本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2021年12月03日

竹村博文 (HIROFUMI TAKEMURA) 教授 HIROFUMI Takemura

研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

医薬保健研究域 医学系 医薬保健研究域医学系 先進総合外科学講座
教授
副病院長
心臓血管外科 科長

教育分野

【学士課程】
医薬保健学域 医学類 先進総合外科
【大学院前期課程】
医薬保健学総合研究科 医科学専攻 先進総合外科学講座
【大学院後期課程】
医薬保健学総合研究科 創薬科学専攻 先進総合外科学講座

所属研究室等

先進総合外科学講座 TEL:076-265-2355 FAX:076-222-6833

学歴

【出身大学院】
金沢大学 博士課程 第一外科学 1993/02 修了
【出身大学】
金沢大学 医学部 医学科 1985/03 卒業

職歴

金沢大学 第一外科 講師(2001/04-2003/09)
岐阜大学 高度先進外科学分野 教授(2003/10/01-2014/12/31)

生年月

1959年06月

所属学会

日本外科学会 代議員(2018-2020)
日本心臓血管外科学会 監事、評議員(2018-2020)
日本胸部外科学会 評議員(2018-2020)
日本冠疾患学会 理事、評議員(2018-2020)
日本冠動脈外科学会 理事、評議員(2018-2021)
日本循環器学会 社員(2016-2020)
日本臨床外科学会 評議員(2018-2020)
日本血管外科学会 評議員(2017-2025)
日本脈管学会 評議員(2017-2019)
関西胸部外科学会 評議員(2017-2019)
日本内視鏡外科学会(200508-)
日本冠疾患学会(199512-)
日本冠動脈外科学会(199605-)
日本血管外科学会(199305-)
日本心臓血管外科学会(199002-)
日本循環器学会(198804-)
日本胸部外科学会(198509-)
日本外科学会(198508-)

学内委員会委員等

○ME機器管理センター運営委員会 委員長(2015-2019)
○先進医療専門委員会 委員(2016-2025)
○医療ガス安全管理委員会 委員(2015-2019)
○臓器移植検討委員会 委員(2015-2019)
○防災対策委員会 委員(2016-2025)
○臨床修練・臨床教授等委員会 委員(2015-2019)
○医療機器安全委員会 委員長(2016-2025)
○褥瘡対策委員会 委員長(2016-2025)
○集中治療部運営委員会 委員(2016-2018)
○高難度新規医療技術等評価委員会 委員(2017-2030)

受賞学術賞

○平成24年度 日本機械学会賞(論文)(2013)

専門分野

胸部外科学

専門分野キーワード

研究課題

著書

  • Reoperation with laparoscopic mesh repair for recurrent lumbar hernia due to iliac crest bone harvest. 2021/01 14巻 1号 136頁

論文

  • "臍帯ヘルニア術後の癒着性イレウス術後症例に対するエレンタールPの使用経験. " 竹村博文, 神林清作, 佐藤博文, 小島道久. "The Japanese Journal of Parenteral and Enteral Nutrition (輸液・栄養ジャーナル) " 10巻 1988
  • "重複僧帽弁口を有した連合弁膜症に対するdouble OMC+AVRの1例. "  竹村博文, 大平政人, 澤重治, 田中信行, 岩喬. 胸部外科 41巻 1988
  • "残胃早期癌の2例. "  "竹村博文, 神林清作, 佐藤博文, 小島道久. " 共済医報 38巻 1989
  • "術前診断可能であった重複僧帽弁口狭窄に重複僧帽弁交連切開術を行った大動脈弁閉鎖不全症の1治験例. "  竹村博文, 大平政人, 澤重治, 田中信行, 岩喬. 日本胸部外科学会雑誌 37巻 1989
  • "右心不全に対する骨格筋による右心補助効果に関する研究. "  "竹村博文, 渡辺 剛, 榊原直樹, 手取屋岳夫, 大竹裕志, 川筋道雄, 三崎拓郎, 岩 喬. " 外科治療 63巻 1990

