本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2019年12月08日

加納 重義 (かのう しげよし) 特任教授 KANOH, Shigeyoshi

メール 研究室ウェブサイト
研究室ウェブサイト
研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

理工研究域 物質化学系 高分子合成講座
理工研究域技術部長
理工研究域長
理工学域長

教育分野

所属研究室等

高分子合成化学研究室 TEL:076-234-4782 FAX:076-234-4800

学歴

【出身大学院】
金沢大学 修士課程 工学研究科 工業化学専攻 1977/03 修了
【出身大学】
金沢大学 工学部 工業化学科 1975/03 卒業
【取得学位】
工学博士

職歴

金沢大学 工学部(1977/04/01-1986/09/30)
金沢大学 工学部(1986/10/01-1990/07/31)
金沢大学 工学部(1990/08/01-2003/10/30)
金沢大学 自然科学研究科(2003/11/01-)

生年月

1951年10月

所属学会

日本化学会 近畿支部 代議員(2009-2009)
高分子学会
有機合成化学協会

学内委員会委員等

受賞学術賞

専門分野

カチオン開環重合、高分子化学、合成化学、高分子・繊維材料

専門分野キーワード

環状エーテルの開環重合、ポリウレタン、メタクリル酸エステルのアニオン重合

研究課題

新規なキラルπ共役(高)分子システムの開発

新規なキラルπ共役(高)分子システムの開発 π電子系共役高分子は、導電性や発光性など電気的、光学的にπ共役系特有の性質を示すため、有機エレクトロルミネッセンス(有機EL)素子などの表示素子や非線形光学材料、太陽電池などのデバイスとしての応用が期待されている興味深い導電性材料である。本研究では,対象物質のキラリティーに関する情報を吸収や発光、色調変化,電気的特性の変化により検知可能なキラルπ共役高分子システムの開発を目指している。

多糖誘導体を利用した新規キラル材料の開発

多糖誘導体を利用した新規キラル材料の開発 人類が自然と共生しながら発展していくために,再生可能資源であるバイオマスの有効利用がますます重要になっている。セルロースやアミロースなどの多糖類は,豊富に存在するバイオマスであるとともに,構造が精密に制御された優れた高分子原材料である。本研究では,このような再生可能資源である多糖を化学修飾することにより,不斉識別能力を有する新規機能性高分子の開発を目指している。

光エネルギー変換材料の創製

光エネルギー変換材料の創製 有機薄膜太陽電池の実用化に向けて、変換効率の一層の向上が最大の課題である。高効率化の鍵となるのは、有機薄膜太陽電池の有機発電層を構成する光エネルギー変換材料である。現在一般的に有機発電層に用いられている共役高分子は、太陽光の長波長領域の光を吸収できないので、太陽光を効率的に利用できていない。そこで、光エネルギー変換材料としての応用を目指し、長波長領域の太陽光も吸収できるバンドギャプが小さい新規な共役系有機高分子の創製を行っている。本研究は、物質化学類の高橋光信研究室との共同研究であり、実用的な有機薄膜太陽電池の開発を目指している。

