本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2021年04月15日

西本 陽一 (にしもと よういち) 教授 NISHIMOTO Yoichi

メール

所属組織・役職等

人間社会研究域 人間科学系
教授

教育分野

【学士課程】

【大学院前期課程】
人間社会環境研究科 人文学専攻
【大学院後期課程】
人間社会環境研究科 人間社会環境学専攻

所属研究室等

文化人類学研究室 FAX:076-264-5362

学歴

【出身大学院】
東京大学 博士課程 総合文化研究科 超域文化科学専攻 2002/08 単位取得満期退学
チェンマイ大学 修士課程 社会科学研究科 社会開発学専攻 1998/03 修了
【出身大学】
一橋大学 社会学部 1989/03 卒業
【取得学位】
文学修士
博士(学術)

職歴

金沢大学 文学部(2002/09/01-)

生年月

所属学会

日本文化人類学会
日本オーラル・ヒストリー学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

専門分野

文化人類学・民俗学

専門分野キーワード

文化人類学、東南アジア研究、日本研究

研究課題

著書

  • Report of the International Workshop “Ethnic Music as a Cultural Resource.”  Kanazawa University 2015/03/31 編著 Nishimoto, Yoichi
  • 『雲南少数民族の生活経験の変化―解放後中国の社会変化をラフ族住民はどう生きたか』 金沢大学 2013/03/31 編著 西本陽一
  • 『跨境民族と宗教変容―中国とタイの山地民ラフ族の事例』 金沢大学 2013/03/22 共編者 鏡味治也・西本陽一
  • 『アジア仏教の比較研究−生活宗教という観点から−』 金沢大学 2012/01/31 編著 西本陽一
  • 『中国雲南ラフ族村の生活誌:アユ村の現在と過去』 金沢大学 2010/07 西本陽一

全て表示

  • 『中国雲南少数民族の無形文化遺産の世界 中国云南少数民族非物质文化遗产的世界』 金沢大学 2010 編著 西本陽一
  • Report of the International Workshop “Asian Religious and Ritual Fields in Comparison: Cases from Thailand, China, and Japan” Kanazawa, Japan, March 24, 2009. Kanazawa University 2009/03/31 共編者 Nishimoto, Yoichi and Dale K. Andrews
  • “Religions and Adaptation of Two Lahu Groups in Northern Thailand: Cases of the traditionalist Red Lahu and Christian Black Lahu” A research report to the National Research Council of Thailand 2006/08/31 単著 Nishimoto, Yoichi
  • Lahu Narratives of Inferiority: Minority and Christianity in Ethnic Power Relations 2000/12 原著書 単著 Yoichi Nishimoto 974-309-006-1

論文

  • 住民が自集団について語る現象について- 北タイ・ラフ族の「ラフ」の語りが示唆するもの- 西本陽一 『金沢大学人間科学系紀要』 13巻 45-70頁 2021/03/31 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • キリスト教と近代規律―タイ山地民ラフにおける時間秩序の変容― 西本陽一 『金沢大学人間科学系紀要』 12巻 1-20頁 2020 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 「越境のライフ・ストーリー: ある北タイ・ラフ族男性にとっての国家・国境・国籍」 西本陽一 『金沢大学人間科学系紀要』 11巻 2019/03/31 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 「生活用品から見るタイ山地民の生活変化」 西本陽一 『季刊民族学』 165巻 83-92頁 2018/07/25 査読無 論説 その他
  • Friendly Authoritarianism and Neighborhood Associations in Rural Japan: A Case from Noto Peninsula 西本陽一 『金沢大学人間科学系紀要』 10巻 1-24頁 2018/03 査読有 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)