全て表示

  • "携帯用心機能モニター(VEST)によるACバイパス術の評価. "  "竹村博文, 川筋道雄, 澤重治, 高橋秀雄, 松本 康, 高橋政夫, 藤井奨, 川上健吾, 岩喬. " 日本心臓血管外科学会雑誌 20巻 1991
  • "経食道心臓超音波検査(TEE)による冠動脈バイパス手術時の連続的心機能モニター. "  "竹村博文, 川筋道雄, 榊原直樹, 澤重冶, 手取屋岳夫, Arvo Rosenthal, 渡辺洋宇, 岩喬. " 日本胸部外科学会雑誌 39巻 1991
  • "左冠動脈主幹部単独病変の外科治療. "  竹村博文, 川筋道雄, 澤重治, 藤井奨, 岩喬. 胸部外科 44巻 1991
  • "Ventricular assistance by right free wall dynamic cardiomyoplasty following acute right heart failure in canines. " "Takemura H, Watanabe G, Sakakibara N, Ohtake Y, Tedoriya T, Kawasuji M, Misaki T, Iwa T. " Journal of Cardiac Surgery  6巻 1991
  • "右室自由壁Dynamic Cardiomyoplastyの慢性期における右室機能補助効果の効果. "  竹村博文, 榊原直樹, 渡辺剛, 手取屋岳夫, 川筋道雄, 三崎拓郎, 渡辺洋宇. 人工臓器 21巻 1992
  • "骨格筋による右心不全に対する急性期および慢性期の心機能補助効果に関する実験的研究."  竹村博文. 金沢大学十全医学会雑誌 101巻 1992
  • "後天性腎動静脈瘻3例の検討. " "竹村博文, 浦山博, 加藤明之, 広瀬淳雄, 土田敬, 笠島史成, 大竹由美子, 川筋道雄, 渡辺洋宇. " 外科治療 67巻 1992
  • "下肢静脈瘤に対する硬化療法の役割. " 竹村博文, 明元克司, 笠島史成, 上山武史. 静脈学 4巻 1993
  • "Transesophageal echocardiography during coronary artery bypass surgery. " "Takemura H, Kawasuji M, Rosenthal A, Sakakibara N, Fujii S, Iwa T. " Journal of Cardiology 23巻 1993
  • "経皮的カラーパルスドプラー法による内胸動脈グラフトの血流測定. " "竹村博文, 川筋道雄, 榊原直樹, 松本康, 藤井奨, 牛島輝明, 渡辺洋宇. " 日本胸部外科学会雑誌 42巻 1994
  • "肝硬変を合併した症例の体外循環を用いた冠動脈バイパス術における問題点. " "竹村博文, 榊原直樹, 手取屋岳夫, 富田重之, 野崎善成, 中田浩一, 陳智群, 川筋道雄, 渡辺洋宇. " 冠動脈疾患の臨床と研究 13巻 1996
  • "冠動脈バイパス術の慢性期の急性心筋梗塞症例の検討. " "竹村博文, 榊原直樹, 富田重之, 安田保, 春原哲之, 金泉秀典, 木村圭一, 陳智群, 川筋道雄, 渡辺洋宇. " 冠動脈疾患の臨床と研究 13巻 1996
  • "Internal thoracic artery graft function during exercise assessed by transthoracic Doppler echography. " "Takemura H, Kawasuji M, Sakakibara N, Tedoriya T, Ushijima T, Watanabe Y. " The Annals of Thoracic Surgery 61巻 1996
  • "低左心機能症例(LVEF<25%)における冠動脈バイパス術の検討. " "竹村博文, 榊原直樹, 富田重之, 永峯洋, 野澤寛, 陳智群, 川筋道雄, 渡辺洋宇. " 冠動脈疾患の臨床と研究 14巻 1997
  • "MIDCABのPitfall. "  "竹村博文, 川筋道雄, 榊原直樹, 牛島輝明, 石川智啓, 渡辺洋宇. " 胸部外科 51巻 1998
  • "Beating heart coronary artery bypass grafting: Results from 402 patients and the usefulness of gastroepiploic artery composite grafting. " TakemuraH, Watanabe G, Takahashi M, Tomita S, Higashidani K.  General Thoracic and Cardiovascular Surgery 51巻 2003
  • "Easy technique for mounting the Heartstring system into the sheath. " "Takemura H, Fukumoto Y, Miyauchi T, Shimabukuro K, Imaizumi M, Ishida N. " Asian Cardiovascular & Thoracic Annals 15巻 2007
  • 冠動脈外科の術前リスク管理. 竹村博文. "日本冠疾患学会雑誌 " 15巻 2009
  • "橈骨動脈グラフト採取のコツ. " 竹村博文. 胸部外科 63巻 2010
  • "冠動脈血行再建術の進歩と問題点‐CABGの進歩と問題点-. " 竹村博文. 日本冠疾患学会雑誌 19巻 2013
  • "Selection of artificial valve for the patients on hemodialysis. " Takemura H. "General Thoracic and Cardiovascular Surgery " 61巻 2013
  • Semi-comprehensive analysis of gene amplification in thymic malignant tumors using multiplex ligation-dependent probe amplification and fluorescence in situ hybridization. International journal of clinical and experimental pathology 13巻 5号 1035頁 2020 研究論文(学術雑誌)
