本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年04月18日

染矢 富士子 (そめや ふじこ) 教授 SOMEYA Fujiko

メール

所属組織・役職等

医薬保健研究域 保健学系

教育分野

【学士課程】
医薬保健学域 保健学類 作業療法学専攻
【大学院前期課程】
医薬保健学総合研究科 保健学専攻
【大学院後期課程】
医薬保健学総合研究科 保健学専攻

所属研究室等

 TEL:076-265-2624 FAX:076-234-4375

学歴

【出身大学院】
金沢大学 博士課程 医学研究科 整形外科学 1986 修了
【出身大学】
金沢大学 医学部 医学科 1981 卒業
【取得学位】
医学博士

職歴

金沢大学 医学部附属病院理学療法部(1986/04/01-1987/04/30)
石川整肢学園 常勤医(1987/05/01-1988/03/31)
金沢大学 医療技術短期大学部(1988/04/01-1995/09/30)
金沢大学 医学部保健学科(1995/10/01-1996/03/31)
金沢大学 医学部保健学科(1996/04/01-)

生年月

1956年09月

所属学会

日本リハビリテーション医学会 代議員 北陸地方会代表幹事(2008-2016)
日本高気圧環境・潜水医学会
日本リハビリテーション医学会 代議員 北陸地方会幹事(2008-)

学内委員会委員等

○保健学運営会議 委員(2008-)
○保健学危機管理委員会 委員(2008-)
○保健学FD委員会 委員(2008-)
○FD委員会 委員(2011-)
○保健学FD委員会 委員長(2011-)
○保健学入試委員会 その他(2012-2012)
○FD委員会 委員(2014-2015)
○医学倫理審査委員会 その他(2016-)
○医学倫理審査委員会 委員長(2017-)

受賞学術賞

○第5回(財)慢性疾患・リハビリテイション研究振興財団研究助成金(1995/10/06)
○第21回石川県理学療法学術大会最優秀演題(2012/03/11)
○日本理学療法士協会第5回優秀論文賞(2014/05/31)
○第24回愛知県理学療法学術集会大会長賞(2015/03/01)

専門分野

リハビリテーション科学・福祉工学

専門分野キーワード

運動強度、運動耐容能

研究課題

膠原病患者の呼吸循環器機能評価と運動中の心機能応答について

膠原病では呼吸循環器機能も障害され、運動中に顕著となる。研究目的は運動中の心機能応答を評価し、治療中に適切な運動療法が提示できるようにすることである。

運動が呼吸循環器系疾患に与える影響

疲労が身体機能に与える影響

著書

  • 高齢者の転倒とその対策 医葉薬出版 1999/12 原著書 共著 染矢富士子、他32名
  • 最新リハビリテーション医学 医葉薬出版 1999/04 原著書 共著 染矢富士子、立野捷彦、他61名
  • 高次脳機能障害のリハビリテーションVer.2 医歯薬出版 2004/07 109-112頁
  • 脳神経外科学大系 中山書店 2004/11 木村彰男、染矢富士子ほか54名 14号 206-212頁
  • 頚肩腕症候群のリハビリテーション 全日本病院出版会 2005/07 濱出茂治,染矢富士子 55号 65-70頁

全て表示

  • 呼吸訓練 中山書店 最新整形外科学大系 4 2008/06 共著 越智隆弘,染矢富士子ほか111名 978-4-521-72211-5
  • ADL,QOLの概念と評価法 永井書店 リハビリテーション概論 2009/02 共著 上好昭孝,染矢富士子ほか13名 978-4-8159-1827-9
  • 標準リハビリテーション医学 第3版 医学書院 2012/03 原著書 共著 978-4-260-01394-9
  • 最新リハビリテーション医学 第3版 医歯薬出版 2016/03 原著書 分担執筆 染矢富士子 978-4-263-21730-6
  • リハビリテーション医学テキスト 改訂第4版 南江堂 2016/08 原著書 分担執筆 立野勝彦, 染矢富士子 978-4-524-26549-7

