本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

粕谷 雄一 (かすや ゆういち) 教授 KASUYA Yuichi

メール 研究室ウェブサイト
研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

人間社会研究域 歴史言語文化学系 国際学類
人間社会系教育研究会議専門委員会国際委員会委員長
国際機構国際戦略会議委員
海外派遣推進委員会委員
国際学類入試委員長

教育分野

【学士課程】
人間社会学域 国際学類 ヨーロッパコース
人間社会学域 人文学類 言語文化学コース
【大学院前期課程】
人間社会環境研究科 国際学専攻
【大学院後期課程】
人間社会環境研究科 人間社会環境学専攻

所属研究室等

ヨーロッパコース TEL:076-264-5351

学歴

【出身大学院】
大阪大学 修士課程 文学研究科 フランス語フランス文学 1985/03 修了
【出身大学】
京都大学 文学部 文学科フランス語フランス文学専攻 1980/03 卒業
【取得学位】
文学修士

職歴

大阪大学 文学部 助手(1987/04/01-1991/03/31)

生年月

1956年08月

所属学会

日本ケベック学会
日本フランス語教育学会 理事(2009-2012)
日本フランス語教育学会 理事(2000-2006)
日本フランス語フランス文学会 語学教育委員(1996-2000)

学内委員会委員等

○国際委員会 委員長(2016-)
○人間社会系教育研究会議国際委員会 委員長(2014-)

受賞学術賞

専門分野

フランス語教育、マグレブ アルジェリア、文学理論、スタンダール研究、フランス文学研究

専門分野キーワード

アルジェリア、スタンダール、フランス語圏文化、フランス語教育、文学, 間言語理解

研究課題

日本におけるフランス語教育, ロマンス語教育

フランス語教育、ロマンス語教育を多方面から研究する。特に2012年よりintercomprehension的観点を導入している。

マグレブ地方研究

それぞれ独特の文化を持ちながらかつてフランスの支配を受け、共通した歴史的記憶を持っているモロッコ、アルジェリア、チュニジアのマグレブ三国の音楽、文学などの文化から人と社会を理解する。
これらの国々からフランスに渡った移民層の社会や文化も視野におさめる。

スタンダールに関する研究

世界文学の中で重要な位置を占める作家、スタンダールの文学の意義を探る。

フランス語圏文化研究

世界のフランス語圏、とくにカナダ・ケベック周辺の文化、社会事情等についての研究。

著書

  • 国際的にはたらこう 白水社 2013/03 原著書 単著
  • 受容から創造性へー日本近現代文学におけるスタンダールの場合 財団法人国際高等研究所 2013/03 原著書 共著 研究代表者 ジュリー・ブロック。粕谷祐己(雄一)ほか36名。 978-4-906671-92-2
  • Réception et créativité. Le cas de Stendhal dans la littérature japonaise moderne et contemporaine. Peter Lang 2013/03 原著書 共著 Julie Brock編集。Yuichi Kasuyaほか30名。 978-3-0343-1041-3
  • アラブ・ミュージック 東京堂出版 2008/03 原著書 共著 関口義人、粕谷祐己ほか9名 978-4-490-20628-9
  • 現代フランス社会を知るための62章 明石書店 2010/11 原著書 共著 三浦信孝、西山教行、粕谷祐己その他33名 978-4-7503-3312-0

全て表示

  • マグリブへの招待 大学図書出版 2008/03 原著書 共著 宮治一雄、宮治美江子、粕谷祐己その他12名 978-4-903060-35-4
  • 国際学への扉 風行社 2008/02 原著書 共著 鹿島正裕、粕谷雄一ほか14名 978-4-86258-017-7
  • シュンポジオン 朝日出版社 2006/03 原著書 共著 粕谷祐己ほか43名 4-255-00361-0
  • テクストの生理学 朝日出版社 2008/02 原著書 共著 粕谷祐己ほか41名 978-4-255-00417-4
  • スタンダール変幻 慶應義塾大学出版局 2002/06 原著書 共著 後平隆、岩本和子、粕谷祐己ほか14名 4-7664-0931-0

