本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2019年02月15日

土屋 弘行 (つちや ひろゆき) 教授 TSUCHIYA Hiroyuki

メール 研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

医薬保健研究域 医学系

教育分野

【学士課程】
医薬保健学域 医学類
【大学院後期課程】
医薬保健学総合研究科 薬学専攻

所属研究室等

教授室 TEL:076-265-2374 FAX:076-234-4261

学歴

【出身大学院】
金沢大学 博士課程 医学研究科 整形外科学 1988 修了
【出身大学】
金沢大学 医学部 医学科 1983 卒業
【取得学位】
医学博士

職歴

金沢大学医学部 整形外科学(1989/11/01-1991/06/30)
金沢大学医学部 整形外科学(1991/07/01-1994/03/31)
金沢大学医学部附属病院 整形外科(1994/04/01-1999/06/30)
金沢大学医学部 整形外科学(1999/07/01-2001/03/30)
金沢大学大学院医学系研究科 機能再建学(整形外科学)(2001/04/01-)
金沢大学大学院医学系研究科 機能再建学(整形外科学)(2010/04-)

生年月

1957年06月

所属学会

日本整形外科学会 骨軟部腫瘍委員会委員,日本整形外科学会代議員
日本リハビリテーション医学会
日本癌学会
日本癌治療学会 評議員(2007-)
日本創外固定・骨延長学会 幹事
中部日本整形災害外科学会 評議員
日本イリザロフ法研究会 世話人
国際整形災害外科学会
国際患肢温存学会 Board member(2002-)
日本整形外科学会 安全医療推進委員会委員,日本整形外科学会代議員
国際骨軟部腫瘍患肢温存学会
A.S.A.M.I.North America(Limb Lengthening and Reconstruction Society)
A.S.A.M.I.International
日本癌転移学会
日本小児整形外科学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

○日本整形外科学会奨励賞(1994)
○The Best Scientific Exhibition Award(1995)
○国際整形災害外科学研究助成団研究助成(1996)
○AOA(アメリカ整形外科学会)/JOA(日本整形外科学会) Travelling Fellowship(1998)
○第13回北国がん基金(1999)
○日本イリザロフ法研究会 travelling Fellowship(2002)
○The best poster of the 12th International Symposium on Limb Salvage(2003)
○Best papers from LLRS(ASAMI-North America)12th Annual Meeting in Boston(2003)
○がん集学的治療研究財団助成金 受賞(2004)
○第21回北国がん基金 受賞(2006)
○第1回金沢市医師会医学館記念医学賞(2007)
○平成20年度文部科学大臣表彰科学技術賞(開発部門)(2008)
○平成21年表面技術協会技術賞(2009)
○ベストポスター賞(2017/10/14)
○金賞(2017/09/14)

専門分野

骨軟部腫瘍、骨延長術、骨 軟骨 関節再生医学、整形外科学

専門分野キーワード

骨軟部腫瘍,骨延長,変形矯正,創外固定

研究課題

骨軟部腫瘍の治療に関する研究

骨延長に関する研究

肺転移形成メカニズムの解明とその治療法の開発

著書

  • 原発性悪性骨腫瘍,看護のための最新医学講座第18巻 運動器疾患 中山書店 2001 原著書 単著 土屋弘行
  • 今日の整形外科治療指針 医学書院 2000 原著書 単著 土屋弘行
  • 今日の整形外科治療指針 医学書院 2000 原著書 単著 土屋弘行
  • Medi Surgical Video Milan 1998 原著書 共著 Tsuchiya H, Tomita K
  • 金沢骨軟部腫瘍症例検討会誌 金沢大学医学部整形外科 1997 原著書 共著 富田勝郎,土屋弘行,野々村昭孝,鈴木正行,滝 淳一,  野島孝之

全て表示

  • 金沢骨軟部腫瘍症例検討会誌 金沢大学医学部整形外科 1998 原著書 共著 富田勝郎,土屋弘行,野々村昭孝,鈴木正行,滝 淳一, 野島孝之
  • 金沢骨軟部腫瘍症例検討会誌 金沢大学医学部整形外科 1999 原著書 共著 富田勝郎,土屋弘行,野々村昭孝,鈴木正行,滝 淳一,  野島孝之
  • 金沢骨軟部腫瘍症例検討会誌 金沢大学医学部整形外科 2000 原著書 共著 富田勝郎,土屋弘行,野々村昭孝,鈴木正行,滝 淳一, 野島孝之
  • 整形外科・病理―悪性骨腫瘍取扱い規約(第3版) 金原出版 2000 原著書 共著
  • 先端医療シリーズ8・整形外科 診断と治療の最前線,第4章 創外固定の適応拡大 先端医療技術研究所 2000 原著書 共著 土屋弘行,櫻吉啓介,富田勝郎
  • 創外固定法(骨折・骨延長への応用とその実際 文光堂 1998 原著書 共著 土屋弘行,富田勝郎
  • 創外固定法(骨折・骨延長への応用とその実際 文光堂 1998 原著書 共著 土屋弘行,富田勝郎
  • 創外固定法(骨折・骨延長への応用とその実際 文光堂 1998 原著書 共著 土屋弘行,富田勝郎
  • 創外固定法(骨折・骨延長への応用とその実際 文光堂 1998 原著書 共著 土屋弘行,富田勝郎

