本文へジャンプ
印刷対象項目:        
印刷する

所属別一覧表

14名が検索されました。氏名をクリックすると研究者の詳細情報が表示されます。

工学

知能機械学・機械システム

キーワード 研究者名 研究情報
ロボット、CAD/CAM、メカトロニクス 浅川 直紀
共同研究希望テーマ
・産業用ロボット応用
・3K作業自動化

研究課題
・磨きロボット
・塗装ロボット
・バリ取りロボット

科研費採択テーマ
・工具特徴モデルに基づいたバリ取りロボットの知能化
・ロボットを用いた面取り作業の品質コントロール
・ロボットを用いた面取り作業の品質コントロール
・拡張現実技術を用いた高密度板厚評価システムの開発

ロボティクス、 パラレルメカニズム、 柔軟メカニズム 小塚 裕明
出願済みの発明名称
・人の動作支援装置

振動解析、振動制御、音響制御、機能性材料、セルオートマトン 小松﨑 俊彦
研究課題
・磁気粘弾性エラストマの制振・防振応用に関する研究
・生理的振戦の制御に関する研究
・磁気粘弾性エラストマのハプティックインタフェース応用
・音波の伝播・指向性制御に関する研究

出願済みの発明名称
・往復運動/回転運動変換装置
・多関節マニピュレータ
・ハプティックインタフェース
・粘弾性可変装置
・ダイナミックダンパ制御装置
・センサ装置
・磁性粒子複合粘弾性体及びそれを用いた可変剛性型動吸振器
・多関節マニピュレータ

科研費採択テーマ
・ハイブリッド型吸音パネルに関する研究
・生理的振戦を対象とした振動制御デバイスの開発
・パラメトリックスピーカによる高指向性波を用いた能動騒音制御
・傾斜した振動系に対する二振子(ボール)動吸振器の開発
・3次元モデルを用いた微少残存白血病細胞の動態解析に基づく再発予知的治療戦略の創成
・パラメトリック励振型動吸振器を使用した多自由度系の制振手法に関する研究
・超音波干渉に基づく仮想音源生成システムの開発と能動騒音制御への適用
・システム生物学にもとづく白血病幹細胞モデルの構築と予測型治療戦略への基盤創成
・振動子群の相互衝突を利用したダンパの開発
・自己センシング機能を有する磁気粘弾性エラストマの開発と振動制御装置への適用
・磁気粘性コンパウンドの開発と動力伝達装置への応用
・磁歪式振動発電の高効率・広周波数帯域化による電池フリー無線センサシステムの実用化
・機能性ゲルの開発と機械構造物のセミアクティブ振動制御システムへの応用に関する研究
・コンピュータ白血病幹細胞システムによる再発動態解析と治療開発への基盤創成
・磁気粘弾性エラストマによる同調型動吸振器の開発
・蝸牛の音識別原理に基づく新規人工聴覚器用周波数分析器の基礎研究

スポーツ工学,コンピュータ支援工学,知的機械 酒井 忍
共同研究希望テーマ
・知的ピッチングマシンの研究
・乾電池の有効利用法について
・バドミントンマシンに関する研究

研究課題
・卵殻の力学的評価
・投球マシンに関する研究
・環境および人にやさしい機械設計の研究

出願済みの発明名称
・ピッチングマシーン,その制御システムおよび制御方法
・ピッチングマシンおよびその変化球制御方法
・ローラ式ピッチングマシン
・ローター式バドミントン練習マシーン
・バドミントン用のシャトル発射装置
・投球機
・非木製バットとその製造方法
・スリーピースバット

科研費採択テーマ
・生物の構造・組織の力学的最適性とその構造・材料設計法への応用研究
・分岐網形態を利用した電子基板冷却チャンネル設計法の構築
・柔剛合わせ持つ把持装置を有するスポーツマシンの開発
・皮下組織内部応力評価のための力覚センサー実装型人体ダミーモデルの開発
・柔軟多指ハンドを持つ高性能アッパーリム式ピッチングマシンの開発

産学連携・技術移転事業の採択テーマ
・ローラ式高性能バドミントンマシンの開発
・屋内打撃用トレーニングマシンの開発
・応答曲面法を用いた四ローラ式ピッチングマシンの開発

高度道路交通システム、運転支援システム, 菅沼 直樹
研究課題
・ビジョンシステムに基づく自動車周辺環境認識
・無人自動運転・隊列走行
・ITS(特に自動車の自動運転および安全運転支援)

