本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2019年03月31日

鳥羽 陽 (とりば あきら) 准教授 TORIBA Akira

メール 研究室ウェブサイト

所属組織・役職等

医薬保健研究域 薬学系
准教授

教育分野

【学士課程】
医薬保健学域 薬学類
医薬保健学域 創薬科学類
【大学院前期課程】

【大学院後期課程】
自然科学研究科 環境デザイン学専攻

所属研究室等

衛生化学研究室 TEL:076-234-4457 FAX:076-234-4456

学歴

【出身大学院】
北里大学 修士課程 薬学研究科 分子薬学専攻 1997/03 修了
東京大学 博士課程 薬学系研究科 分子薬学専攻 1999/05 中退
【出身大学】
北里大学 薬学部 薬学科 1995/03 卒業
【取得学位】
博士(薬学)

職歴

金沢大学 薬学部(1999/06/01-2005/03/31)
金沢大学 自然科学研究科(2005/04/01-)

生年月

1973年01月

所属学会

日本環境化学会
日本分析化学会 中部支部幹事(2019-2019)
日本薬学会
クロマトグラフィー科学会
大気環境学会 評議員(2016-2020)
日本毒性学会
室内環境学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

○日本(財)笹川科学研究助成金(2001/04/01)
○日本薬学会 環境・衛生部会賞(2004/10/25)

専門分野

発ガン物質 内分泌撹乱物質 多環芳香族炭化水素、環境汚染物質 HPLC 質量分析、環境・衛生系薬学、環境影響評価、分析化学、大気環境化学

専門分野キーワード

大気汚染、室内環境汚染、粒子状物質、燃焼発生源、多環芳香族炭化水素、高感度分析、発がん物質、活性酸素、酸化ストレス、バイオマーカー

研究課題

質量分析を利用した有機汚染物質の高感度分析法の開発と環境試料への適用

様々な環境中の有機汚染物質を測定対象として,質量分析に誘導体化などの高感度化手法を組み合わせた高感度・高選択的分析法を開発し、実際の環境試料に適用する。

大気粉じんの活性酸素種産生に関する研究

大気中の粒子状物質(PM)への曝露により, 呼吸器の炎症, 免疫応答, 自律神経の乱れが増強することも観察されており, PMの健康影響の1つとして,活性酸素種 (ROS) 産生に基づく酸化ストレスが関わっていると考えられている。PMは, 脂肪族炭化水素類, 多環芳香族炭化水素 (PAH)類, 金属元素類などの様々な化合物を含んでいる。 その中の1つであるPAHのキノン誘導体(PAHQ) 類は,レドックスサイクルにより触媒的に酸化還元反応を起こし, ROSを過剰産生することが示されている。そこで,PAHQ類のROS産生能を調査し, PMのROS産生に対するPAHQ類の影響を評価することを目的とする。

PM2.5や環境ナノ粒子を介した有機汚染物質の人体曝露に関する研究

環境ナノ粒子(PM0.1)を含めてPM2.5を4段分級できる慣性フィルタを用いた世界初の携帯型ナノ粒子個人サンプラー(PNS)を開発し、サンプラーの実用性を評価すると共に、様々な生活環境(微小環境)におけるナノ粒子(曝露)濃度及び有機汚染物質組成や燃焼発生源の寄与、PM2.5に対するナノ粒子の寄与度を明らかにする。

タンチョウの胆汁に排泄される多環芳香族炭化水素類の代謝物分析

タンチョウの生息環境からの化学物質曝露は、卵殻薄化や孵化率の低下を引き起こす可能性があり、化学物質の曝露状況の把握は保護活動を行う上で重要である。本研究では、1989年より25年間にわたり釧路市動物園にて保存されているタンチョウのへい死個体の臓器・組織(胸筋、肺、肝臓等)に蓄積されている残留性有機汚染物質(POPs)や多環芳香族炭化水素類(PAHs)を定量し、曝露量や毒性発現の可能性を推定することを目的とする。さらに生息に影響を及ぼす可能性のある物質と環境要因を割り出してタンチョウの保全活動に有用な提言を行うことを目標とする。

多環芳香族炭化水素類の曝露評価に関する研究

著書

  • Determination of 1-nitropyrene metabolites by high performance liquid chromatography with chemiluminescence detection. 2006/01 原著書 共著 1107巻 286-289頁
  • Simultaneous determination of urinary hydrxylated metabolites of naphthalene, fluorine, phenanthrene, fluoranthene and pyrene as multiple biomarkers of exposure to polycyclic aromatic hydrocarbons. 2006/08 原著書 共著 386巻 712-718頁
  • Direct measurement of the glucuronide conjugate of 1-hydroxypyrene in human urine by using liquid chromatography with tandem mass spectrometry 2008/05 原著書 共著 867巻  259-263頁
  • Polycyclic Aromatic Hydrocarbons -Environmental Behavior and Toxicity in East Asia Springer Nature 2018/02 原著書 分担執筆 Hayakawa, K.(Ed.), Nagato, E.G., Tang, N., Toriba, A., Yang, X., Simpson, C.D., Kameda, T., Pham, C.T., Chetiyanukornkul T., Nassar, H.F., Inomata, Y., Chizhova, T., Bekki, K., Nakajima, D., Suzuki, N. 978-981-10-6774-7

