本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2022年03月24日

新明 洋平 (しんみよう ようへい) 准教授 SHINMYO, Yohei

メール

所属組織・役職等

医薬保健研究域 医学系

教育分野

所属研究室等

脳神経医学研究分野

学歴

【出身大学院】
徳島大学 博士課程 2005/03
【出身大学】
徳島大学  2000/03 卒業
【取得学位】
博士(工学)

職歴

熊本大学 COEリサーチアソシエイト(2005/04-2006/03)
熊本大学 助手(2006/04-2007/03)
熊本大学 助教(2007/04-2014/03)
金沢大学 准教授(2014/04-)

生年月

1978年03月

所属学会

Society for Neuroscience
日本神経科学学会
日本発生生物学会

学内委員会委員等

受賞学術賞

専門分野

神経生理学・神経科学一般

専門分野キーワード

研究課題

著書

  • Brain Evolution by Design Springer Publishers 2017/01/04 原著書 分担執筆 Shinmyo Y., Masuda K., Hoshiba Y., Ebisu H. and Kawasaki H.
  • 神経回路形成における軸索ガイダンス分子の役割 ブレインサイエンス 2015 分担執筆 新明洋平
  • 大脳新皮質での神経回路の形成における軸索ガイダンス機構 ライフサイエンス 領域融合レビュー 2014 共著 新明洋平、田中英明

論文

  • Dysfunction of the proteoglycan Tsukushi causes hydrocephalus through altered neurogenesis in the subventricular zone in mice Naofumi Ito , M Asrafuzzaman Riyadh, Shah Adil Ishtiyaq Ahmad, Satoko Hattori , Yonehiro Kanemura , Hiroshi Kiyonari , Takaya Abe , Yasuhide Furuta, Yohei Shinmyo , Naoko Kaneko , Yuki Hirota, Giuseppe Lupo , Jun Hatakeyama , Felemban Athary Abdulhaleem M, Mohammad Badrul Anam , Masahiro Yamaguchi, Toru Takeo , Hirohide Takebayashi, Minoru Takebayashi, Yuichi Oike, Naomi Nakagata , Kenji Shimamura, Michael J Holtzman, Yoshiko Takahashi, Francois Guillemot, Tsuyoshi Miyakawa, Kazunobu Sawamoto, Kunimasa Ohta. Sci Transl Med 13(587):eaay7896.巻 2021/03 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • The expression of aristaless-related homeobox in neural progenitors of gyrencephalic carnivore ferrets Hiroki Maeyama , Yohei Shinmyo , Hiroshi Kawasaki. Biochem Biophys Rep 26:100970.巻 2021/03 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • Glial cell type-specific gene expression in the mouse cerebrum using the piggyBac system and in utero electroporation Toshihide Hamabe-Horiike , Kanji Kawasaki , Masataka Sakashita , Chihiro Ishizu , Tomokazu Yoshizaki , Shin-Ichi Harada, Keiko Ogawa-Ochiai, Yohei Shinmyo, Hiroshi Kawasaki. Scientific Reports 11(1):4864.巻 2021/03 査読有 研究論文(学術雑誌)
  • A novel third mesh-like myometrial layer connects the longitudinal and circular muscle fibers -A potential stratum to coordinate uterine contractions Kyosuke Kagami , Masanori Ono , Takashi Iizuka, Takeo Matsumoto , Takashi Hosono , Naomi Sekizuka-Kagami , Yohei Shinmyo, Hiroshi Kawasaki, Hiroshi Fujiwara. Scientific Reports 10(1):8274. 巻 2020/05 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • A discrete subtype of neural progenitor crucial for cortical folding in the gyrencephalic mammalian brain Naoyuki Matsumoto, Satoshi Tanaka, Toshihide Horiike, Yohei Shinmyo, Hiroshi Kawasaki.  eLife 9:e54873. 巻 2020/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)

