本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2022年03月25日

原 丈介 (はら じようすけ) 特任准教授 HARA, Johsuke

所属組織・役職等

大学院医薬保健学総合研究科
助教

教育分野

所属研究室等

学歴

職歴

生年月

所属学会

日本咳嗽学会 評議員(2018-2100)
日本アレルギー学会 代議員(2019-2021)

学内委員会委員等

○輸血部運営員会 委員(2020-2021)
○感染対策委員 委員(2019-2019)
○リスクマネージャー 委員(2019-2019)
○感染対策委員 委員(2020-2020)
○リスクマネージャー 委員(2020-2020)
○光学医療診療部運営委員会
○麻酔部運営委員会
○リスクマネージャー
○保険委員会
○ローカルマネージャー

受賞学術賞

専門分野

専門分野キーワード

研究課題

著書

論文

  • 繰り返される気管支収縮は、ナイーブモルモットの気管支収縮に対する咳反応を弱める 2巻 69号 223-231頁 2020/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • モルモットの気道収縮誘発咳嗽反応におけるプロスタグランジンI2の役割 2019/04/01 査読有 原著論文
  • 肺癌の組織とドライバー変異 慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者と喘息とCOPD重複患者との比較:単一施設の後ろ向き研究。 酒井珠美,原丈介,山村健太,阿保未来,岡崎彰人,大倉徳幸,笠原寿郎 21巻 2号 75-79頁 2020/05/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ブデソニド/グリコピロレート/ホルモテロールフマル酸塩によるトリプル療法は、喘息-慢性閉塞性肺疾患の重複患者の吸気能力を改善する 269-277頁 2020/02/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 気流制限における動的換気デジタルラジオグラフィー:肺面積の変化は空気のトラッピングを反映する 1-7頁 2020/04/29 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • EGFR-TKI治療を繰り返すことによりT790Mアレル分画が増加したEGFR変異陽性肺腺癌の一例 1巻 39号 67頁 2019/11/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • チオトロピウムレスピマットの非可逆的気流制限を有する非喫煙高齢者に対する臨床効果に関する単施設の広報誌的検討 2019/04/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 低用量マクロライドの長期投与にもかかわらずびまん性汎再気管支炎に至った副鼻腔気管支症候群の一例 2018/10/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 健常者におけるメサコリン吸入により誘発された気管支収縮に対する咳反応の測定:Astograph法を用いた検討 2017/08 査読有 原著論文
  • 高齢喘息患者における1日1回のフルチカゾンフロエート/ビランテロールと1日2回のフルチカゾンプロピオン酸/サルメテロールの有効性の比較 2018/01 査読有 原著論文
  • モルモットの気道収縮誘発咳嗽反応におけるプロスタグランジンE2の役割 2018/02/01 査読有 原著論文
  • 咳受容体感受性亢進は気管支サーモプラスティの効果予測因子である.単施設における後方視研究 2019/04/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • IgG4 reactionを伴った嫌気性菌感染による肺膿瘍の一例
  • A Longitudinal Study of Association between Heavy Metals and Itchy Eyes, Coughing in Chronic Cough Patients: Related with Non-Immunoglobulin E Mediated Mechanism.
  • Severe pneumonitis after nivolumab treatment in a patient with melanoma.
  • Imatinib ameliorates bronchiolitis obliterans via inhibition of fibrocyte migration and differentiation.
  • Associations of Cough Prevalence with Ambient Polycyclic Aromatic Hydrocarbons, Nitrogen and Sulphur Dioxide: A Longitudinal Study
  • Postoperative Recurrence of Invasive Thymoma with Cold Agglutinin Disease and Autoimmune Hemolytic Anemia
  • A case of gingival cancer with pulmonary metastases that developed complete atrioventricular block and ventricular fibrillation as a result of myocardial metastases
  • Bronchial carcinoid associated with atopic cough in a 31-year-old male 4巻 3号 2016 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Paradoxical reaction to antituberculosis therapy after 6 months of treatment for pulmonary tuberculosis: A case report. 研究論文(学術雑誌)
  • Bronchoconstriction-triggered cough in atopic cough: A retrospective study. 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Chronic eosinophilic pneumonia with endobronchial involvement Journal of Bronchology and Interventional Pulmonology 18巻 3号 285-287頁 2011/07/01 
  • Beraprost, a stable analog of prostacyclin, enhances cough reflex sensitivity to capsaicin in bronchitic patients Experimental Lung Research 40巻 10号 495-499頁 2014/01/01 
  • 喘息とCOPDが重複する患者における3剤併用療法の効果 8巻 57号 384-392頁 2019/08 査読有 原著論文
  • 日本呼吸器学会のACO管理ガイドライン2018に従って確定診断された喘息-COPDオーバーラップ(ACO)の有病率と臨床的特徴 1-2巻 66号 157-164頁 2019 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

