本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2019年03月01日

二宮 致 (にのみや いたす) 准教授 NINOMIYA Itasu

メール メール

所属組織・役職等

附属病院

教育分野

【学士課程】
医薬保健学域 医学類
【大学院後期課程】
医薬保健学総合研究科 薬学専攻

所属研究室等

学歴

【出身大学院】
金沢大学 博士課程 医学 外科学 1994/03 修了
【出身大学】
金沢大学 医学 医学科 1988/03 卒業
【取得学位】
医学

職歴

生年月

1964年01月

所属学会

日本外科学会 専門医(2002-)
日本消化器外科学会 評議員(2005-)
日本食道学会 評議員(2003-)
日本消化器病学会 専門医(2000-)
日本消化器内視鏡学会 指導医(2004-)
日本胸部外科学会 評議員(2014-2018)
日本胸部外科学会 評議員(2016-)
日本内視鏡外科学会 評議員(2013-)
日本臨床外科学会 評議員(2014-)

学内委員会委員等

○ME機器管理センター委員会 委員(2013-2015)
○研修医・専門医総合教育センター 部会長(2016-)

受賞学術賞

専門分野

消化器外科学

専門分野キーワード

食道癌、鏡視下手術

研究課題

食道癌に対する鏡視下手術

食道癌の悪性度診断

消化器癌転移の制御

著書

  • PCR applications in pathology principles and practice 1995 原著書 共著 I Ninomiya, Y Endo, Y Yonemura, T Sasaki 0 19 854835 4