著書

論文

  • 側鎖スペーサー末端にアスパラギン酸およびその誘導体残基をもつポリオキセタン樹脂の合成と特性 Shigeyoshi Kanoh, Masatoshi Motoiほか2名 高分子論文集 56巻 2号 93-101頁 1999/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 側鎖官能基をもつ高分子支台として有用なポリオキセタン架橋型ポリスチレンの合成 加納重義, 元井正敏ほか2名 高分子論文集 55巻 1号 47-48頁 1998/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Anomalous Cyclodimerization of 3-Phenyl-3-(phthalimidomethyl)oxetane via Monomer Isomerization and Consecutive Cation Transfer Shigeyoshi Kanoh, Masatoshi Motoiほか5名 Macromolecules 31巻 22号 7988-7991頁 1998/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Cationic Monomer-Isomerization Polymerization of Oxetanes Having an Ester Substituent, to Give Polyorthoester or Polyether Shigeyoshi Kanoh, Masatoshi Motoiほか6名 Macromolecular Chemistry and Physics 203巻 3号 511-521頁 2002/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Cationic Polymerization of 3-Phenyl-3-(phthalimidomethyl)oxetane Leading with Quantitative Dehydration to an Oligo(indene) Having the C-C Backbone 加納重義, 元井正敏ほか3名 Macromolecules 32巻 4号 1304-1307頁 1999/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • Chemoselective Isomerization of Amide-Substituted Oxetanes with Lewis Acid to Give Oxazine Derivatives or Bicyclic Amide Acetals Shigeyoshi Kanoh, Masatoshi Motoiほか5名 Journal of the Chemical Society, Chemical Communications 1998巻 1号 43-44頁 1998/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Controlled Precipitation Polymerization of Phthalimidomethyloxirane in Cationic Ring-Opening Isomerization Manner Shigeyoshi Kanoh, Masatoshi Motoiほか5名 Macromolecules 35巻 3号 651-657頁 2002/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Double Isomerization of Oxetane Amides to Azetidine Esters with Ring Expansion and Contraction Shigeyoshi Kanoh, Masatoshi Motoiほか5名 The Journal of the Organic Chemistry 65巻 7号 2253-2256頁 2000/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Monomer-Isomerization Polymerization of 3-Methyl-3-(phthalimidomethyl)oxetane with Two Different Ring-Opening Courses Shigeyoshi Kanoh, Masatoshi Motoiほか5名 Macromolecules 32巻 8号 2438-2448頁 1999/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Partial Acetalization of Cyclic Imides Using an Intramolecular Oxetanyl Group Shigeyoshi Kanoh, Masatoshi Motoiほか3名 Synthesis 1997巻 9号 1077-1080頁 1997/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Preparation and Characterization of Polyoxetane Resins Anchoring the Pendant Spacer-Separated Hydroxamic Acide Residue Shigeyoshi Kanoh, Masatoshi Motoiほか2名 Polymer Journal 31巻 2号 143-149頁 1999/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Preparation and Characterization of Side-Chain Liquid-Crystalline Polyoxetanes Anchoring a Pendant Spacer-Separated Mesogen at the Tertiary-Like C-3 Carbon of the Oxetane Unit Shigeyoshi Kanoh, Masatoshi Motoiほか3名 Bulletin of the Chemical Society of Japan 71巻 2号 433-442頁 1998/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Preparation and Diazo-Coupling Reaction of the Pendant Spacer-Separated Aniline Residue Based on a Polyoxetane Network Shigeyoshi Kanoh, Masatoshi Motoiほか2名 Reactive and Functional Polymers 37巻 1-3号 65-76頁 1998/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Preparation of Polyoxeatane Resins Anchoring Pendant Oligo(oxyethylene) Chains and Uses as a Polymer Solvent for Alkali Metal Ions Shigeyoshi Kanoh, Masatoshi Motoiほか3名 Polymer Journal 33巻 10号 754-764頁 2001/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Side-Chain Liquid-Crystalline Polyoxetanes with a Spacer-Separated Azobenzene Moiety. III. Preparation and Characterization of Polyoxetanes Anchoring the Mesogen Cores of a p-Spacer-Substituted Phenyl 4-(4-Alkoxyphenylazo)benzoate in the Side Chain Shigeyoshi Kanoh, Masatoshi Motoiほか1名 Bulletin of the Chemical Society of Japan 70巻 7号 1649-1657頁 