  • 気管支平滑筋収縮をトリガーとする咳嗽におけるトロンボキサンA2(TXA2)受容体拮抗薬の影響(会議名:第2回 日本アレルギー学会北陸地方会)(2020/11/15)
  • 急速に進行し、Afatinibにより病理学的完全奏功(pCR)が得られたEGFR遺伝子変異陽性肺癌の一例(会議名:第61回日本肺癌学会学術集会)(2020/11/12)
  • EGFR遺伝子変異とROSI融合遺伝子が同時陽性を示した肺腺癌の1例(会議名:第61回日本肺癌学会学術集会)(2020/11/12)
  • EGFR-TKIによる肺障害を発症した後にEGFR-TKIを再度導入した症例の予後-Case Series-(会議名:第61回日本肺癌学会学術集会)(2020/11/12)
  • EGFR-TKIによる肺障害を発症した後にEGFR-TKIを再度導入した症例の予後-Case Series-(会議名:第61回日本肺癌学会学術集会)(2020/11/12)

全て表示

  • 食道原発小細胞癌術後に肺転移および皮下転移を来した1例(会議名:第61回日本肺癌学会学術集会)(2020/11/12)
  • EGFR遺伝子変異陽性患者におけるcfDNA中遺伝子変異プロファイルの経時的変化(会議名:第61回日本肺癌学会学術集会)(2020/11/12)
  • Osimertinibによる治療経過中に重篤な心筋症を発症し治療により著名に改善を認めた肺腺癌の1例(会議名:第61回日本肺癌学会学術集会)(2020/11/12)
  • 心サルコイドーシスの治療中に発症した粟粒結核の一例(会議名:第117回日本内科学会講演会 医学生・研修医の日本内科学会ことはじめ)(2020/08/08)
  • 閉経後に診断されたリンパ脈管筋腫症に対してシロリムスで加療された1例(会議名:第117回日本内科学会講演会 医学生・研修医の日本内科学会ことはじめ)(2020/08/08)
  • 肺癌症例におけるEBUS-TBNA検体を用いたPD-LI解析の妥当性の検討(会議名:第43回日本呼吸器内視鏡学会学術集会)(2020/06/26)
  • メサコリン誘発咳嗽反応およびカプサイシン咳閾値と,喉頭異常感の関係(会議名:第60回日本呼吸器学会学術講演会)(2020/04/24)
  • 気管支熱形成術実施済み症例における,生物学的製剤の適応の有無とBTの効果(後方視的検討)(会議名:第19回 Kinki Hokuriku Airway disease Conference)(2020/04/04)
  • 小細胞肺癌下垂体転移により下垂体前葉機能低下症を生じた1例(会議名:第243回北陸地方会)(2021/03/07)
  • 閉塞性細気管支炎(BO)を合併した中毒性表皮壊死症(TEN)の一例(会議名:第43回日本呼吸器内視鏡学会学術集会)(2020/06/26)
  • メサコリン誘発咳嗽反応およびカプサイシン咳受容体感受性と,喉頭異常感の関係(会議名:第22回日本咳嗽学会)(2020/09/27)
  • 生物学的製剤使用中に、好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(EGPA)を発症した一例(会議名:第69回日本アレルギー学会学術大会(JSA/WAO Joint Congress 2020))(2020/09/17)
  • 気管支熱形成術(BT)を実施した症例における、生物学的製剤の適応の有無とBTの効果(後方視的検討)(会議名:第43回日本呼吸器内視鏡学会学術集会)(2020/06/27)
  • アトピー咳嗽(会議名:第22回日本咳嗽学会 教育講演)(2020/09/27)
  • 当院における重症気管支喘息に対する生物学的製剤の使用経験(会議名:第68回日本アレルギー学会学術集会)(2019/06)
  • 休薬3か月で再燃を認めたアミオダロンによる薬剤性肺障害の1例(会議名:第68回日本アレルギー学会学術集会)(2019/06)