論文

  • 3次元空間計測からみた立ち上がり動作の反復による疲労の検討. 染矢富士子、浅井仁 つるま保健学会誌 25巻 1号 1-6頁 2001/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 下肢筋の活動電位分析からみた立ち上がり動作の反復による疲労の検討. 関口典子、染矢富士子、三秋泰一 総合リハビリテーション 29巻 12号 1125-1129頁 2001/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 胸腔鏡下肺葉切除術導入後の肺癌術後の肺機能と運動耐容能. 染矢富士子、立野勝彦、八幡徹太郎、池永康則、前田真一 臨床リハビリテーション 10巻 6号 564-566頁 2001/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 重症筋無力症患者に対するリハビリテーション効果-易疲労性の改善について検討した4例について-. 池永康則、立野勝彦、染矢富士子、八幡徹太郎、山口朋子 臨床リハビリテーション 8巻 9号 902-905頁 1999/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 小脳出血および梗塞患者の機能的回復の評価 染矢富士子,立野勝彦 他2名 総合リハビリテーション 25巻 8号 743-747頁 1997/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • 進行期の筋緊張ジストロフィー患者に対して呼吸リハビリテーションを行った1例. 池永康則,立野勝彦,染矢富士子,八幡徹太郎,浅野朋子 臨床リハビリテーション 8巻 4号 378-381頁 1999/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 肺切除術後の運動耐容能回復の阻害因子について-術前評価からの検討-. 染矢富士子、立野勝彦、井上克己、八幡徹太郎、山口朋子、池永康則、前田真一 総合リハビリテーション 27巻 7号 653-657頁 1999/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 肺切除術後早期における肺機能および運動耐容能の検討. 染矢富士子、立野勝彦、八幡徹太郎、山口朋子、池永康則 リハビリテーション医学 36巻 8号 533-536頁 1999/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 肺葉切除術後の肺機能と運動耐容能の回復について-術後早期と1年後の比較-. 染矢富士子,立野勝彦,八幡徹太郎,山口朋子,前田真一 臨床リハビリテーション 8巻 1号 98-101頁 1999/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A comparison of electrical activity in the triceps surae at maximum isometric contraction with the knee and ankle at various angles. Miaki Hiroichi, Someya Fujio, Tachino Katsuhiko Eur J Appl Physiol 80巻 3号 185-191頁 1999/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effects of various daily weight-bearing periods on rat soleus muscle during hindlimb suspension: Histochemical and mechanical properties. Someya Fujiko, Tachino Katsuhiko Jpn J Rehabil Med 34巻 6号 410-417頁 1997/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Fatigue effect on the center of gravity of whole body during dynamic exercise. Someya Fujiko, Hamada Tomomi, Asai, Hitoshi, Ikuta Munehiro Memoirs Health Sci. Med. Kanazawa Univ. 24巻 1号 151-154頁 2000/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The proof of the main function of the muscle biceps brachii to make the elbow joint anti-gravitic extension motion. Ikuta Munehiro, Shibata Katsuyuki, Someya Fujiko, Futaki Toshiko Memoirs Health Sci. Med. Kanazawa Univ. 24巻 1号 31-38頁 2000/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 下肢筋の活動電位分析からみた立ち上がり動作の反復による疲労の検討 関口典子、染矢富士子、三秋泰一 総合リハビリテーション 29巻 12号 1125-1129頁 2001/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 肺切除術後早期の運動負荷の指標について つるま保健学会誌 26巻 1号 39-43頁 2002/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The effect of fatigue and heavy load on surface EMG variables during dynamic contraction. 27巻 1号 1-8頁 2003/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Ventilatory response to the workload of the same exercise intensity in the presence of thoracic restriction. 27巻 1号 9-14頁 2003/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 間欠的高負荷運動時における呼吸代謝と自覚的運動強度の応答 総合リハビリテーション 33巻 2号 175-178頁 2005/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Correlation between perceived muscular fatigue and EMG values during bicycle ergometry. 