1997/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Substituent Effect on the Cationic Monomer-Isomerization Polymerization of (Cyclic Imide)-Substituted Oxetanes with Two Different Ring-Opening Courses Shigeyoshi Kanoh, Masatoshi Motoiほか5名 Macromolecular Chemistry and Physics 202巻 12号 2489-2503頁 2001/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Enantioselectiove Reduction of Ketones with Optically Active 2,2\'-Diamino-6,6\'-dimethylbiphenyl-Lithium Aluminum Hydride Complex S. Kanoh 外4名 TETRAHEDRON LETTERS 20巻 47号 4565-頁 1979/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Synthesis and Application of Polymer Having Chiral Biphenyldi-amines as Pendant Group S. Kanoh外4名 Polymeric Amines and Ammonium Salts 1980巻 1号 301-3頁 1980/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 無水塩化アルミニウム存在下における立体障害フェノールのアシル化反応 加納重義外3名 金沢大学工学部紀要 15巻 1号 71-74頁 1982/10 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • Asymmetric Reduction of Aromatic Ketones with Borane-Amine Complexes Modified with Optically Pure 2,2\'-Dihydroxy-6,6\'-dimethylbiphenyl S. Kanoh外5名 TETRAHEDRON LETTERS 24巻 14号 1513-頁 1983/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Asymmetric Selection Polymerization of (RS)-a-Methylbenzyl Methacrylate with Axially Chiral Catalysts Prepared from Grignard Reagents and Biphenyl Derivatives S. Kanoh外4名 POLYMER BULLETIN 10/5巻 6号 163-7頁 1983/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Chiral Hydride Reagents Containing (R/S)-2,2\'-Dihydroxyl-6,6\'-dimethylbiphenyl for Reduction of Alkyl Phenyl Ketones S. Kanohほか4名 Chemistry Letters 1984巻 6号 899-2頁 1984/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Axially Chiral Catalysts for the Preparation of Optically Active Poly(triphenylmethyl methacrylate) S. Kanohほか4名 MACROMOLECULAR CHEMISTRY AND PHYSICS 187巻 1号 53-59頁 1984/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Enantioselective Polymerization of (R,S)-a-Methylbenyl Methacrylate Initiated with Products Resulting from Grignard Reagents and Axially Dissymmetric ... s. Kanohほか2名 MACROMOLECULAR CHEMISTRY AND PHYSICS 188巻 3号 463-4頁 1987/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Asymmetric Polymerization of Triphenylmethyl Methacrylate by C_2-Chiral Catalysts S. Kanoほか4名 JOURNAL OF POLYMER SCIENCE PART A-POLYMER CHEMISTRY 25巻 6号 1603-頁 1987/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Optical Resolution and Absolute Configuration of Axially Dissymmetric 2,2\'-Dihydroxy-6,6\'-dimethylbiphenyl S. Kanohほか3名 BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN 60巻 6号 2307-頁 1987/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Highly Asymmetric-Selective and Stereoselective Polymerization of (RS)-a-Methybenbyl Methacrylate with Cyclohexylmagnesium Bromide-Axially Chiral... S. Kanohほか7名 POLYMER JOURNAL 19巻 9号 1047-頁 1987/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Practical Method for the Synthesis and Optical Resolution of Axially Dissymmetric 6,6\'-Dimethyl-biphenyl-2,2\'-dicarboxylic Acid S. Kanohほか4名 BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN 60巻 10号 3659-頁 1987/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 軸不斉化合物を利用する不斉反応に関する研究 加納重義 大阪大学博士学位論文 1987巻 1号 1-231頁 1987/10 査読有 原著論文 研究論文(その他学術会議資料等)