  • 咳喘息患者におけるメサコリン誘発咳嗽は咳関連QOLに反映される(会議名:第68回日本アレルギー学会学術集会)(2019/06)
  • 気管支サーモプラスティが 実施された患者における 血漿ペリオスチンの推移(会議名:第68回日本アレルギー学会学術集会)(2019/06)
  • ペムブロリズマブ併用療法中に重篤な口内炎を認めた1 例(会議名:第1回日本アレルギー学会北陸地方会)(2019/11/24)
  • 特徴的な画像所見を認めた心臓原発血管肉腫肺転移の一例(会議名:第60回日本肺癌学会学術集会)(2019/12)
  • 診断に難渋し剖検により確定した多発血腫を伴う肺多型癌の一例(会議名:第60回日本肺癌学会学術集会)(2019/12)
  • 髄膜癌腫症・多発脳転移に対してlate-line でのロルラチニブが有効であったALK融合遺伝子陽性肺腺癌の一例(会議名:第60回日本肺癌学会学術集会)(2019/12)
  • 肺癌症例におけるEBUS-TBNA検体を用いたPD-L1解析の妥当性の検討(会議名:第60回日本肺癌学会学術集会)(2019/12)
  • X線動態解析を用いた閉塞性換気障害の評価(会議名:第1回日本アレルギー学会北陸地方会)(2019/11/24)
  • Virtual Bronchoscopic Navigation で示された1cm未満の肺原発巣への新型デバイスを用いた経気管支針生検で診断ができた肺がんの1例(会議名:第83回呼吸器合同北陸地方会,第95回日本結核病学会,第84回日本呼吸器学会,第69回日本呼吸器内視鏡学会,第54回日本サルコイドーシス学会)(2019/11)
  • ベムブロリズマブ併用療法で重篤な口内炎と汎血球減少を認めた一例(会議名:第83回呼吸器合同北陸地方会,第95回日本結核病学会,第84回日本呼吸器学会,第69回日本呼吸器内視鏡学会,第54回日本サルコイドーシス学会)(2019/11)
  • 急性増悪をきたした抗PL-12抗体陽性間質性肺炎の1例(会議名:第83回呼吸器合同北陸地方会,第95回日本結核病学会,第84回日本呼吸器学会,第69回日本呼吸器内視鏡学会,第54回日本サルコイドーシス学会)(2019/11)
  • X線動態解析を用いた間質性肺疾患の評価(会議名:第83回呼吸器合同北陸地方会,第95回日本結核病学会,第84回日本呼吸器学会,第69回日本呼吸器内視鏡学会,第54回日本サルコイドーシス学会)(2019/11)
  • 咳喘息の病態診断例における咽喉頭異常感について(会議名:第21回日本咳嗽学会)(2019/09)
  • メサコリン誘発咳嗽反応およびカプサイシン咳閾値と、咽喉頭異常感の関係(会議名:第21回日本咳嗽学会)(2019/09)
  • メソトレキセ ート関連リンパ増殖性疾患として 発症した 気管原発MALTリンパ腫の1例(会議名:第239回内科学会北陸地方会)(2019/09)
  • 気管支内超音波経気管支針吸引(TBNA)標本を使用したプログラム死リガンド1(PD-L1)の免疫組織化学的発現の検証(会議名:第17回日本臨床腫瘍学会学術集会)(2019/07)
  • StageIV NSCLC患者における免疫チェックポイント阻害薬の有効性と転移性焦点との関係(会議名:第17回日本臨床腫瘍学会学術集会)(2019/07)
  • 膜癌腫症・多発脳転移に対して late-line でのロルラチニブが有効であったALK 融合遺伝子陽性肺腺癌の一例(会議名:第42回 日本呼吸器内視鏡学会学術集会)(2019/07)
  • 免役不全症関連リンパ増殖性疾患として発症した気管原発MALTリンパ腫の1例(会議名:第42回 日本呼吸器内視鏡学会学術集会)(2019/07)
  • 気管支喘息を合併し診断に難渋した肝肺症候群の1症例(会議名:第238回日本内科学会北陸地方会)(2019/06/16)
  • 両側性気管支拡張像を主体としたMALTリンパ腫の一例(会議名:第82回呼吸器合同北陸地方会,第94回日本結核病学会,第83回日本呼吸器学会,第68回日本呼吸器内視鏡学会,第53回日本サルコイドーシス学会)(2019/05)