論文

  • ウラジオストク,富山及び金沢における大気中多環芳香族炭化水素の比較. 唐 寧, 鳥羽 陽,他7名 日本海域研究 33巻 3号 77-86頁 2002 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A High-Performance Liquid Chromatographic System Equipped with Reducer and Concentrator Columns for Determination of Trace Levels of Nitropolycyclic Aromatic Hydrocarbons in Extracts from Diesel-Engine Exhaust Particulates. Hayakawa, K., Toriba, A.,他3名 Anal. Chim. Acta 445巻 205-212頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A High-Performance Liquid Chromatographic System Equipped with Reducer and Concentrator Columns for the Determination of Trace Level of Nitropolycyclic Aromatic Hydrocarbons in Extracts from Diesel-Engine Exhaust Particulates. Hayakawa, K.,Toriba, A.,他3名 Luminescence 15巻 2号 85-86頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Amino acid sequence and D/L-configuration determination methods for D-amino acid-containing peptides in living organisms. Iida, T., Santa, T., Toriba, A., Imai, K. Biomed. Chromatogr. 15巻 319-327頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • BF3?methanol as a cyclization/cleavage/conversion reagent for suppression of amino acid racemization in Edman sequencing and l-configuration determination method. Okiyama, N., Santa, T., Toriba, A., Imai, K. Anal. Chim. Acta 429巻 293?300頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • Comparison of Atmospheric Nitropolycyclic Aromatic Hydrocarbons in Vladivostok, Kanazawa and Toyama. Tang, N.,Toriba, A.,他5名 J. Health Sci. 48巻 1号 30-36頁 2002/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Quantification of 2-Hydroxyfluorene in Human Urine by Column-switching High Performance Liquid Chromatography with Fluorescence Detection A. Toribaほか3名 Analyst 128巻 605-610頁 2003/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Comparison of Polycyclic Aromatic Hydrocarbons and Nitropolycyclic Aromatic Hydrocarbons in Airborne and Automobile Exhaust Particulates. Hayakawa, K., Toriba, A.,他6名 Polycyclic Aromatic Compounds 20巻 179-190頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Considerations of Atmospheric Behaviors of Polycyclic Aromatic Hydrocarbons, Nitropolycyclic Aromatic Hydrocarbons and Inorganic Pollutants Based on Their Interrelationships. Kakimoto, H.,Toriba, A.,他8名 J. Health Sci. 47巻 4号 385-393頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Detection of DBD-Carbamoyl Amino Acids in Amino Acid Sequence and D/L Configuration Determination of Peptides with Fluorogenic Edman Reagent, 7-[(N,N-Dimethylamino)sulfonyl]-2,1,3-benzoxadiazolyl-4-yl Isothiocyanate. Huang, Y., Toriba, A.,他6名 Anal. Biochem. 270巻 257-267頁 1999 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Development of an Amino Acid Sequence and D/L-Configuration Determination Method of Peptide with a New Fluorescence Edman Reagent, 7-Methylthio-4-(2,1,3-benzoxadiazolyl) Isothiocyanate. Toriba, A., Adzuma, K., Santa, T., Imai, K. Anal. Chem. 72巻 732-739頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Dtection of 7-N,N-Dimethylaminosulfonyl-4-(2,1,3-benzoxadiazolyl) Carbamoyl Amino Acids Generated by Post-column Desulfuration in the Simultaneous Determination of the Sequence and D/L-Configuration of Peptides using a Fluorogenic Edman Reagent, 7-N,N-Dim Toriba, A., Huang, Y., Santa, T., Imai, K. Anal. Chim. Acta 415巻 57-66頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Estrogenic/Antiestrogenic Activities of Benzo[a]pyrene Monohydroxy Derivatives. Hirose, T.,Toriba, A.,他6名 J. Health Sci. 47巻 6号 552-558頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Micellar electrokinetic chromatography of monohydroxybenzo[a]pyrene positional isomers using γ-cyclodextrin. Kodama, S. Toriba, A.,他3名 Analyst 125巻 8号 1555-1559頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 原油湧出土から単離した菌株によるナフタレンの代謝分解. 早川和一, 鳥羽 陽,他7名 水環境学会誌 23巻 11号 731-736頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Comparison of Atmospheric Polycyclic Aromatic Hydrocarbons in Vladivostok, Toyama and Kanazawa Tang, N., Toriba, A., 他7名 Bulletin of the Japan Sea Research Institute of Kanazwa Univ. 33巻 77-86頁 2002/01 査読有 原著論文 研究論文(その他学術会議資料等)
  • Determination of 1-Hydroxypyrene in Human Urine by HPLC with Fluorescence Detection Using a Deuterated Internal Standard Chetiyanukornkul, T., Toriba, A., 他4名 JOURNAL OF CHROMATOGRAPHY A 961巻 1号 107-112頁 2002/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Comparison of Atmospheric Polycyclic Aromatic Hydrocarbons and Nitropolycyclic aromatic Hydrocarbons in an Industrialized City (Kitakyushu) and Two Commercial.. Kakimoto, H., Toriba, A.,他10名 JOURNAL OF HEALTH SCIENCE 48巻 4号 370-375頁 2002/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Antiestrogenic Activity of Extracts of Diesel Exhaust Particulate Matter in MCF-7 Human Breast Carcinoma Cells Okamura, K., Kizu, R., Toriba, A., 他2名 POLYCYCLIC AROMATIC COMPOUNDS 22巻 3-4号 747-759頁 2002/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Determination of benzo[a]pyrene metabolites by human cytochrome P450 using column-switching HPLC with fluorescence detection Toriba, A., Kaji, E.,他3名 LUMINESCENCE 17巻 4号 213-214頁 2002/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Analysis of urinary 2-hydroxyfluorene as a new biological marker of the exposure to polycyclic aromatic hydrocarbons Chetiyanukornkul, T., Toriba, 他2名 