本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2019年02月15日

太田 哲生 (おおた てつお) 教授 OHTA, Tetsuo

メール

所属組織・役職等

医薬保健研究域 医学系

教育分野

【学士課程】
医薬保健学域 医学類
【大学院前期課程】
医薬保健学総合研究科 医科学専攻
【大学院後期課程】
医薬保健学総合研究科 薬学専攻

所属研究室等

金沢大学病院 消化器外科 TEL:076-265-2362 FAX:076-265-2362

学歴

【出身大学】
金沢大学 医学部 医学科 1979
【取得学位】
医学博士

職歴

生年月

1954年11月

所属学会

日本外科学会
日本消化器外科学会
日本肝臓学会
日本膵臓学会
日本胆道学会
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会
日本臨床外科医学会
International Association of Pancreatology

学内委員会委員等

受賞学術賞

○膵臓病研究(1999/02/08)

専門分野

胆 膵の外科、消化器外科学

専門分野キーワード

膵癌

研究課題

膵癌の生物学的悪性度

著書

論文

  • Biochemical Modulationによる肝動注化学療法が奏効した非機能性膵島細胞癌肝再発の1例 西島弘二,太田 哲生,Ayman Elnemr,A., 易 双勤,二宮  致,北川 裕久,伏田 幸夫,西村 元一,藤村  隆,萱原 正都,清水 康一,三輪 晃一 癌と化学療法 27巻 2号 1926-1930頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • N-ethylmaleimide(NEM)による癌細胞膜表面のphosphatidylserine externalizationと,その後のマクロファージの貧食による腫瘍免疫療法の可能性 太田 哲生,Elnemr,A., 北川 裕久,伏田 幸夫,西村 元一,藤村  隆,萱原 正都,清水 康一,三輪 晃一,谷内江昭宏 医学のあゆみ 188巻 4号 285-286頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • PPAR-γ核内受容体分子を標的にした新しい膵癌治療 太田 哲生,Elemr,A.,二宮  致,北川 裕久,伏田 幸夫,藤村  隆,西村 元一,萱原 正都,清水 康一,三輪 晃一 消化器科 32巻 1号 103-110頁 2001 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Sulfhydry1-reactive reagent(SH試薬)による消化器癌の腹膜播種予防効果について 太田 哲生,田島秀浩, Elnemr,A., 北川 裕久,伏田 幸夫,西村 元一,藤村  隆,萱原 正都,清水 康一,三輪 晃一 日本外科系連合学会雑誌 24巻 2号 125-130頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • TAE後新たに動脈瘤前駆病変が出現した膵十二指腸動脈瘤の1例 北川 裕久,太田 哲生,萱原 正都,舩木康二郎,三輪 晃一,松本 尚,松井 修 胆と膵 21巻 2号 147-151頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • ラット逆流モデルにおけるBarrett上皮の発生と癌化 宮下知治,三輪 晃一,藤村  隆,太田 哲生,服部隆則 消化器科 34巻 1号 11-17頁 2002 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 肝内結石症での慢性増殖性胆管炎におけるnerve growth factor(NGF)蛋白の発現について 太田 哲生,北川 裕久,萱原 正都,伏田 幸夫,西村 元一,藤村  隆,清水 康一,三輪 晃一 胆と膵 19巻 11号 1043-1049頁 1998 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 肝内結石症におけるnerve growth factor(NGF)蛋白の発現について 太田 哲生,安居利晃,田島秀浩,北川 裕久,萱原 正都,伏田 幸夫,西村 元一,藤村  隆,清水 康一,永川宅和,上野桂一,三輪 晃一 胆と膵 19巻 8号 675-679頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 肝内結石症に対する空腸瘻経由内視鏡下除石術 北川 裕久,太田 哲生,萱原 正都,西村 元一,藤村  隆,清水 康一,三輪 晃一 肝胆膵 40巻 4号 589-592頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 肝内結石症の病態と治療 永川宅和,太田 哲生,萱原 正都,北川 裕久,上野桂一,小西一朗 消化器外科 21巻 9号 1457-1463頁 1998 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 肝内結石併存肝内胆管癌術後 清水 康一,太田 哲生,三輪 晃一 肝胆膵 38巻 2号 311-316頁 1999 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 肝門部肝切除 永川宅和,太田 哲生,萱原 正都,北川 裕久,上野桂一,小西一朗 手術 52巻 11号 1551-1557頁 1998 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 固有肝動脈塞栓術後に肝十二指腸間膜切除を施行した中部胆管癌の1例 井口雅史,太田 哲生,北川 裕久,谷  卓,西村 元一,萱原 正都,清水 康一,三輪 晃一,松井 修 胆道 14巻 4号 361-367頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 進行膵癌における新しい周術期補助化学療法の可能性について 太田 哲生,田島秀浩,荒川 元,二上文夫,伏田 幸夫,北川 裕久,藤村  隆,西村 元一,清水 康一,萱原 正都,永川宅和,三輪 晃一 胆と膵 19巻 7号 579-587頁 1998 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 大腸癌組織におけるトリプシノーゲン蛋白の発現について 尾山勝信,太田 哲生,西村 元一,二宮  致,伏田 幸夫,北川 裕久,萱原 正都,清水 康一,八木雅夫,三輪 晃一 日本外科系連合学会雑誌 25巻 4号 624-630頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 胆道内圧からみた胆管結石治療の選択 北川 裕久,太田 哲生,萱原 正都,西村 元一,藤村  隆,清水 康一,三輪 晃一 胆と膵 21巻 5号 393-397頁 2000 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 胆道内圧による乳頭機能からみた治療選択 北川 裕久,太田 哲生,萱原 正都,西村 元一,藤村  隆,清水 康一,三輪 晃一 臨床外科 56巻 3号 377-382頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 