  • [Surgical Treatment of Pectus Excavatum in Patients with Marfan Syndrome Associated with Vertebral or Cardiovascular Disease]. Kyobu geka. The Japanese journal of thoracic surgery 73巻 3号 163頁 2020/03 研究論文(学術雑誌)
  • Case report: uniportal video-assisted thoracoscopic resection of a solitary fibrous tumor preoperatively predicted visceral pleura origin using dynamic chest radiography. Journal of cardiothoracic surgery 15巻 1号 166頁 2020/07/08 研究論文(学術雑誌)
  • Prognostic factor and treatment strategy for clinical N1 non-small cell lung cancer. General thoracic and cardiovascular surgery 68巻 3号 261頁 2020/03 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Asymptomatic carotid intraplaque hemorrhage is associated with a high risk of cerebral infarction and death after cardiovascular surgery. Journal of the neurological sciences 412巻 116801頁 2020/05/15 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Thoracic endovascular aortic repair for an ascending aortic pseudoaneurysm. Asian cardiovascular & thoracic annals 28巻 6号 330頁 2020/07
  • Dynamic chest radiography: Novel and less-invasive imaging approach for preoperative assessments of pleural invasion and adhesion. Radiology case reports 15巻 6号 702頁 2020/06
  • Vitamin B2 lung-marking method using black light irradiation. Journal of thoracic disease 12巻 3号 651頁 2020/03 研究論文(学術雑誌)
  • A novel fluorescent lung-marking technique using the photodynamic diagnosis endoscope system and vitamin B2. Interactive cardiovascular and thoracic surgery 31巻 6号 853頁 2020/12/07 研究論文(学術雑誌)
  • A case with familial hypercholesterolemia complicated with severe systemic atherosclerosis intensively treated for more than 30 years. Journal of cardiology cases 22巻 5号 216頁 2020/11
  • Total arch replacement and frozen elephant trunk for acute type A aortic dissection. The Journal of thoracic and cardiovascular surgery 2020/11/24 研究論文(学術雑誌)
  • 【ハイリスク胸部外科手術】心臓血管領域 低肺機能合併症例と周術期管理 竹村 博文 胸部外科 73巻 10号 764頁 2020/09 
  • A method to identify pulmonary intersegmental planes with intravenous vitamin B2 injection. Surgery today 51巻 5号 836頁 2021/05 研究論文(学術雑誌)
  • Partial aortic root remodeling for chronic aortic dissection with coronary intimal tear. General thoracic and cardiovascular surgery 69巻 4号 744頁 2021/04 研究論文(学術雑誌)
  • FOXO3 is a latent tumor suppressor for FOXO3-positive and cytoplasmic-type gastric cancer cells. Oncogene 2021/04/01 研究論文(学術雑誌)
  • Cardiac haemangioma treated with surgical resection involving reconstruction of the right ventricle. Interactive cardiovascular and thoracic surgery 32巻 1号 153頁 2021/01/01 研究論文(学術雑誌)
  • Reoperation with laparoscopic mesh repair for recurrent lumbar hernia due to iliac crest bone harvest. Asian journal of endoscopic surgery 14巻 1号 136頁 2021/01