LUMINESCENCE 17巻 4号 282-284頁 2002/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Simultaneous determination of monohydroxybenzo[a]pyrene positional isomers by reversed-phase liquid chromatography coupled to electr... Sasaki, H., Toriba, A.,他4名 BIOMEDICAL CHROMATOGRAPHY 16巻 7号 432-436頁 2002/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Comparison of Polycyclic Aromatic Hydrocarbons and Nitropolycyclic Aromatic Hydrocarbons in Airborne Particulates Collected in Downtown and Suburba... Hayakawa, K., Toriba, A., 他5名 ATMOSPHERIC ENVIRONMENT 36巻 35号 5535-5541頁 2002/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Method of determining monohydroxybenzo[a]pyrene isomers using column-switching high-performance liquid chromatography Toriba, A., Nakamura, H.,他6名 ANALYTICAL BIOCHEMISTRY 312巻 1号 14-22頁 2003/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Improvement of an Automatic HPLC System for Nitropolycyclic Aromatic Hydrocarbons: Removal of an Interfering Peak and Increase in the Number of Analytes Tang, N., Toriba, A., 他2名 ANALYTICAL SCIENCES 19巻 2号 249-253頁 2003/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Quantification of Polycyclic Aromatic Hydrcarbons (PAHs) in Human Hair by HPLC with Fluorescence Detection: A Biological Monitoring Method to Evaluate t.... Toriba, A., Kuramae, Y.,他5名 BIOMEDICAL CHROMATOGRAPHY 17巻 2-3号 126-132頁 2003/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Urinary 2-hydroxyfluorene and 1-hydroxypyrene levels in smokers and non-smokers in Japan and Thailand. Chetiyanukornkul, T., Toriba, A. 他2名 POLYCYCLIC AROMATIC COMPOUNDS 24巻 4-5号 467-474頁 2004/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Evaluation of Estrogenic Activities of Hydroxylated Polycyclic Aromatic Hydrocarbons in Cigarette Smoke Condensate. Kamiya, M., Toriba, A., 他3名 FOOD AND CHEMICAL TOXICOLOGY 43巻 1017-1027頁 2005/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Direct-Acting Mutagenicity of Extracts of Coal Burning-Derived Particulates and Contribution of Nitropolycyclic Aromatic Hydrocarbons. Taga, R., Toriba, A.他6名 MUTATION RESEARCH-GENETIC TOXICOLOGY AND ENVIRONMENTAL MUTAGENESIS 581巻 91-95頁 2005/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Simultaneous determination of twenty-one mutagenic nitropolycyclic aromatic hydrocarbons by high-performance liquid chromatography with chemiluminescence detection. Tang, N., Toriba, A., 他4名 Proceedings of the 13th International Symposium Bioluminescence & Chemiluminesce 441-444頁 2005/05 査読無 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Hair Analysis of Nicotine and Cotinine for Evaluating Tabacco Smoke Exposure by Liquid Chromatography-mass Spectrometry. Chetiyanukornkul, T., Toriba, A.,他3名 BIOMEDICAL CHROMATOGRAPHY 18巻 9号 655-661頁 2004/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Variation in the Antiandrogenic Activity of Diesel Exhaust Particulates Emitted under Different Engine Loads. Okamura, K., Kizu, R., Toriba, A.,他5名 POLYCYCLIC AROMATIC COMPOUNDS 24巻 4-5号 743-757頁 2004/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Transfer of Polycyclic Aromatic Hydrocarbons to Fetuses and Breast Milk of Rats Exposed to Diesel Exhaust. Tozuka, Toriba, A., 他4名 JOURNAL OF HEALTH SCIENCE 50巻 5号 497-502頁 2004/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Comparison of Compositions of Polychlorinated Dibenzo-p-dioxins (PCDDs) and Dibenzofurans (PCDFs) in Air and Soil Samples Collected in Ishikawa. Kakimoto H., Toriba, A.,他5名 JOURNAL OF HEALTH SCIENCE 50巻 1号 58-65頁 2004/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Antiandrogenic Activity of Extracts of Diesel Exhaust Particles Emitted from Diesel-Engine Truck under Different Engine Loads and Speeds. Okamura, K., Kizu, R., Toriba, A.他5名 TOXICOLOGY 195/2巻 3号 243-254頁 2004/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Determination of Atmospheric Nitrobenzanthrones by High-Performance Liquid Chromatography with Chemiluminescence Detection. Tang, N.,Toriba, A他5名 ANALYTICAL SCIENCES 20巻 1号 119-123頁 2004/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A new Luciferase Reporter Gene Assay for Detection of Androgenic and Antiandrogenic Effects Based on a Human Prostate Specific Antigen Promoter and PC3/AR Human Prostate Cancer Cells. Kizu, R., Toriba, A.,他6名 ANALYTICAL SCIENCES 20巻 1号 55-59頁 2004/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 土壌試料中多環芳香族炭化水素の前処理法の比較 唐 寧, 鳥羽 陽, 他4名 J. Ecotech. Res. 10巻 3号 143-146頁 2004/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Antiandrogenic Activities of Diesel Exhaust Particule Extracts in PC3/AR Human Prostate Carcinoma Cells. Kizu, R., Okamura, K., Toriba, A., 他4名 TOXICOLOGICAL SCIENCES 76巻 299-309頁 2003/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Photodegradation of 4-alkyphenols using BiVO4 photocatalyst under irradiation with visible light from a solar simulator. Kohtani, S., Toriba, A.,他6名 APPLIED CATALYSIS B-ENVIRONMENTAL 46巻 3号 573-586頁 2003/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A Role of Aryl Hydrocarbon Receptor in the Antiandrogenic Effects of Polycyclic Aromatic Hydrocarbons in LNCaP Human Prostate Carcinoma Cells. Kizu, R., Toriba, A.