本文へジャンプ

研究者情報

データ更新日:2020年12月10日

濵口 毅 (はまぐち つよし) 准教授 HAMAGUCHI Tsuyoshi

メール

所属組織・役職等

医薬保健研究域 医学系

教育分野

【学士課程】
医薬保健学域 医学類
【大学院後期課程】
医薬保健学総合研究科 医学専攻

所属研究室等

学歴

職歴

生年月

1972年10月

所属学会

日本神経学会 正会員(1998-2018)
日本神経感染症学会 評議員(2016-2018)
日本認知症学会 正会員(2011-2018)
日本神経精神医学会 評議員(2016-2018)

学内委員会委員等

○研修医・専門医総合教育センター 委員(2016-2018)

受賞学術賞

専門分野

専門分野キーワード

研究課題

著書

論文

  • Insight into the frequent occurrence of dura mater graft-associated Creutzfeldt-Jakob disease in Japan. Hamaguchi T, Sakai K, Noguchi-Shinohara M, et al. J Neurol Neurosurg Psychiatry 2013/04 査読有 原著論文

講演・口頭発表等

その他(報告書など)

芸術・フィールドワーク

特許

共同研究希望テーマ

科研費

競争的資金・寄付金等

○競争的資金(学外) (2017-2019) 研究 モデルマウスを用いた硬膜移植による脳βアミロイドーシスの個体間伝播についての研究 科学研究費補助金 日本学術振興会
○競争的資金(学外) (2017-2019) 研究 モデルマウスを用いた硬膜移植による脳βアミロイドーシスの個体間伝播についての研究 科学研究費補助金 日本学術振興会
○競争的資金(学外) (2017-2019) 研究 プリオン病及び遅発性ウイルス感染症に関する調査研究 厚生労働科学研究費補助金 厚生労働省
○競争的資金(学外) (2016-2018) 研究 食品関連の危険因子・防御因子が作用する認知症の分子標的の解明と予防・治療法の開発 国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)   認知症研究開発事業 国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)
○競争的資金(学外) (2018-2020) 研究 プリオン病の早期診断基準の作成を目指した新たなエビデンス創出とその検証に用いる遺伝性プリオン病未発症例の臨床調査と画像・生体材料の収集 国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED) 難治性疾患実用化研究事業 国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)

共同研究・受託研究実績

A-STEP採択課題

学域・学類担当授業科目

大学院担当授業科目

○認知症診断・治療学演習Ⅳ(2017)
○認知症診断・治療学演習Ⅳ(2017)
○脳老化・神経病態学特論(2017)
○認知症診断・治療学演習Ⅲ(2017)
○脳老化・神経病態学特論(2017)
○認知症診断・治療学演習Ⅰ(2017)
○認知症基礎(2017)
○認知症診断・治療学演習Ⅱ(2017)
○認知症診断・治療学演習Ⅰ(2017)
○認知症特論(2017)
○認知症診断・治療学演習Ⅱ(2017)
○認知症診断・治療学演習Ⅲ(2017)
○認知症基礎(2017)
○認知症各論Ⅱ(2017)
○認知症特論(2017)
○認知症基礎(2016)
○脳老化・神経病態学特論(2016)
○認知症各論Ⅱ(2016)
○認知症診断・治療学演習Ⅲ(2016)
○認知症診断・治療学演習Ⅱ(2016)
○認知症診断・治療学演習Ⅳ(2016)
○地域認知症疫学・予防・ケア実習(2016)
○認知症診断・治療学演習Ⅲ(2016)
○認知症診断・治療学演習Ⅳ(2016)
○脳老化・神経病態学特論(2016)
○地域認知症疫学・予防・ケア実習(2016)
○認知症特論(2016)
○認知症診断・治療学演習Ⅰ(2016)
○認知症診断・治療学演習Ⅰ(2016)
○認知症特論(2016)
○認知症基礎(2016)
○認知症診断・治療学演習Ⅱ(2016)

他大学の客員教授

教育活動(FD)に関する研究

国際事業協力

留学生参加の社会活動

審議会等の参加

○石川県国民健康保険団体連合会石川県国民健康保険団体連合会審査委員(2019/06/01-2021/05/31)

講演可能なテーマ

その他公的社会活動

このページの先頭へ