全て表示

  • 『雲南少数民族の生活経験の変化―解放後中国の社会変化をラフ族住民はどう生きたか』 堀江未央
  • 「上座仏教における積徳と功徳の転送―北タイ『旧暦12月満月日』の儀礼―」 27巻 81-98頁 2007/03
  • 「伝統宗教の動態―北タイ・赤ラフ族の宗教」 28巻 65-172頁 2008/03
  • 「現代台湾南部における嬰児の儀礼-剃胎毛(剃頭)を中心に-」 1巻 15-36頁 2009/03
  • “Traditional Culture and Local Society: Lahu Food Culture as a Cultural Resource”  Nishimoto, Yoichi 『金沢大学文化資源学研究』 3巻 2-10頁 2012/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 「雲南ラフ族における『佛』信仰」 西本陽一 『雲南少数民族の生活経験の変化―解放後中国の社会変化をラフ族住民はどう生きたか』 11-106頁 2013/03 査読無 原著論文 研究論文(その他学術会議資料等)
  • “Mechanical Reproduction and the Development of Popular Music among an Ethnic Minority: Cases of Traditionalist and Christian Lahu in the Thai-Myanmar Borderlands”  Nishimoto, Yoichi Proceedings of the Asian Conference on Arts and Culture 2014 (ACAC 2014) 39-51頁 2014/06 査読無 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • “Emergence of Lahu Pop and the Formation of Christian Lahu Identity: Ethnic Music as a Cultural Resource” Nishimoto, Yoichi Waarasaan Sangkhommasaat 26巻 2号 147-169頁 2015/10 査読無 原著論文
  • “Emergence of Lahu Pop and the Formation of Christian Lahu Identity: Ethnic Music as a Cultural Resource” Nishimoto, Yoichi Report of the International Workshop “Ethnic Music as a Cultural Resource.” 1-12頁 査読無 原著論文 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 周縁化と宗教変化の社会的経験―北タイの伝統派およびキリスト教徒ラフ集団の事例― 2009/10 査読有
  • 「山地少数民族ラフにおけるキリスト教」 西本陽一 『金沢大学文学部論集 行動科学・哲学篇』 25巻 57-89頁 2005/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 神話の政治学と両義性―山地民ラフの「文字/本の喪失」の物語 『金沢大学文学部論集 行動科学・哲学篇』 26巻 1号 101-120頁 2006/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 仏教国家と境域民族―タイ国と非仏教系山地民の接触面― 『平成15年度~17年度科学研究費補助金(基盤A[1])報告書「東南アジア大陸部 2006/05 原著論文 研究論文(その他学術会議資料等)
  • “Myth and Ambiguous Identity among the Lahu of North Thailand” in Japan-China Intangible Cultural Heritage Project ed. Proceedings of the International Workshop “Asian Religious and Ritual Fields in Comparison: Cases from Thailand, China, and Japan”, Kanazawa, Japan, 24 March 2009, Kanazawa: Kanazawa University, pp.29-49. 2009/03 査読無 原著論文
  • 「北タイ・クリスチャン・ラフ族における民族関係の経験と自嘲の語り」 西本陽一 『民族学研究』 64巻 4号 425-446頁 2000/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 「周辺民族におけるポップス:北タイ・キリスト教徒ラフにおけるアイデンティティ形成の一側面」 西本陽一 『金沢大学文学部論集 行動科学・哲学篇』 24巻 27-70頁 2004/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • The Religion of the Lahu Nyi (Red Lahu) in Northern Thailand: General Description with Preliminary Remarks Nishimoto, Yoichi 『金沢大学文学部論集 行動科学・哲学篇』 23巻 115-138頁 2004/03 査読無 原著論文 研究論文(大学・研究所等紀要)
  • 「山の民から少数民族へ:タイ北部・ラフの山地民意識とその変化」 西本陽一 『地学雑誌』 113巻 2号 283-293頁 2004/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Northern Thai Christian Lahu Narratives of Inferiority: History and Ethnic Consciousness Nishimoto, Yoichi The 4th Vietnamese-Thai Workshop 0巻 0号 0頁 1998/12 査読無 原著論文 研究論文(プロシーディング)

講演・口頭発表等

  • “Narratives of Inferiority: Ambiguous Ethnic Consciousness of the Protestant Lahu of Northern Thailand”(会議名:EAAA Korea 2019 (Annual Meeting of the East Asian Anthropological Association 2019 in Korea) )(2019/09/27)
  • “Examining Christianization through a Ritual: Protestant Lahu in Yunnan, China and North Thailand”(会議名:AAS in Asia 2019 (Association of Asian Studies 2019))(2019/07/13)
  • 「映像民族誌からみる異文化 タイとトルコ」(会議名:文化資源学セミナー)(2019/03/13)
  • 「コミュニティ・ミュージアムをめぐる文化資源の政治学―タイのローカル・ミュージアム」(会議名:日本文化人類学会第51回研究大会)(2017/05/28)
  • 分科会趣旨説明「民族社会における文化資源の政治学ー東アジア・東南アジアの事例から」(会議名:日本文化人類学会第51回研究大会)(2017/05/28)