他6名 ARCHIVES OF TOXICOLOGY 77巻 335-343頁 2003/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Activation of 5-lipoxygenase and NF-κB in the action of acenaphthenequinone by modulation of oxidative stress 101巻 1号 152-158頁 2007/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Identification of Estrogenic/Anti-Estrogenic Compounds in Diesel Exhaust Particulate Extract 21巻 11号 1135-1142頁 2007/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Estrogenic/Antiestrogenic Activities of Polycyclic Aromatic Hydrocarbons and Their Monohydroxylated Derivatives by Yeast Two-Hybrid Assay 53巻 5号 562-570頁 2007/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Analysis of 1-nitropyrene in air particulate matter standard reference materials by using two-dimensional high performance liquid chromatography with online reduction and tandem mass spectrometry detection 1167巻 154-160頁 2007/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Identification and Quantification of 1-Nitropyrene Metabolites in Human Urine as a Proposed Biomarker for Exposure to Diesel Exhaust 20巻 7号 999-1007頁 2007/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Long-Range Transportation of Polycyclic Aromatic Hydrocarbons from China to Japan 41巻 2710-2718頁 2007/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Atmonspheric Environment in the Northeast Region of China in View of Polycyclic Aromatic Hydrocarbons and Nitropolycyclic Aromatic Hydrocarbons 13巻 1号 35-42頁 2007/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Study on Atmospheric Polycyclic Aromatic Hydrocarbons at a Background Site of Ishikawa Prefecture, Japan 13巻 1号 5-9頁 2007/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Profiles of Particulate-Bound Polycyclic Aromatic Hydrocarbons and Their Nitrated Derivatives in Three Typical Cities, Liaoning Province, China 8巻 165-172頁 2007/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Rapid and sensitive determination of tryptophan, serotonin and psychoactive tryptamines by thin-layer chromatography/fluorescence detection 1145巻 229-233頁 2007/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Nitro-polycyclic aromatic hydrocarbon concentrations in urban air particulate matter and their implications for source apportionment in Shenyang, China. 19巻 6号 S185頁 2008/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Evaluation of endocrine disrupting activities of monohydroxylated derivatives of 1-nitropyrene by yeast two-hybrid assay. 54巻 1号 118-122頁 2008/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Thin layer chromatography/fluorescence detection of 3,4-methylenedioxy- methamphetamine and related compounds. 53巻 6号 1367-1371頁 2008/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Interaction of hydroxylated polycyclic aromatic hydrocarbons to estrogen receptor. 28巻 4号 382-391頁 2008/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Analysis of atmospheric polycyclic aromatic hydrocarbons and nitropolycyclic aromatic hydrocarbons in gas/particle phases separately collected by a high-volume air sampler equipped with a column packed with XAD-4 resin. 55巻 1号 77-85頁 2009/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Monohydroxylated polycyclic aromatic hydrocarbons inhibit both osteoclastic and osteoblastic activities in teleost scales. 84巻 13-14号 482-488頁 2009/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Long-range transport of fluoride in East Asia monitored at Noto Penninsula, Japan.  407巻 16号 4681-4686頁 2009/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Determination of airborne particle-associated benz[a]anthracene-7, 12-quinone using high-performance liquid chromatography with in-line reduction and fluorescence detection. 1216巻 39号 6758-6761頁 2009/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Oxidative stress more strongly induced by ortho- than para- quinoid polycyclic aromatic hydrocarbons in A549 cslls. 55巻 5号 845-850頁 2009/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Determination of nivalenol and deoxynivalenal by liquid chromatography/atmospheric pressure photoionization mass spectrometry. 23巻 19号 3119-3124頁 2009/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Determination of 1-nitropyrene in low volume anbient air samples by high-performance liquid chromatography with fluorescence detection. 1216巻 21号 4625-4628頁 2009/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Exposures to particulate air pollution and nitro-polycyclic aromatic hydrocarbons among taxi drivers in Shenyang, China. 44巻 1号 216-221頁 2010/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Indirect- and direct-acting mutagenicity of diesel, coal and wood burning-derived particulates and contribution of polycyclic aromatic hydrocarbons and nitropolycyclic aromatic hydrocarbons. 695巻 1-2号 29-34頁 2010/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A Survey of the occurrence of fusarium mycotoxins in biscuits in Japan by using LC/MS. 56巻 2号 188-194頁 2010/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Determination of Fusarium mycotoxins by liquid chromatography/tandem mass spectrometry coupled with immunoaffinity extraction. 24巻 16号 2445-2452頁 2010/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Determination of particle-associated hydroxynitropyrenes with correctionfor chemical degradation on a quartz fibre filter during high volume air sampling. 