論文

  • 201Tlによる治療効果判定.骨・軟部腫瘍 隅屋 寿,滝 淳一,利波紀久,土屋弘行 201Tl腫瘍診断20周年記念シンポジウム記録集 22-24頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Bone transportによる感染性偽関節の治療 安竹秀俊,赤崎外志也,土屋弘行,峰松康治,鹿野尚英,沼田仁成 OS NOW 創外固定器を用いた変形矯正 25巻 133-137頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • イリザロフ法による下肢アライメントの矯正と関節再建手術 土屋弘行,加畑多文,北野慎治,上原健治,森永敏生,  富田勝郎 日関外誌 17巻 237-248頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • タリウムシンチグラフィーの有用性.(骨・軟部腫瘍の画像診断-21世紀に向けて) 土屋弘行,高澤宏太郎 医学のあゆみ 199巻 165頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ハイドロキシアパタイト製中空ピンを用いた単純性骨嚢腫に対する治療 土屋弘行,上原健治,富田勝郎 整形・災害外科 44巻 1111-1117頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • ヒト線維肉腫の血行性肺転移と線溶系-Plasminogen activator inhibitor 1の役割- 土屋弘行,勝尾信一,砂山千明,松田英三,富田勝郎,Binder BR 骨・関節・靭帯 10巻 697-701頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 悪性骨腫瘍による広範骨欠損の再建手術?膝関節の再建法?bone transport 土屋弘行,櫻吉啓介,富田勝郎 新OS Now 5巻 114-121頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 下肢骨欠損に対するbone transport 土屋弘行,山城輝久,櫻吉啓介,富田勝郎 関節外科 21巻 63-74頁 2002 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 患肢温存手術―骨延長術および液体窒素処理骨による再建術 土屋弘行,山本憲男,富田勝郎 骨・関節・靭帯 13巻 253-256頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 患肢温存術後脚長差に対するサルベージ手術 土屋弘行,櫻吉啓介,富田勝郎 関節外科 20巻 858-864頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 関節近傍の偽関節に対する骨延長を用いた再建術 加畑多文,土屋弘行,上原健治,櫻吉啓介,山城輝久,  富田勝郎 整形・災害外科 45巻 369-379頁 2002 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 骨延長による腫瘍切除後の再建法 土屋弘行,森永敏生,富田勝郎 整形外科 49巻 971-977頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 骨延長法による膝関節近傍骨欠損の再建 土屋弘行,富田勝郎 MB Orthopedics 10巻 87-95頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 骨軟骨腫による前腕変形短縮に対する骨延長術の経験 上原健治,土屋弘行,森永敏生,加畑多文,富田勝郎 日小整会誌 9巻 11-14頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 骨肉腫に対するカフェイン併用化学療法の分子生物学的検討-カフェインによるシスプラチン増強効果機序におけるp53蛋白の役割- 朝田尚宏,土屋弘行,富田勝郎 臨床整形外科 32巻 31-37頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 骨肉腫切除後の再建法―骨延長術による再建― 土屋弘行,上原健治,富田勝郎 整形・災害外科 43巻 1105-1114頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 四肢骨転移への対応 土屋弘行,山本憲男,富田勝郎 臨床リハ 10巻 598-603頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 腫瘍切除後の骨延長 櫻吉啓介,土屋弘行,富田勝郎 整形・災害外科 45巻 447-455頁 2002 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 髄内釘を併用した大腿骨および脛骨の骨延長 土屋弘行,峰松康治,富田勝郎 OS NOW 創外固定器を用いた変形矯正 25巻 122-128頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 髄内釘併用脚延長術 山本憲男,土屋弘行,櫻吉啓介,富田勝郎 関節外科 21巻 24-28頁 2002 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 整形外科トピックス-骨肉腫に対するintentional marginal excision 土屋弘行,富田勝郎 整形外科 48巻 1783頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 脊椎骨巨細胞腫―脊椎全摘術による切除標本の病理学的検討― 村田淳,藤田拓也,川原範夫,土屋弘行,小林忠美,   吉田晃,赤丸智之,Abdel-Wanis M,上田善道 臨床整形外科 35巻 723-728頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 創外固定による患肢温存のコツと落とし穴 土屋弘行,富田勝郎 整形外科最小侵襲手術ジャーナル(J MIOS) 10巻 63-67頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 創外固定器に髄内釘を併用した脛骨脚延長術-骨延長術における髄内釘の仮骨形成に及ぼす影響- 山本憲男,土屋弘行,毛利良彦,森永敏生,北野慎治,  富田勝郎 整形・災害外科 42巻 795-799頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 明細胞肉腫(滑膜型)の2例 長谷川洋一,永岡徹也,近藤美幾,谷内克成,森 俊典, 坂井秀彰,高田 実,竹原和彦,大溝由香里,福井米正, 土屋弘行,野島孝之 Skin Cancer 16巻 72-76頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 幼児におけるPIP関節可動域制限を生じた骨軟骨腫に対する治療経験 池渕香瑞美,森下 裕,池田和夫,土屋弘行,富田勝郎 整形・災害外科 40巻 1277-1282頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 脛骨近位部の内軟骨腫から悪性転化した脱分化型軟骨肉腫の1例 粟森世里奈,土屋弘行,北野慎治,富田勝郎,前野紘一,野々村昭孝,野島孝之 臨床整形外科 34巻 639-642頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Additional wide resection for soft tissue sarcoma after unplanned excision. Kitano S, Tsuchiya H, Mori Y, Asada N, Yamamoto N, Tomita K Orthop Trans 22巻 278頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Anatomic aspects of biopsy of proximal fibula. Takeda A, Tsuchiya H, Mori Y, Tanaka S, Kikuchi S, Tomita K International Orthop 24巻 335-337頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Ankle arthrodesis and tibial lengthening for congenital sensory neuropathy with anhidrosis. Uehara K, Tsuchiya H, Kabata T, Sakurakichi K, Tomita K J Orthop Sci 6巻 430-434頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Assessment of P-glycoprotein in patients with malignant bone and soft-tissue tumors using technetium-99m-MIBI scintigraphy. Taki J, Sumiya H, Asada N, Ueda Y, Tsuchiya H, Tonami N J Nucl Med 39巻 1179-1184頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Blood flow measurement during distraction osteogenesis. Minematsu K, Tsuchiya H, Taki J, Tomita K Clin Orthop 47巻 229-235頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Caffeine-assisted chemotherapy and minimized