本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2017年05月23日

久保 治輔 (くぼ じすけ) 教授 KUBO Jisuke

メール 研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

理工研究域 数物科学系

教育分野

【学士課程】
理工学域 数物科学類
【大学院前期課程】
自然科学研究科 数物科学専攻
【大学院後期課程】
自然科学研究科 数物科学専攻

所属研究室等

素粒子論研究室 TEL:076-264-5678 FAX:076-264-5741

学歴

【出身大学院】
ドルトムント大学 博士課程 物理学研究科 1982/12 修了
ドルトムント大学 修士課程 物理学研究科 1979/11 修了
【出身大学】
石川工業高等専門学校  電気工学科 1973/03 卒業
【取得学位】
理学修士
理学博士

職歴

1983 ドルトムント(ドイツ)大学物理学部 助手 ドルトムント(ドイツ)大学物理学部 ドルトムント(ドイツ)大学物理学部 助手(1983/01-1983/12)
1984-1985 ミュンヘン・マックス・プランク物理学研究所 研究員 ミュンヘン・マックス・プランク物理学研究 研究員(1984/01-1985/09)
1985-1987 ニューヨーク州立ストニ-ブルック大学理論物理学 研究員 ニューヨーク州立ストニ-ブルック大学 研究員(1985/10-1987/09)
1987-1988 ミュンヘン・マックス・プランク物理学研究所 研究員 マックス・プランク物理学研究所 研究員(1987/10-1988/10)

生年月

1952年10月

所属学会

日本物理学会 日本物理学会代議員(2007-2010)

学内委員会委員等

○図書館委員会 委員(2014-2015)
○学術情報基盤整備WG 委員長(2012-2013)

受賞学術賞

専門分野

素粒子 原子核 宇宙核

専門分野キーワード

超対称性、統一理論、フレーバー対称性

研究課題

超対称理論,大統一理論、暗黒物質、フレーバー対称性、

著書

  • Reduction of couplings Higgs and top mass predictions Finte Theories 2014 原著書 共著

論文

  • Double suppression of FCNCs in supersymmetric models PHYSICAL REVIEW D 70巻 5号 055004頁 2004/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Higgs potential in minimal S(3) invariant extension of the standard model H. Okada, F. Sakamaki PHYSICAL REVIEW D 70巻 3号 036007036007(10)頁 2004/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Dihedral Families of Quarks, Leptons and Higgs Bosons PHYSICAL REVIEW D 71巻 5号 056006(16)頁 2005/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Dihedral Flavor Symmetry from Dimensional Deconstruction PHYSICS LETTERS B 622巻 3号 303-310頁 2005/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • S(3) Flavor Symmetry and Leptogenesis EUROPEAN PHYSICAL JOURNAL C 45巻 2号 465-475頁 2005/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • Nonabelian Discrete Family Symmetry to soften the SUSY Flavor Problem and to suppress Proton Decay E. Itou and Y. Kajiyama NUCLEAR PHYSICS B 743巻 1号 74-103頁 2006/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Cold Dark Matter, Neutrino Mass, mu to e gamma, and Neutrinoless Double Beta Decay E. Ma and D. Suematsu PHYSICS LETTERS B 642巻 1号 18-23頁 2006/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Neutrino masses and CDM in a non-supersymmetric model PHYSICS LETTERS B 643巻 6号 336-341頁 2006/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • D6 Family Symmetry and Cold Dark Matter at LHC Y. Kajiyama and H. Okada, PHYSICAL REVIEW D 75巻 3号 033001(11)頁 2007/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Discrete R-symmetry anomalies in heterotic orbifold models T. Araki, K-S. Choi, T. Kobayashi PHYSICAL REVIEW D 76巻 6号 066006(9)頁 2007/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Flavor Changing Neutral Higgs Bosons in a Supersymmetric Extension based on PHYSICAL REVIEW D 77巻 7号 076010頁 2008/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • (Non-)Abelian discrete anomalies NUCLEAR PHYSICS B 805巻 1-2号 124-147頁 2008/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Warm dark matter, collider and lepton flavour violating signals PHYSICAL REVIEW D 79巻 1号 013011頁 2009/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Anomaly Induced Dark Matter Decay and PAMELA/ATIC Experiments PHYSICS LETTERS B 678巻 4号 401-406頁 2009/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Testing Flavor Symmetries by B-Factory INTERNATIONAL JOURNAL OF MODERN PHYSICS A 24巻 31号 5831-5844頁 2009/02 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Testing the new CP phase in a Supersymmetric Model with Q(6) Family Symmetry by B(s) Mixing K. Kawashima and A. Lenz PHYSICS LETTERS B 681巻 1号 60-67頁 2009/09 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Large loop effects of extra SUSY Higgs doublets to CP violation in B0 mixing PHYSICAL REVIEW D 82巻 7号 075001(12)頁 2010/10 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Variations on the Supersymmetric Q6 Model of Flavor K. Kawashuma and K. Babu PHYSICAL REVIEW D 83巻 9号 095008(11)頁 2011/05 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Triangle Relation of Dark Matter, EDM and CP Violation in B0 Mixing in a Supersymmetric Q6 Model Y. Kaburaki, K. Konya and A. Lenz PHYSICAL REVIEW D 83巻 2011/07 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Impact of Inert Higgsino Dark Matter   青木、大川、高野 Physics Letters B 707巻 107頁 2012/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Vanishing Minors in the Neutrino Mass Matrix from Abelian Gauge Symmetries  JHEP 1207巻 083頁 2012/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Multi-Component Dark Matter Systems and Their Observation Prospects  Physical Review D 86巻 076015 頁 2012/10 原著論文
  • Super Flavorsymmetry with Multiple Higgs Doublets  FORTSCHRITTE DER PHYSIK-PROGRESS OF PHYSICS 61巻 597頁 2012/10/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Two-loop radiative seesaw with multicomponent dark matter explaining the possible gamma excess in the Higgs boson decay and at the Fermi LAT  Physical Review D D87巻 11号  116001 頁 2013/06/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Electroweak and Conformal Symmetry Breaking by a Strongly Coupled Hidden Sector  Journal of High Energy Physics 1312巻 076頁 2013/12/17 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Gamma-ray line from Nambu-Goldstone dark matter in a scale invariant extension of the Standard Model Journal of High Energy Physics 2014巻 9号 1-24頁 2014/01/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Electroweak Symmetry Breaking via QCD Physical Review Letters 113巻 9号 091604頁 2014/08/29 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Multicomponent dark matter in radiative seesaw model and monochromatic neutrino flux Physical Review D 90巻 7号 076011頁 2014/10/31 査読有
  • Nambu-Goldstone Dark Matter in a Scale Invariant Bright Hidden Sector  Y. Ametani, M. Aoki, H. Goto and J. Kubo  Physical Review D D91巻 11号 115007 頁 2015/06/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Scale and electroweak first-order phase transitions  J. kubo and M. Yamada Progress of Theoretical and Experimental Physics 9巻 093B01頁 2015/09/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Genesis of electroweak and dark matter scales from a bilinear scalar condensate  J. Kubo and M. Yamada Physical Review D D93巻 7号 075016 頁 2016/04/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Scale genesis and gravitational wave in a classically scale invariant extension of the standard model Jisuke Kubo and Masatoshi Yamada Journal of Cosmology and Astroparticle Physics  1612巻 12号 001頁 2016/12/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