論文

  • 英語⇔フランス語⇔ロマンス語⇒クレオール諸語:間言語理解 粕谷祐己 RENCONTRES 30巻 69-73頁 2016/07/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • マンガを活用した文法確認 Grammaire avec Yotsuba ! – utilisation de la versions française du manga Rencontres  25号 pp.67-71頁 2011/07 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • 音楽 現代フランス社会を知るための62章 2010/11 解説
  • アルジェリアのポップ音楽 『アラブ・ミュージック その深遠なる魅力に迫る』 2008/03 査読無
  • << Raï >>の指し示すもの 『20世紀ポピュラー音楽の言葉:その文学的およ び社会的文脈の解明』 2006/02 査読無 原著論文

全て表示

  • いろいろな言葉を勉強しておくのはなぜ良いことか 国際学への扉 52-61頁 2008/02 査読無 原著論文 その他
  • 『成功』に終わった、パリでの『ライの30年』記念コンサート ミュージック・マガジン 3月号 194頁 2016/03 査読無 解説 その他
  • 日本の文脈におけるintercompréhensionについて 粕谷雄一 第26回獨協大学フランス語教授法研究会報告 45-47頁 2013/03/01 査読無 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 「シェブ・ハレド:エル・ハルバ・ウィン」「マトゥーブ・ルーネス:アンダツ・タアジヴト」「ジェラルド・トト:サ・ヌ・ぺ・フェ」 ミュージックマガジン(増刊号) p.115、p.122、p.158頁 2011/08 査読無 その他
  • 北アフリカにおけるフランス語文化 Revue japonaise de didactique du français  6巻 2号 p.107頁 2011/12 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • クロード・フォーリエルとスタンダールにおけるアラビア 『テクストの生理学』 2008/03 査読無 原著論文
  • フランス語と日本 ー『英語支配への異論』と国連紹介書 粕谷雄一 言語文化論叢(金沢大学外国語教育研究センター) 5号 227-242頁 2001/03 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • アラブ系二世の音楽とアイデンティティ探索 粕谷雄一 リュテス 32号 62-65頁 2004/12 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 日本における英語以外の外国語の教育について?フランス語の現状を考察しながら 粕谷雄一 言語文化論叢(金沢大学外国語教育研究センター) 2000巻 4号 87-96頁 2000/03 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 世界音楽はフランス経由(6)かなり大きなインド洋のオハナシ ふらんす 2012/09 査読無 解説 その他
  • 世界音楽はフランス経由(5)世界音楽と世界文学  ふらんす 2012/08 査読無 解説 その他
  • 世界音楽はフランス経由(4)南伝フランス語  ふらんす 2012/07 査読無 その他
  • 世界音楽はフランス経由(3)カーボ・ヴェルデの”sodade”  ふらんす 2012/06 査読無 その他
  • 世界音楽はフランス経由(2)トゥアレグのギター ふらんす 2012/05 査読無 その他
  • 世界音楽はフランス経由(1)カリブのコーラス ふらんす 2012/04 査読無 その他
  • スタンダールは『恋愛論』を自分の主著とみなしていたか 粕谷雄一 金沢大学文学部論集 言語・文学篇 2000巻 20号 217-224頁 2000/03 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • スタンダール『恋愛論』と日本 粕谷雄一 Gallia 40号 67-73頁 2001/03 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • La francophone au Japon et la musique rai Yuichi Kasuya Actes du Xe Congres mondial des professeurs du francais tome 1巻 438-439頁 2001 査読無 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 世界音楽はフランス経由(12)CDを超え、ワールドを超え ふらんす 2013/03 査読無 解説 その他
  • 世界音楽はフランス経由(11)コートディヴォワールのレゲエと国民和解 ふらんす 2013/02 査読無 解説 その他
  • 世界音楽はフランス経由(10)現実の政治を動かした セネガルのフランス語ラップ  ふらんす 2013/01 査読無 解説 その他
  • 世界音楽はフランス経由(9)フランス語民謡を知ろう ふらんす 2012/12 査読無 解説 その他
  • 世界音楽はフランス経由(8)フランス語圏で最もバブリーな歌手? ふらんす 2012/11 査読無 解説 その他
  • 世界音楽はフランス経由(7)Alors la France ? ふらんす 2012/10 査読無 解説 その他