90巻 13号 976-987頁 2010/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 中国・北京及び日本・金沢の大気が示すAhR活性化作用へのPAH類及びダイオキシン類の寄与. 環境化学 21巻 1号 27-33頁 2011/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Atmospheric formation of hydroxynitropyrenes from a photochemical reaction of particle-associated 1-nitropyrene. 45巻 8号 3325-3332頁 2011/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Direct measurement of the glucuronide conjugate of 1-hydroxypyrene in human urine by using liquid chromatography with tandem mass spectrometry 867巻 259-263頁 2008/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Thin layer chromatography/fluorescence detection of 3,4-methylenedioxy- methamphetamine and related compounds 53巻 6号  1367-1371頁 2008/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Biological Effects of Polycyclic Aromatic Hydrocarbon Derivatives. 産業医科大学雑誌 35巻 1号 17-24頁 2013/01 査読有 総説 研究論文(学術雑誌)
  • A-clean-up method by photocatalysis for HPLC analysis of iprodione in dry basil. 24巻 8号  1053-1055頁 2008/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 変異原性および活性酸素種生成能から見た北九州と鉄嶺の大気汚染の比較 22) 戸次加奈江, 唐 寧, 早川和一 産業医科大学雑誌 30巻 1号  39-45頁 2008/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Simple Method for Determination of Fungicides in Citrus Fruits by Liquid Chromatography–Tandem Mass Spectrometry. in press巻
  • Quantification of iprodione in dry basil using silica gel supported titanium dioxide. 58巻 3号 1416-1419頁 2010/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 日本および中国における大気粒子中多環芳香族炭化水素キノンの観測-濃度レベルの把握と発生要因の検討- 大気環境学会誌 46巻 1号 20-29頁 2011/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Mutagenicities and endocrine-disrupting activities of 1-hydroxy-2-nitropyrene and 1-hydroxy-5-nitropyrene. 57巻 4号 372-377頁 2011/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Estrogenic/antiestrogenic activities of quinoid polycyclic aromatic hydrocarbons. 57巻 3号 274-280頁 2011/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Hydrogen peroxide-sodium hydrosulfite chemiluminescence system combined with high-performance liquid chromatography for determination of 1-hydroxypyrene in airborne particulates. 85巻 5号 2711-2714頁 2011/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Recent change in atmospheric polycyclic aromatic hydrocarbons (PAHs) and nitropolycyclic aromatic hydrocarbons (NPAHs) in Shenyang, China. 12巻 342-348頁 2011/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Atmospheric concentrations of polycyclic aromatic hydrocarbons and selected nitrated derivatives in Greater Cairo, Egypt. 45巻 39号 7352-7359頁 2011/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 金沢市内における大気粉塵中多環芳香族炭化水素類およびニトロ多環芳香族炭化水素類の最近12年間の変遷 大気環境学会誌 47巻 1号 1-8頁 2012/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • On-line concentration and fluorescence determination HPLC for polycyclic aromatic hydrocarbons in seawater samples and its application to Japan sea. 60巻 4号 531-535頁 2012/02 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 多環芳香族炭化水素類の生体影響に対し輸送及び生体内代謝がどのように関与しているのか. 薬学雑誌 893-894巻 173-176頁 2012/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Determination of benzo[a]pyrene-7, 10-quinone in airborne particulates by using a chemiluminescence reaction of hydrogen peroxide and hydrosulfite. 84巻 7号 3215-3221頁 2012/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Analysis of 8-hydroxy-2'-deoxyguanosine in human urine using hydrophilic interaction chromatography with tandem mass spectrometry. 893-894巻 173-176頁 2012/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Evaluation of urinary metabolites of 1-nitropyrene as biomarkers for exposure to diesel exhaust in taxi drivers in Shenyang, China 44巻 1号 216-221頁 2012/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Personal and atmospheric concentrations of ozone in southeastern Hyogo prefecture, Japan. 60巻 8号 962-966頁 2012/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Decrease in the matrix effect of GC/MS by a gold-plated ion source. 37巻 2号 148-155頁 2012/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Search of components causing matrix e_ects on GC/MS for pesticide analysis in food. 37巻 2号 156-163頁 2012/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Gene expression changes of phase I and II metabolizing enzymes induced by PAH derivatives. 32巻 2号 141-153頁 2012/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Atmospheric formation of hydroxynitrofluoranthene from photochemical reactions of 2-nitrofluoranthene. 32巻 2号 177-187頁 2012/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Characteristics of atmospheric polycyclic aromatic hydrocarbons and nitropolycyclic aromatic hydrocarnons in Hanoi-Vietnam, as a typical motorbike city. 32巻 2号 296-312頁 2012/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Deoxidation of fenthion sulfoxide, fenthion oxon sulfoxide and fensulfothion in gas chromatograph/mass spectrometer, and the prevention of sulfoxide deoxidation by polyethylene Glycol 300 28巻 7号 669-673頁 2012/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Detection of dechlorane plus and brominated flame retardants in marketed fish in Japan. 89巻 4号 416-419頁 2012/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • An analytical method for measuring α-amylase activity in starch-containing foods. 27巻 5号 583-588頁 2012/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