  • Electroweak scale genesis by dynamical scale symmetry breaking and strong scale phase transition in the early universe(会議名:The 13th International Symposium on Cosmology and Particle Astrophysics)(2016/11/28)
  • A Dynamical Origin of the Electroweak Scale and Nambu-Goldstone Dark Matter(会議名:新物理の実証策を考える会)(2015/03/11)
  • Scale invariant extension of the standard model and Nambu-Goldstone dark matter(会議名:Fourth workshop on flavour symmetries and consequences in accelerators and cosmology)(2014/06/17)
  • Hidden Dark Matter (会議名:International conference on Flavor Physics and Mass Generation)(2014/02/10)
  • Combined breaking of electroweak and conformal symmetry by a QCD-like hidden sector(会議名:The 3rd KIAS Workshop on Particle Physics and Cosmology)(2013/11/11)

全て表示

  • Flavor Physics in the LHC Eraでの招待貢献 "Flavor-Symmetry-based Flavor Violation and CP Violation in Supersymmetry" 2010/05, Singapore(2010)
  • NCTS LHC Topical Programでの招待講演。 "Flavor-Symmetry-based Flavor Violation in Supersymmetry" National Tsing Hua University, 2010/10(2010)
  • 3rd Int. Workshop on the Interaction between Particle Physics and Cosmology にて招待講演。"Non-abelian Family Symmetries and SUSY Flavor Problem" 2009/05, Oklahoma Univesity(2009)
  • 3rd International Workshop on B Factories and New Measurementsにて招待講演。 "Testing family symmetries", 2008/01, Atami(2008)
  • Symposium on Quantum Field Theory and Beyondにて招待講演。 "Reduction in the Number of Coupling Parameters and the Yukawa Mission", 2008/02, Tegernsee, Germany(2008)
  • Multi-component Dark Matter system with non-standard annihilation processes of Dark Matter(会議名:Workshop on Dark Matter, Unification and Neutrino Physics)(2012/07)
  • Multi-Component Dark Matter System with Non-Standard Annihilation Processes of Dark Matter(会議名:WORKSHOP ON FLAVOR SYMMETRIES)(2012/06)
  • `Reduction in the Number of Coupling Parameters and the Yukawa Mission(会議名:Symposium on Quantum Field Theory and Beyond)(2008/02)
  • Testing family symmetries(会議名:3rd International Workshop on B Factories and New Measurements)(2008/01)
  • Flavor problem and flavor symmetry(会議名:Int. Symposium on Neutrino Physics and Neutrino Cosmology)(2007/01)
  • The SUSY Flavor Problem, Proton Decay and Discrete Family Symmetry(会議名:14th Int. Conference on Supersymmetry and the Unification of Fundamental Interactions)(2006/06)
  • Flavor problem, SUSY Flavor problem and flavor symmetry(会議名:2nd workshop on B factories and New Measurements)(2006/12)