講演・口頭発表等

  • スタンダールで始める世界文学史(会議名:スタンダール研究会例会)(2016/12/17)
  • 世界文学はどこにあるか―地方国立大での実践から(会議名:第4回 世界文学・語圏横断ネットワーク研究集会)(2016/04/10)
  • 日本の大学におけるロマンス語教育について(2016/03/15)
  • 日本におけるロマンス語教育(2016/03/10)
  • 英語⇔フランス語⇔ロマンス語⇒クレオール諸語:間言語理解(会議名:関西フランス語教育研究会)(2016/03/27)

全て表示

  • 世界をめざすフランス語教育~『国際的にはたらこう』(会議名:シンポジウム「言語教育の目的について」)(2013/01/12)
  • アフリカ音楽と「砂漠のブルース」について(2015/01/20)
  • 英語と上手につきあおう!(会議名:関西フランス語教育研究会)(2015/03/20)
  • スタンダールにおける「貴族」と「民衆」~世界史のなかの日本とフランス(会議名:フランスにおける日本学、日本におけるフランス学)(2014/02/27)
  • ベルギー在住移民層の音楽(会議名:北陸ベルギー友好協会例会)(2016/11/22)
  • 現代フランス社会を考える(会議名:日本フランス語教育学会秋季大会)(2011)
  • 日本の文脈におけるintercompréhensionについて(会議名:Journée Pédagogique de Dokkyo)(2012)
  • マンガを活用した文法確認 Grammaire avec Yotsuba ! – utilisation de la versions française du manga(会議名:関西フランス語教育研究会)(2011)
  • フランス文学研究の元気のために(会議名:関西フランス語教育研究会)(2012)
  • “La francophonie et les Japonais concernant le colonialisme français”(2013/10/19)
  • アルジェリアのライ音楽(会議名:日本アルジェリア協会)(2014/12/10)
  • 世界をめざすフランス語教育~『国際的にはたらこう』(2012)
  • 現代フランス社会を考える(2011)
  • ベルギーのマンガについて(2011)
  • アラブ諸国民主化運動と音楽~ジャスミン革命以後(2011)
  • モーパッサン『首飾り』『シモンのパパ』(2011)
  • フランス文学研究の元気のために(2012)
  • ライ~アルジェリア生まれのフランス音楽(2012)
  • アルジェリア国立アンダルシア楽団の夕べ~アルジェリア日本国交樹立50周年を記念して(2012)
  • 日本にワールドミュージックは育つのか?(2012)
  • エドガー・アラン・ポー『盗まれた手紙』(2012)
  • 日本の文脈におけるintercompréhensionについて(2012)
  • アルジェリアのポップ音楽(中東理解講座『アラブ・ミュージック−−その深遠なる魅力に迫る』第5回、ジャパンファウンデーション国際会議場、2月17日)(2006)
  • La musique du monde – nouvel atout pour le français ?(Premier congrès régional Asie-Pacifique CAP-FIPF, La Bibliothèque nationale, Taipei, 29 avril)(2006)
  • アルジェリア国立アンダルシア楽団(会議名:アルジェリア日本国交樹立50周年記念)(2012/07)

芸術・フィールドワーク

○アルジェリアのライ音楽について(2014/10-2014/10)(開催地:東京)(成績:JFN系ラジオ「A・O・R」インタビュー出演)