論文

  • Biochemical Modulationによる肝動注化学療法が奏効した非機能性膵島細胞癌肝再発の1例 西島弘二,太田 哲生,Ayman Elnemr,A., 易 双勤,二宮  致,北川 裕久,伏田 幸夫,西村 元一,藤村  隆,萱原 正都,清水 康一,三輪 晃一 癌と化学療法 27巻 2号 1926-1930頁 2000/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • PPAR-γ核内受容体分子を標的にした新しい膵癌治療 太田 哲生,Elemr,A.,二宮  致,北川 裕久,伏田 幸夫,藤村  隆,西村 元一,萱原 正都,清水 康一,三輪 晃一 消化器科 32巻 1号 103-110頁 2001/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • TS-1が有効であった直腸癌肝・肺再発の1例 西村 元一,二宮  致,北川 裕久,伏田 幸夫,藤村  隆,萱原 正都,清水 康一,太田 哲生,三輪 晃一 癌と化学療法 28巻 10号 1453-1456頁 2001/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 胃癌の術前血中腫瘍マーカー(CEA,CA19-9,CA72-4)測定の有用性 石井 要,藤村  隆,尾山勝信,佐藤就厚,塩澤邦彦,舩木健一郎,木南 伸一,二宮  致,北川 裕久,伏田 幸夫,西村 元一,萱原 正都,太田 哲生,三輪 晃一 北陸外科学会雑誌 20巻 1号 9-12頁 2001/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 化学療法と各種ステント留置,放射線治療により良好なQOLを維持し,長期生存中の胃癌腹膜再発の1例 舩木健一郎,藤村  隆,尾山勝信,石井  要,佐藤就厚,塩澤邦久,木南 伸一,二宮  致,北川 裕久,伏田 幸夫,西村 元一,萱原 正都,太田 哲生,三輪 晃一 北陸外科学会雑誌 20巻 1号 37-40頁 2001/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • 肝阻血再潅流障害に対するischemic preconditioningによるNT-κBの活性化抑制 舟木 洋,清水 康一,津山 博,二宮  致,伏田 幸夫,谷  卓,三輪 晃一,原田真市 日本消化器外科学会雑誌 34巻 8号 1372頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 高齢者大腸癌の特性と治療方針 西村 元一,二宮  致,北川 裕久,伏田 幸夫,藤村  隆,萱原 正都,清水 康一,太田 哲生,三輪 晃一 日本外科系連合学会誌 24巻 5号 720-724頁 1999/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 切除不能食道癌の治療成績 佐々木省三,二宮  致,谷  卓,藤村  隆,西村 元一,橋本哲夫,八木雅夫,清水 康一,太田 哲生,三輪 晃一 北陸外科学会雑誌 20巻 1号 5-8頁 2001/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 大腸癌におけるFas-ligandの発現について 尾山勝信,西村 元一,太田 哲生,塩澤邦彦,二宮  致,伏田 幸夫,藤村  隆,萱原 正都,清水 康一,三輪 晃一 日本大腸肛門病学会雑誌 54巻 8号 545-550頁 2001/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 大腸癌肝転移切除例における残肝再発例の検討 石井 要,西村 元一,二宮  致,北川 裕久,藤村  隆,萱原 正都,清水 康一,太田 哲生,三輪 晃一 日本外科系連合学会誌 26巻 6号 1415-1419頁 2001/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 大腸癌組織におけるトリプシノーゲン蛋白の発現について 尾山勝信,太田 哲生,西村 元一,二宮  致,伏田 幸夫,北川 裕久,萱原 正都,清水 康一,八木雅夫,三輪 晃一 日本外科系連合学会誌 25巻 4号 624-630頁 2000/08 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 大腸癌組織における肥満細胞浸潤の臨床病理学的意義について -腫瘍血管新生との関連から- 西島 弘二,西村 元一,太田 哲生,井口 雅史,林 智彦,安居 利晃,二宮  致,伏田 幸夫,藤村  隆,清水 康一,三輪 晃一 日本大腸肛門病学会雑誌 54巻 1号 18-23頁 2001/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 発症後13日目の手術により救命しえた肝硬変合併の突発性食道破裂の1例 林 智彦,二宮  致,伏田 幸夫,西村 元一,太田 哲生,三輪 晃一 日本臨床外科学会雑誌 62巻 1号 103-107頁 2001/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • 膵分節切除術を行なった膵solid cystic tumorの1例 西島弘二,太田 哲生,二宮  致,北川 裕久,伏田 幸夫,西村 元一,藤村  隆,萱原 正都,清水 康一,三輪 晃一 日本外科系連合学会誌 25巻 5号 792-797頁 2000/10 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Alteration of β-catenin expression in esophageal squamous-cell carcinoma Ninomiya,I., Endo,Y.,ほか14名 Int J Cancer 85巻 6号 757-761頁 2000/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Detection of differentially expressed genes in esophageal carcinoma using non-RI differential display with high specificity Oka,R., Ninomiya,I., Tanii,H., Miwa,K., Saijoh,K. Journal of Health Science 47巻 1号 46-53頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Early detection of peritoneal dissemination of gastrointestinal cancers by reverse-transcriptase polymerase chain reaction Fujimura,T., Yonemura,Y., Ninomiya,I., Miwa,K., Miyazaki,I., Endo,Y., Ishikawa,N., Obata,T., Tanaka,M., Sasaki,T. Oncology Reports 4巻 1015-1019頁 1997 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Human pancreatic cancer cell express non-functional Fas receptors and counterattack lymphocytes by expressing Fas ligand; a potential mechanism for immune escape Elnemr,A., Ohta,T., Yachie,A., Kayahara,M., Kitagawa,H., Ninomiya,I., Fushida,S., Fujimura,T., Nishimura,G., Shimizu,K., Miwa,K. Int.J. Oncol. 18巻 33-39頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Human pancreatic cancer cells disable function of Fas receptors at seveal levels in Fas signal transduction pathway Elnemr,A.,Ohta,T.,Yachie,A., Kayahara,M., Kitagawa,H., Fujimura,T.,Ninomiya,I., Fushida,S., Nishimura,G., Shimizu,K., Miwa,K. Int.J. Oncol. 