tumor excision for nonmetastatic osteosarcoma. Tsuchiya H, Tomita K, Mori Y, Asada N, Kitano S, Morinaga T, Yamamoto N Anticancer Res 18巻 657-666頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Caffeine-assisted chemotherapy and surgical minimization for stage IIB osteosarcoma. Mori Y, Tsuchiya H, Asada N, Kitano S, Tomita K Orthop Trans 21巻 336頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Caffeine-potentiated chemotherapy and conservative surgery for high-grade soft tissue sarcomas. Tsuchiya H, Tomita K, Yamamoto N, Mori Y, Asada N Anticancer Res 18巻 3651-3656頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Caffeine-potentiated radiochemotherapy and function-saving surgery for high-grade soft tissue sarcoma. Tsuchiya H, Yamamoto N, Asada N, Terasaki T, Kanazawa Y, Takanaka T, Nishijima H, Tomita K Anticancer Res 20巻 2134-2143頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Cannulation of simple bone cyst. Tsuchiya H, Abdel-Wanis ME, Uehara K, Takagi Y, Yasutake H, Tomita K J Bone Joint Surg 84B巻 245-248頁 2002 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • De novo deletions of p53 gene and wild-type p53 correlate with acquired cisplatin-resistance in human osteosarcoma OST cell line. Asada N, Tsuchiya H, Tomita K Anticancer Res 19巻 5131-5138頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Disappearance of Ewing's sarcoma following bacterial infection. A case report. Mori Y, Tsuchiya H, Tsuchida T, Asada N, Nojima T, Tomita K Anticancer Res 17巻 1391-1398頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effect of myocutaneous inflammatory changes caused by intra-arterial chemotherapy on the outcome of patients who undergo limb-saving surgery. Tsuchiya H, Morinaga T, Taki J, Sumiya H, Matsui O, Tomita K Cancer 91巻 2447-2453頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Establishment and characterization of an acquired cisplatin-resistant subline in a human osteosarcoma cell line. Asada N, Tsuchiya H, Ueda Y, Tomita K Anticancer Res 18巻 1765-1768頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Evaluating benign and malignant bone and soft-tissue lesions with Technetium-99m-MIBI scintigraphy. Taki J, Sumiya H, Tsuchiya H, Tomita K, Nonomura A, Tonami NTomita K, Kawahara N, Baba H, Tsuchiya H, Fujita T, Toribatake Y J Nucl Med 38巻 501-506頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Extraskeletal myxoid chondrosarcoma with multiple skeletal metastases. Takeda A, Tsuchiya H, Mori Y, Nonomura A, Tomita K J Orthop Sci 5巻 171-174頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Frozen massive autograft for tumor reconstruction: in vitro and in vivo study. Yamamoto N, Tsuchiya H, Terasaki T, Kanazawa Y, Tomita K Orthop Trans 91巻 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Genomic instability and aberrant expression of p53 correlate with acquired cisplatin-resistance in a human osteosarcoma. Asada N, Tsuchiya H, Dormans JP, Tomita K Orthop Trans 23巻 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Intra-arterial chemotherapy combined with caffeine and minimized surgery for nonmetastatic osteosarcoma. Tsuchiya H, Tomita K, Morinaga T, Kitano S Reg Cancer Treat 1巻 Suppl号 23頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Intra-arterial chemotherapy for soft-tissue sarcoma. Tsuchiya H, Tomita K, Morinaga T, Kitano S Reg Cancer Treat 1巻 Suppl号 26頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Knee joint preservation and periarticular reconstruction using distraction osteogenesis for osteosarcoma. Tsuchiya H, Tomita K, Minematsu K, Mori Y, Asada N, Kitano S Orthop Trans 22巻 277-278頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Limb salvage using distraction osteogenesis. Tsuchiya H, Tomita K, Minematsu K, Mori Y, Asada n, Kitano S Orthop Trans 21巻 393-394頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Limb salvage using distraction osteogenesis. A classification of the technique. Tsuchiya H, Tomita K, Minematsu K, Mori Y, Asada N J Bone Joint Surg 79-B巻 403-411頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Malignant transformation of a giant cell tumor 25 years after initial treatment. Mori Y, Tsuchiya H, Karita M, Nonomura A, Nojima T, Tomita K Clin Orthop 38巻 185-191頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Marginal excision for osteosarcoma with caffeine assisted chemotherapy. Tsubota S, Tsuchiya H, Shinokawa Y, Tomita K Clin Orthop 358巻 27-35頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Massive aoutoclaved aloografts and autografts for