  • タンチョウの胆汁に排泄される多環芳香族炭化水素類の代謝物分析(会議名:日本薬学会第138年会)(2018/03/26)
  • Simultaneously determination of polycyclic aromatic hydrocarbons and their nitro-derivatives by using two-dimensional HPLC with on-line reduction and fluorescence detection(会議名:日本分析化学会第66年会)(2017/09/11)
  • GC-MS/MSによる多環芳香族炭化水素キノン類の一斉分析法の開発と大気試料への適用(会議名:日本分析化学会第66年会)(2017/09/11)
  • 多環芳香族炭化水素キノン類による大気粉塵の活性酸素種産生への寄与評価(会議名:フォーラム2017:衛生薬学・環境トキシコロジー)(2017/09/01)
  • 多環芳香族炭化水素類の大気粉塵中における粒径分布の解明(会議名:第26回環境化学討論会)(2017/06/07)

全て表示

  • 中国北京の大気中PM2.5に含まれる多環芳香族炭化水素類の特徴(会議名:日本薬学会第137年会)(2017/03/27)
  • 多環芳香族炭化水素類をマーカーとするPM2.5由来解析(会議名:日本薬学会第137年会)(2017/03/27)
  • 大気中の粒子状物質に含まれる多環芳香族炭化水素キノン類の粒径分布解析(会議名:日本薬学会第137年会)(2017/03/27)
  • 北京市在住小学生の大気汚染曝露実態と健康影響(会議名:日本薬学会第137年会)(2017/03/27)
  • タンチョウの胆汁に排泄される多環芳香族炭化水素類の代謝物分析(会議名:日本薬学会北陸支部平成28年度総会及び第128回定例会)(2016/11/27)
  • 多環芳香族炭化水素キノン類による都市大気粉塵の活性酸素種産生への寄与評価(会議名:日本薬学会北陸支部平成28年度総会及び第128回定例会)(2016/11/27)
  • 東京湾海上で捕集した船舶排ガスに由来する環境ナノ粒子に含まれる多環芳香族炭化水素類の分析(会議名:フォーラム2016:衛生薬学・環境トキシコロジー)(2016/09/11)
  • 大気粉塵の活性酸素種生成に対する多環芳香族炭化水素キノン類の寄与評価(会議名:フォーラム2016:衛生薬学・環境トキシコロジー)(2016/09/10)
  • 衛生試験法・注解 空気試験法 多環芳香族炭化水素(新規)(会議名:日本薬学会第137年会)(2017/03/26)
  • GC-MS/MSによる大気粉じん中多環芳香族炭化水素キノン類の分析(会議名:第73回分析化学討論会)(2013/05/18)
  • 生体曝露評価に利用できる多環芳香族炭化水素類の代謝物分析.(会議名:第76回分析化学討論会)(2016/05)
  • ディーゼル排ガス曝露指標を指向したヒト尿中1-ニトロピレン代謝物の測定,フォーラム2009:衛生薬学・環境トキシコロジー,2009. 11. 5-6,沖縄.(2009)
  • 活性酸素種を生成する9,10-phenanthrenequinoneのヒト尿中代謝物の検出,日本薬学会第130年会,2010. 3. 28-30,岡山.(2010)
  • ディーゼル排ガス曝露指標を指向したヒト尿中1-ニトロピレン代謝物の測定,日本薬学会第131年会,2011. 3.28-31,静岡(2011)
  • GC-MS/MSによる大気粉じん中水酸化多環芳香族炭化水素類の測定,日本薬学会第132年会,2012. 3. 28-31,北海道.(2012)
  • 活性酸素種を生成する多環芳香族炭化水素キノン誘導体のヒト尿中代謝物の測定,日本分析化学会第61年会,2012. 9. 19-21, 石川.(2012)
  • LC-MS/MSによる尿中ベンゾ[a]ピレン代謝物分析法の開発,日本薬学会第129年会,2009. 3. 26-28,京都.(2009)
  • 日本薬学会北陸支部第119回例会,LC-MS/MSによる尿中ベンゾ[a]ピレン代謝物の検出,2008年11月. 2008 Joint ISEE-ISEA Conference :Exposure and Health in a Global Environment,Urinary 1-Nitropyrene Metabolites in Taxi Drivers in Shenyang, China. 2008,2008年10月. 日本薬学会フォーラム2008,人為燃焼粉じん中硫黄多環芳香族化合物の比較と都市大気汚染への寄与,2008年10月. 日本薬学会フォーラム2008,ディーゼル排ガス曝露指標を指向したヒト尿中1-ニトロピレン(1-NP)代謝物の定量−中国・上海市及び瀋陽市における小学生を対象とする曝露調査−,2008年10月. 