乳頭機能からみた胆管結石治療後の再発 北川 裕久,太田 哲生,萱原 正都,西村 元一,藤村  隆,清水 康一,三輪 晃一 消化器科 31巻 3号 319-325頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 腹部腫瘤 太田 哲生,西村 元一,三輪 晃一 産科と婦人科 67巻 9号 1191-1194頁 2000 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 膵胃吻合術後のtrpsin活性について 北川 裕久,太田 哲生,萱原 正都,藤村  隆,西村 元一,清水 康一,田島秀浩,上野桂一,永川宅和,三輪 晃一 胆と膵 19巻 9号 795-797頁 1998 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 膵癌におけるsentinel node navigation surgery 太田 哲生,三輪 晃一,萱原 正都,北川 裕久,木南 伸一,伏田 幸夫,藤村  隆,西村 元一,清水 康一 消化器外科 23巻 11号 1167-1673頁 2000 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 膵癌におけるアポトーシス 太田 哲生,荒川 元,二上文夫,伏田 幸夫,北川 裕久,萱原 正都,永川宅和,宮崎逸夫,沼田雅行,大熊勝治 胆と膵 18巻 1号 67-72頁 1997 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 膵癌に対するセンチネルリンパ節生検に基づく手術 太田 哲生,三輪 晃一,北川 裕久,萱原 正都,西村 元一,清水 康一 手術 56巻 1号 39-45頁 2002 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 膵癌拡大手術の予後 永川宅和,太田 哲生,萱原 正都,北川 裕久 医学と薬学 42巻 3号 387-393頁 1999 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 膵胆領域,特に胆嚢悪性腫瘍に対する外科治療 北川 裕久,太田 哲生,萱原 正都,三輪 晃一,永川宅和 日本醫事新報 3834巻 25-27頁 1997 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 膵分節切除術を行なった膵solid cystic tumorの1例 西島弘二,太田 哲生,二宮  致,北川 裕久,伏田 幸夫,西村 元一,藤村  隆,萱原 正都,清水 康一,三輪 晃一 日本外科系連合学会雑誌 25巻 5号 792-797頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • PPARγligand(thiazolidinedione)induces growth arrest and differentiation markers of human pancreatic cancer cells Elnema,A., Ohta,T., Iwata,K., Ninomiya,I., Fushida,S., Nishimura,G., Kitagawa,H., Kayahara,M., Yamamoto,M., Terada,T., Miwa,K. Int J Oncol 17巻 1157-1164頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A comparison of the complication rate for three pancreaticojejunostomy techniques Nagakawa,T., Konishi,I., Ueno,K., Ohta,T., Kayahara,M., Miyazaki,I. Hepato-Gastroenterology 44巻 1452-1456頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A new classification of mirizzi syndrome from diagnostic and therapeutic viewpoints. Nagakawa,T., Ohta,T., Kayahara,M., Ueno,K., Konishi,I., Sanada,H., Miyazaki,I. Hepato-Gastroenterology 44巻 63-67頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A new technique for variable-load cholangiomanometry. Implication for biliary tract surgery Nagakawa,T., Konishi,K., Ueno,K., Ohta,T., Kayahara,M., Yoshimitsu,Y., Suzaki,Y., Tukioka,Y., Sanada,H., Miyazaki,I. Hepato-Gastroenterology 44巻 54-58頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Activated lansoprazole inhibits cancer cell adhesion to extracellular matrix components Ohta,T., Tajima,H., Yachie,A., Yokoyama,K., Elnemr,A., Fushida,S., Kitagawa,H., Kayahara,M., Nishimura,G., Miwa,K., Yamamoto,M., Terada,T., Ohkuma,S. Int J Oncol 15巻 1号 33-39頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Adenomyomatosis of the papilla of vatre: a case illustrating diagnostic difficulties. Kayahara,M., Ohta,T., Miwa,K., Urabe,T., Murata,T. Dig Surg 18巻 2号 139-142頁 2001 査読無 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Alteration of β-catenin expression in esophageal squamous-cell carcinoma Ninomiya,I., Endo,Y., Fushida,S., Sasagawa,T., Miyashita,T., Fujimura,T., Nishimura,G., Tani,T., Hashimoto,T., Yagi,M., Shimizu,K., Ohta,T., Yonemura,Y., Inoue,M., Sasaki,T., Miwa,K. Int J Cancer 85巻 6号 757-761頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Analysis of paraaortic lymph node involvement in pancreatic carcinoma -A significant indication for surgery?