全て表示

  • “Friendly Authoritarianism and the Neighborhood Association in Rural Japan: Social Control in Japan”(2017/11/04)
  • “Changes in Neighborhood Associations in Rural Japan: the contrast with urban Japan.”(2017/04/17)

その他(報告書など)

  • 「小木地区の概要」 西本陽一 『石川県鳳珠郡能登町小木』 1-14頁 2020/03/31 ⑮その他
  • 門前地区の概要 西本陽一 『金沢大学文化人類学研究室調査実習報告書第34巻 輪島市門前町門前地区』 34巻 1-6頁 2019/03/31 ⑮その他
  • 人口と世帯 西本陽一 『金沢大学文化人類学研究室調査実習報告書第34巻 輪島市門前町門前地区』 34巻 7-14頁 2019/03/31 ⑮その他
  • 七浦地区の概要 『金沢大学文化人類学研究室調査次週報告書第33巻 輪島市門前町七浦地区』 33巻 1-9頁 2018/03 ⑮その他 
  • 地区組織 『金沢大学文化人類学研究室調査次週報告書第33巻 輪島市門前町七浦地区』 33巻 10-24頁 2018/03 ⑮その他 

全て表示

  • Report of the International Workshop “Asian Religious and Ritual Fields in Comparison: Cases from Thailand, China, and Japan” Kanazawa, Japan, March 24, 2009. Kanazawa: Faculty of Letters, Kanazawa University. 2009/03 ⑬会議報告書等
  • 『平成18年度~20年度科学研究費補助金萌芽研究(課題番号: 18652077)研究成果報告書「周縁性の経験―少数民族ラフの宗教変容と語り―」、研究代表者: 西本陽一』 2009/03 ⑬会議報告書等
  • Indigenizing Christianity through Making History: The Case of a Baptist Lahu from Northern Thailand". Paper presented at the 7th International Conference on Thai Studies, 4-8 July 1999 at the University of Amsterdam, The Netherlands. 1999/07

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○基盤研究(C)「内側からの他者理解のための語り研究への新しいアプローチ 少数民族ラフの自己の語り」(2021-2025) 代表者
○基盤研究(C)(一般)「国家統治拡大と跨境少数民族の生活経験の変化-タイと中国のラフ族の比較研究」(2013-2016) 代表者
○基盤研究(C)「雲南少数民族の生活経験の変化―解放後中国の社会変化をラフ族住民はどう生きたか」(2009-2011) 代表者
○基盤研究(C)「平成21年度~平成24年度科学研究費補助金(基盤C)「雲南少数民族の生活経験の変化―解放後中国の社会変化をラフ族住民はどう生きたか」」(2009-) 代表者
○挑戦的萌芽研究「平成18年度~20年度科学研究費補助金(萌芽研究)「周縁性の経験―少数民族ラフの宗教変容と語り」」(2006-) 代表者
○基盤研究(A)「平成15年度文部科学省科学研究費補助金(基盤研究A[1])「東南アジア大陸部と西南中国における宗教と社会変容」(代表: 林行夫)」(2005-) 分担者
○「日本学術振興会特別研究員(DC2)「北タイ・ラフ族における『伝統宗教』の生成とその社会的経験」」(1999-) 代表者

競争的資金・寄付金等

○競争的資金(学外) (2009-) 研究 公益信託澁澤民俗学振興基金「平成21年度国際研究集会参加旅費助成」
○競争的資金(学外) (2008-2009) 研究 財団法人三島海雲記念財団平成20年度(第46回)学術研究奨励金「雲南少数民族における生活経験の変化―解放後中国の社会変化をラフ族住民はどう生きたか」 財団法人三島海雲記念財団
○競争的資金(学外) (2008-2008) 研究 大学コンソーシアム石川 平成20年度地域課題研究ゼミナール支援事業「能登半島沖地震時および復興期における地域組織の役割―輪島市門前町を対象に」
○競争的資金(学外) (2007-2007) 研究 大学コンソーシアム石川 平成19年度地域課題研究ゼミナール支援事業「合併により加賀市の一部となった山中町の民俗伝統の調査研究」
○競争的資金(学外) (1999-) 研究 平成11年度東京大学大学院学生学術研究奨励金
○競争的資金(学外) (1999-) 研究 1999年度「平和中島財団日本人留学生奨学生」
○競争的資金(学外) (1998-) 研究 松下国際財団1998(平成10)年度後期研究助成(98-091)「 北タイ・ラフ族における『伝統宗教』の生成とその社会的経験 」
○競争的資金(学外) (1996-) 研究 平成8年度(後期)熊本市制100周年記念人づくり基金からの援助
○競争的資金(学外) (1995-) 研究 The Ryoichi Sasakawa Young Leaders Fellowship Fund: SYLFF
○助成金 (2007-) 教育 「合併により加賀市の一部となった山中町の民俗伝統の調査研究」 大学コンソーシアム石川 平成19年度地域課題研究ゼミナール支援事業
○助成金 (2008-) 教育 「能登半島沖地震時および復興期における地域組織の役割―輪島市門前町を対象に」 大学コンソーシアム石川 平成20年度地域課題研究ゼミナール支援事業

