本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2018年06月28日

松田 淑子 (まつだ としこ) 教授 TOSHIKO Matsuda

メール

所属組織・役職等

人間社会研究域 学校教育系 大学院 教職実践研究科

教育分野

【大学院前期課程】
教職実践研究科

所属研究室等

教職実践研究科 TEL:076-264-5393

学歴

【出身大学院】
金沢大学 修士課程 2003/03 修了
【取得学位】
修士(教育学)

職歴

金沢大学教育学部附属高等学校 教諭(1985-2007)
福井大学 准教授(2007/04-2012/03)
福井大学 教授(2012/04-2016/03)
金沢大学 大学院 教職実践研究科 教授(2016/04-)

生年月

所属学会

日本家庭科教育学会 理事(2007-2009)
日本家庭科教育学会 北陸地区会 地区会長(2011-2011)
大学教育学会
日本生活科・総合学習教育学会
日本教師教育学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

専門分野

教育学

専門分野キーワード

教師教育・高大連携・総合的な学習の時間・家庭科教育・消費者市民教育・ESD(持続発展教育)

研究課題

課題探究学習の組織力における教師の力量形成を図る教職大学院のカリキュラム開発

著書

  • 新版 生活主体を育む -探究する力をつける家庭科- ドメス出版 2013/05 共著
  • 学びを拓く《探究するコミュニティ》第6巻 専門職として学び合う教師たち エクシート 2011/06 分担執筆
  • 学びを拓く《探究するコミュニティ》第1巻 学び合う学校文化 エクシート 2010/06 分担執筆
  • 学びを拓く《探究するコミュニティ》第4巻 授業のプロセスとデザイン エクシート 2009/06 分担執筆
  • 生活主体を育む-未来を拓く家庭科- ドメス出版 2005/04 共著

全て表示

  • 主体的に生活をつくる-人間が育つ家庭科- 学術図書出版社 1999/05 共著
  • 今、求められる力を高める総合的な学習の時間の展開 ~総合的な学習の時間を核とした課題発見・解決能力、論理的思考力、コミュニケーション能力等向上に関する指導資料~(高等学校編) 文部科学省 2013/07 その他
  • 新家庭基礎21 実教出版 2016/03 分担執筆

論文

  • 総合的な学習で育まれる学力とカリキュラムⅡ(中・高等学校編) 久野弘幸,村川雅弘,鎌田明美,眺野大輔,三島晃陽,松田淑子,山内貴弘,田村学 日本生活科・総合的学習教育学会誌 第22号号 pp22-31頁 2015 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 大学生・高校生・ベトナム学生による課題探究型協働学習『グローバルコラボレーション』の実践と省察 -大学生と高校生のアクティブラーニングによる高大連携の試み- 松田淑子 教師教育研究 Vol.8号 pp287-292頁 2015/06 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 問題解決リテラシーにかかわる家庭科教員の力量形成―教員免許状更新講習におけるプログラム開発とその検証― 荒井紀子,竹内惠子,松田淑子,鈴木真由子,綿引伴子 日本家庭科教育学会誌 57巻 3号 pp152-163頁 2014/11 査読有 原著論文
  • 協働探究型の高大連携実践から拓く大学入試改革への展望 松田淑子 福井大学高等教推進センタ-年報 4号 pp47-60頁 2014/10 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 「特別活動」・「総合的な学習の時間」を土台とした社会とつながる学校の在り方への提案 -高等学校における実践事例をもとに- 松田淑子 福井大学教育地域科学部紀要 4号 pp297-312頁 2014/01 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)