29巻 1号 51-58頁 2005/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 急性期リハビリテーションの立場から見た脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血患者の短期ADL帰結の予測 八幡徹太郎,高橋友哉,染矢富士子,立野勝彦 リハビリテーション医学 43巻 12号 820-827頁 2006/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 椅子の高さの違いが立ち上がり動作の下肢・体幹筋の筋活動に与える影響 染矢富士子,三秋泰一 金沢大学つるま保健学会誌 29巻 2号 101-104頁 2006/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 成人生体肝移植レシピエント10例の術後リハビリテーション経験 八幡徹太郎,高橋友哉,染矢富士子ほか2名 臨床リハ 14巻 4号 393-398頁 2005/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 食道癌の術後リハ施行日数に影響する因子について-術前より呼吸理学療法を導入した患者における検討 高橋友哉,染矢富士子ほか4名 臨床リハ 13巻 11号 1052-1056頁 2004/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 成人髄膜炎・脳炎患者の予後予測-ADL自立に要する期間に影響する因子についての検討 高橋友哉,染矢富士子ほか3名 臨床リハ 13巻 3号 282-286頁 2004/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • クモ膜下出血発症3ヵ月目におけるADL自立介助の予測因子-超急性期のパラメータによる予測の可否について- 八幡徹太郎、染矢富士子ほか2名 リハビリテーション医学 40巻 12号 824-832頁 2003/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 研修会の講 辛島千恵子、染矢富士子ほか4名 作業療法ジャーナル 36巻 9号 1131-1139頁 2002/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 慢性期の小脳失調患者に対して水中歩行訓練を行い良好な結果を得た1例 池永康則、染矢富士子ほか3名 リハビリテーション医学 39巻 11号 727-729頁 2002/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 間質性肺炎を伴った全身性強皮症に対するリハビリテーション-呼吸管理下リハビリテーションが有効であった1例 麦井直樹、染矢富士子ほか9名 総合リハビリテーション 30巻 6号 563-566頁 2002/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 呼吸器リハビリテーションにおける圧支持換気の応用 池永康則、染矢富士子ほか2名 総合リハビリテーション 30巻 6号 549-552頁 2002/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 胸椎腫瘍による対麻痺(脊髄症)例の除圧術後の歩行能力予後に関する検討 八幡徹太郎、染矢富士子ほか4名 総合リハビリテーション 29巻 6号 561-567頁 2001/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 下肢イリザロフ創外固定器設置患者の歩行能力に関する調査 池永康則、染矢富士子ほか4名 運動・物理療法 12巻 1号 33-37頁 2001/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 無作為化比較対照試験による高齢片麻痺患者の大動脈伝播速度の改善に対する低強度身体活動の効果 木村朗,染矢富士子 金沢大学つるま保健学会誌 31巻 2号 25-34頁 2008/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 転倒経験者と未経験者における身体機能及び二重課題遂行パフォーマンスの差異. 染矢富士子 金沢大学つるま保健学会誌 33巻 1号 49-55頁 2009/07 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 通所リハビリテーションにおける療法士と介護職が捉える自立支援の違いとその要因. 染矢富士子 金沢大学つるま保健学会誌 33巻 1号 65-70頁 2009/07 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • Visual Analogue Scale (VAS)による運動習慣継続性の検討. 藤田亜紀 医学と生物学 154巻 1号 15-19頁 2010/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 全身性強皮症患者における6分間歩行テストの検討. 染矢富士子ほか6名 総合リハビリテーション 38巻 6号 571-576頁 2010/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Is dual task performance the most useful factor for fall prediction? 山田ともみ,染矢富士子 金沢大学つるま保健学会誌 35巻 1号 19-26頁 2011/07 査読有 
  • 拘束性換気障害モデルにおいて連続嚥下が呼吸に与える影響. 山浦卓哉,横川正美 総合リハビリテーション 38巻 7号 663-668頁 2010/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A comparative study of ADL at home and at care facilities: differences between systems of elderly daycare administration 光村実香,染矢富士子 金沢大学つるま保健学会誌 35巻 1号 11-18頁 2011/07 査読有 
  • 脊髄小脳変性症に対する体重免荷装置を利用したPNFの応用 渡辺 伸一、石黒 幸治、畠山智行、浅賀知也、染矢富士子 PNFリサーチ 11巻 1号 49-57頁 2011/01  研究論文(学術雑誌)
  • 体重免荷歩行が変形性膝関節症患者の運動耐容能および歩行速度に与える効果-ABAデザインによるシングルケーススタディー 渡辺伸一、村先京子、大矢陽介、松島昭廣、染矢富士子 石川県理学療法学雑誌 11巻 1号 33-37頁 2011/01 