出願済みの発明名称
・足跡分析装置
・足跡分析装置
・足跡分析装置
・画像処理を用いた物体検出装置
・障害物除去装置
・移動物体追跡方法および移動物体追跡装置
・移動物体認識方法、移動物体認識装置、および物体認識装置
・車両走行制御装置
・車両走行制御装置

科研費採択テーマ
・ビジョンシステムを用いた自動車の自動追尾走行の実現
・地図情報と三次元環境情報の融合による自動車の能動的運転支援の実現
・高安全・安心なPlug-and-Play型自己位置姿勢推定手法の開発
・ディペンダブル自律自動運転自動車システムの開発

触覚センサ・近接覚センサ、多指ロボットハンド、モジュラーロボット、自律分散システム 鈴木 陽介
メカトロニクス、ホームロボット、福祉機器 関 啓明
共同研究希望テーマ
・福祉機器やインターフェースの開発
・ロボットの知的作業のためのセンシング技術
・屋内での移動体のナビゲーション

研究課題
・ホームロボットに適した機構の開発
・屋内移動ロボット用位置姿勢検出システム
・福祉機器やインターフェースの開発

出願済みの発明名称
・監視装置及びプログラム
・入力装置
・INPUT DEVICE
・車椅子の段差解消機
・アーム装置
・シート掛け装置
・障害物監視システム及びプログラム
・荷振れ検出装置、確認装置及び荷振れ検出方法
・車椅子の段差解消機
・車椅子の電気駆動車輪

科研費採択テーマ
・ホームサービスロボットによるRFタグを用いた収納システムの開発
・リアルタイム制御も可能な5軸マシニングセンタのための新しいNC制御技術の開発
・人間共存型ロボット用の剛性を機械的に変化できる柔軟関節機構に関する研究
・手の平に指で書く手書き文字入力インタフェースの研究開発

ロボット、工作機械、衝撃強度、センサ、メカニズム、機械設計 立矢 宏
共同研究希望テーマ
・ロボットのメカニズム, センサ
・耐衝撃設計
・工作機械の高精度化

研究課題
・ロボットに関する研究
・工作機械に関する研究
・触覚センサに関する研究

出願済みの発明名称
・触覚センサ及びこれを組み合わせたセンサユニット
・パラレルメカニズム利用の位置決め装置
・工作機械及びその熱変形量推定方法
・手指の運動補助および訓練を行うパラレルメカニズムを用いた装着型ロボットハンド
・パラレルワイヤ駆動機構を用いた上体の姿勢保持及び動作支援装置
・ロボットの運動方法決定装置、ロボットの運動方法決定方法、及び、そのプログラム
・触覚センサー
・バニシング加工装置
・手関節の可動域訓練装置
・3成分力センサによる定力制御下での回転工具による自由曲面チップバニシング加工法
・人の動作支援装置

科研費採択テーマ
・動作および構造の最適化・適応化が可能なハイブリット型パラレルメカニズムの研究
・動作および構造の最適化・適応化が可能なハイブリッド型パラレルメカニズムの研究
・環境および作業に対して自律的に構造を適応化する多機能ロボットメカニズムの研究
・高精度加工が可能なハイブリッドパラレルメカニズムとその加工誤差補正方法
・障害者の上肢姿勢保持・運動支援を目的とするワイヤ駆動型パラレルメカニズムの研究
・転倒予防のための運動能力が測定可能な装着型パラレルワイヤ駆動機構の研究
・自動車の走行安全性を高めるタイヤ接地面の摩擦状態測定用触覚センサの開発
・高精度,高速加工が可能な小型工作機械を実現する変形補正および振動吸収法の研究

ロボット工学,メカトロニクス 辻 徳生
順変換、パワーアシスト、非線形変換機構 疋津 正利
研究課題
・パワーアシスト機器の研究
・非線形変換機構による入力軸回転変動の低減
・繰返し順変換によるロボットの運動制御

出願済みの発明名称
・車椅子の段差解消機

科研費採択テーマ
・力センサを用いないパワーアシスト系の実現
・高効率なエネルギ回生技術を利用したサーボ機構の開発

構造最適化、構造最適化、構造最適化 山崎 光悦
共同研究希望テーマ
・製品の構造最適設計

研究課題
・衝撃圧潰挙動の解明とエネルギ吸収最大化設計
・分岐網のバイオニックデザイン的研究とその工学設計への応用
・構造最適手法の開発とその応用研究

科研費採択テーマ
・衝撃吸収自動車車体構造の開発
・大規模適応構造の自律分散型姿勢および軌跡制御法の開発と形状可変トラスの試作
・大規模適応構造の自律分散型姿勢および軌跡制御法の開発と形状可変トラスの試作