limb salvage surgery. Asada N, Tsuchiya H, Mori Y, Kitaoka K, Tomita K Acta Orthopedica Scandinavia 68巻 392-395頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Midcourse thallium-201 scintigraphy to predict tumor response in bone and soft-tissue tumors. Sumiya H, Taki J, Tsuchiya H, Nonomura A, Miyauchi T, Tonami N J Nucl Med 39巻 1600-1604頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Periarticular reconstruction using distraction osteogenesis after en bloc tumor resection. Tsuchiya H, Tomita K, Asada N, Morinaga T, Yamamoto N Orthop Trans 22巻 172頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Periarticular reconstruction using distraction osteogenesis. Tsuchiya H, Kitano S, Tomita K Arch Am Acad Orthop Surg 2巻 68-75頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Plasminogen activator inhibitor-1 accelerates lung metastases of human fibrosarcoma. Tsuchiya H, Sunayama C, Okada G, Tomita K, Binder BR Anticancer Res 17巻 313-316頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Prediction of callus formation in distraction osteogenesis. Minematsu K, Tsuchiya H, Tomita K Orthop Trans 22巻 262-263頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Presacral tumor associated with the Currarino triad in an adolescent. Horii T, Tsuchiya H, Tomita K Arch Orthop Traumatol Surg 121巻 114-116頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Radio-chemotherapy combined with caffeine for soft-tissue sarcoma. A preliminary report. Tsuchiya H, Kitano S, Morinaga T, Tomita K Reg Cancer Treat 1巻 Suppl号 26頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Sensitization and caffeine potentiation of cisplatin cytotoxicity resulting from introduction of wild-type p53 gene in human osteosarcoma. Tsuchiya H, Mori Y, Ueda Y, Okada G, Tomita K Anticancer Res 20巻 235-242頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Simple bone cyst is not a single entity: point of view based on a literature review. Abdel-Wanis ME, Tsuchiya H Medical Hypothesis 58巻 87-91頁 2002 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Telomerase activity in bone and soft tissue tumors. Terasaki T, Tsuchiya H, Kyo S, Takakura M, Tomita K Proceedings from 11th International Symposium on Limb Salvage 104頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Thallium-201 SPECT in differentiating bone infarction from metastatic lesion in osteosarcoma. Hori A, Sumiya H, Taki J, Tonami N, Tsuchiya H, Tomita K Clin Nucl Med 22巻 752-755頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The ability of callus formation during distraction osteogenesis after chemotherapy. Minematsu K, Tsuchiya H, Shinokawa Y, Taki J, Tomita K Orthop Trans 21巻 304-305頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Total en bloc spondylectomy. A new surgical technique for primary malignant vertebral tumors. Tomita K, Kawahara N, Baba H, Tsuchiya H, Fujita T, Toribatake Y Spine 22巻 324-333頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Transplantation of osteoblast-like cells to the distracted callus in rabbits. Tsubota S, Tsuchiya H, Shinokawa Y, Tomita K J Bone Joint Surg 81B巻 125-129頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 認定医トレーニング講座(画像篇41) 土屋弘行 臨床整形外科 35巻 652-256頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Bone transportとshortening-distractionの比較検討 土屋弘行,篠川禎久,峰松康治,毛利良彦,朝田尚宏,  北野慎治,富田勝郎 日本創外固定・骨延長学会雑誌 8巻 175-178頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Ilizarov創外固定器による足関節固定と脚延長を同時に行った症例の検討 櫻吉啓介,土屋弘行,上原健治,加畑多文,富田勝郎 日本創外固定・骨延長学会雑誌 13巻 13-16頁 2002 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Ilizarov創外固定器を用いた小児期の下肢変形の治療 森永敏生,土屋弘行,毛利良彦,北野慎治,山本憲男,  加畑多文,富田勝郎,峰松康治 日本創外固定・骨延長学会誌 10巻 53-58頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Kotz下肢再建システム使用時の股関節外転筋力温存の工夫 山本憲男,土屋弘行,寺崎禎,金澤芳光,富田勝郎 中部日本整形外科災害外科学会雑誌 43巻 1019-1020頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Wireとhalf pinを併用したhybrid constructに対してのFEM解析 橋本勇雄,三谷 創,土屋弘行,富田勝郎,勝尾信一,  林 正岳 日本創外固定・骨延長学会雑誌 8巻 57-62頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • イリザロフ創外固定器のHybrid Wire-Half Pin Methodologyでの挙動に対しての有限要素解析 橋本勇雄,土屋弘行,富田勝郎 日本創外固定・骨延長学会誌 11巻 210頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • イリザロフ創外固定器を用いた足関節尖足拘縮の治療成績 上原健治,土屋弘行,森永敏生,加畑多文,富田勝郎 日本創外固定・骨延長学会誌 11巻 125-128頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • イリザロフ創外固定器を用いた変形矯正術 森永敏生,土屋弘行,上原健治,加畑多文,富田勝郎 中部日本整形外科災害外科学会雑誌 42巻 821-822頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • ポリーLー乳酸ピン(NEOFIX pin)の使用経験 横山光輝,池田和夫,岡田和子,土屋弘行,富田勝郎 骨折 20巻 304-307頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 