  • Assosiation between nail-fold capillary findings and disease activity in dermatomyositis.  Rheumatology 50巻 1091-1098頁 2011/01 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • 踵部悪性黒色腫症例の装具作成の経験 井戸一憲、富田寛、上田佳文、嶋田隆史、八幡徹太郎、中川敬夫、染矢富士子 臨床リハ 20巻 5号 492-496頁 2011/05  研究論文(学術雑誌)
  • Reduced hypoxia risk in a systemic sclerosis patient with interstitial lung disease after long-term pulmonary rehabilitation. Clin Med Insights Case Reports 4巻 53-56頁 2011/10 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Are there any factors that affect improvement in six-minute walking distance by exercise in patients with systemic sclerosis? Chest 140巻 679A頁 2011/10 査読有 研究論文(プロシーディング)
  • A case of esophagorespiratory fistula found on videofluorography. Dicle Med J 39巻 1号 133-135頁 2012/01 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • リハビリテーション介入によりADL改善が認められた遠位型ミオパチーの1症例. 渡辺伸一,廣田智也,岩田淳,横地英博,染矢富士子 理学療法学 39巻 3号 186-193頁 2012/03 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • 部分免荷歩行が慢性呼吸不全患者の運動耐容能および歩行機能に与える効果. 渡辺伸一,廣田智也,松島昭廣,染矢富士子 石川県理学療法学雑誌 12巻 1号 18-22頁 2012/01 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • 片側の足関節背屈制限がリバウンドジャンプ動作中の下肢筋の筋活動とダイナミックアライメントに与える影響. )近藤仁,染矢富士子 臨床スポーツ医学 29巻 7号 1-6頁 2012/07 査読有
  • Exercise capacity in relation to autoantibodies in systemic sclerosis patients. Rheumatol Int 33巻 11号 2913-2916頁 2013/11 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Limitations to the 6-minute walk test in dermatomyositis with interstitial lung disease in comparison with idiopathic interstitial pneumonia. Clin Med Insights Circ Respir Pulm Med 7巻 1-6頁 2013/01 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Pulmonary rehabilitation outcome of exercise-induced oxygen desaturation in systemic sclerosis with interstitial lung disease. Health 2013/06 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Effect of body weight-supported walking on exercise capacity and walking speed in patients with knee osteoarthritis: A randomized controlled trial Watanabe S, Someya F Journal of the Japanese Physical Therapy Association 16巻 28-35頁 2013/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Exercise capacity in relation to autoantibodies in systemic sclerosis patients. Someya F, Mugii N, Yahata T, Nakagawa T RHEUMATOLOGY INTERNATIONAL 33巻 11号 2913-2916頁 2013/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Improvement in Activities of Daily Living Effected by Physical Therapy Intervention for a Patient Who Developed Distal Myopathy as a Complication of Disuse Syndrome. Watanabe S, Iwata J, Hirota T, Yokoji H, Someya F J Jpn Phys Ther Assoc 16巻 1号 186-193頁 2013/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 脳卒中急性期の初回座位保持練習に伴う体位性低血圧がリハビリテーション経過および在院日数に及ぼす影響 渡辺伸一,水野晋利,青木浩美,山田由真,水谷圭佑,中川誠,奥田聡,染矢富士子 愛知県理学療法学会誌 26巻 1号 14-20頁 2014/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • リハビリテーションと化学療法にてADL改善がみられた仙骨形質細胞腫を伴うPOEMS症候群の一症例 大畠幸恵,麦井直樹,西悦子,堀江翔、吉田信也,八幡徹太郎、濱口毅、細川晃平、染矢富士子 第34回国立大学リハビリテーション療法士学術大会誌 34巻 51-54頁 2013/10 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • 姿勢アライメントへの介入により,嚥下障害の改善が認められた関節リウマチ症例 渡辺伸一,大矢陽介,岩田淳,染矢富士子 愛知県理学療法学会誌 25巻 1号 24-29頁 2013/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Influences of changes in the level of support and walking speed on the H reflex