本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2019年03月28日

須釜 淳子 (すがま じゆんこ) 教授 SUGAMA Junko

メール

所属組織・役職等

新学術創成研究機構 健康増進科学センター
医薬保健研究域附属健康増進科学センター長
医薬保健研究域保健学系教授
医薬保健研究域附属健康増進科学センター長

教育分野

【学士課程】
医薬保健学域 保健学類 看護学専攻
【大学院前期課程】
医薬保健学総合研究科 創薬科学専攻
【大学院後期課程】
医薬保健学総合研究科 脳医科学専攻

所属研究室等

学歴

【出身大学院】
金沢大学 博士課程 医学系研究科 保健学専攻 2005/09 修了
【出身大学】
千葉大学 看護学部 看護 1985/03
【取得学位】
博士(保健学)

職歴

生年月

1962年05月

所属学会

日本看護研究学会
日本看護科学学会 評議員(2004-)
日本スト-マリハビリテ-ション学会
日本褥瘡学会 理事(1999-1999)
日本創傷治癒学会 評議員(2006-)
看護実践学会 理事(2006-)
看護理工学会
日本創傷・オストミー・失禁管理学会 理事(2009-)

学内委員会委員等

受賞学術賞

○平成16年度日本褥瘡学会大浦賞
○第2回国際リンパ浮腫フレームワーク大会ポスター賞(2010/03/25)
○日本看護技術学会第8回学術集会大会賞(2009/09/27)
○創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会ポスター賞(2009/06/09)

専門分野

基礎看護学

専門分野キーワード

体圧分散寝具、動物モデル、創傷看護、スキンケア、看護理工学、皮膚脆弱

研究課題

褥創予防の看護

圧迫による虚血性創傷モデルを用いた基礎的研究

著書

  • NEW 褥瘡のすべてがわかる 永井書店 2012/09 共著 978-4-8159-1903-0
  • ナースのためのアドバンスド創傷ケア 照林者 2012/09 原著書 共著 978-4-7965-2275-5
  • 最新褥瘡ケア用品ガイド 照林社 原著書 共著 須釜淳子 真田弘美
  • 改訂版 実践に基づく最新褥瘡看護技術 照林社 原著書 共著 真田弘美 須釜淳子
  • 看護研究百科 悪寒・気管吸引、救急看護、血行動態モニタリング、災害看護、重症集中看護、手術、体温平衡、熱性反応、脳卒中 監訳担当 照林社 翻訳書 共著 真田弘美 須釜淳子