- Kayahara,M., Nagakawa,T., Ohta,T., Kitagawa,H., Ueno,K., Tajima,H., Ayman,Elnemr, Miwa,K. Cancer 85巻 3号 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Anomalous pancreaticobiliary ductal junction wthout bile duct dilatation in gallbladder cancer Elnemr,A.., Ohta,T., Kayahara,M., Kitagawa,H., Yoshimoto,K., Tani,T., Shimizu,K., Nishimura,G., Terada,T.,Miwa,K. Hepato-Gastroenterology 48巻 38号 382-386頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Bafilomycin A1 induces apoptosis in the human pancreatic cancer cell line Capan-1 Ohta,T., Arakawa,H., Futagami,F., Fushida,S., Kitagawa,H., Kayahara,M., Nagakawa,T., Miwa,K., Kurashima,K., Numata,M., Kitamura,Y., Terada,T., Ohkuma,S. Journal of Pathology 185巻 324-330頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Cationic trypsinogen produced by human pancreatic ductal cancer has the characteristics of spontaneous activation and gelatinolytic activity in the presence of proton. Ohta,T., Tajima,H., Fushida,S., Kitagawa,H., Kayahara,M., Nagakawa,T., Miwa,K., Yamamoto,M., Numata,M., Nakanuma,Y., Kitamura,Y., Terada,T. Int J Mol Med 1巻 689-692頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Cell proliferative activity in intraductal papillary mucinous neoplasms and invasive ductal adenocarcinomas of the pancreas An immunohistochemical study Terada,T., Ohta,T., Kitamura,Y., Asada,K., Matsunaga,Y. Arch Pathol Lab Med 122巻 1号 42-46頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • c-erbB-2 protein is expressed in hepatolithiasis and cholangiocarcinoma Terada,T., Ashida,K., Endo,K., Horie,S., Maeta,H., Matsunaga,Y., Takashima,K., Ohta,T., Kitamura,Y. Histopathology 33巻 325-331頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Clinicopathological evaluation of long-term survivors treated for cancer of the head of pancreas Nagakawa,T., Ohta,T., Kayahara,M., Mori,K., Ueda,S., Kobayashi,K., Ueno,K., Konishi,I., Miyazaki,I. Hepato-Gastroenterology 45巻 1865-1869頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Differential expression of vacuolar-type H+ -ATPase between normal human pancreatic islet B-cells and insulinoma cells. Ohta,T., Yamamoto,M., Numata,M., Iseki,S., Kitagawa,H., Kayahara,M., Nagakawa,T., Miwa,K., Nakagawa,A., Morise,T., Ohkuma,S., Terada,T. Int J Oncol 11巻 597-601頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Distal pancreatectomy - does it have a role for pancreatic body and tail cancer Kayahara,M., Nagakawa,T., Ueno,K., Ohta,T., Kitagawa,H., Arakawa,H., Yagi,H., Miwa,K. Hepato-Gastroenterology 45巻 21号 827-832頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Endocrine cells in intraductal papillary-mucinous neoplasms of the pancreas Terada,T., Ohta,T., Kitamura,Y., Ashida,K., Matsunaga,Y., Kato,M. Virchows Arch 431巻 31-36頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Enhanced invasiveness of pancreatic adenocarcinoma cells stably transfected with cationic trypsinogen cDNA Tajima,H., Ohta,T., Elnemr,A., Yasui,T., Kitagawa,H., Fushida,S., Kayahara,M., Miwa,K., Wakayama,T., Iseki,S., Yokoyama,S. Int J Cancer 94巻 5号 699-704頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Expression of epithelial-cadherin, alpha-catenin and beta-catenin during human intrahepatic bile duct development: a possible role in bile duct