of the soleus muscle and circulatory dynamics on body weight-supported treadmill training: Investigation in healthy adults. Watanabe S, Oya Y, Iwata J, Someya F J Phys Ther Sci 26巻 9号 1345-1350頁 2014/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Application of the COPD Assessment Test (CAT) to patients with interstitial lung disease Someya F, Nakagawa T Health 6巻 2562-2569頁 2014/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 急性期脳卒中患者に対する骨盤への抵抗運動が座位バランス及び血圧変動に及ぼす影響 渡辺伸一,石黒幸治,水野晋利,山田由真,水谷圭佑,中川誠,岡田久,染矢富士子 PNFリサーチ 14巻 1号 20-28頁 2014/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 急性期病院での脳卒中リハビリテーション患者における土曜訓練の効果 渡辺伸一,水野晋利,山田由真,水谷圭佑,中川誠,奥田聡,染矢富士子 国立医療学会IRYO - Japanese Journal of National Medical Services 68巻 3号 109-115頁 2014/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Predictors of exercise-induced oxygen desaturation in systemic sclerosis patients with interstitial lung disease Respiratory Care 2014/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ICU患者における運動療法の訓練時間に関連する因子の検討 渡辺伸一,大野美香,鈴木秀一,染矢富士子 医療 69巻 2号 69-75頁 2015/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Seasonal changes in activity levels among nursing care insurance service users from areas with different climates Yamasaki M, Someya F J Phys Ther Sci 27巻 3号 929-932頁 2015/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Cardiac hemodynamic response to the 6-minute walk test in young adults and the elderly. BMC Res Notes 8巻 355頁 2015 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 早期からの理学療法介入により筋力やせん妄の改善が認められた心停止後症候群の1症例 渡辺伸一,鈴木秀一,大野美香,染矢富士子 理学療法学 42巻 2号 125-130頁 2015/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Association between nail-fold capillary findings and disease activity in dermatomyositis Mugii, Naoki;Hasegawa, Minoru;Matsushita, Takashi;Hamaguchi, Yasuhito;Horie, Sho;Yahata, Tetsutarou;Inoue, Katsumi;Someya, Fujiko;Fujimoto, Manabu;Takehara, Kazuhiko RHEUMATOLOGY 50巻 6号 1091-1098頁 2011
  • Changes in ground reaction force during a rebound-jump task after hip strength training for single-sided ankle dorsiflexion restriction. J Phys Ther Sci 28巻 2号 319-325頁 2016/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A patient with anterior cerebral artery dissection-induced juvenile cerebral infarction manifesting as dysbasia: Gait acquisition process for impaired supplementary motor area. PNF Research 16巻 1号 32-39頁 2016/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Oropharyngeal dysphagia in dermatomyositis: associations with clinical and laboratory features including autoantibodies PLoS One 11巻 5号 e0154746頁 2016/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The COPD Assessment Test as a prognostic marker in interstitial lung disease. Clin Med Insights Circ Respir Pulm Med 10巻 27-31頁 2016 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Factors relating to impaired stroke volume during the 6-minute walk test in patients with systemic sclerosis. Clin Exp Rheumatol 34巻 5号 S152-S156頁 2016 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 抗SRP抗体陽性筋炎の3症例に対するリハビリテーションの経験 大畠幸恵,麦井直樹,濱口儒人, 染矢富士子 総合リハビリテーション 45巻 1号 53-57頁 2017/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