講演・口頭発表等

  • "Right Ventricular assistance with right free wall dymanic cardiomyoplasty on acute right heart failure model. "(会議名:"4th World Symposium on Transformed Skeletal Muscle for Cardiac Assist ")(1990)
  • "Transesophageal echocardiography durign coronary artery bypass surgery. " (会議名:"2nd Asian Conference of International Society of Non-invasive cardiology ")(1990)
  • "Quantative assessment of internal thoracic artery grafts using trensthoracic Duplex imaging. " (会議名:"2nd Annual Meeting of The Asian Society for Cardiovascular Surgery ")(1994)
  • Internal thoracic artery graft flow during exercise assessed by trancutaneous Color Doppler Echocardiography.(会議名:22nd World Congress of the International Society of Cardiovascular Surgery)(1995)
  • "Long Term Results of Allograft Aortic Root Replacement for Destructive Aortic Endocarditis. " (会議名:Tongariro 2000 Cardiac Surgery Meeting)(2000)

全て表示

  • "Endoscopic radial artery harvesting and a future technique using robot. "(会議名:"18th Annual Meeting World Society of Cardio-Thoracic Surgeons ")(2005)
  • "Total arch replacement utilizing home-made branched graft for the cerebral arteries aiming for no cerebral circulatory arrest. "(会議名:"17th Association of Thoracic and Cardiovascular Surgeons of Asia ")(2005)
  • Total arch replacement utilizing home-made branched graft for the cerebral aiming for no cerebral circulatory arrest.(会議名:52nd Annual Conference IACTS)(2006)
  • "Total arch replacement utilizing cactus-shaped graft for the cerebral arteries aiming for no cerebral circulatory arrest. "(会議名:Aortic Surgery Symposium X)(2006)
  • Total arch replacement utilizing cactus-shaped graft for the cerebral arteries aiming for no cerebral circulatory arrest.(会議名:14th Annual Meeting of the Asian Society for Cardiovascular Surgery)(2006)
  • Cactus-Shaped Graft for Total Arch Replacement Aiming for No Cerebral Circulatory Arrest and Mini Elephant Trunk Methods Brought Excellent Results.(会議名:19th World Society of Cardio-Thoracic Surgeon Japan Chapter)(2006)
  • "Root reconstruction using a Freestyle valve for active endocarditis with root abscess. " (会議名:"44th Mulu Rafflesia Heart Valve Symposium ")
  • PPM Recent Consensus in Japan.(会議名:44th Mulu Rafflesia Heart Valve Symposium)(2006)
  • Experiences of mitral valve plasty for posterior leaflet prolapse using artificial chordae without quadrangular excision.(会議名:World Society of CardioThoracic Surgeons 17th World Congress & 20th Annual Meeting of Japan Chapter)(2007)
  • "Mitral valve repair and valve sparing aoric root replacement (DAVID-V) operation for marfan syndrome. " (会議名:"21st Annual Meeting of the European Association for Cardio-thoracic Surgery ")(2007)
  • "Mitral valve plasty for posterior leaflet prolapse using artificial chordae without quadrangular excision. " (会議名:"18th Association of Thoracic and Cardiovascular Surgeons of Asia ")(2007)