論文

  • Efficacy of an improved absorbent pad on incontinence-associated dermatitis in older women: cluster randomized controlled trial.  Sugama J, Sanada H, Shigeta Y, Nakagami G, Konya C. BMC Geriatrics, 12 :22, 2012. 12巻 22頁 2012/05 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Heel blood flow during loading and off-loading in bedridden older adults with low and normal ankle-brachial pressure index a quasi-experimental study. Biol Res Nurs. 15巻 3号 285-291頁 2013/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Exploring the relationship between skin property and absorbent pad environment Shigeta Y, Nakagami G, Sanada H, Oba M, Fujikawa J, Konya C, Sugama J J Clin Nurs 18巻 11号 1607-1616頁 2009 査読有 原著論文
  • Development and validity of a new model for assessing pressure redistribution properties of support surfaces Matsuo J, Sugama J, Sanada H, Okuwa M, Nakatani T, Konya C, Sakamoto J J of Tissue Viability 20巻 2号 55-66頁 2011/05 査読有 原著論文
  • 肥満者の皮膚生理機能の評価と減量との関連 飯坂真司、峰松健夫、大場美穂、赤瀬智子、真田弘美、須釜淳子 日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌 14巻 3号 258-265頁 2011/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • 軟便対応パッドの便吸収力に関するランダム化比較試験 北川敦子, 須釜淳子, 真田弘美, 仲上豪二朗, 紺家千津子, 田端恵子 日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌 14巻 3号 266-271頁 2011/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 近赤外線 透過度による発赤の治癒過程予測―ラットモデルを用いた実験研究― 須釜淳子、宮地利明、浅田千恵、甘谷顕一朗、佐野綾香、関谷雅子、竹内景子、平訳麻菜、 金大つるま保健学会誌 34巻 2号 123-128頁 2011/01 査読有 原著論文
  • 肘窩における皮静脈と皮神経の走行関係:静脈穿刺技術のための基礎研究 木森佳子,臺美佐子,須釜淳子,中谷壽男 形態・機能 8巻 2号 67-72頁 2010/03 査読有 原著論文
  • Factors influencing intact skin in women with incontinence using absorbent products: results of a cross-sectional, comparative study Shigeta Y, Nakagami G, Sanada H, Konya C, Sugama J Ostomy Wound Management 56巻 12号 26-8,30-3頁 2010/12 査読有 原著論文
  • 高齢者用前側吸収尿失禁パッドにおける尿吸収状態の評価 須釜淳子、真田弘美、仲上豪二朗、井上歩、繁田佳映、大場美穂、紺家千津子、松尾淳子、田端恵子 日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌  14巻 2号 247-251頁 2010/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Hypoxia is involved in deep tissue injury formation in a rat model Yunita Sari, Takashi Nagase, Takeo Minematsu, Tomoko Aakase, Gojiro Nakagami, Hiromi Sanada, Junko Sugama WOUNDS 22巻 2号 44-51頁 2010/02 査読有 原著論文
  • Continuous monitoring of interface pressure distribution in intensive care patients for pressure ulcer prevention Kozue Sakai, Hiromi Sanada, Noriko Matsui, Gojiro Nakagami, Junok Sugama, Chieko Komiyama, Naoki Yahagi Journal of Adbanced Nursing 65巻 4号 809-817頁 2009/04 査読有 原著論文
  • Ulceration and delayed healing following pressure loading in hyperglycemic rats with an immature dermal collagen fiber network Lijuan Huang, Gojiro Nakagami, Takeo Minematsu, Ai Kinoshita, Junko Sugama, Toshio Nakatani, Hiroshi Sagara, Hiromi Sanada WOUNDS 22巻 9号 237-244頁 2010/09 査読有 原著論文
  • 特定機能病院における褥瘡予防対策評価の質指標の検討 小柳礼恵、大場美穂、飯坂真司、真田弘美、大桑麻由美、須釜淳子、栄木実枝 日本褥瘡学会誌 11巻 29-39頁 2009 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Do nutritional markers in wound fluid reflect pressure ulcer status? Shinji Iizaka, Hiromi Sanada, takeo Minematsu,miho Oba, Gogiro Nakagami, Hiroe koyanagi, takashi Nagase, Chizuko Konya, Junko Sugama WOUND REPAIR AND REGENERATION 18巻 1号 31-37頁 2010/01 査読有 原著論文
  • Skin injuries caused by medical adheshive tape in older people and associated factors Chizuko Konya, Hiromi Sanada, Junko Sugama, Mayumi Okuwa, Yuki Kamatani, Gojiro Nakagami, Kozue Sakai Journal of Clinical Nursing 19巻 9-10号 1236-1242頁 2010/05 査読有 原著論文
  • Infuluence of the timing of switching a protein-free to a protein-containing diet on the wound healing process in a rat all-layer skin defect Tsuda K, Nakatani T, Sugama J, Okuwa M, Sanada H International Wound Journal 7巻 3号 135-146頁 2010/06 査読有 原著論文
  • Diffrence of foot manifestations between young, adult and bedridden elderly with diabetes: a cross-sectinal observational study Makoto Oe, Mayumi Okuwa, Hiromi Sanada, Junko Sugama, Michiko Inagaki, Yoshihito Kasahara, Keiko Tabata, Gojiro Nakagami, Tomoe Nishizawa 看護実践学会誌 22巻 1号 19-27頁 2010/01 査読有 原著論文
  • The impact on malnutrition and nutrition-realated factors on the development and severity of pressure ulcers in older patients receiving home care Shinji Iizaka, Mayumi Okuwa, Junko Sugama, Hiromi Sanada CLINICAL NUTRITION 29巻 1号 47-53頁 2010 査読有 原著論文
  • 新しい高齢者用ダイナミッククッションにおける圧分散の評価 藤川潤子、仲上豪二朗、赤瀬智子、須釜淳子、松尾淳子、田端恵子、真田弘美 褥瘡会誌 12巻 1号 28-35頁 2010/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 退院時に未治癒であった褥瘡の転帰-退院後1年間の追跡調査- 井上歩、須釜淳子、真田弘美、紺家千津子、大桑麻由美、松尾淳子 褥瘡会誌 11巻 4号 520-527頁 2009/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Innovations in pressure ulcer prevention and management: key initiatives introduced in Japan Hiromi Sanada, Junko Sugama, Gojiro Nakagami Wounds International 1巻 1号 2009 査読有 原著論文
  • Efficacy of an improved absorbent pad on incontinence-associated dermatitis in older women: cluster randomized controlled trial. Sugama J,Sanada H,Shigeta Y,Nakagami G,Konya C BMC Geriatr 12巻 22頁 2012/05
  • Effectiveness of Indonesian honey on the acceleration of cutaneous wound healing: an experimental study in mice.  WOUNDS 24巻 4号 110-119頁 2012 査読有 原著論文
  • Mattresses and pressure ulcers To the editor (Response) Journal of gerontrogical nursing 35巻 6号 8-9頁 2009 査読有 原著論文
  • Relationship between lymphangiogenesis and exduates during the wound-healing process of mouse skin full-thickness wound Kimi Shimamura, Toshio Nakatani, Aiko Ueda, Junko Sugama, Mayumi Okuwa WOUND REPAIR AND REGENERATION 17巻 4号 598-605頁 2009/07 査読有 原著論文
  • 車椅子座位で生活する脊髄損傷者が有する褥瘡の状態と関連要因 木下幸子, 菅井亜由美, 紺家千津子, 須釜淳子, 真田弘美 看護実践学会誌 21巻 1号 36-43頁 2009 査読有 原著論文
  • 血液透析療法中における振動の循環動態に与える効果-血圧と下肢末梢循環に及ぼす影響- 大桑麻由美、仲上豪二朗、須釜淳子、真田弘美、紺家千津子 日本看護技術学会誌 8巻 2号 56-62頁 2009 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 重度褥瘡保有患者の滲出液を用いた蛋白質漏出量の推定と栄養状態への影響の予備的検討-パイロットスタディ- 飯坂真司、真田弘美、関根里恵、小柳礼恵、大村健二、須釜淳子、田端恵子 褥瘡会誌 11巻 2号 112-117頁 2009 査読有 原著論文
  • 人工心肺装置を使用する心臓・大血管手術における術後踵部褥瘡発生状況と要因 荒木真由美、大桑麻由美、紺家千津子、須釜淳子、真田弘美、樋木和子 日本循環器看護学会誌 5巻 1号 72-78頁 2009/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 女性入院高齢者における体温の概日リズムとその対象者の特性 佐谷茜、中田好美、岩野有里、大海寺恵、西田朋美、坂田竜也、松本勝、臺美佐子、井上歩、紺家千津子、須釜淳子 看護実践学会誌 22巻 1号 28-35頁 2010/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Vibration therapy accelerates healing of Stage I pressure ulcers in older adults Midori Arashi, Junko Sugama, Hiromi Sanada, Chizuko Konya, Mayumi Okuwa, Gojiro Nakagami, Ayumi Inoue, Keiko Tabata Advances in skin and wound care 23巻 7号 321-327頁 2010/07 査読有 原著論文
  • 壊死組織を有する褥瘡に対する振動の効果 上田葵子、須釜淳子、大桑麻由美、難波名保美、飯坂真司、真田弘美、田端恵子 褥瘡会誌 12巻 2号 111-117頁 2010/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Incidence and risk factors of pressure ulcers in seven neonatal intensive care units in Japan, a multisite prospective cohort study Kumiko Fujii, Junko Sugama, Mayumi Okuwa, Hiromi Sanada, Yuko Mizokami International Wound Journal 7巻 5号 323-328頁 2010/10 査読有 原著論文
  • 療養型病院入院高齢者における皮膚と栄養状態の関連:栄養スクリーニングのための工学的皮膚評価 焦 麗娟、飯坂真司、須釜淳子、松尾淳子、福田汐里、大場美穂、峰松健夫、田端恵子、杉山徹、真田弘美 日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌  14巻 2号 239-246頁 2010/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○挑戦的萌芽研究「Support surface概念による褥瘡予防のためのベッドカバーとリネン開発」(2011-2012) 代表者