  • Physical recovery of patients with cerebellar stroke.(会議名:3rd World Stroke Congress and 5th European Stroke Conference)(1996)
  • Paraplegia by malignant thoracic vertebral tumor:Neurological outcome and life prognosis following surgery. (会議名:8th World Congress of the International Rehabilitation Medicine Association(IRMA VIII) )(1997)
  • The effect of muscle reeducation on recovery of peripheral nerve injury: experimental model using statokinetic reflex in guinea pigs. (会議名:1st World Congress of the International Society of Physical and Rehabilitation Medicine)(2001)
  • Interaction of nerves and muscles after partial denervation: morphological changes in the sciatic nerve and soleus muscle after resection of the L5 nerve in rat. (会議名:1st World Congress of the International Society of Physical and Rehabilitation Medicine)(2001)
  • Short-term functional outcome after subarachnoid hemorrhage: relationship with severity at onset.(会議名:Korean-Japanese Joint Conference on Rehabilitation Medicine)(2002)

全て表示

  • Ambulation prognosis after spinal decompression for thoracic vertebral tumors.(会議名:Japanese-Korean Joint Conference on Rehabilitation Medicine)(2004)
  • The factors that affects the period until being ADL independent in adult meningitis/encephalitis.(会議名:Japanese-Korean Joint Conference on Rehabilitation Medicine)(2004)
  • The Acute Effects of Low Intensity Resistance Exercise on Pulse Wave Velocity and ABI in CVD Patients with Diabetes Mellitus over 70 aged.(会議名:6th International Diabetes Federation Westrn Congress pacific region )(2005)
  • Effect of the BMI, PA, and low intensity load exercise on aortic stiffness in DM with CVD.(会議名:The 19th World Diabetes Congress( IDF))(2006)
  • Are there any factors that affect improvement in six-minute walking distance by exercise in patients with systemic sclerosis?(会議名:Chest 2011)(2011)
  • Efficacy of self-administered facial stretching for systemic sclerosis(会議名:16th International Congress of the World Federation of Occupational Therapists)(2014/06/18)
  • Application of the CAT to patients with interstitial lung disease.(会議名:The 8th World Congress of ISPRM)(2014/06/04)
  • Cerebellar strokeの機能障害度と経過について(会議名:第30回大分県脳卒中懇話会)
  • COPDのリハビリテーション(会議名:第1回一般医家に役立つ呼吸・循環器疾患のリハビリテーション研修会)
  • COPDの運動療法と最近の話題(会議名:第45回日本リハビリテーション医学会学術集会)(2008/06)
  • 肺切除術後の肺機能とQOLについて(会議名:日本リハビリテーション医学会専門医・認定臨床医生涯教育研修会近畿地方会)(2008/07)
  • COPDの呼吸器リハビリテーション(会議名:日本リハビリテーション医学会関東地方会)(2006/12)
  • 生活の中で脳と手はどうはたらくの-手の機能ってなに(会議名:金沢大学公開講座)(2007/09)
  • 間質性肺炎のリハビリテーションの最近の動向(会議名:第37回日本リハビリテーション医学会北陸地方会)(2015/03)
  • 地方会での取り組み―北陸地方会:会員による教育・啓蒙活動および運営について(会議名:第6回リハビリテーション科専門医学術集会)(2011/12)
  • 関連専門職育成におけるリハ医不足-関連専門職委員会からの調査報告(会議名:第5回リハビリテーション科専門医学術集会)(2010/11)
  • 脳卒中のしびれについて(会議名:(社)石川県脳卒中リハビリテーション推進協議会)(2003/05)
  • 老年医学の基礎(会議名:機能回復訓練研修(石川県総合介護支援センター運営事業))(2001/06)
  • 老年医学の基礎・老人のリハビリテーション(会議名:機能回復訓練研修(石川県総合介護支援センター運営事業))(2001/05)
  • 老年医学の基礎・老人のリハビリテーション(会議名:機能回復訓練研修(石川県総合介護支援センター運営事業))
  • 老年医学の基礎とリハビリテーション(会議名:機能回復訓練研修(石川県総合介護支援センター運営事業))
  • 脳卒中とリハビリテーション(会議名:金沢大学公開講座)
  • 肺切除術後のリハビリテーション(会議名:第38回日本リハビリテーション医学会学術集会)
  • 高齢者のリハビリテーション(会議名:福井県医師会平成9年度社会保険指導者講習会伝達講習会)
  • 寝たきりにさせないためのリハビリテーション(会議名:第76回日本整形外科学会学術集会)
  • 呼吸リハビリテーションの最近の話題(会議名:第4回阪神・神戸リハビリテーション研究会)
  • 関節リウマチにおける自助具とは(会議名:第14回福井県リウマチケア研究会)(2007/08)
  • 呼吸器疾患を有する患者の体力因子(会議名:平成22年度石川県医師会労災保険医会研修会)(2010/06)
  • 拘束性換気障害の機能評価と問題点(会議名:第28回日本リハビリテーション医学会九州地方会)(2010/09)
  • 間質性肺疾患の評価と体力(会議名:第11回日本リハビリテーション医学会専門医会学術集会)(2016/10/29)
  • 皮膚筋炎・多発性筋炎のADLにもっとも関連する筋力(会議名:第50回日本作業療法学会)(2016/09)
  • 全身性強皮症の抗核抗体別の障害像とリハビリテーション(会議名:第53回日本リハビリテーション医学会学術集会)(2016/06/10)
  • COPDアセスメントテスト(CAT)による間質性肺疾患の予後評価(会議名:第53回日本リハビリテーション医学会学術集会)(2016/06/09)
  • 全身性強皮症患者の6分間歩行試験中にみられた1回拍出量低下に関する要因について(会議名:第53回日本リハビリテーション医学会学術集会)(2016/06/10)
  • 携帯式経皮的炭酸ガス濃度の測定器の開発・改良 平成24年度課題解決型医療機器等開発事業医工連携推進支援事業 医工連携推進シンポジウム 東京 2012.9.19(2012)
  • 携帯型経皮的炭酸ガス濃度測定器 石川県・石川県産業創出支援機構 医療機器開発マッチングフォーラム 金沢 2012.12.4 (2012)
  • 携帯型経皮的炭酸ガス濃度測定器 第4回次世代医療システム産業化フォーラム2012 大阪 2012.12.12 (2012)
  • 上肢痙縮患者への当院での使用経験(2011)
  • Cardiac output response to exercise in patients after hematopoietic stem cell transplantation.(会議名:The 20th Annual Congress of Asia-Pacigic Blood and Marrow Transplantation Group 2015)(2015/10)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