18巻 311-316頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Increased expression of S100A4 and its prognostic significance in esophageal squamous cell carcinoma Ninomiya,I., Ohta,T., ほか13名 INTERNATIONAL JOURNAL OF ONCOLOGY 18巻 4号 715-720頁 2001/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Inverse expression of S100A4 and E-Cadherin Is associared with metastatic potential in gastric cancer Yonemura,Y., Endou,Y., Kimura,K., Fushida,S., Bandou,E., Taniguchi,K., Kinoshita,K., Ninomiya,I., Suguyama,K., Claus W.Heizmann, Beat W.Schafer, Sasaki,T. Clinical Cancer Res. 6巻 4234-4242頁 2000/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • N-ethylmaleimide-enhanced phosphatidylserine externalization of human pancreatic cancer cells and immediate phosphatidylserine-mediated phagocytosis by macrophages Elnemr A, Ohta,T., Yachie,A., Fushida, S., Ninomiya,I., Nishimura,G., Yamamoto,M., Ohkuma,S., Miwa,K. Int J Oncol 16巻 6号 1111-1116頁 2000/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • PPARγligand(thiazolidinedione)induces growth arrest and differentiation markers of human pancreatic cancer cells Elnema,A., Ohta,T., Iwata,K., Ninomiya,I., Fushida,S., Nishimura,G., Kitagawa,H., Kayahara,M., Yamamoto,M., Terada,T., Miwa,K. Int J Oncol. 17巻 1157-1164頁 2000/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Prediction of peritoneal micrometastasis by peritoneal lavaged cytology and reverse transcriptase-polymerase chain reaction for matrix metalloproteinse-7 mRNA Yonemura,Y., Fujimura,T., Ninomiya,I., Kim,BS., Bandou,E., Sawa,T., Kinoshita,K., Endo,Y., Sugiyama,K., Sasaki,T. Clin Cancer Res 7巻 6号 1647-1653頁 2001/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Prognostic significance of c-erbB-2 gene expression in the poorly differentiated type of adenocarcinoma of the stomach Yonemura,Y., Ninomiya,I., Tsugawa,K., Fushida,S., Fujimura,T., Miyazaki,I., Uchibayashi,T., Endou,Y., Sasaki,T. Cancer Detection and Prevention 22巻 2号 139-146頁 1998 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Reduction in the local expression of complement component6(C6) and 7(C7) mRNAs in oesophageal carcinoma Oka,R., Sasagawa,T., Ninomiya,I., Miwa,K., Tanii,H., Saijoh,K. European Journal of Cancer 37巻 1158-1165頁 2001 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Role of vascular endothelial growth factor C expression in the development of lymph node metastasis in gastric cancer Yonemura,Y., Endo,Y., Fujita,H., Fushida,S., Ninomiya,I., Bando,E., Taniguchi,K., Miwa,K.Ohyama,S., Sugiyama,K., Sasaki,T. Clinical Cancer Research 5巻 7号 1823-1829頁 1999/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Protective effect of ischemic preconditioning on hepatic ischemia-reperfusion injury in mice Tsyama,H., Yoshimoto,K., Nezuka,H.,Ito,H., Yamamoto,S., Hasebe,K., Onishi,I., Muraoka,K., Ninomiya,I., Tani,T., Hshimoto,T., Yagi,M., Miwa,K. Transplantation Pro. 32巻 2310-2313頁 2000 査読有 原著論文 研究論文(プロシーディング)
  • Expression of c-myc gene product in gastric carcinoma I Ninomiya, Y Yonemura, ほか6名 ONCOLOGY 48巻 2号 149-153頁 1991 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Specific detection of c-erbB-2 mRNA expression in gastric cancers by the polymerase chain reaction following reverse transcription I Ninomiya, Y Endo ほか9名 BRITISH JOURNAL OF CANCER 66巻 84-87頁 1992 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Anti-metastatic effect of capecitabine on human colon cancer xenografts in nude mouse rectum I Ninomiya, K Miwa ほか9名 INTERNATIONAL JOURNAL OF CANCER 112巻 135-142頁 2004 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Survival benefit of multimodal local therapy for repeat recurrence of thoracic esophageal squamous cell carcinoma after esophagectomy Ninomiya I, Okamoto K, Fushida S, Kinoshita J Takamura H, Tajima H, Makino I, Miyashita T, Ohta T 16巻 1号 107-113頁 2018/08/30 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Expression status of CD44 and CD133 as a prognostic marker in esophageal squamous cell carcinoma treated with neoadjuvant chemotherapy followed by radical esophagectomy 36巻 6号 3333-3342頁 2016 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Efficacy of CO2 insufflation during thoracoscopic esophagectomy in the left lateral position 65巻 10号 587-593頁 2017 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Thoracoscopic Esophagojejunostomy in the Upper Mediastinum After Thoracoscopic Esophagectomy with Total Gastrectomy 26巻 9号 715-20頁 2016/09 査読有 原著論文
  • Recurrence patterns and risk factors following thoracoscopic esophagectomy with radical lymph node dissection for thoracic esophageal squamous cell carcinoma 4巻 2号 278-284頁 2016/02 査読有 原著論文
  • Metformin inhibits the radiation-induced invasive phenotype of esophageal squamous cell carcinoma 49巻 5号 1890-1898頁 2016/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Concentration-dependent radiosensitizing effect of docetaxel in esophageal squamous cell carcinoma cells 48巻 2号 517-24頁 2016/02 査読有 原著論文