悪性骨腫瘍に対する関節温存と骨延長による関節周囲骨欠損の再建 土屋弘行,富田勝郎,篠川禎久,峰松康治,毛利良彦,  朝田尚宏,北野慎治,山本憲男 日本創外固定・骨延長学会雑誌 9巻 184頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 悪性軟部腫瘍に対する追加手術の治療成績 北野慎治,土屋弘行,毛利良彦,森永敏生,富田勝郎 中部日本整形外科災害外科学会雑誌 41巻 73-74頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 右足部および鼠径部に発生した軟部腫瘍の1例 北野慎治,土屋弘行,毛利良彦,朝田尚宏,富田勝郎, 野々村昭孝,野島孝之,上田善道: 東海骨軟部腫瘍 8巻 84-86頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 右大腿骨骨腫瘍の1例 山本憲男,土屋弘行,富田勝郎,湊 宏,野々村昭孝,  野島孝之 東海骨軟部腫瘍 11巻 34-36頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 右大腿部軟部腫瘍の1例 森永敏生,土屋弘行,毛利良彦,武田明,山本憲男,   富田勝郎,野々村昭孝,湊宏 東海骨軟部腫瘍 11巻 71-73頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 右大腿部軟部腫瘍の1例 朝田尚宏,土屋弘行,富田勝郎,野々村昭孝,水上勇治, 野島孝之,上田善道 東海骨軟部腫瘍 8巻 94-96頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 下肢片側肥大に対し健側の脚延長を行った3例 高沢宏太郎,土屋弘行,上原健治,櫻吉啓介,加畑多文, 金澤芳光,富田勝郎 日本創外固定・骨延長学会雑誌 13巻 17-20頁 2002 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 化学療法下の延長仮骨形成能 櫻吉啓介,土屋弘行,上原健治,加畑多文,山本憲男,  寺崎 禎,金澤芳光,富田勝郎 日本創外固定・骨延長学会雑誌 12巻 30-36頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 仮骨延長法における化学療法下の仮骨形成能について 峰松康治,土屋弘行,篠川禎久,富田勝郎,滝 淳一 日本創外固定・骨延長学会雑誌 9巻 25-30頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 仮骨形態から見た仮骨延長法治療成績の検討 峰松康治,土屋弘行,篠川禎久,富田勝郎 日本創外固定・骨延長学会雑誌 9巻 115-118頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 感染性偽関節に対するイリザロフ法の検討 林博志,土屋弘行,上原健治,櫻吉啓介,富田勝郎 中部日本整形外科災害外科学会雑誌 44巻 609-910頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 関節近傍の偽関節に対する骨延長を用いた再建術 加畑多文,土屋弘行,上原健治,櫻吉啓介,金澤芳光,  富田勝郎 日本創外固定・骨延長学会雑誌 12巻 211頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 関節近傍の広範囲骨欠損に対するmassive osteochondral allograftを用いた再建術 北岡克彦,下崎英二,土屋弘行,片山一雄,富田勝郎 中部日本整形外科災害外科学会雑誌 40巻 955-956頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 高悪性度骨腫瘍切除後の広範囲骨欠損補填に対する創外固定による骨延長法の治療成績 朝田尚宏,土屋弘行,高沢宏太郎,上原健治,櫻吉啓介, 金澤芳光,富田勝郎 日本創外固定・骨延長学会雑誌 13巻 157頁 2002 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 高度麻痺性内反尖足に対するイリザロフ法の経験 安竹秀俊,島 巌,松田英三,上田康博,粟森世里菜,  青木信之,土屋弘行,加畑多文 日本創外固定・骨延長学会雑誌 12巻 59-63頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 腰椎破裂骨折に対し創外固定器を用いて治療した1例 森永敏生,土屋弘行,川原範夫,小林忠美,富田勝郎 日本創外固定・骨延長学会雑誌 12巻 196頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 骨延長における延長距離と創外固定器装着期間についての検討 櫻吉啓介,土屋弘行,上原健治,森永敏生,富田勝郎 中部日本整形外科災害外科学会雑誌 43巻 69-70頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 骨延長術を応用した患肢温存手術 土屋弘行,朝田尚宏,上原健治,櫻吉啓介,富田勝郎 中部日本整形外科災害外科学会雑誌 43巻 717-718頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 骨欠損に対するbone transportとshortening-distractionの比較検討 土屋弘行,森永敏生,上原健治,毛利良彦,山本憲男,  加畑多文,富田勝郎 日本創外固定・骨延長学会誌 11巻 219頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 骨軟部病変の99mTc-MIBIによる評価:201Tlとの比較ならびに化学療法の治療効果との関連について 隅屋 寿,滝 淳一,利波紀久,朝田尚宏,土屋弘行,  富田勝郎 核医学 34巻 105-111頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 左上腕部軟部腫瘍の1例 毛利良彦,土屋弘行,朝田尚宏,北野慎治,富田勝郎,  野島孝之,上田善道 東海骨軟部腫瘍 8巻 46-48頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 左大腿骨骨腫瘍の1例 松田英三,土屋弘行,砂山千明,毛利良彦,朝田尚宏,  富田勝郎,野々村昭孝,野島孝之,上田善道 東海骨軟部腫瘍 8巻 50-52頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 重度の合併症を併発した大腿骨開放骨折に対するイリザロフ法の経験 毛利良彦,土屋弘行,篠川禎久,峰松康治,富田勝郎 日本創外固定・骨延長学会雑誌 8巻 67-72頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 髄内釘による骨延長術が下肢機能軸に及ぼす影響 上原健治,土屋弘行,加畑多文,櫻吉啓介,富田勝郎 日本創外固定・骨延長学会雑誌 12巻 203頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 先天性下肢短縮症に対する延長術の治療成績について 金澤芳光,土屋弘行,高沢宏太郎,上原健治,櫻吉啓介, 加畑多文,富田勝郎 日本創外固定・骨延長学会雑誌 13巻 21-26頁 2002 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 創外固定器に髄内釘を併用した脚延長術 山本憲男,土屋弘行,毛利良彦,森永敏生,北野慎治,  富田勝郎 日本創外固定・骨延長学会誌 10巻 85-90頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 創外固定器を用いたinfected non-unionの治療 峰松康治,土屋弘行,篠川禎久,毛利良彦,富田勝郎 中部日本整形外科災害外科学会雑誌 40巻 471-472頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 創外固定器を用いたinfected non-unionの治療 峰松康治,土屋弘行,篠川禎久,毛利良彦,富田勝郎 日本創外固定・骨延長学会雑誌 8巻 189-194頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 単純性骨嚢腫に対するハイドロキシアパタイト製中空ピンの使用経験 上原健治,土屋弘行,櫻吉啓介,富田勝郎 日小整会誌 11巻 48-51頁 2002 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 低リン血症性ビタミンD抵抗性くる病による著名な下肢O脚変形に対する変形矯正術 加畑多文,土屋弘行,高沢宏太郎,上原健治,櫻吉啓介,金澤芳光,富田勝郎 日本創外固定・骨延長学会雑誌 13巻 159頁 2002 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 転移性骨腫瘍による大腿骨頚部病的骨折の治療成績 櫻吉啓介,土屋弘行,朝田尚宏,上原健治,山本憲男,  金澤芳光,富田勝郎 北陸骨傷研究会誌 26巻 28号 200-203頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 当科における腫瘍用人工関節の成績 森永敏生,土屋弘行,毛利良彦,北野慎治,富田勝郎 中部日本整形外科災害外科学会雑誌 41巻 481-482頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 同種保存骨による大腿骨近位の再建術 片山一雄,北岡克彦,松本忠美,土屋弘行,富田勝郎 中部日本整形外科災害外科学会雑誌 41巻 473-474頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 内反膝変形に対する新しいHigh Tibial Osteotomy?Ilizarov創外固定器を用いて 