  • Convenient Optical Resolution of Axially Chiral 1,1\'-Binaphthyl-2,2\'-dicaroboxylic Acid S. Kanohほか3名 BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN 61巻 3号 1032-頁 1988/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Chiral Discrimination toward Racemic Alcohols through Host/Guest Inclusion with Axially Chiral 1,1\'-Binaphthyl-2,2\'-dicarboxylic Acid S. Kanohほか4名 CHEMICAL COMMUNICATIONS 1988巻 6号 405-4頁 1988/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A Facile Synthesis of Oxetane Derivatives for Preparing Cross-Linked Polyoxetane Resins Bearing the Bromide at the Spacer End S. Kanohほか5名 BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN 61巻 5号 1653-頁 1988/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Asymmetric Carbonyl Addition and Asymmetric Polymerization Assisted by Axially Chiral Diamines Give Disparate Ligand/Product Configurational Correlations S. Kanohほか5名 BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN 61巻 6号 2244-頁 1988/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • New Chiral Catalyst, t-Butyllithium Complexed with Axially Chiral Diamine, for the Asymmetric Polymerizations of Triphenylmethyl Methacrylate and Its... S. Kanohほか4名 POLYMER JOURNAL 20巻 7号 539-頁 1988/07 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 機能性高分子の担体として有用なポリエーテル橋かけ網 加納重義ほか4名 高分子論文集 46巻 1号 59-62頁 1989/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Oxetane Derivatives and Their Polymers for Designing Functional Polymers Containing a Soft, Somewhat Polar Polyether Network as a Polymer Support S. Kanohほか6名 BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN 62巻 5号 1572-頁 1989/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Polymer Reactions of the Pendant Alkyl Bromides of Sobuble and Insoluble Polyoxetanes for the Preparation of Chemically Modified Polyethers S. Kanohほか5名 POLYMER JOURNAL 21巻 6号 451-4頁 1989/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Use of Polyoxetane Resin-Supported Quaternary Onium Salts as a Polymeric Phease-Transfer Catalysts for Preparing Ethers from Hydroxy Compounds and Alkyl Halides S. Kanoh外5名 BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN 62巻 8号 2553-頁 1989/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Preparation of Polyoxetene-Polystyrene Composite Resin and Their Use as Polymeric Supports of Phase-Transfer Catalysts S. Kanohほか4名 POLYMER JOURNAL 21巻 12号 937-頁 1989/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Development of Peptide Resins for Efficient Recovery of Uranium from Seawater S. Kanohほか3名 Energy Conversion and Utilization 1990巻 297-頁 1990/12 査読有 原著論文 研究論文(その他学術会議資料等)
  • Side-Chain Liquid-Crystalline Polyoxetanes with a Spacer-Separated Azobenzene Moiety. I. Preparation and Characterization S. Kanohほか6名 BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN 66巻 6号 1778-頁 1993/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Preparation and Characterization of Polyoxetane Resins Having a Primary Amino Group at the Side Chain-End through Moderately Long Spacer Arms S. Kanoh外3名 POLYMER JOURNAL 25巻 12号 1283-頁 1993/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Side-Chain Liquid-Crystalline Polyoxetanes with a Spacer-Separated Azobenzene Moiety. II. S. Kanohほか5名 BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN 70巻 1号 175-頁 1997/01 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • Side-Chain Liquid-Crystalline Polyoxetanes with a Spacer-Separated Azobenzene Moiety. III. S. Kanohほか2名 BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN 70巻 7号 1649-頁 1997/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Partial Acetalization of Cyclic Imides Using an Intramolecular Oxetanyl Group S. Kanohほか4名 Synthesis 1997巻 9号 1077-頁 1997/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Chemoselective Isomerization of Amide-Substituted Oxetanes with Lewis Acid to Give Oxazine Derivatives or Bicyclic Amide Acetals S. Kanohほか6名 CHEMICAL COMMUNICATIONS 1998巻 1号 43-44頁 1998/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 側鎖官能基をもつ高分子支台として有用なポリオキセタン架橋型ポリスチレンの合成 加納重義ほか3名 高分子論文集 55巻 1号 47-48頁 1998/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Preparation and Characterization of Side-Chain Liquid-Crystalline Polyoxetanes Anchoring a Pendant Spacer-Separated Mesogen at the Tertiary-Like C-3... S. Kanohほか4名 BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN 71巻 2号 433-頁 1998/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Preparation and Diazo-Coupling Reaction of the Pendant Spacer-Separated Aniline Residue Based on a Polyoxetane Network S. Kanohほか3名 REACTIVE & FUNCTIONAL POLYMERS 37巻 1-3号 65-73頁 1998/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Anomalous Cyclodimerization of 3-Phenyl-3-(phthalimidomethyl)oxetane via Monomer Isomerization and Consecutive Cation Transfer S. Kanohほか6名 MACROMOLECULES 31巻 22号 7988-頁 1998/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Preparation and Characterization of Polyoxetane Resins Anchoring the Pendant Spacer-Separated Hydroxamic Acide Residue S. Kanohほか3名 POLYMER JOURNAL 31巻 2号 143-頁 1999/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 側鎖スペーサー末端にアスパラギン酸およびその誘導体残基をもつポリオキセタン樹脂の合成と特性 S. Kanohほか3名 高分子論文集 56巻 2号 93-10頁 1999/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Isomerization of Cyclic Ethers Having a Carbonyl Functional Group: New Entries into Different Heterocyclic Compounds Shigeyoshi Kanoh, Masatoshi Motoiほか2名 Tetrahedron 58巻 35号 7049-7064頁 2002/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Unusual Cyclodimerization of Small Cyclic Ethers via Neighboring Carbonyl-Group Participation and Cation Transfer Shigeyoshi Kanoh, Masatoshi Motoiほか2名 Tetrahedron 58巻 35号 7065-7064頁 2002/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Preparation and Properties of Aqueous Dispersible Polyurethane T. Yamada, S. Kanoh外2名 Polymer Processing Symposium (PPS-19) 19巻 1-6頁 2003/07 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 絶縁用封止材として使われるエポキシ樹脂硬化反応の解析 第4報 エポキシ樹脂の界面の破壊モデルによる応力―ひずみ解析 山田敏郎,加納重義ほか3名 成形加工 16巻 6号 424-428頁 2003/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 絶縁用封止材として使われるエポキシ樹脂硬化反応の解析 第3報 エポキシ樹脂の界面の段階的接着モデルによる応力―ひずみ解析 山田敏郎,加納重義ほか3名 成形加工 15巻 2号 133-139頁 2003/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Preparation of Polyoxetane Resins Having Polyoxirane Segments in the Pendant and Cross-Linking Chains and Uses as Polymeric Solvents for Alkali-Metal Ions Shigeyoshi Kanoh, Masatoshi Motoi外2名 Polymer Journal 34巻 12号 944-953頁 2002/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 固定化菌による銅イオン含有フェノール処理の工学的検討 中村嘉利,加納重義ほか3名 環境化学 20巻 2号 325-331頁 2002/12 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 絶縁用封止材として使われるエポキシ樹脂硬化反応の解析 第2報 エポキシ樹脂の粘弾性構成則と界面完全接着モデルによる応力―ひずみ解析 山田敏郎,加納重義ほか2名 成形加工 14巻 8号 512-518頁 2002/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 絶縁用封止材として使われるエポキシ樹脂硬化反応の解析 第1報 硬化反応の速度論的解析 山田敏郎,加納重義ほか2名 成形加工 14巻 6号 371-377頁 2002/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Coordinate Anionic Ring-Opening Polymerization of Oxetanes with Aluminum Benzyl Alcoholate Bis(2,6-di-tert-butyl-4-methylphenolate) S. Kanoh, ほか4名 J. Polym. Sci. Part A: Polym. Chem. 42巻 18号 4570-4579頁 2004/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Preparation and Shelf-Life Stability of Aqueous Polyuretane Dispersion  S. Kanohほか4名 Macromolecular Symposia 216巻 1号 229-240頁 2004/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Preparation of Aqueous Polyurethane Dispersions 239巻 1号 51-57頁 2006/06 原著論文
  • In situ preparation of poly(ethylene terephthalate)/titanium dioxide nanocomposites 2巻 126-133頁 2006/11 査読有 原著論文
  • Synthesis of Polysaccharide Derivatives Bearing Pyridine N-Oxide Groups and Their Use as Asymmetric Organocatalysts T. Ikai, M. Moro, K. Maeda, S. Kanoh React. Funct. Polym. 71巻 10号 1055-1058頁 2011/10 査読有
  • Synthesis and Characterization of Thieno[3,4-b]thiophene-Based Copolymers Bearing 4-Substituted Phenyl Ester Pendants: Facile Fine-Tuning of HOMO Energy Levels T. Yamamoto, T. Ikai, M. Kuzuba, T. Kuwabara, K. Maeda, K. Takahashi, S. Kanoh Macromolecules 44巻 17号 6659-6662頁 2011/08 査読有 原著論文 その他