全て表示

  • 「知識基盤社会」における「総合的な学習の時間」を基軸とした学校改革の必然性 -福井大学教職大学院2012年度ラウンドテーブルをもとに- 松田淑子 教師教育研究 Vol.6号 pp247-257頁 2013 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 「消費者市民社会」の構築をめざした「消費者教育」の研究 -大学院『消費者教育研究』の授業における協働をもとに- 松田淑子 福井大学教育地域科学部紀要 3号 pp243-257頁 2013 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 「社会参加・問題解決型授業」を通した市民性育成に関する研究-2011・2012年度協働実践研究プロジェクトでの取り組みから 小玉健太・吉田奈保美、荒井紀子・伊禮三之・松田淑子・山本博文・橋本康弘 福井大学教育実践研究 第37号号 pp35-42頁 2013/01 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 「教科横断型授業」の開発研究Ⅱ -2009・2010年度協働実践プロジェクトでの取り組みから- 松田淑子,荒井紀子,伊禮三之,山本博文,橋本康弘,池島将司,行壽浩司,二丹田雄一,山田志穗,吉村祐美 福井大学教育実践研究 第36号号 pp35-42頁 2012/02 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 大学院の授業における「学び合いの場」の創出とその意義 松田淑子 福井大学教育地域科学部紀要 2号 pp305-317頁 2012/01 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 知の創造としての授業をめざして ~授業改革へ向けての一提案~ 松田淑子 教師教育研究 Vol.3号 pp217-224頁 2010 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 成熟社会における学校の課題と福井大学教職大学院の取り組み 松田淑子 教師教育研究 Vol.2号 pp279-297頁 2009 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 福井大学の現場教育へのアプローチに関する一考察 ~他県の附属学校教員(元)の視点から~ 松田淑子 教師教育研究 Vol.1号 pp23-32頁 2007 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 自己と社会を見つめる「総合的な学習の時間」の実践と課題 上野顕子,分校淑子,綿引伴子 金城学院大学論集 社会科学編 3巻 2号 pp22-34頁 2007/03 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 「希望」なき時代における教育の可能性 分校淑子 高校教育研究 57号 pp117-128頁 2005 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 現場からの教育改革をめざした『総合的な学習の時間』の意義と課題 -「理想の教育を提案しよう!」の授業実践を通して- 分校淑子 高校教育研究 55号 pp85-99頁 2004 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 持続可能な社会に向けての消費者教育の転換(第3報)-高等学校の授業評価- 綿引伴子,分校淑子,尾島恭子,大浦美雪 金沢大学教育学部紀要 教育科学編 53号 pp133-139頁 2004 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 持続可能な社会に向けての消費者教育の転換(第2報)-中学校・高等学校の授業案と中学校の授業評価-金沢大学教育学部紀要 教育科学編』53号、、2004 綿引伴子,分校淑子,大浦美雪,尾島恭子 金沢大学教育学部紀要 教育科学編 53号 pp123-131頁 2004 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 持続可能な社会に向けての消費者教育の転換(第1報)-研究の枠組みと授業内容の検討- 尾島恭子,大浦美雪,分校淑子,綿引伴子 金沢大学教育学部紀要 教育科学編 53号 pp117-121頁 2004 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • まちづくり学習の授業開発(第3報)-開発授業の汎用性とまちづくり授業実施への教師支援- 山岸雅子,分校淑子,陣内雄次 日本家庭科教育学会誌 46巻 4号 pp331-339頁 2004 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • まちづくり学習の授業開発(第2報)-学習プロセスを中心とした授業の検討- 分校淑子,山岸雅子,陣内雄次 日本家庭科教育学会誌 46巻 1号 pp46-56頁 2003 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • まちづくり学習の授業開発(第1報)-授業展開および授業内容・方法の検討- 山岸雅子,分校淑子,陣内雄次 日本家庭科教育学会誌 46巻 1号 pp37-45頁 2003 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 成熟社会における学びの転換と青年期の自分崩し -高等学校の授業実践を通して- 分校淑子 2003/03 査読有 原著論文 学位論文(修士)
  • 教育の「戦場」からの実践報告 -養護教諭(高校)・小学校教諭・家庭科教諭(高校)の立場から-  江森一郎,池田美喜子,濱上薫,分校淑子 金沢大学教育学部紀要 教育科学編 51号 pp73-90頁 2002 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 栃木県における『まちづくり学習』の可能性に関する一考察 陣内雄次,金崎芙美子,山岸雅子,分校淑子,高木真理 宇都宮大学教育学部教育実践総合センター紀要 24号 pp241-248頁 2001 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 生徒主体のジェンダー・家族・保育の授業研究 -オンラインディベートと教室ディベートを組み合わせた授業展開- 分校淑子,上野顕子 日本家庭科教育学会誌 44巻 3号 pp61-271頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 高等学校「住居領域」の教育内容・方法の検討 (第3報)-生徒の変化からみる授業案の検討- 山岸雅子,分校淑子,綿引伴子 日本家庭科教育学会誌 41巻 2号 pp65-71頁 1999 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 高等学校「住居領域」の教育内容・方法の検討(第2報)-生徒の授業評価- 綿引伴子,山岸雅子,分校淑子 日本家庭科教育学会誌 40巻 3号 pp57-62頁 1997 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 高等学校「住居領域」の教育内容・方法の検討(第1報)-研究の枠組みと授業案の作成- 分校淑子,綿引伴子,山岸雅子 日本家庭科教育学会誌 40巻 2号 pp63-69頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ポスト『近代家族』に迫る「家族」の授業 -映画を教材に取り入れて- 分校淑子 高校教育研究 48号 pp87-102頁 1996 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 『自分探し ~セクシュアリティをみつめて~』の授業展開 分校淑子 高校教育研究 49号 pp89-106頁 1997 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 家庭と社会の関連をふまえた「家族」の授業 -出生率低下をテ-マとして- 豊村洋子,分校淑子 金沢大学教育学部紀要 教育科学編 41号 pp295-304 頁 1992 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 男女共修 -新しい家庭科のスタ-トにむけて- 分校淑子 高校教育研究 41号 pp87-101頁 1989 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)