特許

共同研究希望テーマ

科研費

学域・学類担当授業科目

○ヨーロッパ研究演習A(2017)
○アフリカ概説2(2017)
○ヨーロッパ研究特論1E(2017)
○フランス語コミュニケーションⅡB1(2017)
○フランス語コミュニケーションⅡA1(2017)
○フランス語コミュニケーションⅠB1(2017)
○ヨーロッパ文化特論A1(2017)
○フランス語コミュニケーションⅠA1(2017)
○異文化理解1(2017)
○現代ヨーロッパ社会論1(2017)
○ヨーロッパ研究演習B(2017)
○異文化理解(2017)
○ヨーロッパ研究演習B(2017)
○フランス語圏概論A1(2017)
○グローバル時代の文学(2017)
○フランス語圏概論A(2017)
○フランス語圏概論A2(2017)
○フランス文学特殊講義B1(2017)
○異文化理解2(2017)
○フランス語科教育法A(2017)
○ヨーロッパ研究特論2E(2017)
○フランス語コミュニケーションⅡA(2017)
○フランス語コミュニケーションⅡB(2017)
○フランス語科教育法B(2017)
○フランス語コミュニケーションⅣA(2017)
○フランス語コミュニケーションⅠB(2017)
○現代ヨーロッパ社会論2(2017)
○文学概論2(2017)
○アフリカ概説1(2017)
○ヨーロッパ文化特論A(2017)
○ヨーロッパ文化特論B(2017)
○フランス語コミュニケーションⅣB(2017)
○ヨーロッパ文化特論A2(2017)
○フランス語演習(読む・書く)B(2017)
○フランス語演習(聞く・話す)B(2017)
○フランス語演習(読む・書く)A (2017)
○フランス語演習(総合)A(2017)
○フランス語演習(総合)B(2017)
○ヨーロッパ研究演習A(2017)
○文学概論(2017)
○ヨーロッパ圏理解B(2017)
○フランス語コミュニケーションⅠA(2017)
○ヨーロッパ圏理解A(2017)
○フランス語コミュニケーションⅠA2(2017)
○文学概論1(2017)
○フランス語コミュニケーションⅡB2(2017)
○ヨーロッパ研究特論E(2017)
○現代ヨーロッパ社会論(2017)
○フランス語コミュニケーションⅡA2(2017)
○フランス語演習(聞く・話す)A(2017)
○フランス語コミュニケーションⅠB2(2017)
○フランス語C(2017)
○フランス語B(2017)
○ゼミ/アフリカ系人の音楽を通じて知る現代の世界(2017)
○グローバル時代の文学(英語クラス)(2017)
○グローバル時代の文学(2017)
○グローバル時代の文学(2017)
○グローバル時代の文学(2017)
○フランス語演習(総合)B(2017)
○フランス語コミュニケーションⅣB (2017)
○フランス文学特殊講義B2(2017)
○グローバル時代の文学(英語クラス)(2017)
○フランス語圏概論B(2017)
○フランス語圏概論B1(2017)
○フランス語演習(総合)A(2017)
○フランス語コミュニケーションⅣA (2017)
○フランス語圏概論B2(2017)
○フランス文学特殊講義 B(2017)
○フランス語A3-1(2017)
○フランス語A3-1(2017)
○フランス語A3-2(2017)
○フランス語A3-2(2017)
○フランス語A1-2(2017)
○フランス語A1-2(2017)
○フランス語A1-1(2017)
○フランス語A1-1(2017)
○フランス語A3(2017)
○フランス語A3(2017)
○フランス語A1(2017)
○ゼミ/アフリカ系人の音楽を通じて知る現代の世界(2017)
○フランス語A1(2017)
○フランス語C(2017)
○フランス語B(2017)
○フランス語B(2017)
○フランス語C(2017)
○フランス語C(2017)
○異文化理解2(2016)
○異文化理解2(2016)
○異文化理解(2016)
○異文化理解(2016)
○異文化理解1(2016)
○異文化理解1(2016)
○文学概論2(2016)
○フランス語圏研究A(2016)
○ヨーロッパ研究特論E(2016)
○異文化理解2(2016)
○ヨーロッパ研究演習B(2016)
○フランス語演習(読む・書く)B(2016)
○現代ヨーロッパ社会論(2016)
○ヨーロッパ文化特論A(2016)
○ヨーロッパ文化特論B(2016)