  • "Total arch replacement using original cactus-shaped graft for cereberal arteries. " (会議名:"16th Annual Congress of the Asian Society for Cardiovascular & Thoracic Surgery ")(2008)
  • "Mitral valve repair of the posterior leaflet with Goretex sutures without leaflet resection. " (会議名:5th Mulu Rafflesia Heart Valve Symposium)(2008)
  • "What is the optimal CABG in DES era-Bliateral internal thoracic ateries and endoscopically-harvested radial artery as the optimal graft selection for CABG‐. " (会議名:"The Internationai Society for Minimally Invasive Cardiothoracic Surgery Winter Workshop ")(2008)
  • "Hemi-Clamshell approach to treat distal aortic arch aneurysm, Colonary-Pulmonary artery fistula and atrial tachycardia, combined with cold agglutination. " (会議名:"23rd Annual Meeting of the European Associaton for Cardio-Thoracic Surgery ")(2009)
  • "The measurement of distal LAD velocity by doppler pulse meter was useful to detect ITA-LAD anastomosis problems. " (会議名:"The 19th Biennial Congress of the Association of Thoracic and Cardiovascular Surgeons of Asia ")(2009)
  • "Comparison of the invasiveness on total arch replacement between frozen elephant trunk technique and conventional sirgery. " (会議名:"22nd Annual Meeting of the Asian Society for Cardiovascular and Thoracic Surgery ")(2014)
  • 最近の心臓大血管外科の進歩(会議名:第41回金沢臨床外科懇話会総会(金沢市医師会))(2015/06/13)
  • 心臓大血管外科におけるQC(クオリティコントロール) (会議名:平成27年度 富山外科医会総会・学術講演会)(2015/06/19)
  • 心臓大血管外科におけるQC(クオリティコントロール) (会議名:第18回北海道心臓外科フォーラム)(2015/06/20)
  • 冠動脈外科におけるQC(クオリティコントロール) (会議名:第54回日本体外循環技術医学会 北陸地方会)(2015/06/21)
  • 心臓大血管外科の最近の進歩 (会議名:平成27年度 横浜栄病院 登録医の会)(2015/06/25)
  • 心臓血管外科におけるQC(クオリティコントロール) (会議名:第36回F.Y.S.C(Fukui Young Surgeon Conference))(2015/07/07)
  • Myテクニック ビデオセッション 僧帽弁形成術(会議名:第1回 北陸心臓外科懇話会)(2015/07/18)
  • 心臓大血管外科の最近の進歩 (会議名:石川県医療機器協会)(2015/07/24)
  • 最新の心臓外科手術の話題 (会議名:石川県研修医ワークショップ)(2016/08/01)
  • 心肺病態制御学講座 研究室紹介(会議名:金沢大学医学部 オープンキャンパス)(2015/08/11)
  • 心臓大血管手術の低侵襲化を目指して (会議名:十全同窓会福井県支部総会)(2015/08/30)
  • Complete Target Revascularization in Beating Heart CABG. (会議名:3rd heart Care Inernational Symposium)(2015/09/03)
  • Perfection of Anastomosis in Beating Heart CABG : How I do it. (会議名:3th heart Care Inernational Symposium)(2015/09/06)
  • 心臓大血管手術の低侵襲化を目指して (会議名:横浜低侵襲手術研究会)(2015/09/10)
  • 冠動脈バイパス術のさらなる向上を目指して (会議名:関西循環器内科外科フォーラム)(2015/09/26)
  • 日本心臓血管外科学会とのコラボ企画 「臨床の側面から:OPCAB, TAVI, MICSなどの低侵襲手術へのチーム医療(心臓外科医:心臓外科医としてOPCABの際にチームに望むもの)」 (会議名:第20回 日本心臓血管麻酔学会)(2015/10/10)
  • 成人心臓12 低侵襲冠動脈バイパス術 MIDCABの功罪(会議名:第68回 日本胸部外科学会定期学術集会)(2015/10/19)
  • 心臓大血管外科の進歩 (会議名:石川県医師会 労災保険医会)(2015/10/25)
  • 三枝病変の治療を考える ③三枝病変のCABGの現況、新エビデンス (会議名:The 6th Sendai/New Tokyo Live)(2015/11/06)
  • CABG,PCI 2015 現状と問題点、限界 ④CABGの限界、施行不能な状況 (会議名:The 6th Sendai/New Tokyo Live)(2015/11/07)
  • 心臓大血管手術の低侵襲化を目指して、最近の動向 (会議名:金沢市医師会 循環器談話会)(2015/11/11)
  • 冠動脈バイパス術のさらなる向上を目指して (会議名:第15回 広島心臓血管外科フォーラム)(2015/11/13)
  • Choices of conduits in CABG (会議名:4th RAMA OPCAB Meeting in Bangkok)(2015/12/22)