  • 遷延性・慢性咳芦 性患者の初診時と無症状安定期のメサコリン 誘発咳嗽匹 とカプサイシン咳感受性の推移による病態的確定診断に基づく初診時cut point 値の検討(呼(会議名:第82回呼吸器合同北陸地方会,第94回日本結核病学会,第83回日本呼吸器学会,第68回日本呼吸器内視鏡学会,第53回日本サルコイドーシス学会)(2019/05)
  • 続発性低ガンマグロブリン血症に合併するびまん性汎細気管支炎様の気道病変について(会議名:第59回日本呼吸器学会学術集会)(2019/04)
  • 間質性肺炎の急性憎悪:病因別の特徴と予後への影(会議名:第59回日本呼吸器学会学術集会)(2019/04)
  • 病態診断(咳受容体感受性亢進)にて診断したアトピー咳嗽の特徴(会議名:第59回日本呼吸器学会学術集会)(2019/04)
  • 強皮症関連間質性肺炎における気管支肺胞洗浄の有用性の検討(会議名:第59回日本呼吸器学会学術集会)(2019/04)
  • 気管支サーモプラスティの長期的な治療効果と安全性に関する検討(会議名:第59回日本呼吸器学会学術集会)(2019/04)
  • 胸部単純X線を用いた動態解析によるCOPD患者のCATスコアと治療効果の評価(会議名:第59回日本呼吸器学会学術集会)(2019/04)
  • 気管支サーモプラスティによる換気改善効果(会議名:第59回日本呼吸器学会学術集会)(2019/04)
  • 気管支喘息コントロールの実態調査 結果報告
  • 重症喘息の新しい治療 抗体製剤からサーモプラスティまで
  • 吸入実習
  • 呼吸器感染症
  • "COPD及び気管支喘息の治療 禁煙の重要性も含めて "
  • 気管支喘息患者に対するチオトロピウムレスピマット®の臨床効果(会議名:第56回 日本呼吸器学会学術講演会)(2016/04/08)
  • 喀血を来した先天性門脈形成不全症,肝内門脈体循環短絡症の1例 〇谷村航太1),原 丈介1),村田亜香里1),松岡寛樹1),木場隼人1),山村健太1),酒井珠美1),渡辺知志1),丹保裕一1),大倉徳幸1),阿保未来1),曽根 崇1),木村英晴1),笠原寿郎1),安井正英2) 1)金沢大学附属病院 呼吸器内科 2)金沢市立病院 呼吸器内科
  • 難治性気管支喘息に対する治療戦略 ~当科における気管支サーモプラスティの治療経験~ 
  • 当科における気管支サーモプラスティの治療経験
  • 慢性咳嗽の治療的診断のアウトカム
  • 気管支平滑筋収縮による咳嗽反応に於けるPGI2の役割
  • 気管支喘息と慢性咳嗽治療の アウトカム
  • 気管支平滑筋収縮をトリガーとする咳嗽に対する prostaglandin (PG)I2の影響
  • The measurement of Cough Response to Bronchoconstriction Induced by Methacholine: An Examination Using the Astograph Method
  • 気管支サーモプラスティを施行した重症気管支喘息の一例 金沢大学医薬保健研究域医学系 呼吸器内科 ○原丈介,酒井珠美,山村健太,木場隼人,松岡寛樹,小川尚彦,網野喜彬,村田亜香里,渡辺知志,丹保裕一,曽根 崇,木村英晴,阿保未来,笠原寿郎 やわたメディカルセンター 呼吸器内科 片山伸幸 福井大学医学部附属病院 呼吸器内科 森川美羽,石塚 全 富山市民病院  呼吸器内科 石浦嘉久 国立病院機構七尾病院 呼吸器内科 藤村政樹 岐阜県総合医療センター 呼吸器内科 浅野文祐
  • The Measurement of Cough Response toBronchoconstriction Induced by Methacholine: An Examination Using the Astograph Method