共同研究・受託研究実績

A-STEP採択課題

学域・学類担当授業科目

○文化人類学演習B(2017)
○文化人類学実習B(2017)
○文化人類学実習B(2017)
○文化人類学概説(2017)
○文化人類学実習C(2017)
○文化人類学実習D(2017)
○地域コミュニティ論Ⅱ(2017)
○地域コミュニティ論Ⅰ(2017)
○地域コミュニティ論(2017)
○文化人類学実習A(2017)
○金沢・能登と世界の地域文化(2017)
○文化人類学実習A(2017)
○フィールド文化学概説A(2017)
○フィールド調査法B(2017)
○文化人類学概説A(2017)
○フィールド文化学概説(2017)
○フィールド調査法A(2017)
○フィールド文化学概説B(2017)
○卒業論文演習A(フィールド文化学)(2017)
○文化人類学概説B(2017)
○学類共通英語1(フィールド文化学)(2017)
○文化人類学実習A(2017)
○文化人類学講義(2017)
○文化人類学実習B(2017)
○文化人類学概説(2017)
○文化人類学演習A(2017)
○文化人類学講義(2017)
○文化人類学演習A(2017)
○フィールド調査法(2017)
○文化人類学演習B(2017)
○金沢・能登と世界の地域文化(2017)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2016)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2016)
○文化人類学実習A(2016)
○文化人類学演習A(2016)
○人文学序説1(2016)
○比較民族誌(2016)
○文化人類学概説(2016)
○フィールド文化学概説(2016)
○人文学序説B(2016)
○卒業論文演習A(フィールド文化学)(2016)
○文化人類学演習B(2016)
○文化人類学概説(2016)
○フィールド文化学概説B(2016)
○フィールド文化学概説A(2016)
○卒業論文演習B(フィールド文化学)(2016)
○文化人類学実習B(2016)
○文化人類学実習B(2016)
○文化人類学実習A(2016)
○地域コミュニティ論(2016)
○文化人類学(2016)
○金沢・能登と世界の地域文化(2016)
○金沢・能登と世界の地域文化(2016)
○初学者ゼミⅠ(2016)
○文化人類学実習A(2015)
○文化人類学実習B(2015)
○社会人類学講義(2015)
○文化人類学実習A(2015)
○文化人類学演習A(2015)
○卒業論文演習A(フィールド文化学)(2015)
○文化人類学講義(2015)
○文化人類学実習B(2015)
○文化人類学演習B(2015)
○文化人類学概説(2015)
○卒業論文演習B(フィールド文化学)(2015)
○フィールド文化学概説(2015)
○人文学序説2A(2015)
○学類共通英語1(フィールド文化学)(2015)
○文化人類学概説(2015)
○文化人類学(2015)
○タイの社会と文化(2015)
○地域コミュニティ論(2015)
○タイの社会と文化(2014)
○文化人類学(2014)
○文化人類学実習A(2014)
○文化人類学演習B(2014)
○文化人類学演習A(2014)
○文化人類学実習B(2014)
○フィールド基礎実習(2014)
○文化人類学概説(2014)
○比較民族誌(2014)
○文化人類学概説(2014)
○人文学序説2A(2014)
○学類共通英語1(フィールド文化学)(2014)
○フィールド文化学概説(2014)
○卒業論文演習B(フィールド文化学)(2014)
○卒業論文演習A(フィールド文化学)(2014)
○文化人類学実習B(2014)
○地域コミュニティ論(2014)
○文化人類学実習A(2014)