morphogenesis. Terada,T., Ashida,K., Kitamura,Y., Matsunaga,Y., Takashima,K., Kato,M., Ohta,T. Journal of Hepatology 28巻 263-269頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Expression of nerve growth factor in hepatolithiasis Ohta,T., Elnemr,A., Yasui,T., Kitagawa,H., Kayahara,M., Fushida,S., Nishimura,G., Nagakawa,T., Miwa,K., Yamamoto,M., Terada,T., Nakanuma,Y. Liver 19巻 489-494頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Expression of pancreatic digestive enzymes in normal and pathologic epithelial cells of the human gastrointestinal system Terada,T., Kitamura,Y., Ashida,K., Matsunaga,Y., Kato,M., Harada,K., Morita,T., Ohta,T., Nakanuma,Y. Virchows Arch 431巻 195-203頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Extended radical pancreatectomy for carcinoma of the head of the pancreas Nagakawa,T., Konishi,I., Ueno,K., Ohta,T., Kayahara,M., Miyazaki,I. Hepato-Gastroenterology 45巻 21号 849-854頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Human pancreatic cancer cell express non-functional Fas receptors and counterattack lymphocytes by expressing Fas ligand; a potential mechanism for immune escape Elnemr,A., Ohta,T., Yachie,A., Kayahara,M., Kitagawa,H., Ninomiya,I., Fushida,S., Fujimura,T., Nishimura,G., Shimizu,K., Miwa,K. Int J Oncol 18巻 33-39頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Immunoreactive E-Cadherin,Alpha-Catenin,Beta-Catenin,and Gamma-Catenin proteins in hepatocellular carcinoma: Relationships with tumor grade,clinicopathologic parmeters,and patients' Survival EndomK., Ueda,T., Ueyama,J., Ohta,T., Terada,T. Human Pathology 31巻 5号 558-565頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Increased expression of S100A4 and its prognostic significance in esophageal squamous cell carcinoma Ninomiya,I., Ohta,T., Fushida,S., Endo,Y., Hashimoto,T., Yagi,M., Fujimura,T., Nishimura,g., Tani,T., Shimizu,K., Yonemura,Y., ClausW.Heizmann, Beat W,Schafer, Sasaki,T., Miwa,K. Int J Oncol 18巻 4号 715-720頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Inhibitory effect of a serine protease inhibitor, FOY-305 on the invasion and metastasis of human pancreatic cancers Ohta,T., Futagami,F., Tajima,H., Kitagawa,H., Kayahara,M., Nagakawa,T., Miwa,K., Yamamoto,M., Iseki,S., Nakanuma,Y., Terada,T. Int J Oncol 11巻 813-817頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Insulinoma with hyperproinsulinemia during hypoglycemia and loss of expression of vacuolar-type H+-ATPase(V-ATPase) in the tumor tissue Hiura,A., Eui-Chul Kim, Ikahara,T., Mishima., Shindo,K., Ohta,T., Satake,K. Int J Pancreatol 25巻 1号 11-16頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Marked histiocytosis in the portal tract in a patient with reactive hemophagocytic syndrome Terada,T., Maeta,H., Endo,K., Horie,S., Matsunaga,Y., Ohta,T. Pathology International 49巻 672-675頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Mixed ductal-endocrine carcinoma of the pancreas presenting as gastrinoma with Zollinger-Ellison syndrom Terada,T., Matsunaga,Y., Maeta,H., Endo,K., Hirono,S., Ohta,T. Virchows Arch 435巻 606-611頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • N-ethylmaleimide-enhanced phosphatidylserine externalization of human pancreatic cancer cells and immediate phosphatidylserine-mediated phagocytosis by macrophages Elnemr