講演・口頭発表等

  • 「≪探究≫でつなぐ高大接続教育の未来 ~SGHを省察し活かす授業創り(会議名:富山県立高岡高等学校教員研修会)(2018/03/20)
  • 探究のさらなる深まりを支えるために(会議名:広島市立基町高等学校公開授業研究会)(2018/02/14)
  • 「総合的な≪探究≫の時間のカリキュラムデザイン」(会議名:金沢大学高大接続ラウンドテーブル(第1回))(2018/02/11)
  • スーパーグローバルハイスクール研究大会 助言(会議名:金沢大学附属高等学校 第4回スーパーグローバルハイスクール研究大会)(2017/11/18)
  • 「主体的・対話的で深い学び」をめざした授業における「授業の見方」(会議名:小松明峰高等学校 授業の見方職員研修会)(2017/10/25)

全て表示

  • 主体的・対話的で深い学びの実現に向けた総合的な学習の時間の充実について (会議名:広島市立教育委員会主催広島市立高等学校学力向上推進事業講演会)(2017/10/16)
  • 社会と関わる力を育てる消費者教育(会議名:石川県教育総合研修センター研修講座)(2017/10/03)
  • 教職観の複眼的思考を促すカリキュラムの省察的実践 ~授業の事例検討をふまえて~(会議名:平成29年度日本教職大学院協会研究大会)(2017/12/09)
  • 金沢大学教職大学院における地域研修を通した教員の力量形成への取組に関して (会議名:実践研究 福井ラウンドテーブル)(2017/06/02)
  • 探究的な学びを組織できる教員の力量形成~アクティブラーナー体験を通して~(会議名:日本生活科・総合的学習教育学会 第26回全国大会)(2017/06/01)
  • 「教職大学院『学習デザイン研究Ⅱ』の授業展開と省察」(会議名:平成28年度宇都宮大学教育実践フォーラム)(2017/02/01)
  • 学校実習Ⅰ 学卒院生の実践報告 ~附属高校体育科において~(会議名:2016 金沢大学教職大学院フォーラム)(2017/03/04)
  • パネルディスカッション「違いを認め合い、温かい心をつないで共に学ぶ子をどう育むか」(会議名:羽咋市立瑞穂小学校研究発表会)(2016/10/19)
  • 探究型学習の意義とその効果(会議名:群馬県教育委員会平成28年第1回探究型教育活動検討委員会)(2016/06/06)
  • 宮城学院高等学校 グローバルスタディーズ3「世界の諸問題の共有」について(会議名:平成28年度日本生活科・総合的学習教育学会 第25回全国大会(宮城大会))(2016/06/12)
  • 2016札幌ラウンドテーブル札幌大通 パネルディスカッション「大通高校の外部協力者を知る」 (会議名:-公開研究会- 2016札幌ラウンドテーブル札幌大通)(2016/08/01)
  • 教育改革の方向性と教職大学院の使命(会議名:法科大学院センターローヤリング研究会2016年度研修会)(2016/10/20)
  • 課題解決学習の指導と実践例(会議名:福井県立敦賀高等学校「課題解決学習研修会」)(2016/10/28)
  • SGHにおける課題研究のあり方(会議名:富山県立高岡高等学校平成28年度教員研修会)(2017/03/22)
  • 教育・研究活動における教員と事務系職員との連携体制・協働性の構築に関する一考察(高大連携福井大学ラウンドテーブルの省察より) (会議名:大学教育学会第38回大会)(2016/06/11)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

学域・学類担当授業科目

大学院担当授業科目

○実践カンファレンスⅠ(2017)
○学習デザイン研究Ⅱ(2017)
○実践カンファレンスⅡ(2017)
○地域教育実践(2017)
○専門研究Ⅱ(2017)
○カリキュラムの理論と実践(2017)
○学校実習Ⅱ-B(2017)
○学校実習Ⅰ(2017)
○専門研究Ⅰ(2017)
○学校実習Ⅱ-A(2017)
○現代教師論(2017)
○学習事例研究Ⅰ(2017)
○地域教育研究(2017)
○学習デザイン研究Ⅱ(2016)
○地域教育研究(2016)
○地域教育実践(2016)
○学校実習Ⅰ(2016)
○学習事例研究Ⅰ(2016)
○カリキュラムの理論と実践(2016)
○専門研究Ⅰ(2016)
○現代教師論(2016)
○実践カンファレンスⅠ(2016)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

○大学コンソーシアム石川ESD推進連絡協議会大学コンソーシアム石川ESD協議会委員(2017/09/11-2018/03/31)
○平成28年度スーパーグローバルハイスクール企画評価会議平成28年度SGH企画評価会議協力者(2016/04/01-2017/03/31)
○平成28年度スーパーグローバルハイスクール企画評価会議 中間評価書面審査部会SGH中間評価書面審査部会協力者(2016/05/06-2017/03/31)
○中央教育審議会 初等中等教育分科会中央教育審議会専門委員(2016/07/05-2017/02/14)
○平成29年度スーパーグローバルハイスクール企画評価会議 中間評価書面審査部会平成29年度S中間評価書面審査部会協力者(2017/05/08-2018/03/31)
○平成29年度スーパーグローバルハイスクール企画評価会議平成29年度SGH企画評価会議協力者(2017/05/08-2018/03/31)

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