第17回環境化学討論会,ディーゼル排ガス曝露マーカーを指向した ヒト尿中1-ニトロピレン代謝物分析法の開発,2008年6月,招待講演. 日本薬学会フォーラム2007,ヒト尿中に排泄される1-ニトロピレン代謝物の基礎的検討,2007年11月. 日本薬学会フォーラム2007,LC-MS/MSによるベンゾ[a]ピレンDNA付加体の検出,2007年11月. 第48回大気環境学会年会,尿中1-ヒドロキシピレングルクロニドをバイオマーカーとする多環芳香族炭化水素の曝露評価,2007年9月. International Symposium of Polyaromatic Compounds meeting (ISPAC 21),Indentification and Quantification of 1-Nitropyrene Metabolites in Human Urine as a Proposed Biomarker for Exposure to Diesel Exhaust,2007年8月. 第14回クロマトグラフィーシンポジウム,個人曝露評価のための粉じん中1-nitropyrene分析法の確立,2007年5月. 日本薬学会第127年会,ディーゼル排ガス曝露に由来する1-ニトロピレンのヒト尿中代謝物の測定と排泄実態の解明,2007年3月. 日本薬学会フォーラム2006,LC/MS/MSによるヒト尿中1-ニトロピレン代謝物の分析,2006年10月. 第47回大気環境学会年会,ディーゼル排ガス曝露評価を指向した,LC-MS/MSを用いるヒト尿中1-ニトロピレン代謝物分析法の開発,2006年9月. 第19回バイオメディカル分析科学シンポジウム,尿中代謝物を指標とする多環芳香族炭化水素類の曝露評価法の開発,2006年8月,招待講演. 第17回東海北陸質量分析合同談話会,LC/MS/MSによる多環芳香族炭化水素類の尿中代謝物分析法の開発,2006年7月,招待講演. 第66回分析化学討論会,尿中ピレングルクロニドをバイオマーカーとする多環芳香族炭化水素曝露評価法の開発,2006年5月. 日本薬学会第126年会,LC-MS/MSを用いたヒト尿中ニトロ多環芳香族炭化水素代謝物分析法の開発,2006年3月. PACIFICHEM 2005,Measurement of urinary metabolites of 1-nitropyrene by HPLC with chemiluminescene detection: A new blomaker of the exposure to diesel exhaust.,2005年12月. 日本薬学会フォーラム2005,LC-MS/MSを用いたヒト尿中ピレングルクロン酸抱合体分析法の開発,2005年10月. 日本薬学会フォーラム2005,LC-MS/MSを用いたヒト尿中ニトロ多環芳香族炭化水素代謝物分析法の開発,2005年10月. 日本薬学会フォーラム2005,化学発光検出用HPLCを用いた,ヒト尿中ニトロ多環芳香族炭化水素類の代謝物分析法の開発,2005年10月. 日本分析化学会第54回年会,ニトロ多環芳香族炭化水素類(NPAHs)の人体への曝露評価を目的とした尿中代謝物分析法の開発,2005年9月. 第45回大気環境学会年会,ディーゼル排ガス曝露指標,ヒト尿中1-ニトロピレン代謝物の測定,2005年9月. 第18回バイオメディカル分析科学シンポジウム(BMAS2005),ニトロ多環芳香族炭化水素類(NPAH)の人体への曝露評価を目的とした、尿中代謝物分析法の開発,2005年8月. 第66回分析化学討論会,ニトロ多環芳香族炭化水素類(NPAH)の人体への曝露評価を目的とした,尿中代謝物分析法の開発,2005年5月. 日本薬学会第125年会,多環芳香族炭化水素曝露評価法の開発,2005年3月. 日本薬学会第125年会,尿中ニトロ多環芳香族炭化水素類(NPAHs)代謝物分析法の開発,2005年3月. 日本薬学会フォーラム2004,多環芳香族炭化水素曝露評価法の開発,2004年10月. 日本薬学会フォーラム2004,大気中水酸化多環芳香族炭化水素類の検出,2004年10月. 日本薬学会北陸支部第110回例会,ニトロ多環芳香族炭化水素(NPAH)曝露評価を目的とした尿中NPAH代謝物分析法の開発,2004年7月. 日本薬学会北陸支部第110回例会,ヒト尿中PAH代謝物の分析法の開発,2004年7月. 日本薬学会第124年会,Simultaneous Determination of Monohydroxy Metabolites of Naphthalenes, Fluorene, Phenanthrenes, Fluoranthene and Pyrene in Urine as Multi-biomarker of Exposure to Polycyclic Aromatic Hydrocarbons,2004年3月.(2008)