  • Valproic acid inhibits irradiation-induced epithelial-mesenchymal transition and stem cell-like characteristics in esophageal squamous cell carcinoma 49巻 5号 1859-1869頁 2016/11 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Thoracoscopic radical esophagectomy and laparoscopic transhiatal lymph node dissection for superficial esophageal cancer associated with lymph node metastases in the dorsal area of the thoracic aorta 1巻 1号 25頁 2015 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Valproic acid inhibits proliferation of HER2-expressing breast cancer cells by inducing cell cycle arrest and apoptosis through Hsp70 acetylation 47巻 6号 2073-81頁 2015/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Inhibitory effects of valproic acid in DNA double-strand break repair after irradiation in esophageal squamous carcinoma cells 34巻 3号 1185-92頁 2015/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Pioglitazone inhibits the proliferation and metastasis of human pancreatic cancer cells 8巻 6号 2709-2714頁 2014/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Oncologic Outcomes of Thoracoscopic Esophagectomy with Extended Lymph Node Dissection: 10-year Experience from a Single Center 38巻 1号 120-130頁 2014/01 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌) 
  • Thoracoscopic esophagectomy with extended lymph node dissection in the left lateral position:technical feasibility and oncologic outcomes. Ninomiya I,Osugi H, Fujimura T, Fushida S, Okamoto K, Maruzen S, Oyama K, Kinoshita J, Tsukada T, Kitagawa H, Takamura H, Nakagawara H, Tajima H, Hayashi H, Makino I, Ohta T Dis esophagus 2013/03 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Valproic acid,a histone deacetylase inhibitor,enhances radiosensitivity in esophageal squamous cell carcinoma. Shoji M, Ninomiya I, Makino I, Kinoshita J, Nakamura K, Oyama K, Nakagawara H, Fujita H, Tajima H, Takamura H, Kitagawa H, Fushida S,Fujimura T, Ohta T. Int J Oncol 40巻 6号 2140-2146頁 2012/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Results of video-assisted thoracoscopic surgert for esophageal cancer during the induction period. Ninomiya I, Fujimura T, Kayahara M, takamura H, Nakagawara H, Nishimura G, Ohta T. General Thoracic and Cardiovascular Surgery 56巻 3号 119-125頁 2008/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Quantitative detection of TIMP-3 promoter hypermethylation and its prognostic significance in esophageal squamous cell carcinoma. Ninomiya I, Kawakami K, Fushida S, Fujimura T, Funaki H, Takamura H, Kitagawa H, Nakagawara H, Tajima H, Kayahara M, Ohta T. Oncol rep 20巻 6号 1489-1495頁 2008/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Prospective randomized controlled study on the effects of perioperative administration of a neutrophil elastase inhibitor to patients undergoing video-assisted thoracoscopic surgery for thoracic esophageal cancer. Kawahara Y, Ninomiya I, Fujimura T, Funaki H, Nakagawara H, Takamura H, Oyama K, Tajima H, Fushida S, Inaba H, Kayahara M. Dis esophagus 23巻 329-339頁 2010/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Learning of thoracoscopic radical esophagectomy: how can the learning curve be made short and flat? Ninomiya I, Osugi H, Tomizawa N, Fujimura T, Kayahara M, Takamura H, Fushida S, Oyama K, Nakagawara H, Makino I, Ohta T. Dis esophagus 23巻 618-626頁 2010/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Evaluation of immune response according to the metastatic status in the regional lymph nodes in patients with gastric carcinoma. Nakamura K, Ninomiya I, Oyama K, Inokuchi M, Kinami S, Fushida S, Fujimura T, Kayahara M, Ohta T. Oncol rep 24巻 6号 1433-1441頁 2010/12 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Feeding catheter gastrostomy at esophagectomy with gastric tube reconstruction through posterior mediastinal route Itasu Ninomiya • Isamu Makino • Takashi Fujimura • Esophagus 8巻 217-223頁 2011/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Antitumor and anti-metastatic effects of cyclooxygenase-2 inhibition by celecoxib on human colorectal carcinoma xenografts in nude mouse rectum ITASU NINOMIYA, NOBORU NAGAI, KATSUNOBU OYAMA, HIRONORI HAYASHI, HIDEHIRO TAJIMA, Oncol rep 2012/06 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