その他(報告書など)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○基盤研究(C)(一般)「気道収縮により誘導されたmiRNAが咳嗽に及ぼす影響」 代表者
○挑戦的萌芽研究「気道収縮により誘導されたmiRNAが咳嗽に及ぼす影響」

競争的資金・寄付金等

○競争的資金(学外) (2020-2020) 研究 咳喘息モデルモルモットにおける気道収縮による咳嗽反応の評価 サノフィ株式会社 2020年度 研究・教育支援(奨学寄附) サノフィ株式会社
○競争的資金(学外) (2020-2020) 研究 アスピリン喘息における細胞質ホスホリパーゼA2の発現 帝人ファーマ株式会社 医学・薬学に関する研究活動への支援 帝人ファーマ株式会社
○助成金 (2017-2021) 研究 黄砂や大気汚染物質のアレルギー症への急性影響および中長期影響とバイオマーカー探索 平成29年度科学研究費
○助成金 (2017-2019) 研究 呼気凝集液を用いた慢性咳嗽の診断,病態評価 平成29年度科学研究費
○助成金 (2017-2017) 研究 黄砂や大気汚染物質のアレルギー症への急性影響および中長期影響とバイオマーカー探索 平成29年度科学研究費

共同研究・受託研究実績

○難治性喘息性咳嗽に対する気管支サーモプラスティ療法の効果および作用 機序の解明(2018-2021)
○呼気凝縮液中の脂質メディエーターを用いた慢性咳嗽の病態解明および病態診断(2017-2019)

A-STEP採択課題

学域・学類担当授業科目

○呼吸器内科学臨床実習(2020)
○呼吸器学(2020)
○呼吸器学(2019)
○臨床検査医学(2018)
○呼吸器(2018)
○呼吸器学(2018)
○呼吸器感染症(2018)
○呼吸器(2017)
○呼吸器(2016)
○呼吸器(2015)
○呼吸器(2014)

大学院担当授業科目

○呼吸器内科学特論(2020)
○呼吸器内科学特論(2020)
○呼吸器内科学特論(2019)
○呼吸器内科学特論(2019)
○過疎地コホート実習(2018)
○呼吸器内科学特論(2018)
○呼吸器内科学特論(2017)
○呼吸器内科学特論(2017)
○呼吸器内科学特論(2016)
○呼吸器内科学特論(2016)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

○石川県アレルギー疾患医療連絡協議会石川県アレルギー疾患医療連絡協議会委員(2020/04/01-2021/03/31)

講演可能なテーマ

○咳嗽
○気管支喘息

その他公的社会活動

このページの先頭へ