全て表示

  • Draxin-mediated Regulation of Granule Cell Progenitor Differentiation in the Postnatal Hippocampal Dentate Gyrus. Tawarayama H, Yamada H, Amin R, Morita-Fujimura Y, Cooper HM, Shinmyo Y, Tanaka H, Ikawa S. Neuroscience 431巻 184-192頁 2020/04 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • The origin and development of subcortical U-fibers in gyrencephalic ferrets. Yoshino M, Saito K, Kawasaki K, Horiike T, Shinmyo Y, Kawasaki H. Mol Brain 13巻 1号 37頁 2020/03 原著論文
  • Characterization of the Inner and Outer Fiber Layers in the Developing Cerebral Cortex of Gyrencephalic Ferrets. Saito K, Mizuguchi K, Horiike T, Dinh Duong TA, Shinmyo Y, Kawasaki H. Cereb Cortex 29巻 10号 4303-4311頁 2019/09 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • FGF Signaling Directs the Cell Fate Switch from Neurons to Astrocytes in the Developing Mouse Cerebral Cortex. Dinh Duong TA, Hoshiba Y, Saito K, Kawasaki K, Ichikawa Y, Matsumoto N, Shinmyo Y, Kawasaki H. J Neurosci. 39巻 31号 6081-6094頁 2019/07 査読有 原著論文 研究論文(学術雑誌)
  • Three-dimensional evaluation of murine ovarian follicles using a modified CUBIC tissue clearing method Kagami K., Shinmyo Y., Ono M., Kawasaki H. and Fujiwara H. Reproductive Biology and Endocrinology 16巻 1号 72頁 2018/08 査読有 原著論文
  • The chemorepellent draxin is involved in hippocampal mossy fiber projection Tawarayama H., Yamada H., Shinmyo Y., Tanaka H. and Ikawa S. Biochemical and Biophysical Research Communications 500巻 2号 217-223頁 2018/06 査読有 原著論文
  • Distribution and morphological features of microglia in the developing cerebral cortex of gyrencephalic mammals Mizuguchi K., Horiike T., Matsumoto N., Ichikawa Y., Shinmyo Y. and Kawasaki H. Neurochemical Research 43巻 5号 1075-1085頁 2018/05 査読有 原著論文
  • Expression of Draxin in lung carcinomas Sato Y., Matsuo A., Kudoh S., Fang L., Hasegawa K., Shinmyo Y., and Ito T. Acta Histochemica et Cytochemica 1巻 1号 53-62頁 2018/02 査読有 原著論文
  • Draxin regulates hippocampal neurogenesis in the postnatal dentate gyrus by inhibiting DCC-induced apoptosis. Tawarayama H., Yamada H., Amin R., Morita-Fujimura Y., Cooper H.M., Shinmyo Y., Kawata M., Ikawa S. and Tanaka H. Scientific Reports 8巻 1号 840頁 2018/01/16 査読有
  • Gyrification of the cerebral cortex requires FGF signaling in the mammalian brain Matsumoto N., Shinmyo Y., Ichikawa Y. and Kawasaki H. eLife 6巻 e29285頁 2017/11/14 査読有
  • Folding of the cerebral cortex requires Cdk5 in upper-layer neurons in gyrencephalic mammals Shinmyo Y., Terashita Y., Dinh Duong T. A., Horiike T., Kawasumi M., Hosomichi K., Tajima A. and Kawasaki H. Cell Reports 20巻 9号 2131-2143頁 2017/08/29 査読有 原著論文
  • Three-dimensional visualization of intrauterine conceptus through the uterine wall by tissue clearing method. Kagami K., Shinmyo Y., Ono M., Kawasaki H. and Fujiwara H.  Scientific Reports 7巻 1号 5964頁 2017/07/20 査読有 原著論文
  • CRISPR/Cas9-mediated gene knockout in the mouse brain using in utero electroporation. Shinmyo Y., Kawasaki H. Current Protocols in Neuroscience 79巻 3.32号 1-11頁 2017/04 査読有 原著論文
  • Pathophysiological analyses of periventricular nodular heterotopia using gyrencephalic mammals. Matsumoto N., Hoshiba Y., Morita K., Uda N., Hirota M., Minamikawa M., Ebisu H., Shinmyo Y. and Kawasaki H. Human Molecular Genetics 26巻 6号 1173-1181頁 2017/01 査読有 原著論文
  • Inhibitory effects of draxin on axonal outgrowth and migration of precerebellar neurons 449巻 1号 169-174頁 2014/06/20 査読有 原著論文
  • An essential role of SVZ progenitors in cortical folding in gyrencephalic mammals Scientific Reports 6巻 29578頁 2016/07/12 査読有
  • 軸索ガイダンス分子Draxinが担う脳神経回路形成機構 新明洋平 金沢大学十全医学会雑誌 125巻 2号 55-59頁 2016/06 総説
  • CRISPR/Cas9-mediated gene knockout in the mouse brain using in utero electroporation 6巻 20611頁 2016/02/09 査読有 原著論文
  • Pathophysiological analyses of cortical malformation using gyrencephalic mammals. 5巻 15370頁 2015/10/20 査読有 原著論文
  • Draxin from neocortical neurons controls the guidance of thalamocortical projections into the neocortex. 6巻 10232頁 2015/12/14 査読有 原著論文

