本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2020年04月09日

牛島 顕 (うしじま あきら) 准教授 USHIJIMA Akira

所属組織・役職等

理工研究域 数物科学系

教育分野

【学士課程】
理工学域 数物科学類
【大学院前期課程】
自然科学研究科 数物科学専攻 数理構造学
【大学院後期課程】
自然科学研究科 数物科学専攻 数学

所属研究室等

 TEL:076-264-6131 FAX:076-264-5738

学歴

【出身大学院】
大阪大学 博士課程 理学研究科 数学専攻 1999/03 修了
【出身大学】
大阪大学 理学部 数学科 1995/03 卒業
【取得学位】
博士(理学)
修士(理学)

職歴

日本学術振興会特別研究員 PD(1999/04/01-2000/03/31)
東京工業大学大学院理工学研究科 広域理学講座 助手(2000/04/01-2002/12/31)
金沢大学 理学部(2003/01/01-2007/03/31)
金沢大学 大学院自然科学研究科(2004/04/01-2007/03/31)
金沢大学 大学院自然科学研究科(2007/04/01-)

生年月

1971年08月

所属学会

日本数学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

○2001年度日本数学会建部賢弘奨励賞(2001/10/04)

専門分野

低次元位相幾何学、双曲幾何学

専門分野キーワード

低次元位相幾何学、双曲幾何学

研究課題

著書

論文

  • Hyperbolic spatial graphs arising from strongly invertible knots Akira Ushijima TOPOLOGY AND ITS APPLICATIONS 139巻 253-260頁 2004 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A classification of hyperbolic manifolds related to the three-dimensional torus Akira Ushijima Kobe Journal of Mathematics 21巻 83-95頁 2004 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A volume formula for generalized hyperbolic tetrahedra Non-Euclidean Geometries 581巻 249-265頁 2006 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • A volume formula for hyperbolic tetrahedra in terms of edge lengths Journal of Geometry 83巻 153-163頁 2005 査読有 原著論文
  • Ceva’s and Menelaus’ theorems for higher-dimensional simplexes Akira Ushijima Journal of Geometry 2019/02/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • ON THE MAXIMAL VOLUME OF THREE-DIMENSIONAL HYPERBOLIC COMPLETE ORTHOSCHEMES 市原一裕, 牛島顕 日本大学文理学部紀要 49巻 169-174頁 2014 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • GENERIC FUNDAMENTAL POLYGONS FOR FUCHSIAN GROUPS Ushijima, Akira PACIFIC JOURNAL OF MATHEMATICS 251巻 2号 453-468頁 2011
  • Generic fundamental polygons for Fuchsian groups Pacific Journal of Mathematics 251巻 453--468頁 2011/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • On the properness of some algebraic equations appearing in Fuchsian groups Topology Proceedings 33巻 1--26頁 2009/01 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Rational-Fold Branched Coverings and Hyperbolic Spatial Graphs Revista Matemeatica Complutense 21巻 435--451頁 2008/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The Tilt Formula for Generalized Simplices in Hyperbolic Space Akira Ushijima DISCRETE & COMPUTATIONAL GEOMETRY 28巻 19-27頁 2002 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A canonical cellular decomposition of the Teichmuller space of compact surfaces with boundary Akira Ushijima COMMUNICATIONS IN MATHEMATICAL PHYSICS 201巻 305-326頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The Canonical Decompositions of Some Family of Compact Orientable Hyperbolic 3-Manifolds with Totally Geodesic Boundary Akira Ushijima GEOMETRIAE DEDICATA 78巻 21-47頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

学域・学類担当授業科目

○線形代数学第一(2018)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2018)
○地域概論(2018)
○初学者ゼミⅠ(2018)
○幾何学1B(2018)
○特別講義(2018)
○幾何学2A(2018)
○幾何学2B(2018)
○幾何学1A(2017)
○幾何学1B(2017)
○学域GS言語科目Ⅰ(理工系英語Ⅰ)数物科学類(2017)
○地域概論(2017)
○線形代数学第一(2017)
○学域GS言語科目Ⅱ(理工系英語Ⅱ)数物科学類(2017)
○幾何学1A(2015)
○幾何学1B(2015)
○数学基礎セミナー(2015)
○線形代数学第一(2015)
○初学者ゼミ(2014)
○微分積分学第二(2014)
○数学通論A(2014)
○数学通論B(2014)
○数学序論2(2014)

大学院担当授業科目

○双曲幾何学(2018)
○課題研究A(2018)
○ゼミナールA(2018)
○数学特別講義(2018)
○演習A(2018)
○幾何学Ⅱb(2018)
○双曲幾何学(2017)
○双曲幾何学(2017)
○双曲幾何学(2017)
○双曲幾何学(2017)
○演習A平成29年度入学生用(2017)
○課題研究A平成29年度入学生用(2017)
○幾何学Ⅱa(2017)
○ゼミナールA平成29年度入学生用(2017)
○幾何学Ⅱb(2017)
○ゼミナールA平成27年度入学生用(2015)
○演習A平成27年度入学生用(2015)
○課題研究A平成27年度入学生用(2015)
○幾何学Ⅰ(2015)
○双曲幾何学(2015)
○演習A平成27年10月入学者用(2015)
○課題研究A平成27年10月入学者用(2015)
○ゼミナールA平成27年10月入学者用(2015)
○幾何学Ⅱ(2015)
○双曲幾何学(2014)
○数理科学概論(2014)
○低次元位相幾何学(2014)
○双曲幾何学(2014)
○ゼミナールA平成26年度入学生用(2014)
○幾何学Ⅰ(2014)
○演習A平成26年度入学生用(2014)
○演習A平成26年10月入学者用(2014)
○ゼミナールB平成26年10月入学者用(2014)
○課題研究A平成26年度入学生用(2014)
○課題研究A平成26年10月入学者用(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