○異文化理解1(2016)
○ヨーロッパ圏理解B(2016)
○フランス語コミュニケーションⅣA(2016)
○フランス語コミュニケーションⅠA(2016)
○ヨーロッパ圏理解A(2016)
○フランス語コミュニケーションⅠB(2016)
○ヨーロッパ研究演習A(2016)
○フランス語コミュニケーションⅣA(2016)
○ヨーロッパ研究演習A(2016)
○ヨーロッパ研究演習B(2016)
○異文化理解(2016)
○フランス語B(2016)
○フランス語A3(2016)
○フランス語B(2016)
○フランス語C(2016)
○フランス語C(2016)
○フランス語B(2016)
○フランス語A1(2016)
○ゼミ/アフリカ系人の音楽を通じて知る現代の世界(2016)
○フランス語A1(2016)
○フランス語C(2016)
○フランス語A3(2016)
○フランス語C(2016)
○異文化理解2(2016)
○異文化理解1(2016)
○フランス語科教育法A(2016)
○フランス語科教育法B(2016)
○文学概論1(2016)
○グローバル時代の文学(2016)
○グローバル時代の文学(2016)
○ゼミ/アフリカ系人の音楽を通じて知る現代の世界(2016)
○フランス語コミュニケーションⅣA (2016)
○フランス語圏研究B(2016)
○フランス語コミュニケーションⅣB (2016)
○フランス語演習(総合)A(2016)
○フランス語演習(総合)B(2016)
○フランス文学分析研究 B(2016)
○フランス語演習(読む・書く)A (2015)
○フランス語コミュニケーションⅠA(2015)
○ヨーロッパ圏理解B(2015)
○フランス語演習(総合)B(2015)
○フランス語コミュニケーションⅣB(2015)
○フランス語圏概論A(2015)
○フランス語コミュニケーションⅠB(2015)
○フランス語演習(読む・書く)B(2015)
○ヨーロッパ研究特論E(2015)
○ヨーロッパ圏理解A(2015)
○ヨーロッパ文化特論A(2015)
○フランス語コミュニケーションⅣB (2015)
○フランス語演習(総合)B(2015)
○フランス語コミュニケーションⅣA (2015)
○フランス語演習(総合)A(2015)
○ヨーロッパ研究演習A(2015)
○ヨーロッパ研究演習B(2015)
○フランス語演習(総合)A(2015)
○フランス語コミュニケーションⅣA(2015)
○フランス文学特殊講義 B(2015)
○フランス語圏概論B(2015)
○フランス語C(2015)
○フランス語C(2015)
○フランス語C(2015)
○フランス語C(2015)
○フランス語A4(2015)
○フランス語B(2015)
○フランス語B (2015)
○フランス語B(2015)
○異文化理解(2015)
○文学概論(2015)
○ゼミ/アフリカ系人の音楽を通じて知る現代の世界(2015)
○初学者ゼミ(2015)
○フランス語A1(2015)
○フランス語A2(2015)
○フランス語A3(2015)
○ゼミ/アフリカ系人の音楽を通じて知る現代の世界(2014)
○異文化理解(2014)
○現代ヨーロッパ社会論(2014)
○文学概論(2014)
○フランス語A3(2014)
○フランス語A4(2014)
○フランス語A1(2014)
○フランス語A2(2014)
○フランス文学分析研究 B(2014)
○フランス語圏研究A(2014)
○フランス語圏研究B(2014)
○フランス語演習(総合)B(2014)
○フランス語演習(総合)A(2014)
○フランス語科教育法B(2014)
○ヨーロッパ圏理解A(2014)
○ヨーロッパ研究特論E(2014)
○フランス語コミュニケーションⅠA(2014)
○フランス語演習(総合)A(2014)
○ヨーロッパ研究演習A(2014)
○ヨーロッパ研究演習B(2014)
○フランス語コミュニケーションⅠB(2014)
○ヨーロッパ圏理解B(2014)
○ヨーロッパ研究演習B(2014)
○ヨーロッパ研究演習A(2014)
○フランス語B(2014)
○フランス語B(2014)
○フランス語C(2014)
○フランス語B(2014)
○フランス語C(2014)
○フランス語C(2014)
○フランス語C(2014)
○フランス語科教育法A(2014)
○フランス語演習(読む・書く)A (2014)
○フランス語演習(読む・書く)B(2014)