講演・口頭発表等

その他(報告書など)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

○基盤研究(B)(一般)「軸索ガイダンスを切り口とした脳回形成機構の解明」(2020-2022) 代表者
○挑戦的研究(萌芽)「フェレットの大脳皮質形成機構の解明とその破綻による疾患病態の解析」(2018-2019) 代表者
○基盤研究(B)「軸索ガイダンスに着目した大脳皮質形成機構の解明」(2016-2018) 代表者
○挑戦的萌芽研究「大脳皮質特異的なノックアウト動物作成法の開発」(2015-2016) 代表者
○新学術領域研究(研究領域提案型)(継続の研究領域・終了研究領域)「糖鎖による軸索ガイダンス分子draxinの機能制御機構の解明」(2014-2015)

競争的資金・寄付金等

○競争的資金(学外) (2020-2020) 研究 軸索ガイダンスを切り口とした大脳皮質形成機構の解明 武田科学振興財団医学系研究奨励  武田科学振興財団
○競争的資金(学外) (2019-2019) 研究 脳神経系の形成機構の解明 上原記念生命科学財団研究助成 上原記念生命科学財団
○競争的資金(学外) (2018-2019) 研究 軸索ガイダンスを切り口とした脳回形成機構の解明 持田記念医学薬学振興財団研究助成 持田記念医学薬学振興財団
○競争的資金(学外) (2018-2018) 研究 脳回形成機構とその異常による疾患病態の解明 小児医学研究振興財団研究助成 小児医学研究振興財団
○競争的資金(学外) (2017-2018) 研究 脳神経系の形成機構とその異常による疾患病態の解明 第一三共生命科学研究振興財団研究助成 第一三共生命科学研究振興財団
○競争的資金(学外) (2017-2017) 研究 draxinの神経回路•脳回形成における役割と分子機構の研究 稲盛財団研究助成 稲盛財団
○競争的資金(学外) (2016-2017) 研究 大脳皮質の構築原理の解明 岸本基金研究助成 千里ライフサイエンス振興財団
○助成金 (2016-2016) 研究 大脳皮質形成の分子制御メカニズムの解明 武田科学振興財団医学系研究奨励  武田科学振興財団
○助成金 (2015-2015) 研究 脳特異的ノックアウト技術の開発と脳疾患病態解析への応用 第7回北陸銀行若手研究者助成金 北陸銀行

共同研究・受託研究実績

A-STEP採択課題

学域・学類担当授業科目

○1年生チュートリアル(2021)
○1年生チュートリアル(2020)
○神経生理学(2020)
○医薬保健学基礎(2020)
○1年生チュートリアル(2019)
○神経生理学(2019)
○1年生チュートリアル(2018)
○ 生体の機能と統合(2018)
○神経生理学実習(2017)
○1年生チュートリアル(2017)
○ 生体の機能と統合(2017)
○ 生体の機能と統合(2016)
○1年生チュートリアル(2016)
○ 生体の機能と統合(2015)
○ 生体の機能と統合(2014)

大学院担当授業科目

○脳細胞遺伝子学特論(2021)
○脳細胞遺伝子学特論(2020)
○脳細胞遺伝子学特論(2020)
○アドバンスド・メディカルサイエンスセミナー(2020)
○人体の正常と疾病 III(2020)
○脳細胞遺伝子学特論(2019)
○アドバンスド・メディカルサイエンスセミナー(2019)
○脳細胞遺伝子学特論(2019)
○脳細胞遺伝子学特論(2018)
○アドバンスド・メディカルサイエンスセミナー(2018)
○医学概論(2018)
○脳細胞遺伝子学特論(2018)
○修士課程『医学概論』カリキュラム Introduction to Medical Science(2017)
○アドバンスド・メディカルサイエンスセミナー(2017)
○脳細胞遺伝子学特論(2017)
○脳細胞遺伝子学特論(2017)
○アドバンスド・メディカルサイエンスセミナー(2016)
○脳細胞遺伝子学特論(2016)
○脳細胞遺伝子学特論(2016)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