講演・口頭発表等

芸術・フィールドワーク

特許

○軸不斉を有する光学活性な重合触媒および光学活性高分子の合成法
○光学活性化合物の合成法(特許番号:-)
○光学活性な有機重合体の製造方法(特許番号:-)
○光学活性な有機重合体及びその製造方法
○アルミニウム化合物を用いたオキセタン誘導体の開環重合
○環拡大異性化反応による5又は6員環エーテルの製造方法
○アルキレンオキシド重合用触媒およびそれを用いたポリ(アルキレンオキシド)の製造方法(特許番号:111)
○多糖誘導体、及びその蛍光性キラルセンサーとしての用途(公開年月:2016/12/01)
○比色検出型キラルセンサー(公開年月:2016/09/01)
○固体状態で不斉選択性の切り替えが可能な光学異性体分離剤(公開年月:2016/08/08)
○環拡大異性化反応による5又は6員環エーテルの製造方法
○アルミニウム化合物を用いたオキセタン誘導体の開環重合
○光学活性な有機重合体及びその製造方法
○軸不斉を有する光学活性な重合触媒および光学活性高分子の合成法

共同研究希望テーマ

○環状エーテルの開環重合

科研費

学域・学類担当授業科目

○有機構造解析(2016)
○応用化学実験Ⅴ(2016)
○応用化学実験Ⅴ(2016)
○有機構造解析(2015)
○応用化学実験Ⅴ(2015)
○応用化学実験Ⅴ(2015)
○有機構造解析(2014)
○応用化学実験Ⅴ(2014)
○応用化学実験Ⅴ(2014)

大学院担当授業科目

○精密重合規制論(2017)
○マテリアルプログラム序論(2017)
○精密重合規制論(2017)
○精密重合規制論(2017)
○精密重合規制論(2017)
○マテリアルプログラム序論(2016)
○精密重合規制論(2016)
○精密高分子合成化学(2016)
○高分子材料合成化学(2016)
○精密高分子合成化学(2015)
○マテリアルプログラム序論(2015)
○高分子材料合成化学(2015)
○精密重合規制論(2015)
○精密重合規制論(2014)
○精密重合規制論(2014)
○高分子立体構造化学(2014)
○精密高分子合成化学(2014)
○高分子材料合成化学(2014)
○マテリアルプログラム序論(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

○(2002)
○(2003)
○(2008)

審議会等の参加

○情報発信専門部会委員(2008/04/01-2010/03/31)
○東海・北陸・信州国立12大学入試広報連絡会委員(2008/04/01-2010/03/31)
○国立大学53工学系部長会議 大学連携推進委員会委員(2012/04/01-2014/03/31)

講演可能なテーマ

○プラスチックの不思議な性質と環境問題(キーワード:金沢の伝統文化,茶道,大樋窯,寒雉釜)
○金沢の伝統文化と茶道(キーワード:プラスチック,環境問題,ポリマー)

その他公的社会活動

このページの先頭へ