システム制御理論,制御応用,システムモデリング,実時間最適化 山本 茂
共同研究希望テーマ
・PID制御
・ディジタル制御,計算機制御
・最適制御,モデル予測制御
・高速高精度位置決め制御
・振動制御
・最大電力点追従 (MPPT:Maximum Power Point Tracking)

研究課題
・モデル・制御・性能のトリプレット構造の解明によるJIT適応型内部モデル制御の構築
・データ駆動極配置法
・極値探索制御による実時間最適化
・最大電力点追従
・人間の行動支援制御
・連続・離散混在系とネットワーク

出願済みの発明名称
・圧延機の板厚制御装置
・最大電力追従制御装置及び最大電力追従制御方法
・フィードバック制御装置,ランダムディザ二値化検出器及びフィードバック制御方法
・風力発電システムの出力電力最大化装置及び方法
・プラントの制御装置

科研費採択テーマ
・長寿命バイオロギングを可能にする振動発電システムの最適設計と実時間最適化
・ロバスト制御系の常時最適化と瞬時再設計による実用的適応制御
・超離散反応拡散モデルを用いた自己駆動個体群の集団現象の解析と設計
・モデル・制御・性能のトリプレット構造の解明によるJIT適応型内部モデル制御の構築
・生体制御系におけるゆらぎの安定性と通信ネットワーク型分散制御システムへの応用
・入出力空間における理想と現実のデータマッチングに基づいた制御系設計
・データを分散共有するネットワーク型モデルオンデマンド
・安心・安全社会構築のためのシステム人間科学の創成
・非線形システムの大域的な制御を目的としたマルチモデルの構築に関する基礎研究
・モバイル通信機能をもつ複合離散事象システムのモデリングと分散スーパバイザ制御
・リアルタイム制御の新展開-ハイブリッドダイナミカルシステム理論の体系化
・複雑度にもとづくモデル集合の解析と時変制御に関する研究
・観測データに基づくモデル集合の同定とロバスト制御系設計の同時実行に関する基礎研究
・モデル集合の同定と制御に関する研究
・高位レベルの制御のためのハイブリッドスーパバイザの設計と制御系検証システムの試作
・H∞制御のための最小モデル集合の同定とチュ-ニングコントロ-ラ
・モデル集合のシステム理論と制御

塑性加工,スポーツ工学, 医療機器 米山 猛
研究課題
・塑性加工
・マイクロ加工
・スキー力学

出願済みの発明名称
・センサ,摩擦力計測方法,圧力計測方法,及び摩擦力・圧力同時計測方法
・センサ,摩擦力計測方法,圧力計測方法,及び摩擦力・圧力同時計測方法
・金属材料の等圧押出方法並びに押出し装置
・加熱装置および成形方法

科研費採択テーマ
・自律滑走ロボットを用いたスキー動作のモデル実験システム
・共焦点顕微鏡プローブと摩擦検出微細鉗子を用いた脳腫瘍の術中診断・摘出システム
・サーボプレスモーションと摩擦変化についての小型摩擦センサによる解明と摩擦制御成形

ロボティクス、 ロボットハンド、 人間支援、 医療工学 渡辺 哲陽
研究課題
・ロボットハンドによる物体の把持・操り
・ロボット技術の医療応用
・振動による凝着力緩和とその微細操作への応用

出願済みの発明名称
・攪拌処理装置及びカテーテル
・攪拌処理装置及びカテーテル

科研費採択テーマ
・振動による凝着力緩和を利用した自動微小物体マニピュレーションシステムの開発
・細胞マイクロインジェクション自動化のための穿孔技能解析
・血管内微細振動子による血栓の破砕と低侵襲回収療法の開発
・薬物を内包したリポソームの放出透過特性の解析と計測評価に関する基礎研究
・操り空間モジュール化に基づく直接接触不可能物体のピンセットマニピュレーション
・薬物封入リポソームの放出特性の解析と制御技術に関する基礎研究
・共焦点顕微鏡プローブと摩擦検出微細鉗子を用いた脳腫瘍の術中診断・摘出システム
・スキーのための雪面特性評価法に関する研究
・提示情報制御による不器用さ改善の可能性
・破壊予測・防止法に基づく次世代脳神経外科手術サポートシステム

産学連携・技術移転事業の採択テーマ
・手術用吸引器用アタッチャブル力センサシステムの開発

このページの先頭へ