芸術・フィールドワーク

特許

○環境汚染物質の人体曝露評価方法(特許番号:4866983)
○多環芳香族炭化水素類の人体曝露評価方法
○大気汚染物質捕集材、それを用いた大気汚染物質の測定方法及び大気汚染物質の測定装置 (公開年月:2015/08/24)

共同研究希望テーマ

科研費

○基盤研究(B)「ベンゾ[a]ピレン及びその代謝物の内分泌撹乱作用の評価法に関する研究」(2001-) 代表者
○萌芽研究(2002-2008)「多環芳香族炭化水素類(PAH)-DNA付加体を指標とするPAH曝露評価法の開発」(2005-) 代表者
○若手研究(B)「変異原性環境化学物質,ニトロ多環芳香族炭化水素類の人体曝露評価法の開発」(2003-) 代表者
○基盤研究(B)「多環芳香族炭化水素とその代謝物の内分泌撹乱作用とその測定法に関する研究」(2003-) 分担者
○特定領域研究(A)(1998-2001)「多環芳香族炭化水素類(PAHs)のホルモン活性等価係数(HAEF)の確立」(2002-) 代表者
○基盤研究(B)「アジア産マオウ科マオウ属植物の学際的調査研究」(2001-) 分担者
○基盤研究(C)「経気道曝露する未規制多環芳香族炭化水素の健康リスク評価に関する研究」(2002-) 分担者
○基盤研究(B)「アジア諸地域住民の大気汚染曝露実態と生体影響の国際比較」(2011-2014) 代表者
○基盤研究(C)「含硫黄多環芳香族化合物を指標とする越境大気汚染物質の人体曝露評価法の開発」(2012-2014) 代表者
○若手研究(B)「酸化ストレスを惹起するキノン系化合物の人体曝露評価法の開発」(2009-2010) 代表者

学域・学類担当授業科目

○衛生薬学Ⅰ(2017)
○環境物理分析科学(2017)
○測定法と分析法を学ぶⅡ(2017)
○衛生薬学Ⅱ(2017)
○化学実験(2016)
○測定法と分析法を学ぶⅢ(2016)
○ラボローテーションⅠ(2016)
○衛生薬学Ⅱ(2016)
○衛生薬学Ⅰ(2016)
○環境物理分析科学(2016)
○衛生薬学Ⅰ(2015)
○衛生薬学Ⅱ(2015)
○測定法と分析法を学ぶⅢ(2015)
○英語Ⅲ(専門セミナー)(2014)
○化学実験(2014)
○測定法と分析法を学ぶⅢ(2014)
○衛生薬学Ⅱ(2014)
○衛生薬学Ⅰ(2014)

大学院担当授業科目

○環境と健康総論(2017)
○ファーマケミストリー先端セミナー(2017)
○生物無機化学(2017)
○ファーマケミストリー特論(2017)
○大学院有機化学III(2017)
○有機量子化学(2017)
○環境リスク評価学(2017)
○ファーマケミストリー概論(2017)
○環境と健康(2016)
○環境衛生化学(2016)
○環境と健康総論(2016)
○環境衛生化学(2015)
○環境リスク評価学(2015)
○環境衛生化学(2014)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

○金沢市環境審議会金沢市環境審議委員(2011/04/01-2019/03/31)
○金沢市産業廃棄物適正処理専門委員会金沢市産業廃棄物適正処理専門委員会委員(2015/04/01-2019/03/31)

講演可能なテーマ

○多環芳香族炭化水素の曝露評価法(キーワード:多環芳香族炭化水素,発ガン物質,代謝物分析)

その他公的社会活動

このページの先頭へ