  • How I do distal anastomoses off pump to anterior, inferior, & lateral walls (会議名:4th RAMA OPCAB Meeting in Bangkok)(2015/12/22)
  • STJ開大を伴わない二尖弁に対する形成術2例の経験 (会議名:第3回 Aortic Valve Academy)(2015/12/26)
  • 心臓大血管外科の最近の進歩 (会議名:富山赤十字病院 地域医療連携の会)(2016/01/15)
  • 冠動脈バイパス術のQC(quality control) (会議名:~若手医師のための~京滋心臓血管外科手術アカデミー2016)(2016/03/04)
  • 心臓大血管外科の低侵襲を目指して (会議名:厚生連高岡病院)(2016/04/19)
  • How to complete Beating Heart CABG -How I do it- (会議名:15th Korea-Japan Coronary Artery Surgery Symposium)(2016/04/23)
  • 冠動脈バイパス術のさらなる向上を目指して (会議名:東京クリニカルカンファレンス)(2016/07/02)
  • CABGにおける私の吻合手技 (会議名:第21回 日本冠動脈外科学会学術大会)(2016/07/14)
  • 最新の心臓外科手術の話題 (会議名:石川県研修医ワークショップ)(2016/08/06)
  • 冠動脈バイパス術におけるQC(quality control) (会議名:西胆振(いぶり)循環器談話会)(2016/11/25)
  • 心臓手術とは?-エキスパートに詳しく聞こうー (会議名:周術期管理を学ぼうー心臓編―)(2016/11/27)
  • 冠動脈バイパスのQC(Quality Control)と今後の課題 (会議名:バイパス手術における現状と今後の課題)(2016/12/02)
  • Arterial revascularization in CABG(会議名:5th RAMA OPCAB Meeting in Bangkok)(2016/12/18)
  • Live in a box - Distal anastomosis(会議名:5th RAMA OPCAB Meeting in Bangkok)(2016/12/18)
  • Complex coronary artery reconstruction : Sequential, composite and endarterectomy(会議名:5th RAMA OPCAB Meeting in Bangkok)(2016/12/18)
  • 大動脈基部拡大を伴わない三尖弁形成の経験 (会議名:第4回 Aortic Valve Academy)(2016/12/24)
  • CABGのQC(quality control)と心拍動下心臓手術の試み (会議名:滋賀医科大学同門会総会)(2017/01/21)
  • 心臓大血管外科の最近の進歩 (会議名:能美市医師会 生涯教育講演)(2017/03/05)
  • 心拍動下手術 -OPCAB、AVR、MVP- (会議名:心拍動下手術 -OPCAB、AVR、MVP-)(2017/04/14)
  • 心拍動下手術 -OPCAB、AVR、MVP- (会議名:第42回 静岡県心臓血管外科手術手技ビデオカンファレンス 特別講演)(2017/04/15)
  • 冠動脈バイパスのQC(Quality Control)と今後の課題(会議名:金沢医療センター 臨床研究部講演会)(2017/05/11)
  • 「Remodeling + Annuloplasty」Special WetLab(会議名:Aortic Valve Academy)(2017/05/13)
  • 冠動脈バイパス手術におけるクオリティコントロール(会議名:第2回 倉敷循環器フォーラム)(2017/05/20)
  • 心拍動下手術-OPCAB、AVR、MVP-(会議名:信州大学 院内セミナー)(2017/06/09)
  • plication法による僧帽弁形成術の可能性と限界(会議名:第5回 北大循環器・呼吸器外科疾患懇話会(第65回 北大心臓疾患研究会))(2017/06/17)
  • plication法による僧帽弁形成術の可能性と限界(会議名:関西胸部外科学会 ランチョンセミナー)(2017/06/22)
  • 冠動脈バイパスグラフトの機能的、組織学的アプローチ(会議名:金沢大学医学部十全同窓会 新任教授講演)(2017/07/01)
  • 最新の心臓外科手術の話題(会議名:石川県研修医ワークショップ)(2017/08/05)
  • 「Efficacy Of Epicardial Echo Imaging For Diffusely Diseased and Narrowed Coronary Artery During Coronary Artery Bypass Grafting」(会議名:International Coronary Congress)(2017/08/20)
  • 心房原性機能性僧帽弁閉鎖不全症に対する外科治療(会議名:第3回 江東豊洲心血管カンファレンス)(2017/09/02)
  • 心臓大血管手術の最近の進歩 -TAVR、AVP、MICS-(会議名:第2回 福井県脳心臓血管セミナー)(2017/09/07)
  • 冠動脈バイパスのクオリティーコントロール(会議名:循環器セミナー in KOCHI)(2017/09/08)
  • CABGにおけるQuality Control(会議名:豊肥コロナリー研究会)(2017/10/27)
  • AbFbypass, CABG後のICM+高度ASに対する手術戦略(会議名:第29回 関東心臓手術手技研究会)(2017/11/18)
  • 三尖弁David手術のVAjunction size決定困難の2例(会議名:第5回Aortic Valve Academy)(2017/12/10)
  • 三尖弁David手術のVAjunction size決定困難の2例(会議名:第31回日本冠疾患学会学術集会)(2017/12/16)
  • How to make vein graft a better long term patency?(会議名:6th RAMA OPCAB Meeting in Bangkok)(2017/12/25)
  • OPCABについて(会議名:New Frontier ~Beyond the Future OPCABの醍醐味をエキスパートと共に体感する)(2018/01/21)
  • 心臓血管外科における最近の進歩(会議名:第21回 金沢南部病診連携の会)(2018/03/05)
  • 外科学会の仕組みについて(会議名:第26回 石川県医師会勤務医部総会)(2018/02/24)