加畑多文,土屋弘行,森永敏生,上原健治,櫻吉啓介,  富田勝郎 日本創外固定・骨延長学会誌 11巻 161-166頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 培養骨膜細胞移植による延長仮骨の成熟促進 坪田 聡,土屋弘行,篠川禎久,峰松康治,富田勝郎 日本創外固定・骨延長学会雑誌 8巻 1-6頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 反張膝変形に対するIlizarov法を用いた変形矯正術の経験 加畑多文,土屋弘行,森永敏生,富田勝郎 日本創外固定・骨延長学会誌 10巻 37-42頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 変形を伴った骨髄炎に対するイリザロフ創外固定器を用いた治療 森永敏生,土屋弘行,毛利良彦,上原健治,山本憲男,  加畑多文,富田勝郎 日本創外固定・骨延長学会誌 11巻 145-150頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 片側型創外固定器のハーフピンの挙動に対しての有限要素解析 橋本勇雄,三谷 創,土屋弘行,富田勝郎 日本創外固定・骨延長学会雑誌 9巻 31-36頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 放射線照射後の骨延長 上原健治,土屋弘行,櫻吉啓介,加畑多文,富田勝郎 日本創外固定・骨延長学会雑誌 13巻 57-60頁 2002 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 肋骨骨腫瘍の1例 高澤宏太郎,土屋弘行,朝田尚宏,上原健治,山本憲男, 寺崎 禎,櫻吉啓介,金澤芳光,富田勝郎,湊 宏 東海骨軟部腫瘍 12巻 28-30頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A case report of a familial osteosarcoma-Analysis of DNA arrangement in the p53 gene-. Asada N, Tsuchiya H, Yamamoto N, Tomita K,  Nagayama S, Toguchida J Proceedings from 11th International Symposium on Limb Salvage 34頁 2002 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Analysis of effective factors in massive autoclaved allografts and autografts for limb salvage surgery after resection of bone tumours. Asada N, Tsuchiya H, Dormans JP, Tomita K Proceedings of 10th International Symposium on Limb Salvage 62-63頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Anatomical consideration for biopsy of proximal lesion. Takeda A, Tsuchiya H, Mori Y, Tanaka S, Tomita K Proceedings of 10th International Symposium on Limb Salvage 81-82頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Angiogenesis inhibitor TNP-470 suppresses tumor growth and metastasis of fibrosarcoma both in vitro and in vivo. Morinaga T, Tsuchiya H, Takazawa K, Yamamoto N, Terasaki T, Kanazawa Y, Tomita K Proceedings from 11th International Symposium on Limb Salvage 61-62頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Ankle arthrodesis and lengthening for congenital sensory neuropathy with anhidrosis (CSNA) ? a case report. Kanazawa Y, Tsuchiya H, Sakurakichi K, Uehara K, Tomita K Book of Abstract-ASAMI Congress-Rome 91頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Bilateral symmetrical cysts in the upper tibiae in a skeletally mature patient: might they be simple bone cyst? Abdel-Wanis ME, Tsuchiya H, Minato H, Morinaga T, Yamamoto N, Tomita K J Orthop Sci 6巻 595-600頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Caffeine-potentiated chemotherapy following radiation for high grade soft tissue sarcoma. Tsuchiya H, Tomita K, Mori Y, Asada N, Kitano S, Morinaga T, Yamamoto N Proceedings of the 10th International Symposium on Limb Salvage 72-73頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Clinical outcome of caffeine-potentiated chemotherapy for high grade soft tissue sarcoma. Terasaki T, Tsuchiya H, Takazawa K, Asada N, Yamamoto N, Kanazawa Y, Tomita K Proceedings from 11th International Symposium on Limb Salvage 105-108頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • De novo deletions of p53 gene and wild-type p53 are associated with acquired resistance to CDDP in human osteosarcoma cells. Asada N, Tsuchiya H, Dormans JP, Tomita K Proceedings of 10th International Symposium on Limb Salvage 16頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • De novo deletions of p53 protein are associated with acquired resistance to cisplatin in human osteosarcoma cells. Asada N, Tsuchiya H, Tomita K Proceedings from 11th International Symposium on Limb Salvage 110頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Distraction osteogenesis after irradiation in a rabbit model. Uehara K, Tsuchiya H, Sakurakichi K, Tomita K Book of Abstract-ASAMI Congress-Rome 74頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Effects of myocutaneous inflammatory changes caused by intra-arterial infusion chemotherapy on limb-sparing surgery. Morinaga T, Tsuchiya H, Mori Y, Asada N,   Yamamoto N, Tomita K Proceedings of 10th International Symposium on Limb Salvage 105頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Expression of Fas ligand in human osteosarcoma. Kitano S, Tsuchiya H, Ueda Y, Mori Y, Morinaga T, Yamamoto N, Tomita K: Proceedings of 10th International Symposium on Limb Salvage 106頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Histological analysis of an autoclaved autograft of the femur which was extirpated two years after implantation. Yamamoto N, Tsuchiya H, Asada N, Nojima