講演・口頭発表等

  • 病期IV食道癌に対する化学療法後の鏡視下コンバージョン手術の治療成績(会議名:第72回日本食道学会学術集会)(2018/06/29)
  • Efficacy of CO2 Insufflation during Thoracoscopic Esophagectomy in the Left Lateral Position(会議名:47th World Congress of Surgery 2017 (International society of Surgery))(2017/08/13)
  • Application of thoracoscopic esophagectomy for advanced esophageal cancer(会議名:第9回日本・モンゴル国際消化器癌シンポジウム)(2017/08/26)
  • 鏡視下食道切除術における術中出血・気管損傷の経験(会議名:第79回日本臨床外科学会総会)(2017/11/23)
  • 進行食道癌に対する鏡視下手術を中心とした集学的治療戦略と成績(シンポジウム)(会議名:第72回日本消化器外科学会総会)(2017/07/20)

全て表示

  • 第65回日本胸部外科学会定期学術集会 気管浸潤食道癌に対する胸腔鏡下切除の手術手技(シンポジウム) 2012/10(2012)
  • 第66回日本消化器外科学会総会ビデオシンポジウム側臥位胸腔鏡下食道癌根治術における手技の工夫と成績(2011)
  • Internatinal surgical week 2011 The results of video-assisted thoracoscopic surgery for esophageal cancer(2011)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○基盤研究(C)(一般)「食道癌放射線耐性機序解明とHDAC阻害薬による放射線耐性克服の基礎的検討」(2013-2015)
○基盤研究(C)「食道癌に対する低用量ドセタキセルとHDAC阻害薬併用化学放射線療法の基礎的検討」(2010-2012) 代表者
○基盤研究(C)「大腸癌における Na+/H+交換輸送体阻害による新規抗癌治療法の開発」(2016-2018) 代表者

学域・学類担当授業科目

○腫瘍学(2018)
○腫瘍学(2017)
○腫瘍学(2016)

大学院担当授業科目

○消化管外科・腫瘍学特論(2017)
○がん外科学特論(2017)
○がん外科学特論(2017)
○消化管外科・腫瘍学特論(2017)
○がん局所制御学特論(2017)
○がん局所制御学特論(2017)
○がん局所制御学特論(2016)
○がん外科学特論(2016)
○がん局所制御学特論(2016)
○がん外科学特論(2016)
○消化管外科・腫瘍学特論(2016)
○消化管外科・腫瘍学特論(2016)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

○金沢市医師会胃がん検診委員会 精度管理委員会胃がん検診委員会 胃が精度管理委員会委員(2017/03/10-2018/06/30)
○金沢市医師会 胃がん読影委員会胃がん読影委員会委員(2016/04/01-2017/03/31)
○日本食道学会食道外科専門医認定部会日本食道学会食道外科専門医認定部会部会員(2015/11/20-2018/11/19)
○日本食道学会日本食道学会認定医認定部会員(2015/11/20-2018/11/19)

講演可能なテーマ

○食道癌に対する鏡視下手術
○食道癌の悪性度診断
○消化器癌の実験的推移モデル

その他公的社会活動

このページの先頭へ