大学院担当授業科目

○フランス文学特論Ⅱa1(2017)
○フランス文学特論Ⅰa2(2017)
○比較文学演習Ⅴa1(2017)
○比較文学演習Ⅴa2(2017)
○比較文学特論Ⅴa2(2017)
○フランス文学特論Ⅱa2(2017)
○比較文学特論Ⅴa1(2017)
○比較文学基礎論2(2017)
○フランス文学特論Ⅰa1(2017)
○比較文学基礎論1(2017)
○フランス語圏文化論演習Ⅱ(2017)
○フランス語圏文化論(2017)
○基礎講義Ⅵ(フランス語圏特論Ⅰ)(2017)
○フランス文学演習Ⅲa1(2017)
○フランス文学演習Ⅳa1(2017)
○フランス文学演習Ⅳa2(2017)
○フランス語圏演習Ⅱb(2017)
○フランス語圏文化論演習(2017)
○基礎講義Ⅵa(フランス語圏特論Ⅰa)(2017)
○基礎講義Ⅵb(フランス語圏特論Ⅰb)(2017)
○フランス語圏文化論Ⅰ(2017)
○フランス語圏文化論Ⅱ(2017)
○フランス語圏演習Ⅰb(2017)
○フランス語圏特論Ⅱa(2017)
○フランス語圏文化(2017)
○フランス語圏演習Ⅱa(2017)
○フランス文学演習Ⅲa2(2017)
○フランス語圏特論Ⅱb(2017)
○フランス語圏演習Ⅰa(2017)
○文化交流史演習1(2017)
○文化交流史演習2(2017)
○フランス語圏文化演習(2017)
○フランス語圏文化論演習Ⅰ(2017)
○フランス語圏文化(2016)
○基礎講義Ⅵb(フランス語圏特論Ⅰb)(2016)
○フランス文学演習Ⅱa(2016)
○基礎講義Ⅵa(フランス語圏特論Ⅰa)(2016)
○基礎講義Ⅵ(フランス語圏特論Ⅰ)(2016)
○文化資源情報学Ⅲ(2016)
○比較文学基礎論  (2016)
○文化交流史演習Ⅰ(2016)
○比較文学特論Va(2016)
○フランス文学演習Ⅰa(2016)
○フランス文学Ⅰa(2016)
○フランス語圏文化論Ⅰ(2016)
○フランス語圏文化論演習Ⅱ(2016)
○フランス語圏文化論演習Ⅰ(2016)
○フランス語圏文化論Ⅱ(2016)
○民族文化論(2016)
○比較文学演習Va(2016)
○フランス文学Ⅱa(2016)
○文化資源情報学Ⅲ2(2016)
○フランス文学演習Ⅱa2(2016)
○フランス文学Ⅱa2(2016)
○比較文学演習Ⅴa1(2016)
○文化交流史演習1(2016)
○フランス文学演習Ⅱa1(2016)
○文化資源情報学Ⅲ1(2016)
○文化交流史演習2(2016)
○フランス文学Ⅰa1(2016)
○比較文学特論Ⅴa2(2016)
○比較文学特論Ⅴa1(2016)
○民族文化論1(2016)
○民族文化論2(2016)
○比較文学基礎論2(2016)
○比較文学基礎論1(2016)
○フランス文学演習Ⅰa1(2016)
○フランス文学Ⅰa2(2016)
○フランス文学Ⅱa1(2016)
○フランス文学演習Ⅰa2(2016)
○比較文学演習Ⅴa2(2016)
○フランス語圏演習Ⅰ(2016)
○フランス語圏文化論演習(2016)
○フランス語圏文化論(2016)
○フランス語圏演習Ⅰa(2016)
○フランス語圏演習Ⅰb(2016)
○フランス語圏文化演習(2016)
○フランス語圏文化論(2015)
○民族文化論(2015)
○文化交流史演習Ⅰ(2015)
○フランス文学特論Ⅱa(2015)
○フランス文学演習Ⅳa(2015)
○フランス文学Ⅱa(2015)
○比較文学演習Va(2015)
○比較文学基礎論  (2015)
○フランス文学演習Ⅲa(2015)
○フランス語圏文化(2015)
○フランス語圏文化演習(2015)
○フランス語圏文化論演習(2015)
○比較文学特論Va(2015)
○フランス語圏演習Ⅰ(2015)
○基礎講義Ⅵ(フランス語圏特論Ⅰ)(2015)
○フランス語圏演習Ⅱ(2015)
○フランス語圏文化演習(2014)
○フランス語圏文化論(2014)
○フランス語圏文化(2014)
○基礎講義Ⅵ(フランス語圏特論Ⅰ)(2014)
○フランス語圏演習Ⅰ(2014)
○比較文学特論Va(2014)
○文化交流史演習Ⅰ(2014)
○フランス文学演習Ⅱa(2014)
○フランス文学演習Ⅰa(2014)
○フランス文学Ⅱa(2014)
○フランス文学Ⅰa(2014)
○比較文学演習Va(2014)
○フランス文学特論(2014)
○フランス語圏演習Ⅱ(2014)
○フランス語圏特論Ⅱ(2014)
○フランス文学特論(2014)
○フランス文学演習(2014)
○フランス文学演習(2014)
○民族文化論(2014)
○比較文学基礎論  (2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