A, Ohta,T., Yachie,A., Fushida, S., Ninomiya,I., Nishimura,G., Yamamoto,M., Ohkuma,S., Miwa,K. Int J Oncol 16巻 6号 1111-1116頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Neurotrophin-3 expression in human pancreatic cancers. Ohta,T., Numata,M., Tsukioka,Y., Futagami,F., Kayahara,M., Kitagawa,H., Nagakawa,T., Yamamoto,M., Wakayama,T., Kitamura,Y., Terada,T., Nakanuma,Y. Journal of Pathology 18巻 405-412頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Potential role of vacuolarH+ -adenosine triphosphatase in neointimal formation in cultured human saphenous vein Otani,H., Ohmiya,H., Hattori,R., Fujii,H., Ninomiya,H., Kido,M., Kawaguchi,H., Osako,M., Imamura,H., Ohta,T., Ohkuma,S. Journal of Thoracic and Cardiovascular Surgery 119巻 5号 998-1007頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Pregnant woman with trasient gastric obstruction managed by naso-jejunal nutrition. Uchide,K., Suzuki,N., Ohta,T., Terada,S., Inue,M. Nutrition 14巻 5号 458-461頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Protein expression of double-stranded RNA-activated protein kinase in thyroid carcinomas: Correlations with histologic types,Pathologic parameters,and Ki-67 labeling. Terada,T., Maeta,H., Endo,K., Ohta,T. Human Pathology 31巻 7号 817-821頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Protein expression of double-stranded RNA-activated protein kinase(PKR)in intrahepatic bile ducts in normal adult livers,fetal livers,primary biliary cirrhosis, hepatolithiadsis and intrahepatic cholangiocarcinoma Terada,T., Ueyama,J., Ukita,Y., Ohta,T. Liver 20巻 450-457頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Protein expression of MDM2 and its clinicopathological relationships in human hepatocellular Endo,K., Ueda,T., Ohta,T., Terada,T. Liver 20巻 209-215頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Role of nodal involvement and the periductal soft-tissue margin in middle and distal bile duct cancer Kayahara,M., Nagakawa,T., Ohta,T., Kitagawa,H., Tajima,H., Miwa,K. Ann Surg 229巻 1号 76-83頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Surgical strategy for carcinoma of the papilla of vater on the basis of lymphatic spread and mode of recurrence. Kayahara,M., Nagakawa,T., Ohta,T., Kitagawa,H., Miyazaki,I. Sugery 121巻 6号 611-617頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Total resection of the head of the pancreas preserving the duodenum,bile duct,and papilla with end-to-end anastomosis of the pancreatic duct Nagakawa,T., Ohta,T., Kayahara,M., Ueno,K. Am J Surg 173巻 210-212頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Trypsinogen expression and early detection for peritoneal dissemination in gastric cancer Fujimura,T., Ohta,T., Kitagawa,H., Fushida,S., Nishimura,G., Yonemura,Y., Elnemr,A., Miwa,K., Nakanuma,Y. Journal of Surgical Oncology 69巻 2号 71-75頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Trypsinogen expression in colorectal cancers. Oyama,K., Ohta,T., Nishimura,G., I, Elnemr A, Yasui,T., Fujimura,T., Fushida,S., Kitagawa,H., Kayahara,M., Terada,T., Miwa,K. Int J Mol Med 6巻 5号 543-548頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Vacuolar H+ -Atpase a crucial role in growth and phenotypic modulation of myofibroblasts in cultured human saphenous vein Otani,H., Yamamura,T., Nakao,Y., Hattori,R., Fujii,H., NinomiyaH., Kido,M., Kawaguchi,H., Osako,M., Imamura,H., Ohta,T., Ohkuma,S. Circulation 