その他(報告書など)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○一般研究(C) 「冠動脈バイパス術における動脈グラフトの収縮特性による血流供給能の基礎的研究.」(1993-) 分担者
○奨励研究(A)「"Cardiomyoplastyの骨格筋発育に対するPGE1ならびに蛋白同化ホルモンの影響. "」(1994-) 代表者
○奨励研究(A)「"遊離広背筋によるCardiomyoplastyにおける除神経と神経移植の影響. "」(1995-) 代表者
○一般研究(C) 「左心補助循環時の冠動脈バイパスグラフト血流特性の研究.」(1995-) 分担者
○奨励研究(A)「"Cardiomyoplastyにおける人工二重心膜による骨格筋癒着防止と硬化. "」(1996-) 代表者
○基盤研究(C) 「心筋組織酸素飽和度の光学的測定による常温心筋保護法の研究.」(1996-) 分担者
○基盤研究(C) 「心筋組織酸素飽和度の光学的測定による心拍動下心臓手術の研究.」(1997-) 分担者
○"地域科学技術振興事業費補助金(知的クラスター創成事業) "「低侵襲微細手術支援・教育訓練システムの開発~CMC触覚センサとその応用~」(2004-) 代表者
○基盤研究(C) 「ドナー肺への自己骨髄細胞癒合による肺再生に関する実験的検討.」(2006-) 分担者
○挑戦的萌芽研究 「薬剤徐放ゲルシートを用いたアドリアマイシンによる血管吻合部新生内膜肥厚抑制の検討.」(2008-) 代表者
○"文部科学省都市エリア産学官連携促進事業(発展型) "「耐穿刺性・潤滑性を有するカテーテルの開発」(2009-) 代表者
○"文部科学省都市エリア産学官連携促進事業(発展型) "「超高耐久性を有する医療用刃物の開発」(2009-) 代表者
○基盤研究(C) 「Bartonella henselaeを用いた重症虚血肢に対する治療法の確立.」(2012-) 分担者
○基盤研究(C) 「"低酸素応答システムを標的とした超音波遺伝子導入による病的心筋リモデリングの制御」(2013-) 分担者
○基盤研究(C)(一般)「低線量X線動画イメージングによる新しい肺機能診断法の創出と臨床応用」(2019-2021) 分担者
○基盤研究(C)(一般)「内胸動脈周囲組織がグラフト血管内皮機能に与える影響に関する研究」(2018-2020) 分担者

競争的資金・寄付金等

共同研究・受託研究実績

A-STEP採択課題

学域・学類担当授業科目

○循環器(2017)
○一般外科(2017)
○外科学臨床実習BSL(2017)
○一般外科(2017)
○外科学臨床実習BSL(2017)
○医用工学(2017)
○循環器(2017)
○一般外科(2016)
○外科学臨床実習BSL(2016)
○外科学臨床実習BSL(2015)
○一般外科(2015)

大学院担当授業科目

○心肺病態制御学特論(2017)
○心肺病態制御学特論(2017)
○心肺病態制御学特論(2017)
○心肺病態制御学特論(2017)
○心肺病態制御学特論(2016)
○心肺病態制御学特論(2016)
○心肺病態制御学特論(2016)
○心肺病態制御学特論(2015)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

○石川県医療計画推進委員会心血管疾患医療対策部会委員(2017/07/21-2025/07/20)

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