T, Sumiya H, Tomita K Proceedings of 10th International Symposium on Limb Salvage 112-113頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Intentional marginal excision for osteosarcoma of the proximal fibula with preservation of the common peroneal nerve. Asada N, Tsuchiya H, Tomita K Proceedings from 11th International Symposium on Limb Salvage 124頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Intermediate follow up (more than 3 years) of TES surgery. Tomita K, Murakami H, Kawahara N, Murata A, Tsuchiya H Proceedings from 11th International Symposium on Limb Salvage 50頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Introduction of a wild-type p53 gene enhances sensitivity to cisplatin and caffeine on human osteosarcoma cells. Mori Y, Tsuchiya H, Ueda Y, Okada G, Asada N, Morinaga T, Yamamoto N, Tomita K Proceedings of 10th International Symposium on Limb Salvage 80頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Joint preservation and reconstruction with distraction osteogenesis for juxta-articular osteosarcoma. Tsuchiya H, Sakurakichi K, Abdel-Wanis M, Asada N, Takazawa K, Terasaki T, Kanazawa Y, Tomita K Proceedings from 11th International Symposium on Limb Salvage 115-118頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Long-term outcome after reconstruction with an autoclaved bone graft for limb salvage surgery. Takazawa K, Tsuchiya H, Terasaki T, Yamamoto N, Kanazawa Y, Tomita K Proceedings from 11th International Symposium on Limb Salvage 184-190頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Measurement of blood flow during distraction osteogenesis using technetium scintigraphy. Sakurakichi K, Tsuchiya H, Uehara K, Tomita K Book of Abstract-ASAMI Congress-Rome 127-128頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Measurement of blood flow using technetium scintigraphy during distraction osteogenesis after tumor resection. Sakurakichi K, Tsuchiya H, Tomita K Proceedings from 11th International Symposium on Limb Salvage 36頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Midcourse thallium-201 scintigraphy to predict tumor response to chemotherapy in bone and soft tissue tumors. Sumiya H, Taki J, Tonami N, Tsuchiya H, Nonomura A, Tomita K Proceedings of 10th International Symposium on Limb Salvage 17-18頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Periarticular tumor renonstruction using distraction osteogenesis. Tsuchiya H, Tomita K, Mori Y, Asada N, Kitano S, Morinaga T, Yamamoto N Proceedings of the 10th International Symposium on Limb Salvage 60頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Prediction of multidrug resistance using technetium-99m-MIBI scintigraphy in malignant bone and soft tissue tumor. Taki J, Sumiya H, Tonami N, Asada N, Tsuchiya H, Ueda Y, Tomita K Proceedings of 10th International Symposium on Limb Salvage 18-19頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Prognosis of patients with metastatic osteosarcoma in the lung: The Japanese musculoskeletal oncology group study of 280 patients. Tsuchiya H, Kanazawa Y, Asada N, Abe S, Isu K, Sugita T, Tomita K Proceedings from 11th International Symposium on Limb Salvage 80-83頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Results of an intramedullary nailing with bone cement for metastatic tumor of the proximal femur. Yamamoto N, Tsuchiya H, Asano T, Mori Y,   Takazawa K, Morinaga T, Tomita K Proceedings of 10th International Symposium on Limb Salvage 11頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Surgical strategy for spinal metastasis. Tomita K, Kawahara N, Tsuchiya H Proceedings of 10th International Symposium on Limb Salvage 10頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Tibial lengthening over an intramedullary nail. Influence of an intramedullary nail on the limb lengthening. Yamamoto N, Tsuchiya H, Sakurakichi K, Uehara K, Takagi Y Book of Abstract-ASAMI Congress-Rome 92-93頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Tumor growth potential after tumoral and instrumental contamination: an in-vivo comparative study of T-saw, Gigli saw, and scalpel. Abdel-Wanis ES, Tsuchiya H, Kawahara N, Tomita K J Orthop Sci 6巻 424-429頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Usefulness of Tc-99m MAA for preventing skin or muscle damage caused by intra-arterial chemotherapy. Takazawa K, Tsuchiya H, Taki J, Sumiya H,  Terasaki T, Yamamoto N, Kanazawa Y, Tomita K Proceedings from 11th International Symposium on Limb Salvage 146頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