学域・学類担当授業科目

○健康科学(2017)
○健康科学(2017)
○健康科学(2017)
○看護学入門(2017)
○臨床実践看護学入門(2017)
○健康科学(2017)
○健康科学(2016)
○臨床実践看護学入門(2016)
○看護学入門(2016)
○健康科学(2016)
○臨床実践看護学入門(2015)
○看護学入門(2015)
○感染学(2014)
○看護学入門(2014)

大学院担当授業科目

○創傷看護技術学特論(2017)
○慢性・創傷看護技術学特講演習(2017)
○慢性・創傷看護技術学特講(2017)
○慢性・創傷看護技術学特別研究(2017)
○保健学研究方法論Ⅱ(2017)
○慢性・創傷看護技術学課題研究(2017)
○看護学研究方法特論Ⅱ(2017)
○創傷看護技術学演習(2017)
○保健学研究概論(2017)
○慢性・創傷看護技術学特別研究(2016)
○慢性・創傷看護技術学特講(2016)
○保健学研究方法論(2016)
○保健学研究方法論Ⅱ(2016)
○創傷看護技術学演習(2016)
○看護学研究方法特論(2016)
○慢性・創傷看護技術学課題研究(2016)
○創傷看護技術学特論(2016)
○慢性・創傷看護技術学特講演習(2016)
○保健学研究方法論(2015)
○慢性・創傷看護技術学課題研究(2015)
○看護学研究方法特論(2015)
○創傷看護技術学特論(2015)
○創傷看護技術学演習(2015)
○慢性・創傷看護技術学特講(2015)
○慢性・創傷看護技術学特別研究(2015)
○慢性・創傷看護技術学特講演習(2015)
○慢性・創傷看護技術学特講(2014)
○慢性・創傷看護技術学特講演習(2014)
○慢性・創傷看護技術学特別研究(2014)
○保健学研究方法論(2014)
○看護学研究方法特論(2014)
○創傷看護技術学演習(2014)
○創傷看護技術学特論(2014)
○慢性・創傷看護技術学課題研究(2014)

他大学の客員教授

○東京大大学院医学系研究科アドバンストスキンケア(ミスパリ)寄付講座

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