 7-year-old patient treated with anticoagulant and antiplatelet agents Surgical Neurology International 5巻 2014/01/01 
  • Endoscopic Repair of Delayed Cerebrospinal Fluid Leakage 10 Years after Gamma Knife Radiosurgery for Pituitary Adenoma Iwato M, Hayashi Y, Kita D, Fukui I, Miyamori T, Hamada J Austin Journal of Neurosurgery 1巻 3号 1001-3頁 2014 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Massive Hemorrhage from the Posterior Ethmoidal Artery during Transsphenoidal Surgery: Report of 2 cases. Hayashi Y, Kita D, Iwato M, Nakanishi S, Hamada J Turkish Neurosurgery  2015 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Hematoma within the outer membrane of the arachnoid cyst located in the middle fossa; A mechanism of development of chronic subdural hematoma associated with arachnoid cysts. Hayashi Y, Kita D, Kinoshita M, Hamada J. Open Journal of Modern Neurosurgery 4巻 97-103頁 2014 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Classification of headaches associated with Rathke’s cleft cyst according to their onset and duration: A clinical study. Hayashi Y, Kita D, Iwato M, Fukui I, Sano H, Hayashi Y, Tachibana O, Hamada J-I Austin Journal of Neurosurgery 1巻 2号 1009-1015頁 2014 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Xanthomatous Hypophysitisの1例 大石正博、林 康彦、喜多大輔、福井一生、林 裕、立花 修、濵田潤一郎 日本内分泌学会雑誌 90巻 80-82頁 2014 査読無 研究論文(プロシーディング)
  • 難治性頭痛で発症した下垂体腺腫 筒井泰史、林 康彦、喜多大輔、福井一生、林 裕、立花 修、濵田潤一郎 日本内分泌学会雑誌 90巻 8-11頁 2014 査読無 研究論文(プロシーディング)
  • Cerebral infarction related to carmustine wafers in glioblastoma Nakada M, Tanaka S, Oishi M, Miyashita K, Misaki K, Mohri M, Hayashi Ya, Uchiyama N, Watanabe T, Hayashi Yu Neurol Med Chir (Tokyo) 2015 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Symptomatic foramen of Magendie arachnoid cyst in an elderly patient. Hayashi Y, Kita D, Watanabe T, Yoshikawa A, Hamada JI Surgical Neurology International  16巻 6頁 2015 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Aspergillus sphenoiditis associated with an artificial bone graft used for transsphenoidal surgery.  Fukui I, Hayashi Y, Kita D, Nakanishi S, Tachibana O. Neurol Med Chir (Tokyo) 2015 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Acute obstructive hydrocephalus caused by pseudomonas aeruginosa ventriculitis after transsphenoidal surgery. Hayashi Y, Iwato M, Kita D, Miyashita K, Hayashi Y, Hamada JI Open Journal of Modern Neurosurgery 5巻 1-5頁 2015 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Spontaneous cerebrospinal fluid leakage through fistulas at the clivus repaired with endoscopic endonasal approach Hayashi Y, Iwato M, Kita D, Hamada JI Surgical Neurology International  16巻 6頁 2015 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • De Novo aneurysm following gamma knife surgery for arteriovenous malformation. Akai T, Torigoe K, Fukushima M, Iizuka H, Hayashi Y Journal of Neurological Surgery Reports 76巻 R1号 e105-e108頁 2015 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • 不全型meningoceleと考えられた1例 林 康彦、喜多大輔、大石正博、中田光俊、稲垣隆介 小児の脳神経 40巻 2号 179-180頁 2015 査読無 研究論文(プロシーディング)
  • Significant improvement of intractable headache after transsphenoidal surgery in patients with pituitary adenomas; preoperative neuroradiological evaluation and intraoperative intrasellar pressure measurement. Hayashi Y, Kita D, Iwato M, Fukui I, Oishi M, Tsutsui T, Tachibana O, Nakada M Pituitary 19巻 2号 175-182頁 2016 査読有
  • Xanthomatous hypophysitis associated with autoimmune disease in an elderly patient. Oishi M, Hayashi Y, Kita D, Fukui I, Sasagawa Y, Tachibana O, Nakada M. Surgical Neurology International  2016 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Simultaneous ventriculoperitoneal shunt removal and endoscopic third ventriculostomy for patients previously treated for intracranial germ cell tumors more than 20 years ago. Kita D, Hayashi Y, Issei F, Oishi M, Nakada M. Child Nerv Syst 32巻 1543-1547頁 2016 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • 高ACTH血症を認めたpituicytomaの1症例 南部 育、林 康彦、福井一生、喜多大輔、大石正博、武田仁裕、石塚啓祐、四十住伸一、中田光俊 日本内分泌学会雑誌 91巻 53-55頁 2016 査読無 研究論文(プロシーディング)