102巻 269-274頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Thiazolidinedione,a peroxisome proliferators-activated receptor-gamma ligand, modulates the E-cadherin/beta-catenin system in a human pancreatic cancer cell line, BxPC-3. Ohta T, Elnemr V, Yamamoto M, et al. International Journal of Oncology 21巻 37-42頁 2002/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Sentinel lymph node navigation surgery for pancreatic head cancers Ohta T, Kitagawa H, Kayahara M, et al. Oncology Report 10巻 315-319頁 2003/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Protease-activated receptor-2 expression and the role of trypsin in cell proliferation in human pancreatic cancers Ohta T, Shimizu K, Yi SQ, et al. International Journal of Oncology 23巻 61-66頁 2003/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Angiotensin converting enzyme-independent, local angiotensin II-generation in human pancreatic ductal cancer tissues Ohta T, Amaya K, Yi SQ, et al. International Journal of Oncology 23巻 593-598頁 2003/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • FR901228, a novel histone deacetylase inhibitor, induces cell cycle arrest and subsequent apoptosis in refractory human pancreatic cancer cells Sato N, Ohta T, Kitagawa H, et al International Journal of Oncology 24巻 679-685頁 2004/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Aberrant expression of CDX2 is closely related to the intestinal metaplasia and MUC2 expression in intraductal papillary neoplasm of the liver in hepatolithiasis Ishikawa A, Sasaki M, Ohira S, et al. Laboratory Investigation 84巻 629-638頁 2004 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Cellular localization of endocrine cells in the adult pancreas of the house musk shrew, Suncus murinus: a comparative immunocytochemical study Yi SQ, Akita K, Ohta T, et al. General and Comparative Endocrinology 136巻 162-170頁 2004 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Innervation of the pancreas from the perspective of perineural invasion of pancreatic cancer Yi SQ, Miwa K, Ohta T, et al. Pancreas 27巻 225-229頁 2003 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A new scoring system for peritoneal metastasis in gastric cancer Fujimura T, Ishii K, Oyama K, et al. Gastric Cancer 6巻 146-152頁 2003 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Anatomical study of the pancreas in the house musk shrew, with special reference to the blood supply and innervation Yi SQ, Shimokawa T, Akita K, et al. The Anatomical record PART A 273A巻 630-635頁 2003 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Expression of vascular endothelial growth factor D is associated with lymph node metastasisin human colorectal carcinoma Funaki H, Nishimura G, Harada S, et al. Oncology 64巻 416-422頁 2003 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Diagnostic laparoscopy, serum ca125, and peritoneal metastasis in gastric cancer Fujimura T, Kinami S, Ninomiya I, et al. Endoscopy 34巻 569-574頁 2002 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Angiotensin II activates MAP kinase and NF-kB through angiotensin II type I receptor in human pancreatic cancer cells Amaya K, Ohta T, Kitagawa H, et al. Int J Oncol 25巻 849-856頁 2004/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