大学院担当授業科目

○文化人類学分析実習1(2017)
○地域社会変化論Ⅱ(2017)
○社会人類学演習2(2017)
○社会人類学演習1(2017)
○地域社会変化論演習(2017)
○地域社会変化論(2017)
○文化人類学調査実習1(2017)
○地域社会変化論(2017)
○文化人類学分析実習2(2017)
○地域社会変化論演習Ⅱ(2017)
○地域社会変化論演習Ⅰ(2017)
○地域社会変化論Ⅰ(2017)
○Seminar in Traditional Cultural Resource Studies II2(2017)
○伝承文化資源学演習Ⅱ2(2017)
○地域社会動態論2(2017)
○Seminar in Traditional Cultural Resource Studies II1(2017)
○伝承文化資源学演習Ⅱ1(2017)
○伝承文化資源学Ⅱ2(2017)
○地域社会動態論1(2017)
○伝承文化資源学Ⅱ1(2017)
○地域社会変化論演習(2017)
○文化人類学調査実習2(2017)
○フィールド文化学概説B/人間社会学域(2016)
○フィールド文化学概説A/人間社会学域(2016)
○地域社会動態論2(2016)
○地域社会変化論(2016)
○地域社会変化論演習(2016)
○地域社会変化論(2016)
○社会人類学演習1(2016)
○伝承文化資源学Ⅱ2(2016)
○伝承文化資源学Ⅱ1(2016)
○文化人類学分析実習1(2016)
○文化人類学分析実習2(2016)
○地域社会変化論演習(2016)
○伝承文化資源学演習Ⅱ(2016)
○論文指導Ⅱ(2016)
○Seminar in Traditonal Cultural Resource Studies Ⅱ(2016)
○社会人類学演習Ⅰ(2016)
○文化人類学調査実習(2016)
○基礎講義Ⅳ(文化資源学基礎論)(2016)
○文化人類学分析実習(2016)
○伝承文化資源学Ⅱ(2016)
○基礎講義Ⅳ(文化資源学基礎論)(2016)
○地域社会動態論(2016)
○地域社会変化論演習Ⅱ(2016)
○地域社会変化論演習Ⅰ(2016)
○地域社会変化論Ⅱ(2016)
○地域社会変化論Ⅰ(2016)
○伝承文化資源学演習Ⅱ1(2016)
○Seminar in Traditonal Cultural Resource Studies Ⅱ2(2016)
○Seminar in Traditonal Cultural Resource Studies Ⅱ1(2016)
○伝承文化資源学演習Ⅱ2(2016)
○文化人類学調査実習1(2016)
○社会人類学演習2(2016)
○地域社会動態論1(2016)
○文化人類学調査実習2(2016)
○文化人類学分析実習(2015)
○伝承文化資源学演習Ⅱ(2015)
○社会人類学演習Ⅱ(2015)
○Seminar in Traditional Cultural Resource Studies II(2015)
○地域社会変化論(2015)
○地域社会動態論(2015)
○文化人類学調査実習(2015)
○社会人類学演習Ⅰ(2015)
○基礎講義Ⅳ(文化資源学基礎論)(2015)
○地域社会変化論演習(2015)
○地域社会変化論(2015)
○地域社会変化論演習(2015)
○伝承文化資源学Ⅱ(2015)
○地域社会変化論演習(2014)
○地域社会変化論(2014)
○地域社会変化論(2014)
○文化人類学分析実習(2014)
○社会人類学演習(2014)
○社会人類学特論(2014)
○社会人類学演習(2014)
○文化人類学調査実習(2014)
○文化人類学調査実習(2014)
○基礎講義Ⅳ(文化資源学基礎論)(2014)
○文化人類学分析実習(2014)
○社会人類学演習Ⅰ(2014)
○社会人類学演習Ⅱ(2014)
○社会人類学特論(2014)
○Seminar in Traditional Cultural Resource Studies II(2014)
○伝承文化資源学Ⅱ(2014)
○伝承文化資源学演習Ⅱ(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

○中国雲南民族大学との武局間交流協定雲南民族大学民族文化学院中国(2011-)連絡担当教員
○タイ・チェンマイ大学との大学間交流協定チェンマイ大学タイ(2009-)連絡担当教員

留学生参加の社会活動

○(2006)

審議会等の参加

講演可能なテーマ

○異文化のフィールドワーク(キーワード:文化,民族,宗教)
○タイの仏教
○ラフ族と暮らす

その他公的社会活動

このページの先頭へ