  • Acute progression of recurrent meningioma during luteinizing hormone-releasing hormone agonist treatment for prostate cancer. Tsutsui T, Miyashita K, Sabit H, Fukui I, Hayashi Y, Mizokami A, Ikeda H, Nagatani H, Nakada M. World Neurosurgery 2016 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Midline dural filum of the sellar floor: its relationship to the septum attachment to the sellar floor and the ossification in the sphenoid sinus. Hayashi Y, Kita D, Iwato M, Fukui I, Sasagawa Y, Oishi M, Tachibana O, Nakada M. Clin Neurol Neurosurg 147巻 53-58頁 2016 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 下垂体腺腫における頭痛とトルコ鞍内圧との関係 林 康彦、福井一生、喜多大輔、笹川泰生、大石正博、立花 修、中田光俊 日本内分泌学会雑誌 92巻 81-83頁 2016 査読無 研究論文(プロシーディング)
  • Carotid artery protrusion and dehiscence in acromegalic patients. Sasagawa Y, Tachibana O, Doai M, Hayashi Y, Tonami H, Iizuka H, Nakada M. Pituitary  2016 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Pediatric symptomatic Rathke cleft cyst compared to cystic craniopharyngioma. Hayashi Y, Kita D, Fukui I, Sasagawa Y, Oishi M, Okajima M, Tachibana O, Nakada M. Child Nervous System 32巻 9号 1625-1632頁 2016 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 巨大下垂体腺腫に対するハイブリッド二期的手術を考慮した有効性の検討 立花 修、笹川泰生、正島弘隆、鳥越恵一郎、白神俊祐、岡本一也、赤井卓也、中川 淳、古家大祐、中田聡子、黒瀬 望、野島孝之、林 康彦、中田光俊、飯塚秀明 日本内分泌学会雑誌 92巻 57-59頁 2016 査読無 研究論文(プロシーディング)
  • Prediction of postoperative diabetes insipidus using morphological hyperintensity patterns in the pituitary stalk on magnetic resonance imaging after transsphenoidal surgery for sellar tumors. Hayashi Y, Kita D, Watanabe T, Fukui I, Sasagawa Y, Oishi M, Tachibana O, Ueda T, Nakada M. Pituitary  19巻 6号 552-559頁 2016 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Pituicytoma associated with serum adrenocorticotropic hormone elevation Fukui I, Hayashi Y, Nambu I, Sasagawa Y, Oishi M, Nakada M. Open Journal of Modern Neurosurgery 2016 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Rathke cleft cyst with entirely ossified cyst wall and partially solid cyst content: a case report and literature review.  Hayashi Y, Oishi M, Fukui I, Sasagawa Y, Harada K, Nakada M. World Neurosurgery 2016 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Significant improvement in chronic persistent headaches caused by small Rathke cleft cysts after transsphenoidal surgery Fukui I, Hayashi Y, Kita D, Sasagawa Y, Oishi M, Tachibana O, Nakada M World Neurosurgery 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Biological basis and clinical study of glycogen synthase kinase-3β-targeted therapy by drug repositioning for glioblastoma Furuta T, Sabit H, Miyashita K, Kinoshita M, Uchiyama N, Hayashi Y, Hayashi Yu, Nakada M Oncotarget 査読有 原著論文
  • Descent of the anterior communicating artery after removal of pituitary macroadenoma using transsphenoidal surgery Hayashi Y, Sasagawa Y, Fukui I, Oishi M, Kita D, Misaki K, Kazuto K, Tachibana O, Nakada M Surgical Neurology International 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 下垂体腺腫による頭痛 林 康彦、笹川泰生、大石正博、中田光俊 Prog. Med. 37巻 284-285頁 査読無 総説
  • 高齢者xanthomatous hypophysitisの1例 大石正博、林 康彦、笹川泰生、福井一生、高桜明子、竹下有美枝、篁 俊成、宮森正郎、立花 修、中田光俊 Prog. Med. 37巻 286-287頁 2017 査読無 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Efficacy and safety of non-suture dural closure using a novel dural substitute consisting of polyglycolic acid felt and fibrin glue to prevent cerebrospinal fluid leakage —A non-controlled, open-label, multicenter clinical tria Terasaka S, Taoka T, Kuroda S, Mikuni N, Nishi T, Nakase H, Fujii Y, Hayashi Y, Murata J, Kikuta K, Kuroiwa T,Shimokawa S, Houkin K Journal of Materials Science-Materials in Medicine 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Preoperative evaluation of the interface between tuberculum sellae meningioma and the optic nerves on fast imaging with steady-state acquisition for extended endoscopic endonasal transsphenoidal surgery Hayashi Y, Kita D, Fukui I, Sasagawa Y, Oishi Y, Tachibana O, Ueda F, Nakada M World Neurosurgery 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