○消化器癌の転移抑制の機序解明に関する基礎的実験

科研費

○基盤研究(C)「Protein pump inhibitor を用いての新しい消化器癌治療戦略」(1997-) 代表者
○基盤研究(C)「Protein pump inhibitor を用いての新しい消化器癌治療戦略」(1998-) 代表者
○基盤研究(C)「Proton pump inhibitor を用いての新しい消化器癌治療戦略」(1999-) 代表者
○基盤研究(C)「PPAR-γ核内受容体分子を標的にした新しい膵癌治療」(2000-) 代表者
○基盤研究(C)「PPAR-γ核内受容体分子を標的にした新しい膵癌治療」(2001-) 代表者
○基盤研究(C)「がん間質の再構築誘導による新規難治がん治療法の開発」(2010-2011) 代表者

学域・学類担当授業科目

○腫瘍(2017)
○外科学臨床実習BSL(2017)
○一般外科(2017)
○腫瘍(2016)
○一般外科(2016)
○外科学臨床実習BSL(2016)
○外科学臨床実習BSL(2015)
○腫瘍(2015)
○初学者ゼミ(2014)
○腫瘍(2014)

大学院担当授業科目

○がん外科学演習(2017)
○がん外科学演習(2017)
○がん外科学特論(2017)
○がん外科学演習(2017)
○がん外科学特論(2017)
○外科学概論(2017)
○がん局所制御学特論(2017)
○がん局所制御学特論(2017)
○がん局所制御学特論(2017)
○消化管外科・腫瘍学特論(2017)
○がん外科学特論(2017)
○消化管外科・腫瘍学特論(2017)
○消化管外科・腫瘍学特論(2016)
○消化管外科・腫瘍学特論(2016)
○外科学概論(2016)
○がん外科学演習(2016)
○がん外科学特論(2016)
○がん外科学特論(2016)
○がん外科学演習(2016)
○がん外科学演習(2016)
○がん局所制御学特論(2016)
○がん局所制御学特論(2016)
○がん外科学特論(2016)
○がん局所制御学特論(2016)
○がん外科学演習(2015)
○がん外科学特論(2015)
○先端がん医科学セミナー(2015)
○がん医科学Up-to-dateセミナー(2015)
○がん局所制御学特論(2015)
○外科学概論(2015)
○がん局所制御学特論(2014)
○先端がん医科学セミナー(2014)
○がん医科学Up-to-dateセミナー(2014)
○がん外科学特論(2014)
○がん外科学演習(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

○難治癌である膵癌との上手な闘い方(キーワード:膵癌,難治癌,膵癌との上手な闘い方)
○生活習慣病と消化器がん(キーワード:胆石症,内視鏡下手術,極小切開開腹による手術)
○膵がんと糖尿病(キーワード:生活習慣病,冬眠療法,消化器がん)
○(キーワード:糖尿病,膵局所アンギオテンシン産生系,膵がん)

その他公的社会活動

このページの先頭へ