○新しい創外固定器の開発
○骨軟部肉腫に対する免疫療法の開発
○骨形成促進療法の開発

科研費

○基盤研究(C)「骨肉腫におけるp53発現制御によるシスプラチン耐性の克服」(1997-) 代表者
○基盤研究(C)「骨肉腫におけるp53発現制御によるシスプラチン耐性の克服」(1998-) 代表者
○基盤研究(C)「カフェインによるP53遺伝子を介在した骨肉腫のシスプラチン耐性克服」(1999-) 代表者
○基盤研究(C)「カフェインによるp53遺伝子を介在した骨肉腫のシスプラチン耐性克服」(2000-) 代表者
○「肉腫に対する制癌剤の耐性克服に関する研究」(1997-) 代表者
○「骨軟部腫瘍に対するMTTassayに関する研究」(1998-) 代表者
○「骨軟部腫瘍に対するMTTassayに関する研究」(1990-) 代表者
○「ヒト骨肉腫に対するビタミンD3の抗腫瘍効果ならびに分化誘導効果の検討」(1991-) 代表者
○「ヒト骨肉腫に対するビタミンD3の抗腫瘍効果ならびに分化誘導効果の検討」(1992-) 代表者
○「肺転移に対するターゲット療法」(1993-) 代表者
○奨励研究(A)(1968-2001)「プラスミノーゲンアクチベ-ターインヒビター1の活性に基づいた肺転移形成と抑制」(1994-) 代表者
○「転移のメカニズム(清水班)」(1994-) 代表者
○基盤研究(C)「正常間葉系細胞への骨形成因子(rhBMP-2)遺伝子導入による延長仮骨形成促進」(2002-) 代表者
○基盤研究(C)「正常間葉系細胞への骨形成因子(rhBMP-2)遺伝子導入による延長仮骨形成促進」(2003-) 代表者
○基盤研究(C)「抗癌剤およびカフェイン封入リポゾームを用いた骨肉腫の治療とテーラーメイド化学療法」(2004-) 代表者
○基盤研究(C)「抗癌剤およびカフェイン封入リポゾームを用いた骨肉腫の治療とテーラーメイド医療」(2005-) 代表者
○基盤研究(C)「抗癌剤およびカフェイン封入リポゾームを用いた骨肉腫の治療とテーラーメイド化学療法」(2006-) 代表者
○挑戦的萌芽研究「悪性骨腫瘍に対する凍結免疫療法の確立」(2012-2013) 代表者
○基盤研究(B)「蛍光イメージングを用いた骨軟部腫瘍の進展機序解明と治療戦略」(2011-2013) 代表者

学域・学類担当授業科目

○整形外科学臨床実習BSL(2017)
○運動器(2017)
○運動器(2016)
○整形外科学臨床実習BSL(2016)
○整形外科学臨床実習BSL(2015)
○運動器(2015)
○初学者ゼミ(2014)
○運動器(2014)

大学院担当授業科目

○機能再建学特論(2017)
○機能再建学特論(2017)
○機能再建学特論(2017)
○研究倫理(2016)
○機能再建学特論(2016)
○機能再建学特論(2016)
○研究倫理(2016)
○研究倫理(2016)
○機能再建学特論(2016)
○研究倫理(2015)
○機能再建学特論(2015)
○機能再建学特論(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