  • Renormalization group approach to the SUSY flavor problem(会議名:10th Mexican School of Particles and Fields)(2002/11)
  • Flavor-Symmetry based Flavor Violation (FSbFV) and CP Violation in Supersymmetry(会議名:International conference on Flavor Physics in the LHC Era)(2010/11)
  • Flavor-Symmetry based Flavor Violation in Supersymmetry(会議名:LHC Topical Program 2010)(2010/10)
  • Discrete non-abelian family symmetry at low energy(会議名:素粒子物理の現状と展望)(2007/03)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○基盤研究(C)「ゲージ・ユカワセクター統一理論の考案」(1997-1997) 代表者
○基盤研究(C)「超対称性を破る項の総和則に関する理論的・現象論的研究」(1999-2001) 代表者
○特定領域研究(A)(1998-2001)「ニュートリノの質量と超対称性の破れに関する理論的考察と現象論的帰結」(2000-2002) 代表者
○基盤研究(C)「Kaluza-Klein理論(高次元場の理論)の量子論に関する研究」(2002-2005) 代表者
○基盤研究(C)「超対称標準模型におけるフレバー対称性の現象論的帰結」(2006-2009) 代表者
○特定領域研究(A)(1998-2001)「フレーバーの構造と暗黒物質をつなげるフレーバー」(2007-2007) 代表者
○基盤研究(C)「フレーバー対称性に基づく素粒子の標準理論の拡張                                」(2010-2014) 代表者
○ 基盤研究(B)「標準模型を越えて統一理論へ」(2012-2014) 分担者
○基盤研究(C)「素粒子の標準理論が抱える諸問題を古典的スケール不変性に基づいて解決する」(2016-2018) 代表者

学域・学類担当授業科目

○相対論と幾何学(2017)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2017)
○群論(2017)
○初学者ゼミⅠ(2017)
○プレゼン・ディベート論(初学者ゼミⅡ)(2017)
○物理学Ⅱ(2017)
○群論(2016)
○量子力学特論(2016)
○相対論と幾何学(2016)
○物理学Ⅱ(2016)
○数物科学の世界(2015)
○特別講義(数物科学国際交流A)SV用(2015)
○相対論と幾何学(2015)
○物理学序論2(2015)
○量子力学特論(2015)
○群論(2015)
○物理学Ⅱ(2015)
○特別講義(数物科学国際交流B)SSSV用(2015)
○特別講義(数物科学国際交流A)SV用(2014)
○特別講義(数物科学国際交流B)SSSV用(2014)
○物理学Ⅱ(2014)
○群論(2014)
○量子力学特論(2014)
○相対論と幾何学(2014)
○物理学序論2(2014)
○数物科学の世界(2013)
○特別講義(数物科学国際交流B)SSSV用(2013)
○特別講義(数物科学国際交流A)SV用(2013)
○量子力学特論(2013)
○物理学Ⅱ(2013)
○物理学序論2(2013)
○大学・社会生活論(2013)
○相対論と幾何学(2013)

大学院担当授業科目

○理論物理学Ⅱb(2017)
○素粒子の統一論(2017)
○素粒子の統一論(2017)
○素粒子の統一論(2017)
○素粒子の統一論(2017)
○理論物理学基礎a(2017)
○課題研究B平成29年度入学生用(2017)
○ゼミナールB平成29年度入学生用(2017)
○理論物理学Ⅱa(2017)
○演習B平成29年度入学生用(2017)
○理論物理学基礎b(2017)
○理論物理学Ⅰb(2017)
○理論物理学Ⅰa(2017)
○素粒子の統一論(2016)
○理論物理学基礎a(2016)
○理論物理学基礎b(2016)
○理論物理学Ⅱ(2016)
○理論物理学Ⅰa(2016)
○課題研究B平成28年度入学生用(2016)
○理論物理学Ⅰb(2016)
○演習B平成28年度入学生用(2016)
○ゼミナールB平成28年度入学生用(2016)
○理論物理学基礎(2015)
○理論物理学Ⅰ(2015)
○理論物理学Ⅱ(2015)
○素粒子の統一論(2015)
○ゼミナールB平成27年度入学生用(2015)
○演習B平成27年度入学生用(2015)
○課題研究B平成27年度入学生用(2015)
○理論物理学Ⅰ(2014)
○理論物理学基礎(2014)
○理論物理学Ⅱ(2014)
○ゼミナールB平成26年度入学生用(2014)
○課題研究B平成26年度入学生用(2014)
○演習B平成26年度入学生用(2014)
○理論物理学基礎(2013)
○理論物理学Ⅰ(2013)
○理論物理学Ⅱ(2013)
○演習B平成25年度入学生用(2013)
○ゼミナールB平成25年度入学生用(2013)
○素粒子の統一論(2013)
○課題研究B平成25年度入学生用(2013)

他大学の客員教授

○National Autonomous University of Mexico

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