○学生相談(2012)
○フランス語教育研究
○アラビア語教育研究(2013)

国際事業協力

留学生参加の社会活動

○石川県国際交流協会主催日本語研修参加留学生と金沢大学生の交流会(2016)
○トルコ語・トルコ文化自主サークルTRKL(2014)
○トルコ語自主講座(2013)
○アラビア語自主講座(2013)
○金沢大学=モントリオール大学交流会(2012)
○金沢大学=モントリオール大学交流会(2011)
○金沢大学=モントリオール大学交流会(2010)
○フランス・ジョルジュドゥラトゥール高校金沢大学訪問受け入れ(4月22日)(2014)
○石川県国際交流協会主催日本語研修参加留学生と金沢大学生の交流会(2015)
○石川県国際交流協会主催日本語研修参加留学生と金沢大学生の交流会(2014)
○石川県国際交流協会主催日本語研修参加留学生と金沢大学生の交流会(2013)

審議会等の参加

講演可能なテーマ

○アルジェリア事情、アルジェリア文化、音楽(キーワード:アルジェリア, 世界音楽)
○フランス語教育、間言語理解(キーワード:フランス語、語学教育)
○世界文学、スタンダール研究(キーワード:フランス文学, スタンダール)
○フランス語圏のマンガ(キーワード:マンガ, フランス語圏)

その他公的社会活動

○スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド実行委員会(2010-) 世界の音楽を通じて、日本ではほとんど知られない、しかも日本の将来にとって重要な地域の実情について北陸地方の人々の意識を高めている。企画、運営に携わり、当日の司会、通訳等をつとめる。
○北陸中日新聞(2012-) 2013年1月のアルジェリア人質事件の際は、多くのマスコミより現地情勢についてコメントを求められ、『東京新聞』1月17日号、『北陸中日新聞』1月17日号に掲載された。その直後に金沢大学での講演に訪れたアルジェリア・モスタガネム大学ネッダール助教授が北陸中日新聞の取材に応じた際に通訳をつとめ、助教授の談話は同紙1月23日号に掲載された。 『北陸中日新聞』3月8日号には「テロばかり強調なぜ アルジェリアの人々は、理解できる」を寄稿、日本社会の無理解を打破すべく啓蒙につとめる。
○金沢日仏協会(2008-) 同協会の活動を通じ、フランスおよびフランス語圏事情の啓蒙に勤めている。
○金沢城・兼六園管理事務所(2011-2011) 兼六園入園案内リーフレットのフランス語版を作成した。

このページの先頭へ