○非侵襲的携帯型血中炭酸ガスモニターの開発(現存する皮膚センサー型モニターの小型化について)

科研費

○基盤研究(B)「筋萎縮の発生メカニズムとその治療に関する研究」(1988-1990) 分担者
○基盤研究(C)「間質性肺炎に対する呼吸器リハビリテーションの検討」(2009-2011) 代表者
○基盤研究(C)「膠原病患者の運動負荷中の心機能と体力の検討」(2014-2016) 代表者
○基盤研究(C)「膠原病患者の運動中の心機能応答についての縦断的研究」(2017-2020) 代表者

学域・学類担当授業科目

○地域概論(2016)
○基礎運動学(2016)
○発達期作業療法学演習(2016)
○運動学実習(2016)
○感覚運動器系病態学(2016)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2016)
○基礎運動学(2016)
○初学者ゼミⅠ(2016)
○発達期作業療法学演習(2015)
○感覚運動器系病態学(2015)
○運動学実習(2015)
○基礎運動学(2015)
○基礎運動学(2015)
○発達期作業療法学演習(2014)
○感覚運動器系病態学(2014)
○運動学実習(2014)
○基礎運動学(2014)
○基礎運動学(2014)
○基礎運動学(2013)
○運動学実習(2013)
○感覚運動器系病態学(2013)
○基礎運動学(2013)

大学院担当授業科目

○生理機能解析学特講(2016)
○生理機能解析学特講演習(2016)
○機能・能力回復学特別研究(2016)
○生理機能解析学特論(2016)
○機能・能力回復学課題研究(2016)
○作業療法学研究方法論(2016)
○生理機能解析学演習(2016)
○機能・能力回復学課題研究(2015)
○作業療法学研究方法論(2015)
○生理機能解析学特論(2015)
○生理機能解析学演習(2015)
○生理機能解析学特講(2015)
○機能・能力回復学特別研究(2015)
○生理機能解析学特講演習(2015)
○生理機能解析学特講演習(2014)
○生理機能解析学特講(2014)
○機能・能力回復学特別研究(2014)
○作業療法学研究方法論(2014)
○機能・能力回復学課題研究(2014)
○生理機能解析学演習(2014)
○生理機能解析学特論(2014)
○生理機能解析学特論(2013)
○生理機能解析学演習(2013)
○機能・能力回復学課題研究(2013)
○作業療法学研究方法論(2013)
○生理機能解析学特講(2013)
○生理機能解析学特講演習(2013)
○機能・能力回復学特別研究(2013)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

○石川県自然環境保全審議会審議会委員(1991/05/01-2008/08/01)

講演可能なテーマ

○間質性肺炎のリハビリテーション
○高齢者リハビリテーション(キーワード:運動療法,疲労)

その他公的社会活動

このページの先頭へ