  • 脳死下臓器移植の1例(会議名:石川県臨床検査技師会)(2008/10/18)
  • もやもや病の診断・治療のガイドラインについて(会議名:第1回北陸もやの会)(2009/11/08)
  • もやもや病の最近の話題;直接バイパス術後の過灌流症候群(会議名:第3回北陸もやの会)(2011/07/10)
  • 「脳卒中ってなに?」(会議名:味噌蔵女性学級)(2013/09/02)
  • 脳神経外科におけるてんかん診療(会議名:大塚製薬社内研修)(2010/07/28)

全て表示

  • 脳神経外科診療の実際(会議名:大塚製薬社内研修)(2014/09/26)
  • 内視鏡下経鼻的下垂体腫瘍摘出術(会議名:World Federation of Neurolosurgical Societies)
  • 内視鏡下経鼻的下垂体腫瘍摘出術(会議名:中部神経内視鏡研究会ハンズオンセミナー)
  • 内視鏡下経鼻的下垂体腫瘍摘出術(会議名:7th Asian Congress of Neurological Surgeons)
  • 内視鏡下経鼻的下垂体腫瘍摘出術(会議名:9th International Conference on Cerebrovascular Surgery)
  • 内視鏡下経鼻的下垂体腫瘍摘出術(会議名:中部神経内視鏡研究会ハンズオンセミナー)(2011)
  • 内視鏡下経鼻的下垂体腫瘍摘出術(会議名:中部神経内視鏡ハンズオンセミナー)(2012)
  • 内視鏡下経鼻的下垂体腫瘍摘出術(会議名:中部神経内視鏡研究会ハンズオンセミナー)(2013)
  • 内視鏡下経鼻的下垂体腫瘍摘出術(会議名:中部神経内視鏡研究会ハンズオンセミナー)(2014)
  • 内視鏡下経鼻的下垂体腫瘍摘出術(会議名:中部神経内視鏡研究会ハンズオンセミナー)(2015)
  • 内視鏡下経鼻的下垂体腫瘍摘出術(会議名:中部神経内視鏡研究会ハンズオンセミナー)(2016)
  • 内視鏡下経鼻的下垂体腫瘍摘出術(会議名:13th Asian Congress of Neurological Surgeons)(2014)
  • 内視鏡下経鼻的下垂体腫瘍摘出術(会議名:8th Pan-Pacific Neurosurgery Congress)(2016)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○若手研究(B)「血液脳関門における新しい薬剤通過機構の開発」(2003-) 代表者
○重点領域研究(1987-1997)「悪性脳腫瘍におけるアクアポリンの機能解明とその抑制による新たな治療戦略」(2005-)
○基盤研究(C)「悪性グリオーマにおけるアクアポリンの機能解明とその制御による新たな治療戦略」(2007-)
○基盤研究(C)「難治性良性脳腫瘍に対するアクアポリン1を標的とした血管新生抑制の治療戦略」(2013-2015) 代表者

学域・学類担当授業科目

○脳神経・感覚器(3)(臨床講義:脳神経外科学)(2016)
○脳神経・感覚器(3)(臨床講義:脳神経外科学)(2016)
○脳神経・感覚器(3)(臨床講義:脳神経外科学)(2015)
○脳神経・感覚器(3)(臨床講義:脳神経外科学)(2015)
○脳神経・感覚器(3)(臨床講義:脳神経外科学)(2014)
○脳神経・感覚器(3)(臨床講義:脳神経外科学)(2014)
○脳神経・感覚器(3)(臨床講義:脳神経外科学)(2013)
○脳神経・感覚器(3)(臨床講義:脳神経外科学)(2013)
○脳神経・感覚器(3)(臨床講義:脳神経外科学)(2012)
○脳神経・感覚器(3)(臨床講義:脳神経外科学)(2012)
○脳神経・感覚器(3)(臨床講義:脳神経外科学)(2011)
○脳神経・感覚器(3)(臨床講義:脳神経外科学)(2011)
○脳神経・感覚器(3)(臨床講義:脳神経外科学)(2010)
○脳神経・感覚器(3)(臨床講義:脳神経外科学)(2010)
○脳神経・感覚器(3)(臨床講義:脳神経外科学)(2009)
○脳神経・感覚器(3)(臨床講義:脳神経外科学)(2009)
○脳神経・感覚器(3)(臨床講義:脳神経外科学)(2008)
○脳神経・感覚器(3)(臨床講義:脳神経外科学)(2006)
○脳神経・感覚器(3)(臨床講義:脳神経外科学)(2006)
○脳神経・感覚器(3)(臨床講義:脳神経外科学)(2005)

大学院担当授業科目

○脳・脊髄機能制御学特論(2017)
○脳・脊髄機能制御学特論(2017)
○脳・脊髄機能制御学特論(2016)
○脳・脊髄機能制御学特論(2016)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

○Russian-Japan Workshop on NeuroscienceKrasnoyarsk Medical UniversityRussia(2006-)日本神経内視鏡の技術指導

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

○間脳下垂体腫瘍
○小児中枢神経奇形
○神経内視鏡治療
○水頭症
○眼窩内腫瘍
○脳内の水チャンネルの役割(キーワード:aquaporin)

その他公的社会活動

このページの先頭へ